5月29日友引

鈴ちゃんが我が家に来ました。

(タビまるぅ〜ん、チビとの相性もあるので、

とりあえず、お試しということで来たのですが、気持ちの上ではベタ惚れでした。)

 

ワケありな猫としか暮らしたことがなかったので、

乳母をしていたゴロママに

「よチコさん、どうですか?」と、保護からの写真を見せてもらっても

『こんなに可愛いコならば、すぐに里親さんが見つかるでしょう』と、

当初はそれほど乗り気ではなかったのですが、

手は正直で、ウチのくるまでの2ケ月弱は

鈴ちゃんのイラストばかり描いてました。

 

 

来て4日目で、タビとチビも家出することもなく

(まだまだ仲良くはなれませんが)

正式に家族として迎えさせてもらいました。

 

 

 

 

鈴ちゃんと遊んでいると、チーコとチビクロの仔猫時代とだぶり

涙がでてきそうな瞬間が多々あります。

 

天真爛漫な鈴ちゃんは

先代の猫たち(チーコ、黒夫、チビクロ、黒次、チャあくん、くりくり)が

送り出してくれた、天使のような可愛い女の子です。

 

 

AD

本日母の日、

ずっとブログを更新していなかったのですが、

このブログでご縁ができた、ヒロシさんから

「にゃんこの母」ということで

お菓子を頂いてしまいました。

 

ど、どうもありがとうございます。(汗)恐縮です!

(わたしにとって、猫は人生のパートナーであり、並列関係なのです)

 

昨年の更新以来、いろいろありまして、

そのままになってしまったブログですが、

本日久しぶりに更新させていただきます。

 

 

(写真は黒次とチャあくん。タビとは仲が悪かったけれど、黒次とは共存できた2匹の在りし頃)

 

昨年10月20日以来、チャあくんが帰ってきませんでした。

食いしん坊で家に居着いて2年、

一週間後にご近所の方に事故死で清掃局が即日回収した猫が

チャあくんらしいと判明しました。

 

この目で確認していないので、

どこかで帰ってくることを信じて年を越しました。

 

新年3日に黒次を見つけてくれたTさんから、

ふらふらの黒猫がベランダに来て困ったと連絡があり、保護した黒猫。

エイズ陽性、右目は瞬膜が充血して見えず、耳も聞こえず、クチャクチャぶるぶると

キレイにゴハンも食べれない、おじいさん猫。

余生をゆっくり過ごしてもらいたいと家猫として迎えました。

奇跡の回復を願って姓名判断で「大吉」の画数

「くりくり」と名付けましたが

2ケ月後の3月4日早朝、

てんかん発作が収まることなく猫生を終えました。

 

 

黒次をとおしてご縁ができた方々に

感謝してます。

 

 

毎朝毎晩、

「チーコ、クロ(黒夫の本名)、チビクロ、黒次、チャあくん、くりくり

おはよう(おやすみ)、きょうも一日よろしくね(ありがとう)」

と、手を合わせているうちに

先日このような「猫て雲」が出現してました(笑)

 

 

タビまるぅ〜んは、ケンカ友だちのチャあくんがいなくなってから

ちょっと元気がなくなったこともありましたが、元気です!

 

 

チビは今年で18歳です。

相変わらずのビビリですが、

足取り軽やか、食欲もありで今のところ元気でゴキゲンです。

 

 

猫に学ぶこと、自分の心を試されることは多いです。

自分が偽善者なのかもと思ったり。

でも「そんなくよくよ考えるな」

「?」と許してくれるのも猫たちです。

 

猫に信頼される人でいられるように

猫が守ってやりたくなるような、しかたねぇなぁと思われる

身近な存在でいられる人間を目指し

頑張ります。

 

 

 

 

 

AD

エプロンつけて

あぐらをかいてテレビをみていたら

タビまるぅ〜んが

その上に乗りとても気持ちよさそうに

ゴロゴロ、ゴロゴロ。

 

「ハンモック、買ってあげよう」

と深夜にネットで調べたら

ハンモックベッドは場所とるし、

椅子につけるタイプは

7kgのタビには無理だし・・・

 

 

で、思いついたのが

 

試作品1号。

 

3日経っても飽きられず、気に入ってくれたので、

co-opでマイバスケット買いました。

(多色の印刷経費削減でホッペ部分を別シールにするとは、やるな!^^)

 

 

 

100均のランドリーネットL

古い夏用シーツ

バスケット

(内鍵はクランプのようにシーツとカゴを固定するためにと思ったけど

使わなくても大丈夫でした)

 

 

挟んで折り込む

 

 

ネットに入れる

 

 

足拭きマット

着古しニット

フリースでも

上に置いて出来上がり!

 

 

 

 

 

 

AD