のあとてと。

ちゃっかり茶メショ猫とビビリ立ち耳スコ猫の毎日♪


ランキングに参加しています。応援ぽちっとお願いします


テーマ:

いつものように仕事から帰ると、

階段を登る音を察知した猫息子たちが玄関に集まります。

ノアが最前線をキープして、

鍵を開けるころには、ドアポストにガツガツ当たる音がきこえるのが日常。

 

それが今日はとても静かでした。

 

ドアを開けると、スリッパのとなりでチンマリうずくまっているノア。

そこへテトが奥から出てきました。

ノアは私の姿を見ても微動だにせず。

 

部屋に入ると、オヤツという流れなんだけど、

いつもの迫力ある「はやくちょうだ〜い!!」アピールがゼロ。

なんだかいつも通りのテトが迫力満点に見えてしまうくらい。

しかし、

オヤツは完食。

食べる気力はしっかりしてる。

 

ふと猫トイレに目をやると、うんPがころり、外に飛び出していました。

 

あら、テトね。

そう思ってトイレ掃除をして、ノアの様子を見守っていました。

 

ノアは傍らでちんまりしていて、明らかにいつもと違う。

抱っこしてもゴロゴロ言わない。

 

ふと見ると、ノアがいたところにちいさなうんコロンが。

めずらしくノアが引っ付けてたのかしら。

 

そんなこんなで、いつもと違うが重なって、

いてもたってもいられなくなり病院へ。

診療時間終了まであと15分という時間でした。

 

 

キャリーに入れられることを察知したときも逃げ足おそく・・・

車の中でも静かすぎて・・・

先生にあちこち触られてもそんなに怒らず・・・

 

ノアじゃないみたい。

 

と思ったら、突然モーレツに怒り出したんですがね。笑

 

 

触診などでは異常は見られず、血液検査をすることになりました。

 

 

写真は検査結果を待っている間の姿。

急に元気顔になって・・・。

 

結果、ほんの少し、腎臓の値が正常値より悪いことがわかりました。

処方食を考えたほうがいいとのこと。

 

ただ、それが原因で元気が無くなっているわけではないと思われる、とのこと。

「もしかしたら、うんコロンがお尻についてしまったことで、

 パニックを起こしたのかもしれませんね。」

という推測が付け足されました。

 

思えば、生後3〜4ヶ月の子猫のとき以来の出来事なわけで。

ノアにとっては衝撃だったかもしれないのは確かで。。。

 

とりあえず胸をなでおろし、会計を済ませて車に乗ると、

いつも通りのノアに戻ったように、

「車きらーい、こわーい!」と鳴き出しました。

そして、家に着くと、驚くほどにいつも通りのノアに戻ってました。

 

本当にうんコロンのせいだったんでしょうか・・・?

だったら良かった。

 

そして、腎臓の処方食のサンプル。

 

7歳のときに急性腎不全をやったときに出された処方食は

たしか2種類くらいだったように思うけど、今はたくさんあるんですね。

あのときはノアが「これまじゅいー!」と食べるのを嫌がって苦労したんですが、

今回ひとつ開けてみたら、

「うんまーい!」と大喜びでした。

 

あれから4〜5年の年月で、

ペットフード業界の皆様が頑張ってくださっていたんですね。

 

ありがたいなぁ。

本当にありがたいです。

 

ノアもテトも今年は12歳になります。

立派なシニア。

長生きしようねって、

後悔がないように大事にするねって、

もっともっと一緒にいようねって、

元気でいようね、毎日楽しもうねって、

強く、強く、思う日々です。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。