花苗事業のボランティア活動

テーマ:

 みなさん、こんにちは。

 

 今日は、小雨が降る天候でしたが、野幌総合運動公園

で花壇を造成する「花苗事業」を行いました。

 

 北海道の予算で買っていただいた花の苗等を総合体育館

棟のアプローチ横に花壇を作り、花の苗を植えました。

 

 花の苗を植えるボランティア活動をしてくれたのは、野幌

中学校陸上部員24名の皆さんです。

 

  小雨の降る中、生徒のみなさんありがとう!!

 

  今回の花壇造成を指導してくださったのは、フラワーコーディ

 ネーターの末永和枝先生です。

 

  末永先生の指導により、生徒のみなさんはキビキビと

 仕事をしてくれました。

 

 

  まず、花壇の前まで、花の苗を運びます。結構重そうでした

男子のみんなの出番です。

 

  次に竹と竹に結ばれた糸の区画に花苗を配置していきます。

 

  みなさん、丁寧に花苗を置いてくれました。

 

 だんだん、いい感じにレイアウトされて来ました。

 いよいよ、ショベルを使って、花苗を植える作業に入りました。

 綺麗に植えてくれました。

 

  1つ1つ丁寧な仕事をしてくれました。

 

  生徒の皆さんが花苗を植えてくれている様子です。

 

  奥に見えるのが、総合体育館棟です。

  小雨の中、みなさん頑張ってくれました。

 

  まもなく、完成に近くなって来ました。

 

  女子も繊細な作業を頑張ってくれました。

 

  おかげさまで、花壇が完成しました。

  こんな感じです。これから生長してもっと綺麗になって

  いくことでしょう。

 

  今回、植えた花苗ですが、

  マリーゴールド、サルビア、ダリア、コスモス、グラジオラス、

  ベゴニア、ケイトウ、インパチェンス、カンナ、クレオメ、

  シロタエギクe.t.cです。

 

  花壇の他にプランターにも植える予定です。

 

  今回は、野幌中学校の陸上部の生徒の皆さん、天候の

  悪い中、部活動や勉強の忙しい中、

  花苗のボランティアをしていただき、本当にありがとう

  ございました。

 

  今日植えた花の苗が大きくなった夏頃、また見に来て

  くださいネ!!

  

AD

 

 みなさん、こんにちは。

 

 6月13日(火)に水深5mある飛び込みプールで

北海道消防学校による水難救助訓練が行われました。

 

 川や湖や海で溺れたり、行方不明になった人を探して

救助するという水中訓練です。

 

 

 

 研修生は全員、潜水士の資格を持った方たちで、小樽

・釧路・北見・函館・室蘭・南宗谷・日高東部の消防など

全道各地から来ていました。

 

 訓練はまず、プールサイドで水中と同じようにシミュ

レーションします。

 

 初めは、スキンダイビングといって酸素ボンブを背負わ

ない潜水基本訓練を行います。

 

 

 

 その後、一旦プールサイドに上がって次の訓練の座学を

行います。次の訓練のレクチャーを受けます。

 

 

 

 次は、酸素ボンベを背負ったスクーバダイビングです。

実際に水の中に潜りながらの訓練です。 

 

 

 

 ちなみに水中はこんな感じです。

 

 

  

  

 

 

 

 行方不明者を探すため、実際は濁った水の中で捜索をする

 ため、1本のロープに3~4人が捕まりながら、円を描く

 ように探索を行います。

 

 

 

 

 

 当公園の飛び込みプールは、水がきれいで深く、水中で

無駄な動きをしていないかを確認するのに最適なプールだ

とのことです。

 

 訓練生の皆さん、おつかれさまでした。

 

 この訓練を活かし、実際の現場での救助に頑張って

ください。

 

 それでは、また。

 

AD

 

 5月28日(日)当運動公園の陸上競技場で「走り方教室」

を開催しました。

 と言っても、天候がすぐれなかったため、途中で中止

となりました。残念です。

 

 運動会直前の小学生を対象に徒競走やリレーなどで

より早く走ってもらうコツを掴んでいただくために開催

した教室です。

 

 この教室は時間別に3部構成となっていて、1部が9

から、2部が11時から、3部が14時からで、それぞれ1時間

30分の教室時間となっていました。

 

 定員総数が180名の処、皆さんからたくさんのお申込み

いただき、ナント289名ものお申し込みがありました。

 本当にありがとうございます。

 やむなく公開抽選をすることになりました。

 当選しなかった多くの皆様、本当にごめんなさい。

 また別の機会を検討いたしたいと思います。

 

 さて、「走り方教室」ですが、当日の天気はとても

不安定で空には雨雲が多く居座っていました。

 1部はなんとか開催出来ましたが、2部の途中で大雨に

見舞われ止む無く途中で中止せざるを得ない状況になり

ました。

 その後も雨が降り続き、結局、3部のⅢA・ⅢBの

コースは雨で陸上競技場のコンディションが悪いのと、

雨天の中での開催は子供さんの体調に良くないと判断し、

中止とせざるを得なくなってしまいました。

 

 せっかくお申込みいただいたのに、本当に残念な結果

なりました。申し訳ございませんでした。

 

 なんとか開催できた、1部の様子を報告したいと思います。

今回、走り方教室をご指導いただいたのは、多くのスポーツ

アスリートを輩出していることで全国的にも有名な北翔大学

の陸上部監督 大宮准教授と陸上部員の皆さんです。

 

 

 挨拶と指導員紹介の後、ストレッチ準備体操をします。

 

その後、大宮先生について、陸上競技場のインフィールドを

1周走りました。

 

それから布を潜り抜け、指定された玉を拾い、鬼(部員のお兄さん)に捕まらないように逃げて玉を籠に入れました。

もちろん走ってです。

 

 腰にベルトを巻き付けて。後ろに尻尾をつけて鬼ごっこ。みんな

 たくさんの尻尾取りに必死で頑張りました。

 

 

 3年生4年生は、リレーの練習をしていました。

 

 最後に陸上競技場のトラックで運動会の本番さながらに

ピストルのスタートで50m走をしました。

 みんなとても走るのが早かったです。頑張りました。

 

 大学生のお兄さんも本気の走りを見せてくれました。

最後は腕振りと腿上げの練習をしながらクールダウンの整理

体操です。

 終わりにいい事をお伝えします!!

 

 教室の最後に、大宮先生が教えてくれました。

早く走る方法を...

① 腕をしっかり振って走る

②腿上げの練習をする

③縄跳びをする

 

次がとても大事かも知れません。

④かかとを地面につけないで走る

ことだそうです。

 

参考になったかな?!

 

今回は、皆さんにホントに迷惑をおかけして申し訳ありません

でした。

そして、たくさんのお申込みをいただいてありがとうございま

した。

 

またの機会にお会いしたいと思います。

 

では、また。

 

 

AD