Niimo運営スタッフ3バカのお部屋

適当に画像とかあげるだけです 汗


テーマ:
さて、今年も更新致します。
まくーーーんブログ2016

個人的な話題ですが、ここ2年ほど、月に1〜2回程度しかイベントに同行出来ていなかったのですが、10月頃から2年振りに週末もある程度動けるようになりました♪

しばらくまともに遠征していなかったので、いつも来て下さる皆様の顔と名前の一致に苦労しました。が、だ〜いぶ分かるようになりました!嬉しい!(^^)

来年もちょこちょこイベント同行するので引き続きよろしくお願いします!ということで、



僕はやはり自分の仕事、
Niimoの歌詞、
について振り返りたいと思います。

さっきこれまで何曲書いて来たんだろうと数えてみました。
多分抜けが無ければ何気に22曲、、、書いてました。笑
どの曲にも様々な思い入れがあり、特に自分で好きだったのはyouth〜アオイハルトカクでした。

ぴーちゃんから渡されるデモを聞いて、その時に色だったりイメージが映像のように見えることがあり、youthはまさにそれでした。
詩だけを見るとあやしい箇所もあるのですが(笑)、詩を書くことは楽曲に色をつける大事な仕事で、いかにその楽曲にマッチしたものを作りあげるか、ここに重きを置いています。

書くにあたり、内容は恋愛モノ、季節モノ、その他リクエストなどはありますが、
Niimoの楽曲に関しては僕が書きたいことが中心です。

メンバーに伝えたいこと。
聞いて下さる皆様に伝えたいこと。

メッセージ性を込めて書いています。すんませんね〜汗


今年発表のNiimoの曲ではShineとcontrastに携わりました。かな?かな?

冒頭、素晴らしく壮大なメロで始まるShine。

大切なことを最初に書きました。

「 歩き続けて 立ち止まり
    そして新たな また一歩を刻もう
    出会い別れを繰り返し
    そして新たな 出会いに今感謝を 」

グループを続けていくうえでは、メンバーの入れ替わりもあります。
その時その時でお会い出来るファンの方々、会えなくなる方々。
そんな出会いと別れを経て(ここ重要)、今のNiimoは存在していると思うのです。
※若いメンバー達には難しいと思いますが(;_;)

Aメロで「コケコッコ〜!」と鶏が鳴きます。
まず、日々メンバーを最も近くで支えて下さるご両親に感謝の気持ちを書きました。
若いうちは気づけない事が多い些細なことにも、いつか感謝の気持ちが生まれることを祈りつつ〜。

 「一人じゃ何一つ突破出来やしないんだ
    だからきっと いつもここに
    みんながいるんだろう 」

比喩があまり好きではないのでストレートなのが多いです。
そのままですが、今ここにNiimoがいること、冒頭に書いたまさにそれなのです。





contrastはほんとすぐに出来ました。

もちろんいつも通りメンバーの目線にも立って書きましたし、それ以上に全ての人に通じるよう、僕目線の部分が今作は大きいです。


例えばつらい、きついことがあると少しでも楽な方に行こうとする悪い癖が僕にはあります。
逃げ場促すもう1人の僕がいっつも手招きしてます。(へらへらしてます。)

申し訳なさそうにもう1人の僕が
 「本当にそれでいいの?」
と問いかけます。

やはりそれらは自身の葛藤で、
間違いでもないし正解でもないと思うのです。

アイドル活動、学業、社会人、
それら全ての人に共通する、
続ける、戦う者にだけ訪れる苦難。
な〜んにもしない人にはな〜んにも無いと思います。

戦い続ける事が出来ればきっと、もっとステキな自分へと成長を続ける事が出来る筈です。

なんでも良いと思います。
これだ。と決めたひとつのことだけは崩れそうになっても崩さないで欲しい。
例えば僕の場合、らしさ。 これを無くさない事です。これが難しいんですが。

これまで逃げてきた些細なことにも、この歌をきっかけに逃げず、日々を力強く生きて欲しいなと思います。


とはいえですよ現実甘かないね
としゅなおがShineで歌っています。笑
それが現実です。
難しいことなんですよね 笑泣



結局、ぴーちゃんはいつも素晴らしい音源を持ってきます。
それを活かすも殺すも書き手のマクンはもちろんたちゃんオートさん、そして編曲を経て歌うメンバー達です。




たまに聞きます。

あの頃は良かった!


そうですね。確かにあの頃は良かったかもしれません。


でも、今のNiimo Chimoだからこそ表現出来ている今。
そこを大切にしたいと思います。

さーやはデビュー当時、あまり前に出るキャラではありませんでした。
今ではリーダーとして、さーやなりに最前線に立って引っ張ってくれています。
MC、ライブ中のあおり、本来得意ではないはずのことなのに、さーやなりにやってくれています。
ここまでやってきているので多くは求めないです。やれることがある今を大切に、出来る範囲でやって欲しいと思います。
さーやふぁいお〜^_^そしていつもありがとう!
あれ?!身長伸びた?


みーみは最初の面接が全力で子どもで、そのイメージが今も根底にあります。笑笑

荒波に揉まれたしおりさーやみーみ時代。
先日のみーみへの表彰状。
書きながら泣いて、実際読みながら号泣してしまいました。
ステージに立ち続け、右も左も分からないのにらしさ全開に、かつ、どんどん成長する姿を見せてくれましたし、さーやちゃんさーやちゃんとへこへこしてる姿も可愛いです笑
歌もダンスもめちゃめちゃいいので、さらなる活躍を期待しています。
みーみ!こっからやぞ(^_^)



しゅなお
                は
                      しゅなお。
です。

あまり主張しないタイプですが、今なおステージに立ち続ける姿はとても逞ましいと思います。
加入当初は女テニ焼け笑 でまっくろなチビ黒サンボでした←が、今や誰よりも真っ白!美しいです。
遠征でコンビニ行くと、最後に会計するまいかを誰もいなくなっても最後まで後ろで待ってあげていたり、高1なのにお姉さんになったなと。
レッスンでは研究生なるみにダンスを教える姿など、日々ほっこりしてしまいます。
感度は薄いかもしれませんが、目に見えて成長しています。
しゅなおって不思議だけど、やはりそこは魅力。

たちゃんも言ってたけど、変に変化を求めずにスタイルに沿った成長を来年も期待しています。笑


まいか。
Niimoに1人で殴り込みをかけて(やや誇張)面接に来た女の子。
奔放な性格で、かつ繊細で涙する事もありました。
たしかなダンスと歌唱力を持っているので、来年はさらなる成長を期待しています。
韓国好きもまぁいいけど、そのうちの半分をNiimoにもチカラ入れて欲しいなとも思います笑
まだ中1ですが、お母さん筆頭に家族に感謝する気持ちを認識して、さらなる飛躍を期待します。
個人的にはコンビニでの金遣いが荒いので、しゅなおと一緒に抑制を促し続けたいと思います笑
いつも元気をありがとう!Niimoはいつも元気♪なのです!from NewDay.



なるみ。

は、


異端。

社会人でありながらこの世界へ飛び込む変態。
に見えるのですが、他のメンバーと比べると年齢50代?ということもあり、やはりしっかりしてます。
ダンスを覚える為にデビュー前の週末は僕らが遠征に出ている傍ら、1人レッスンスタジオで汗を流し、今では何曲踊れるんや?!汗 びつくり!
初披露する曲では今も朝からスタジオ入ったり本当に頭が下がります。

通常のレッスン後、いつも掃除をするのですが、歴代のみんなも出来なかった、
まず目につく近場にあるゴミ、ホコリの回収をしてから掃除用具を取りに行きます。
出来たオンナです笑

でもね、僕らアラフォージジィ3人から見るとやっぱりお子ちゃま(бvб)♪無理せん程度に、やぞ。

一番の新人ではありますが、無理せずひとつずつ越えていって欲しいな。と思います!


そんなこんなで、


{8BEE03B1-4551-4A16-8063-2FB38DE0AFC4}


さーや、みーみ、しゅなお、まいちゃ、なるみん
この5人から成るNiimoです

が、
来年は出来ることをこつこつこなし、今しかないこの一瞬を皆様と共有していきたいと思おます。

これから門を叩く者もいれば旅立つ者もいます。

それら全てを経て新たな一歩を刻み続けて参ります。


長くなりまくりましたが、今年もほんっとうにありがとうございました。


NiimoをそしてChimoを、
来年もどうぞよろしくお願い致します。


{A375D9C0-27CD-49B1-8243-4FA5038AC14E}



今日も仕事明日も仕事。
マクン頑張りマクン。!!

皆様良いお年を(^_^)


Niimo運営
保田 雅博

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。