1 | 2 次ページ >> ▼ /
2006-12-31 17:28:25

2006年1月

テーマ:観劇

001五反田団                  新年工場見学会                   大崎アトリエヘリコプター

002トリコAプロデュース           他人(初期化する場合)               駒場東大前アゴラ劇場

003親族代表                  3                             新宿シアタートップス
004COLLOL                    性能のよい~シェィクスピア作『オセロー』より  王子小劇場    

005とくお組                    宇宙ロケットえんぴつ                 下北沢OFFOFFシアター

006アガペーストア               BIGGEST BIZ                      下北沢本多劇場
007リセットナイト                恵比寿Ber jam                     リーディング瓶詰めの地獄

008KUSARE芸道R               YOTAROW道中記旅の空はうわの空       池袋シアターグリーンエリア171

009蜜                       首輪物語                        中野スタジオあくとれ

010あひるなんちゃら              ハワイで農園                      中野テルプシコール
011怪物がめざめる夜ゴールデン      人魚まる裸みだれ髪                  新宿ゴールデン街劇場

012リリパットアーミーⅡ            時の男                           池袋サンシャイン劇場
013山の手事情社                ぴん                           吉祥寺シアター

014チャリT企画                 ハンニチでコンニチハ                 王子小劇場
015ラッパ屋                   あしたのニュース                    新宿シアタートップス

016山の手事情社               タイタス・アンドロニカス                 吉祥寺シアター

017庭劇団ペニノ               ダークマスター                      駒場東大前アゴラ劇場
018JACROW×Rel-ay           マザーテレサを逃がす方法               王子小劇場

019北区つかこうへい劇団研修生    平壌から来た女刑事 売春捜査官二本立て     田端文士村記念館

020野田地図                 贋作罪と罰                         渋谷シアターコクーン

021トリコ劇場                 粉花病                           新宿御苑前シアターブラッツ

02210×50KINGDOM            ビューティフルドリーマー                 池袋シアターグリーンメインホール

023メタリック農家              熊                              下北沢OFFOFFシアター

024東京タンバリン             Damage                           吉祥寺シアター

025チョンモップ               冬の話                            王子pit北/区域
026七里ガ浜オールスターズ番外公演 二人の高利貸しの21世紀大久保バージョン     渋谷ギャラリールデコ5
027空想組曲                 白い部屋の嘘つきチェリー               赤坂シアターVアカサカ
028青☆組                  時計屋の恋 駒場東大前アゴラ劇場
029七里ヶ浜オールスターズ番外公演 二人の高利貸しの21世紀前川バージョン 渋谷ギャラリールデコ5
030むっちりみえっぱり あしたからは粉がある 大崎アトリエヘリコプター

031青年団リンクRoMT 待つ 小竹向原アトリエ春風舎
032非蓮函〔ヒレンカン〕プレゼンツ タカシマタタク夜想曲 王子小劇場

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-12-31 00:22:37

久々に関西から来た

テーマ:観劇

いるかHotel http://www1.linkclub.or.jp/~irukahtl/

実力あるなあという感じです。

出だし関西のりのベタなお笑いシーンから始まるので、どうなることやらと思いつつ途中からしっかり引き込まれてしまいました。

畑澤さんの本を神戸に移し変えての上演でしたが、オーソドックスに、谷さんらしいシーンを入れながら(格闘家が主人公なので)楽しませてもらいました。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-12-27 01:50:42

プレビュー公演

テーマ:観劇

贅というユニットの旗揚げプレビュー公演を見させていただいた。

http://zeiniku.net/index.html

ハイバイの岩井秀人http://hi-bye.hp.infoseek.co.jp/

イキウメの前川知大http://www10.plala.or.jp/ikiume/
殿様ランチの板垣雄亮http://www.tonosamalunch.com/index.html

里ガ浜オールスターズの瀧川英次http://stars.moon.st/


という各劇団の作演が集まったユニットで、今回は以前イキウメが短編集という企画で演じたゴッドセーブザクイーンを使ってのプレビューでした。


元の芝居も見ているんだがライブ感を生かした別の面白い作品に仕上がっていました。

本公演は来年1月

新作だそうで楽しみです。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-12-20 01:12:41

賛辞

テーマ:観劇

渡辺源四郎商店の畑澤聖悟(元弘前劇場)http://nabegen4ro.exblog.jp/ の特集が王子小劇場で始まる。

http://www.en-geki.com/tribute/


3本の作品をそれぞれ違う演出家が演出することになるのだが、本は面白いはず。

というか前二本「俺の屍を越えていけ」「月と牛の耳」は再演なので畑澤演出作品は面白かったです。

3番目には新作「素振り」が畑澤演出で。

プレビューを見てきた「俺の屍を越えていけ」は王子小劇場のプロデュース公演で、東京の若手ながら面白い役者を使って、ややライトに演出していた感じですが、面白かった。

「月と牛の耳」は関西のいるかHotelが上演するのだが、関西弁での上演も興味深い。

オリジナルはもちろんどちらも青森の言葉が濃厚に出ていたんですが、上演する時はそれぞれの役者が使い慣れた言葉で上演する、弘前劇場の手法が生かされているようです。


新作ももちろん期待してます。

1月早々来年は楽しみ。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-12-16 23:20:08

上演時間

テーマ:愚痴

開演時間ではなく上演時間の情報って少ないですよね。

観劇後の予定とかいろいろ考えると、上演時間情報が無いと困ります。

今日見てきた芝居は2時間半と会場で言われました。

その時点で冷や汗でしたがギリギリ間に合うので見てたんですが、実際終わってみるとほぼ3時間。

次の予定には20分ほど遅刻してしまいました。

一般的な小劇場の芝居は90~120分だからと事前に確認しなかった自分も悪いんですが、伸びすぎですよ。

シアターガイドの上演時間情報が一番確実ですが、網羅してる情報が少なすぎますね。

それぞれ主宰団体がせめてHP上で公開してくれないものだろうか?



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-12-14 01:35:50

3本立て?

テーマ:観劇

いや巨大3幕芝居というべきでしょう。

青年団のソウル市民シリーズを見てきました。

http://www.seinendan.org/

面白かったです。

1909年のソウル当時の漢城で文房具店を営む篠崎家の居間を舞台にしたソウル市民。

同じ場所での10年後20年後を描いた1919と昭和望郷編13時に始まり21時半に終わる3幕芝居。

新しい作品ほどエンタメ色が強く感じられるのは、平田さんの作劇の変遷か?

それともそうしなければバランスが取れない時代背景からでしょうか?


1909年からの10年毎は実は絶妙にエポックメイキングな事に気がつきました。

最初は偶然だったのでしょうが、実に必然だったのですね。

続編が書かれるかは判りませんが、1939年はポーランドで第2次世界大戦が始まります。

翌1940年には朝鮮で創氏改名が行われるのです。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-12-11 02:27:01

過激な性表現

テーマ:観劇

が話題となり、妙な人気の出方をしたポツドールhttp://www.potudo-ru.com/ だが、その本質はリアルな表現ということを真摯に突き詰めていることだと思う。

その主題が下半身によっているが、人間の興味関心がそこに多く注がれてるのが事実でもあるからむべなるかな。

今回の恋の渦も、若者の生態を4部屋同時進行で上手く描き、又タイムスパンを長く取ることで、そのゆれるさまを無理なく物語りにすることが出来ていたと思う。

ただしチ○チン丸出しシーンは、今回は実は必要なかった気もしたが、これは下半身表現から離れる気は無いよという宣言かな?

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-12-08 01:44:31

フジテレビが

テーマ:覚え書き

http://odaiba-showgeki-jo.seesaa.net/

こんなことをやるらしい。

お台場SHOW-GEKI城

http://www.fujitv.co.jp/index.html

一般の人と演劇との垣根が低くなってくれたらうれしいのだが、アイドル出せばという部分がやや安直な気がする。

いや1500円という価格設定、60分というフォーマットは普通の人が入っていくにはなかなかいいと思うし、出てる劇団も駄目駄目なのはない。

期待はしてるのですよ。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-12-05 10:10:28

女流作家(戯曲)

テーマ:観劇

パラドックス定数http://www.paradoxconstant.com/labo/ の「Nf3 Nf6」を見てきた。

男二人芝居で緊張感あふれ相変わらずとても面白かった。


でふと女性作家について考えてみた。

上手い女性作家は二種類居て(かなり乱暴)女性の醜さ、内面のドロドロした部分を描く、最近で言うと本谷有希子とか高井浩子などのタイプと男をある種理想化してかっこよく描くタイプ、例えば法王庁の避妊法を書いた飯島早苗やパラドックス定数の野木萌葱もこのタイプだ。

ローマ人の物語 (1) ― ローマは一日にして成らず(上) 新潮文庫/塩野 七生
¥420
Amazon.co.jp

作家(小説)で言うなら塩野七生などが代表だろうか?


もちろんどちらか片方だけ書くとは限らないのだけど、それぞれ得意分野があるのではないかな?

で男を描く場合、男性作家は(テレも含めて)ダメさ加減、滑稽さ、醜さにどうしても筆が走ってしまう気がする。


野木萌葱の描く男達はかっこいいのである。





いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2006-12-05 01:14:24

今日高野豆腐が出たので

テーマ:覚え書き

ふとお正月が見たくなった。

ラックシステムの名作芝居。


いや判る人だけ判ってくれればいいです。

http://w3sa.netlaputa.com/~tama-sho/

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。