• 27 Dec
    • 2017年総括(後編)

      2017年総括(前編)から続く<7月>41.創業cafe(日本政策金融公庫)6月のBERING PLANTさんでの講座と似たような名称なのですが、こちらは大名古屋ビルのセミナールームで開催されました。休日3回のスケジュールで、前年に引き続き開催となりました。創業に関しては3日では伝えきれないもどかしさがあり、次年度からは自分の理想系も踏まえて創業系の講座の仕事に取り組んでいこうと考えています。(3~5回という短期の創業塾は原則お受けしない方針です)42.せと・しごと塾第10期開講なんと10年目となりました。最初は塾長補佐として関わったしごと塾ですが、2期目から塾長となり、現在に到ります。約180名の卒塾生のうち半分程度が開業しています。市内で働く場所が欲しいという市民アンケートの結果を踏まえ、企業誘致等の大きな動きとは別に、内発的な力を引き出す取り組みをお手伝いさせていただいております。低予算だからこそ持続可能な仕組みとなりました。立ち上げに尽力されたみなさまの苦労が報われているのではないでしょうか。(写真は恒例「名刺交換ゲーム」の風景)★10周年イベントも年明けに開催されます。ご興味のある方はお越しください。http://www.city.seto.aichi.jp/docs/2017121400051/43.セブンハット毎年恒例のアイデア出しワークです。ワイワイガヤガヤ、終わったときにはどっと疲れるワークです。45分でたくさんの意見が出てくる、刺激的な時間を過ごしていただきました。(これを経験すると、まったりとした会議が物足りなく感じられます)44.大阪商工会議所へ!今年爆発的に増えたご依頼が「商圏調査」です。経営指導員さん向けの研修のニーズが最も強く、各地からご依頼をいただくようになりました。7月は大阪へ。商圏分析ソフトMieNaを使用して、いかに経営相談の場で活用するかという話です。私は相当使わせてもらっているのです。しかし、あまり相談員さんの中では使われていないということでしたが、これをきっかけに武器として使用する人が増えたとのことです。(*「感激しました!」という言葉をいただき私が逆に感激したという記録が残っておりました)45.山あいの町での講座旭は旭でも、尾張旭ではなく、豊田の山奥に「旭」という地域があり、そこへ不定期に訪問しております。2017年も、講座や個別相談で何回も訪問しました。ここへ行くと、名古屋はもちろん、瀬戸でも都会だな~とつくづく感じます。経営に関しても、お客様が近くにたくさんいる地域ではないので、簡単に売上を向上させることなどできません。現状をしっかりヒアリングし、知恵を絞らなければなりません。定例的にいく場所の中では、支援手法が大きく異なる場所です。46.弾丸ツアーで京都へすっかり忘れていたのですが、予定の合間を縫って京都に行っていたという記録が残っていました。外国人観光客に大人気の伏見稲荷へ。「鳥居へはどのように行けばいい?」と聞かれ、(勘で)「あっちだと思いますよ」とテキトウに答えたら合っていたのでホッとしました。残念ながら時間がなく、山の上まで鳥居をくぐることなく帰ってきました。47.創業塾前年に引き続き春日井市での開催です。起業家体験談は、前年は受講者であったみやこクリニック様(前出)にお願いしました。3時間×5回というスケジュール。伝え足りないことばかりで、こちらが消化不良気味です。いろいろと創業支援のあり方を改めて考える機会となりました。48.月10回の講演7月は講座を10回実施していました。ここから講師業生活が本格的に始まり、身動きが取れない状態になってしまいました。スケジュールが空いていると次々に詰めこんでしまう感じで仕事をお受けしていました。テーマは創業から経営革新、起業家脳養成などいろいろあり、だからこそ準備が大変です。(会場に行って話をするだけなら楽なのですが)やや無理のあるスケジュールの組み方です。体調管理もたいへん苦労しましたので、来年は半分の月5回までくらいにします。<8月>49.書籍がドラマに?とあるドラマに私の著書が使われる?という連絡をいただきました。映像に少し写るだけのようですが、光栄なことです。まだ先の話らしいので、詳細が分かりましたらまたご紹介したいと思います。50.クラウドファンディングセミナー昨年に引き続きクラウドファンディングのセミナー講師を務めました。年々関心が高くなっていくのを感じます。安易に勧める気は全くなく、注意点も踏まえて上手に活用できそうな場合は検討していただければと思います。(単に資金を集めたいだけの方は止めた方がよいでしょうね。)51.講座生活8月は12回の講演、セミナーを担当しました。日常業務は普通通りで、講座は夜か休日に予定を入れることになりますの。まさに身を削る感じで綱渡りの日々を過ごしておりました。52.ピアノが我が家にやってきた私の子ども時代から縁のなかった「ピアノ」がやってきました。娘がレッスンするということです。果たしていつまで続くでしょうか。(ちなみに私は両手を使って弾くことはできません。両手で弾ける方が魔法使いのように見えます)53.詰め将棋ブーム娘とのどうぶつ将棋対戦、中でも詰め将棋ブームが到来しました。まだ難しい詰め将棋はできないので、1手詰めを考えてあげました。また、普通の将棋でも、アプリを入れて詰め将棋を楽しむようになりました。「駒を動かす前に考えてね」と、思考の訓練も兼ねてトライさせました。1か月ほどブームは続き、なかなか充実した期間となりました。(みなさん解けますか?)54.平日のオフ平日休みという、たいへん貴重な1日を得ることができました。身体も精神も整えることができます。自営業の特権ですね。どこに遊びに行くわけでもなく、1日のんびり過ごしました。55.ロングウォーキングといっても片道1時間ほどですが、今年はよく歩きました。雨の日でなく時間が少しあれば、仕事の途中で1時間程度のウォーキングをしています。おかげで歩くことが全く苦痛にならなくなりました。(途中立ち寄るお気に入りの神社です)56.せと・しごと塾 中間発表会10期目のしごと塾も中間地点を迎えました。早いものです。途中市長の激励もあり、みなさまの熱い想いが伝わる場となりました。塾生さんの事業計画の進捗確認をした後は、お待ちかね懇親会です。中盤からいつものごとく相談時間と化していましたが、それもまたみなさまの熱い想いの証でしょう。 楽しく充実した時間をありがとうございます。(市長も激励してくださいました)<9月>57.合同プレス発表会準備今年は一宮商工会議所、西尾商工会議所、安城商工会議所の3箇所で実施。マスコミ各社がいらっしゃる前でプレゼンテーションをします。その事前の勉強会を担当しました。いつも感じるのは、「準備をした分だけ報われる」ということです。何回も相談にいらっしゃった方は、やはり当日のパフォーマンスもよく、取材も多いという結果になりました。私が印象に残ったのは和装ハーピスト・綾さん。特に熱心に事前準備をしていただきました。発表会後、いくつもの媒体に掲載されていました。さすがです。58.せともの祭地元の一大イベント、1年の中で瀬戸が最もにぎわう2日間です。今年は特に来訪客が多かった気がします。そして2日間両方参加したのは生まれて初めてのことでした。商店街や神社の参道がいつもこれだけにぎわってくれると・・・と、祭りの後はしんみりとします。59.招き猫祭りもう一つ、9月は瀬戸で大きなイベントがあります。それが招き猫祭りです。街の中がネコで溢れる2日間になります。猫侍・猫娘も現れました。(娘がたいへんお世話になった御陵一座のお二人)60.商圏分析の経営支援への活用(研修)商工会さんに3回シリーズで実施しました。使い方を実演するだけでなく、事業者さんに対して商圏データを活用してどのような販促手法を提案するか、アイデア出しをグループワークで実施しました。MieNaを導入した支援機関が数多くあり、宝の持ち腐れにならないよう、ぜひご活用いただきたいと思います。61.小学校の運動会娘の運動会に参加しました。生徒が運営にも積極的に参加するスタイルで、上級生が下級生の面倒を見てくれました。娘も楽しそうに上級生に話をしていて、こういうのはいいですね。また、保護者が玉入れをしているときも、生徒のアナウンスで「大人気ないことはやめてください」とか、「いまのはやめてください」など、普段の関係性の良さを示しているなー、と嬉しく思いました。終始和やかな雰囲気で進行していました。校長先生は、いつもスピーチの下準備がすごいですね。今回は予めシャツを用意してネタを仕込んでいらっしゃいました。毎月の家庭向け通信もたいへん勉強になります。本当に文章・ことばをよく練っていらっしゃるので、いつも勉強になります。<10月>62.飛騨高山へ岐阜県商工会連合会さんのお仕事で、高山まで行ってきました。内容は商圏分析。10月は瀬戸商工会議所での合同研修に引き続き2回目の開催です。ワイドビュー飛騨に揺れ、少し(20分ほど)だけ「君の名は」の舞台となった飛騨古川の街を歩き、高山に入りました。高校のときに1回、社会人になってから2回ほど訪問した記憶がありますが、仕事で来たのは初めてです。せっかくですので、組紐を記念に買って帰りました。(今度はゆっくり街を巡りたいですね)63.小倉トーストデビュー愛知県内で過ごしながら、小倉トーストを生まれて初めて食べました。感想は・・・・・・甘いっ!64.人生初の和歌山!今回の目的地は新宮駅でした。万が一に備え、紀伊勝浦にて前泊。勝浦では「うつぼ」デビューも果たしました。当日は3時間決算書のことについてしゃべり倒してきました。無事に終わり、帰宅できてホッとしています。和歌山出張という、たいへん貴重な機会をいただき、本当に嬉しく思います。体はクタクタですが、心地よい疲労感です。(帰路、ワイドビュー南紀が線路内の鹿をふっ飛ばしたようです・・・)◆参考:JR東海【社長会見】在来線車両による鹿対策(衝撃緩和装置)の運用状況についてhttps://jr-central.co.jp/news/release/nws001096.html*ちなみに、この後強力な台風が和歌山を襲いました。1日ずれていたら帰ることができなかったかもしれません。65.岐阜その2高山に引き続き、岐阜南部でも同じ商圏分析の研修を実施しました。台風の影響で電車が止まり、車での移動に。結果、電車で行くより半分くらいの時間で移動できました。普段車での移動をあまり考えないので(運転はあまり好きではないので)、意外と速く辿り着くことに驚きました。(会場の「みの観光ホテル」)66.第二創業スクールスタート!昨年に引き続き、津島商工会議所で第二創業スクールを開催しました。恒例のセブンハットも実施しました。今までの中でもかなりアイデアが出ました。少数精鋭ということで、一人ひとりのビジネスプランをかなり細かく見ることができました。前回は純グランプリを輩出しましたが、今回は果たして・・・写真の分厚いテキストは158ページです。67.プリンタ、逝く。7年くらい使用していて気に入っていたBrotherのプリンタ(複合機)がとうとうお陀仏に・・・ 印刷が出来ないと不便この上ないですね(泣)*14年で8台目となります。壊しすぎ。68.第15期終了!私の会社(有限会社起業経営研究所)も10月末で15期が終了。設立当初はとても15年後など想像がつきませんでしたが、何とか継続できております。業務の内容は少しずつ変化していますが、ターゲット顧客である中小企業という点ではまったくぶれていません。ありがたいことです。<11月>69.せと・しごと塾卒塾式せと・しごと塾の卒塾式が無事に終わりました。これで10年、長く続いています。第1期より立ち上げに尽力されたみなさまの心意気、いまに繋がっていますよ。10期生のみなさまと、卒塾しても応援してくださる方の姿を見て勇気づけられます。私もしごと塾を通じて、地元がより見えるようになり、居心地が良くなってきました。塾生のみなさまは年上の方も年下の方もいらっしゃいますが、自分の子供のように可愛く思っています。それぞれが輝ける場所を見つけられるよう願っています。事業計画発表会の後、伊藤保徳市長による卒塾証書授与→森元里美さんのグッとくる総代スピーチ→大盛り上がりの懇親会→担当:牧賢治さんの一本締めで10期が終了しました。課題はいろいろありますが、低予算で持続可能な創業支援モデルとして、引き続きサービスのブラッシュアップを考えていきたいと思います。みなさま第10期もありがとうございました!70.鈴鹿へ実は鈴鹿は出身地の一つです。和歌山に引き続き、決算書の話をしてきました。ゆっくり街を見て回りたかったのですが、その夜、津島まで移動して別件の講座があったので、慌てて電車に乗りました。高山同様、次回チャンスがあればゆっくり街を歩きたいものです。71.新聞切り抜き娘が新聞の切り抜きを始めていました。「力士紹介」って…(。-_-。)蛍光ペンの部分は知ってる力士だそうで…*そしてまさかこの直後にあんな問題が起こるとは。72.ダブルヘッダー週間こんな1週間がありました。月曜:10-16時瀬戸→19-21時旭で講座(*尾張旭ではなく、山間の旭)火曜:AM瀬戸→13-16時鈴鹿で講座→19-21時津島で講座水曜:10-16時旭→19-21時そのまま旭で講座木曜:9-17時津島→19-21時そのまま津島で講座金曜:終日東京土曜:10-16時瀬戸日曜:休み月~木は日中と夜とダブルヘッダー。この1週間は随分体にきました。この後、じわじわと疲れが溜まり、12月に体調不良を迎えます。来年はこのようなきついスケジュールは組まないと誓うのでした。73.商圏分析研修再び愛知県商工会連合会の指導員さん向けの商圏分析研修を実施しました。今年はこのテーマが急激に増加しています。商圏分析は、相談者(企業)と一緒に考えることで商品開発や販売促進等の糸口が見えてきます。ですから企業担当者に直接ではなく、指導員さんという立場にある方が利用できるようにしていくことで、より効果が見込めるのではないかと考えています。*実際、一般向けの講座でも、支援者の立場の方が多く参加される傾向にあります。来年からこれを踏まえて、商圏分析に関しては、指導員さん向け研修に限定していこうと思います。74.わかめのりブーム到来!和歌山の土産店で勧められるがまま購入したわかめのり。我が家で一大ムーブメントを巻き起こしております。わかめのりをトーストに塗るという荒業を娘が考えて、私もかなり気に入っております。この後、年内2か月の間に6箱(60個)ネットで買いました。2017年のヒット商品番付No.1ですね。75.懐かしのモノポリーブームもう一つ、ボードゲームのブームが到来しました。実は高校時代にモノポリークラブに属していたのですが、30年弱ごぶさたでした。身内が持っていたのを譲ってもらい、押入れにしまってあったのですが、何となく「やってみようか」ということになり、家族でモノポリー大会となりました。娘が家を建て、それが取り壊されたときにまさかの大号泣!しばらく泣き止まないので、「もうやめようね」と言ったのですが、首をブンブン振ります。この日は1回で終わったのですが、翌日から「モノポリーやろ~」と、多いときは1日5回お付き合いしました。こういうゲームも楽しめるようになったのですね。遊びの幅が広がってきました。<12月>76.行政書士会一宮支部での講座(原則お受けしないと決めている)契約に関する講座をお引き受けしました。以前に愛知県行政書士会でも複数回実施している講座です。今回は女性部主催とお聞きしていましたが、会場には男性の姿もちらほら。私はてっきり女性のみだと勝手に思い込んでいました。お世話になっている組織ということで、今回はお受けさせていただきました。みなさま業務でお役立ていただければと思います。77.よろず支援拠点忘年会コーディネーター田尾さんの経営する西アサヒにて恒例の忘年会です。よろず支援拠点では机を並べて多くの方と情報交換もできるので、貴重な場となっています。基本一匹狼で仕事をしがちなので、チームで動くことのできるこのような機会はありがたいです。78.年賀状準備今年は初動が遅れました。12月に入ってから準備を始めました。年賀状は仕事バージョンなど3種類を作ります。宛名の管理、その前に1年間でいただいた名刺の整理という作業があるので、休日に気合を入れないとなかなか進みません。今回は娘に名刺の整理を手伝ってもらい(自ら進んで手伝いたいと言ってくれました)、ほぼ1日で名刺整理が終了。年賀状の文面も半日くらいで完成させることができました。早めに投函しないと切手代が変わってしまうので、一気にタスクを完了させました。79.契約学習ネットワークに取材(テレビ愛知さん)「サンデージャーナル」という番組から取材を受け、契約学習ネットワークのメンバー、遠山桂行政書士にご対応いただきました。悪徳商法の現状についてということで、最もメンバーの中で詳しい遠山さんに対応いただいた次第です。消費生活センターの相談員もされているので、現場の問題をよく知っていらっしゃいます。このような被害に遭う方をひとりでも減らせたらと思います。80.講座が爆発的に増えた年2017年は、研修や講義を全部で62回実施していました。例年の約2倍です。普段は各所で1対1の個別相談を受けるのが主な業務となっているのですが、それに加えて講座がこれだけありました。特に夏以降、常に講義資料作りの納期に追われていたなーという印象です。ありがたい話なのですが、コンディションを常に整えることがかなり難しくなってきましたので、来年はさすがに講座の受託件数を減らそうと考えています。81.個別経営相談(通年)何と言っても最も多いのが個別相談です。中期の事業計画書の作成や、IT・SNSの活用、人材確保・人材育成、事業承継、販売促進、資金調達などなど、毎週数十件のご相談を受けてきました。やはり1対1の相談を受けることが一番自分には合っている気がします。今のところ最も付加価値を出せる分野だと思います。引き続き、回答できるジャンルを増やしていきます。以上、2017年を振り返ってきました。全体的には、とても仕事運のよい1年で、嬉しい悲鳴をあげておりました。その一方で、お断りしなければならない話も多く、複雑な気持ちでもあります。身体は一つ。限られた時間をどのように有効活用するか、自分とお客様の全体的な最適化を図るか、来年も悩み続けることにします。それではみなさま、本年はありがとうございました。2018年もお世話になります。よろしくお願いします。*2017年総括(前編)はこちら

      23
      テーマ:
  • 11 Dec
    • 2017年総括(前編)

      <2017年 前編>恒例の年間総括です。2017年、初の投稿がこの総括になってしまいました。2017年は、ちょっとしたターニングポイントにもなりました。今後の方向性を考えさせてくれる、貴重な1年となりました。いろいろなお話をいただき、どんな仕事をすべきか、どのように仕事の質を上げていくかを、継続的に考える年でした。それでは、1月から行ってみましょう!<1月>1.おみくじ2017年は小吉でした。「運気容易に開けず口舌多し」という内容でしたが、後半からは最高の展開となりました。年明けはしばらく健康面で苦しむことが多かったのですが、徐々に体調も良くなり、仕事に集中できる環境を得ることが出来ました。本当に、良い1年となりました。2.肩甲骨痛める今年は肩甲骨を年初より痛めていました。一つ一つの行動が鈍くなり、各所にご迷惑をおかけしました。自営業者は健康管理が大事ですね。日頃のメンテナンスをきちんとしていかないと・・・3.愛知県よろず支援拠点よろず支援拠点では、朝から夕方までひたすら経営相談をお受けします。空き時間は相談者の業界の情報収集をするなど、こちらもいつも勉強になっています。ただ、夕方になると燃え尽きていて魂が抜けたような感じになっています。2017年も同じような感じでしたね。4.津島商工会議所1月は個別相談月間でした。行くとだいたいフル枠相談が入っており、相談の間隔もあまりないことから、こちらもやり切った感が溢れだします。ここでも実に多くの方に出逢いましたね。写真のパスタもおなじみになりました。あんかけスパが絶品で私の周りもファンが多いのですが、ホワイトソースもいけます。5.レゴ遊び時間をかけてレゴの作品を製作。この後、2017年は自宅で一緒にレゴをして遊んであげる時間は全然なくなってしまいました。あまり写真にも残っていません。年末にこれを書いていて、ちょっと寂しく感じています。6.1月17日(阪神淡路大震災の日)「今日1.17の朝、何事もなく起きられたことに感謝です。なぜか1月17日は毎年5:46には必ず起きています。当日は大学生で、試験勉強のため起きていました。あの揺れとその後の混乱は未だに強烈に記憶に残っています。」と、FBに書いてありました。不思議なことです。なぜか震災当日を含め、この時間に起きているのですね。7.けん玉ブーム到来我が家にけん玉ブームがやってきました。娘が幼稚園でやるようになり、家でも練習をしていましたので、私もチャレンジしていました。自宅に戻り食事をする前に「1発で剣の部分に刺す」ことで運試しをしていました。子供の頃は玉を回さないとできませんでしたが、しっかり(演歌歌手?の)マニュアルを読み、玉を回さずにできるようになりました。これは嬉しかったですね!8.ウォーキング自宅から瀬戸蔵まで行く機会が年間数十回あり、時々歩いて出かけます。途中信号待ちなどあるので、時間は多少変わりますが、だいたい45分程度で到着します。写真のように天気が良い日だと気持ち良く歩けます。また、到着した時に体のコンディションが良くなっていることが多いので、時間のある日は歩くようにしています。(年末はなかなか時間が取れなくなったので歩けていません・・・)9.コンテスト対策ノートの記録を見ると、三が日から対策を練っていたことが分かります。すべては下記のコンテストのために・・・受賞おめでとうございます!(また2月のところで触れますね)10.iPad2故障すっかり忘れていましたが、このような事件がありました。結局修復できず、再インストールという結果になってしまいました(泣)11.湯葉ブーム今年の1月は、なぜか湯葉のブームが訪れていました。特に、娘がとても気に入って、私がホットプレートで作っているときに待機して、救い上げて食器に入れた瞬間に食べてしまうという、その繰り返しでした。懐かしいですね。写真は抹茶湯葉です。12.百人一首ブームこちらも家庭内でブームとなりました。ちゃんとした百人一首のカルタを買うと、毎日のようにカルタ大会となりました。歌を覚えたいという意欲はすごいですね。こんなメモも一時期書いていましたね・・・<2月>12.極度の体調不良これを書いている12月は極めて好調なのですが、2月は体調不良でした。例年冬場になるとコンディションが悪くなるのですが、2017年は特に悪かった気がします。この反省を踏まえて、あまり仕事(+宴会)を詰め過ぎないように気を付けたいと思います。13.みえぎんコンテスト、グランプリ!支援企業がビジネスコンテストでグランプリを獲得しました。コンテスト狙いという訳ではなく、事業計画書を長い時間かけて練ってきたので、とても嬉しい出来事となりました。14.創業スクールコンテスト私は2016年に津島の創業スクール・第二創業コースを担当しましたが、受講生服部さんがファイナリストとしてプレゼンすることになったので、東京まで激励に行ってきました。今回は仕事ではありません。せっかくなので、娘の社会見学の場にしました。午前中は新橋→浅草へと移動。浅草は2回目です。雷門から浅草寺と、お決まりのコースを歩きました。浅草では抹茶わらび餅を初めていただきました。これ美味しいですね!昼からは浅草橋に移動して、創業スクール選手権でした。13:30から17:00まで、娘が大人しくしているか、若干の不安はありましたが、何とか最後まで持ちました。今回の主役は発表者の服部さんと支援者である津島商工会議所の佐藤さんなので、私はずっと後ろで見守らせていただきました。業務ではないので気楽でしたね〜(^^)とは言え、結果発表はドキドキでした。せっかくなので、2人を手ぶらで帰らせたくないなーと思っていました。すると、「中小企業庁長官賞」を見事獲得しました!(パチパチパチパチ👏👏)2016年に初めて創業スクールに携わりましたが、こうやって競う要素があるのはいいですね。悔しい思いが次に繋がります。「もっと良いプランを持っているのに」、と考えている方も多いことでしょう。でも、ビジネスの世界は運の要素が実に大きな割合を占めます。その運をいかに引き寄せるかは日頃の行動にかかっています。支援機関を上手に活用し、経営者や地元の仲間に応援してもらい、多くの人に事業を知ってもらう努力をする。ただ自分本意では、伝えることが逆効果になることもありますので、顧客目線、世の中目線が必要です。日頃接する経営者、起業を目指す方は、まさにこういう悔しい思いを経験していることでしょう。私もその繰り返しです。悔しさを共に昇華させて、より事業をブラッシュアップさせていきましょう!ちなみに、浅草で「お土産一つだけいいよ~」と娘に言ったところ選んだのはこれでした。(渋すぎます)15.SKE48のみなさまと遭遇!2016年にオープンしたばかりの北欧雑貨と貸しスペースvalo huone さんを訪問(せと・しごと塾の卒塾生さんの店舗です)。写真の撮り方やホームページ制作などのお話をしている最中、その貸しスペースを利用してSKE48の5人が撮影に来訪していました。礼儀正しいみなさまでした。(すみません、SKEのみなさまの写真はありません・・・)16.料理ブーム(小松菜ブーム)人生の中でこれほど小松菜を好んで購入した時期はなかったのではないでしょうか。というくらい。我が家には小松菜が常備されていました。おひたしがお気に入りで、揚げや湯葉を合わせて楽しんでいました。現在2017年末に総括を書いていますが、前半は相当時間が余っていたことが分かります。今や家事を全然していませんので・・・17.起業セミナー in 瀬戸恒例の起業セミナー。今回は塾生さんのクラウドファンディングの成功例もあり、多種多様な起業家にご登壇いただき、パネルディスカッションを行いました。懇親会では市長も参加して大盛り上がりでした!9期生さんからの寄せ書きもいただきました。宝物ですね(^^)18.知財セミナー参加(ゲーム業界)ゲームと知的財産、ということで、非常に興味深い内容でしたので、参加してみました。実は就職活動時に資料請求もしたことがあるバンダイナムコさんの知財担当の方が講師でした。「太鼓の達人」ではどのような知財が絡んでいるかなど、具体的な事例が多く、改めて知財の重要性を知る良い機会となりました。仁義なき戦いも行われているのでしょうが、当日の資料(の画像など)を競合他社からきちんと許諾を得て使用されていたというのは少しホッとしました。戦っているばかりでもないのですね。知っているゲームの名前がたくさんでてきて、会場からも「知ってる知ってる」といううなずきが多く見られました。19.商圏分析、稼働!偶然の出会いがあり、トントン拍子に話が進み、商圏分析という武器を手に入れることが出来ました。実際にIDが稼働したのが2月末だったんですね(忘れていました)。商圏分析をいったい2017年は何件行ったか分からないくらい、大量のデータと格闘していました。常に手がかりが得られるわけではなく、皆に対して使用するわけでもありませんが、知らない情報を知ることはやはり有益です。商圏分析に関する研修や講座も飛躍的に増えていくことになりました。たまたま2016年に興味を持って商圏分析の世界の扉を叩きましたが、大きく花開くことになりました。これもまら、事業を展開していく面白さですね。そして、私はこういった数値と格闘することが嫌いではないので、それも良かったのではないでしょうか。<3月>20.漢字ブーム、スタート!1年間を振り返っていると面白いなーと思うのは、忘れていた出来事を思い出せることです。娘の漢字ブーム、思えばこの頃から本格的に加速がついてきた気がします。私も頑張って漢字カルタを作ってみました!21.電子証明書、ICカードセッティング格闘電子証明書を使えるようにセッティングしていたのですが、悪戦苦闘でした。カード発行会社と電子証明書を使用するシステムを運営する組織と、双方が異なる見解を示していたので導入がうまくいかず長引いていました。最終的には、カード発行会社の助言でうまく稼働させることができました。随分時間を投資しましたが、経験値を上げることができたので良しとしましょう。22.卒園式3月は娘の卒園式でした。最初は毎日泣きながら園バスに乗っていましたが、卒園近くになると「小学校やだ~」と、名残惜しそうに幼稚園生活を楽しんでいました。環境に適応する能力がこうやって身についていくのですね。年中頃から「大きくなったら幼稚園の先生になりたい~!」と言うようになりました。それくらい、先生のことが大好きだったのですね。良い環境に恵まれ、成長した3年間でした。幼稚園、関係者のみなさまに感謝いたします。23.ロゴ企画2017年の4月(新年度)からはロゴを作って名刺もリニューアルする!と各所に宣言していましたが、遅れていました。自分でデザインしていたのですが、思うようなデザインにならず、「この際外注してみよう」ということで、ランサーズのサービスを利用しました。何と80件ほど候補をいただき、その中の1つを選ばせて頂きました。(新しいロゴ)携帯電話の待受け用にもデザインしていただきましたので、使用しています。これで長く(1年近く)悶々としていた状況を一気に打破することが出来ました。名刺だけでなく、ホームページ、バッジなどもこのロゴを使用して新しく作り、気分一新となりました。ちなみにバッジはこんな感じです。24.ホームページ作成(起業経営研究所)実は会社としては専用のホームページを作っていなかったのですが、ロゴをきっかけにサッと作成してみました。◇起業経営研究所ホームページ超シンプルで必要事項以外ほとんど書いていません。とりあえずロゴを使ってみたかったということで、こんなページを用意してみました。制作時間は3時間くらいです。WordPressで制作しました。<4月>25.小学校入学式幼稚園を卒園したら、次は小学校です。重たそうにランドセルを背負って学校に通うようになりました。娘は幼稚園が恋しいようで・・・ なかなか現実を受け入れるのに時間がかかりますね。26.プリンターのちょっとした問題解決開業して7台目(7代目)のプリンター。今のプリンターは5年くらい使っていて、長持ちして気に入っています。でも途中からなぜかコピーなどの印刷にきれいに縦線が入ってしまうので、困っていました。(パソコンからの印刷は大丈夫)重たい腰を上げて調べてみたら。動画で解説がありました。これをやってみると、なんと数年間コピーやスキャンデータに線が入っていた問題がすぐに解決しました!!インターネット、ありがたいですね!*注:2017年後半、このプリンターがついに壊れてしまいます(泣)27.またも体調不良期4月もまた、帰宅後ぐったり寝ていたという記録が残っています。年が明けてからしばらくあまり良い状態ではなかったのですね。つい仕事を入れ過ぎて、それが11月まで続くわけですが、やはり無理は禁物です。自分で仕事をコントロールする必要性を強く感じる1年となりました。(もう起業した20代とは違いますよね)28.商工会議所・商工会のお仕事2017年は、4月より各所よりお話をいただき、商工会議所・商工会での仕事が一気に増えました。特に、「伴走型支援」ということで、個別相談のニーズが高く、これに付随した講座や職員研修のご依頼も多くいただきました。業務に関してはトレンドというものもあります。育休明けで仕事もあまり多くなかった2012年と比べて、全く違う状況となりました。仕事が多いというのはありがたいことですね。29.文書の翻訳業務2017年は例年より多めに翻訳をしていました。海外との取引が私の周囲でも増えてきたのか、頻繁にご依頼をいただくようになりました。その依頼の多くは「特急」での納品でしたので、打診のたびにドタバタしておりました。翻訳はバックオフィスとして頼りになる事務所を確保しており、基本私がチェッカーをしておりますので、比較的速くお渡しすることが出来ます。ただ、顧問先のみで新規のご注文はお受けしておりませんので、悪しからず。<5月>30.京都とのご縁今年も京都とはご縁がありました。起業して数年、あまり京都の仕事もなく、行く機会がなかったのですが、不思議なもので、最近は立ち寄る機会が増えてきました。5月も、大阪の枚方で仕事がありましたが、わざわざ「(交通費のルールの関係で)京都経由で来てください」と言われた事もあり、京都駅で降りて、少しの間市内を廻ることが出来ました。年々外国人の観光客が増えていますね。バス乗り場などすごいことになっています。京都駅の様子。トイカメラのアプリを使って加工してみました。31.せと・しごと塾テキストリニューアル200ページ超のテキスト作成作業です。毎年テキストを改訂しているのですが、2017年は8回目の改訂。今回は商圏分析の部分を厚くすることができました。60ちょっとの項目のうち、13個をリニューアルしました。32.津島商工会議所 創業PLUSスタート!ワンコインのイベントです。↓2か月に1回、小ネタを披露しながら後半は起業を目指す人、経営者の交流会という場なのですが、回を重ねるごとに参加者が増えていき、気付いたら30名近くの人が参加するにぎやかなイベントに育っていきました。懇親会はみなさま楽しそうに話し合い、そしてあっという間に時間が過ぎていきます。私も毎回後ろ髪引かれながら会場を後にしています。良い雰囲気のコミュニティがまた1つできて、とても嬉しく思っています。33.増刷!「ゼロからはじめる 起業のお金 必ず知っておきたいこと100」(あさ出版)が増刷との連絡を受けました。2011年に出版され、1万部が世の中に流通していると思うと何とも不思議な気持ちになります。あのときにお話をいただけたことに感謝です!34.静岡へ年に数回、企業訪問でお隣の静岡県に出張することがあります。名古屋-東京間で通り過ぎることはよくあるのですが、静岡県内で仕事ということがあまりないので、貴重な機会です。このときも数時間の会議を終え、帰途に着きました。<6月>35.JRゲートタワーの献血ルームへ名古屋駅のJRゲートタワーに新しくできた献血ルームに行ってきました。社会人になりたての頃はよく医者から「あなた血の気が多いから献血でも行くといいですよ」と言われていましたが、本格的通うようになったのは30代からです。この日は娘を連れて献血ルームへ。大人しく1時間ちょっと待っていてくれて助かりました。(個人的にはタワーズの方が快適で好きですね。)36.カフェでの開業講座スタート「コーヒーにこだわったカフェの創業を目指す女性を力いっぱい応援するセミナー」という日本政策金融公庫さんらしからぬタイトルの講座で1回講師を務めました。会場がカフェで、休憩時間にコーヒーが出されるという素敵な環境でした。芯のしっかりしたオーナーと出会うこともでき、良い刺激を受けました。ちなみにその会場となったのはこちら。★BERING PLANThttp://bering-plant.com/オーナーの元田さん、あちこちから引っ張りだこのようです。37.ツクリテセンター(瀬戸)オープン普段創業支援の相談をしている瀬戸蔵の横に「せとまちツクリテセンター」(http://www.city.seto.aichi.jp/docs/2017061300022/)という施設がオープンし、そのセレモニーに参加させていただきました。顔見知りの方も多数来訪され、近況なども聴くことができました。38.仕事量の限界この頃から仕事をお断りする場面が増えてきました。(という記録が残っています)特に、官公署に出向く必要のある業務は、単純に日時を指定されてもその日に行けないという事態となりかねないので、なかなかお受けすることができません。初回の相談も、日時を合わせることが困難となってきました。かといって、スタッフを雇用して渡すことができる業務もほとんどないので、残念ながらお断り、という結果となってしまいました。この状況は年末まで続くことになります・・・39.藤井聡太君ブーム地元瀬戸市の出身ということで、突如フィーバーが訪れました。我が家でも、私が元将棋部ということで、久しぶりに将棋と触れ合う日がやってきました。瀬川五段との対戦がきっかけで、AbemaTVで(家族で)リアルタイムの将棋観戦など、思いもよらぬ生活スタイルが実現しました。(声を大にして「元将棋部」と言える時代が来ると思っていませんでした)40.財務省東海財務局での勉強会よろず支援拠点の仕事で、財務局での勉強会を担当する機会がありました。「サービス業の生産性向上に向けた勉強会」ということで、財務局の方の他、サービス業経営者、支援機関、内閣官房まち・ひと・しごと創生本部事務局、経済産業省の方などが参加されました。勉強会のフィードバックもいただきまして、事例としてご協力いただいたみやこクリニック様にも、参加者のご意見を還元することができました。★サービス業の生産性向上に向けた勉強会http://tokai.mof.go.jp/rizai/pagetokaihp012000134.html★みやこ内科クリニックhttps://miyako-cl.jimdo.com/2017年総括(後編)に続きます。

      3
      テーマ:
  • 30 Dec
    • 2016年総括(後編)

      恒例の年間総括、後編(2016年7月~12月)です。☆2016年総括(前編)はこちら特に後半は密度の濃厚な、慌ただしい日々となりました。新しい出会いもたくさんありました。では、いってみましょう!<7月>40.せと・しごと塾第9期開講式塾長を務めている「せと・しごと塾」も9年目に突入しました。第9期は最年少が15歳。全体的に若返った起業家コミュニティとなりました。一人で学ぶのであれば、本を読んで個別にセミナー等に出れば済むのかもしれませんが、「集団で学び合う意味」をここでは出していきたいと考えています。毎回スピーチでは「自立」「挑戦」「貢献」の三要素をお話ししています。一人でも多く、元気な方を地元で増やしていけたらと思います。41.かすがい創業塾春日井商工会議所で創業塾の講師を務めました。7~8月で5回シリーズ+フォローアップ相談1回という構成でした。税務の講師として榊原輝重税理士、起業家体験談はアクショングループの大津たまみさんをお迎えして、とても活気のある場となりました。42.起業家スキルアップ講座せと・しごと塾で恒例となりました「起業家脳養成」のための講座です。アイデア出しの手法を学び、実際に使ってみて自分のものにする3時間の講座です。特にシックスハットの起業家向け改良版「セブンハット」は、七色の帽子(白・橙・黄・黒・緑・赤・青)を使い分けて、思考の切り替えを行う方法を経験していただきます。しかも、一人だけではなく、チーム全員が同じ切り口でそれぞれの時間はアイデアを考えるという事で、力を結集することができます。ポジティブなアイデアを多く出す時間に「ダメ出し」をすることがないのです。時にはルールを逸脱して場を乱してしまうような発言も出ますが、これを修正しながら訓練していきます。43.らいむ畑 新事業所内覧会せと・しごと塾3期生の池田夫妻が運営する障がい者向けの事業所「らいむ畑」が移転。立派な施設となりました。内覧会にお呼ばれして参加しましたが、利用者のご家族の嬉しそうな姿がとても印象的でした。今後の発展を祈念しております!<8月>44.一般社団法人の仕事一般社団法人の設立や運営に関して相談を数多く受けております。特に、個人事業やNPO法人との違いについて知りたい方が多くいらっしゃいますので、実際にどんな点が異なるのか、運営で気を付けなければならないことは何か、などを実例を踏まえてお伝えしています。8月も新しい一般社団法人が誕生しました。総会の開催など煩雑な手続きはありますが、以前は取得が困難であった「(一般)社団法人」の名称が使えるというのは大きなメリットです。ただ、「議決権」の問題はあまり気にされていない方が多いので、慎重に組織の設計をしていただきたいと思います。45.大洪水!事務所のある那古野周辺が大洪水となりました。以前は3件隣りが出火することもありました。災害は嫌です。「備えよ常に」ということですね。46.プレゼンテーション講座せと・しごと塾で毎年実施している講座です。自分の事業を言葉で表現するのはとても有意義で、準備することにも価値があります。時間を区切ってプレゼンする練習をして、どんなときでもチャンスを少しでも掴めるようになりましょう!*30秒-1分のネタをいくつか持っていると便利です!47.東京官公署巡り酒販免許申請の関係で、豊島区や目黒区などお役所巡りをしました。別の支所できちんと頼んだはずの証明書が間違って発行されていました。「以前取得した分は、現地に行けば証明書の料金を還付してもらえますよ」と言われましたが、交通費と時間の方が惜しいのでそのまま帰路につきました。48.津島商工会議所 第二創業スクール開始!今年の大きな出来事の1つがこの創業スクールです。6回シリーズのうち5回が私の担当です。私はどちらかというと講座系は「創業支援」の色が強いので、当初お話があった時は「創業塾の方ではないのかな?」という印象でしたが、お引き受けして本当に良かったと思っています。第二創業用に「起業の50ステップ」をアレンジできたのと、なにより熱い参加者のコミュニティができて、その輪の中に現在も入っていることが大きな財産となりました。スクール終了後も多くの方の相談をお受けしています。「第二の故郷」がまた一つ増えた感じで、ありがたい仕事をさせていただきました。49.伊勢の海、夏祭り娘の夏の楽しみといえば夏祭り。近所のお祭りにいくつか参加しました。お友達とも会えて大満足の様子でした。そして、お客様にお呼ばれして娘と2人で伊勢に日帰り旅行してきました。大きなお姉さんに囲まれて(ちやほやされて)、これまた娘は大満足でした。もっともっと遊びたかったのか、帰り際はグズグズになってしまいました。それほど楽しかったのですね。良い思い出ができました。<9月>50.ホームページのデータベース更新対応運営しているホームページに使用しているデータベースの提供終了の通知が来ました。データベースを移行しないと、ホームページのデータが使えなくなってしまいます。そこで一気に移行作業をすることにしました。全部で10個近くありましたが、無事に移行作業を終えることができました。ITの発達は便利ですが、一方で、サービスの栄枯盛衰、技術革新、バージョンアップなどへの対応が難しいこともあります。ADSLから光への移行、無料サービスの提供終了、そして今回のデータベース提供終了など、2016年はいろいろとITの利用について考えさせられる出来事が起こりました。リスクマネジメントも必要ですね。51.商圏分析セミナーの打診地元商工会議所で導入したという商圏分析ソフトのアウトプットデータを見せていただき、「これは使える!」ということで盛り上がっていたら、セミナーの依頼を受けました。折角ですのでいろいろ勉強して、自分自身の経営指導の武器にしようと考えました。商圏分析のツールとして、MakePla、MieNa、jSTAT MAP、RESASなどがあります。これらを一通り見比べて、どのように活用していくかを2か月調べていきました。商圏分析に付随して、業界情報や現地調査などの手法を足して、12月のセミナーを実施することができました。ちょうど私自身弱かった分野でしたので、この機会はたいへん有意義でした。感謝です。52.SA・PA勉強会参加いままで利用者の立場でしか接したことのないSA(サービスエリア)・PA(パーキングエリア)の勉強会に参加する機会を得ました。かなり貴重な情報を得ることができました。参加企業はそれほど多くなく、もったいないなぁという印象です。53.プレスリリースセミナーよくお仕事させていただいている旭商工会でのセミナーです。今年はプレスリリースの相談も多くありました。初めて取り組む企業もありますので、実際に文面を作ってみるワークを入れて、各参加者に具体策をお話させていただきました。一方的ではないセミナーとなり、大好評のうちに終わりました。(旭商工会の前にはこんな案内が・・・)54.シリコンバレービジネスセミナー現地でのビジネスの現状について学ぶ機会を得ました。なかなか縁遠い世界なので、有り難いセミナーです。ものの考え方として印象に残ったフレーズを2つ紹介します。(1) Done is better than perfect.「巧遅拙速」といったところでしょうか。(2) Do it, try it, fit it. 最後に"fit it"が続いているのがポイントですね。ここがビジネスでは難しいです。"fit"を怠ると自己満足、押し付けだけで終わってしまいます。55.ランドセル届く娘のランドセルが届きました。紆余曲折ありましたが、薄い紫(パールでキラキラ)のものにしました。背負った姿はとても重そうですが、4月以降果たして大丈夫でしょうか・・・<10月>56.コメダキャンペーンたまたま入ったコメダでハロウィンキャンペーンを実施していました。写真を送って当選者はコメダのグラスなどがもらえるというので、早速応募してみました。すると何と当選!!「シロノワールが美味しそうで賞」をいただきました。時々自宅でコメダ気分を味わっています。57.事務室のリニューアル自宅事務室の掃除・リニューアルを行いました。私の向かい側は娘の勉強場所です。特別な机は今のところ購入せず、一緒に仕事/勉強をする環境にしてみました。しばらく様子見です。*机上整理すると毎回仕事が増えるのですが、このときも同じ結果となりました。58.合同プレス発表会、再び秋の恒例行事となってきた感のある「合同プレス発表会」のプレゼン勉強会。西尾商工会議所にお声をかけていただき、今年も実施しました。2回の勉強会の後、本番を迎えます。大きく新聞に取り上げられたり地元ケーブルテレビに映像として放映されたり、みなさまよい経験となったことでしょう。これからも定期的に情報発信していくと良いのではないでしょうか。59.ウォーキング生活何となく、「歩いて行ける場所は歩いて行こう!」と思い立って、まずは自宅から瀬戸蔵、40分程度のウォーキングをしてみました。すると、歩いた後とてつもなく体が軽く感じたのです。これがきっかけとなり、機会あるごとにまとまった距離を歩くようになりました。どうしても時間が取れないこともありますが、来年以降もできるだけ歩く機会を作ろうと思います。60.最後の酒販免許交付昨年に新規の仕事は受けない、とホームページに表示して以来、最後の酒販免許交付となりました。遠方からの依頼も多く、個人的には知らない土地を知ることが出来て楽しかったのですが、如何せん時間のゆとりがなく、平日にあまり官公署に行くことができない状況となってきたので、やむを得ない決断です。61.せと・しごと塾卒塾式せと・しごと塾の第9期は昨年よりも1か月早く、7月~10月の4か月で塾が運営されました。(伊藤保徳市長の激励)(事業計画発表風景)(卒塾証書授与風景)30代前半から塾長を務め、当初の塾生さんは年上の人が主体でしたが、今では年下の人も目立つようになってきました。これもまた月日の流れですね。しごと塾も一つのご縁。今後の飛躍のきっかけにしていただければと思います。<11月>62.津島市民?夏から秋にかけての第二創業スクール以来、津島に通うことが多くなりました。11月も月に10回程度訪問するなど、すっかり津島が「第二の故郷」(←こういうの多いですね)となった感があります。たいへん居心地よく仕事させていただいております。自分の居場所が1か所また増えたようで、嬉しく思っています。63.NETIS勉強会国土交通省の新技術登録制度に関する勉強会を継続的に開催。根詰めた作業をお客様と一緒に実施していました。技術と言っても様々な種類のものがあり、都度私もそれぞれの技術を深堀しなければならず、多大な時間と労力を要します。というわけで、この業務も、今年以降は既存の顧問先限定で、新規のお客様からお受けしないことに決定しました。(本業務に限らず、顧問先もしばらく増やしません)64.大学の講師来年度より、大学の仕事を再開することにしました。講座内容についてはまた正式に決定しましたらお伝えしたいと思います。(以前務めていた金城学院大学ではありません)65.安城商工会議所プレゼン講座こちらも恒例の講座で、もう3年目です。2日間にわたり安城に行ってきました。66.有限会社の決算事務自社(10月が決算月、第14期)の決算をようやく締めました。どうしても自社のことは後回しになってしまいます。手の空いた時にさっと処理しておかないとたいへんなことになってしまいます。14期、起業してから随分経過しましたね・・67.山形からのお問い合わせ山形といえば、昨年仙台に行った際に、嵐のコンサートの影響で県内や近隣に宿が取れず、蔵王に泊まることになったことくらいしか縁のない地域でしたが、今年は仕事に関してお問い合わせをいただくことになりました。流れというものがあるのでしょうか。不思議なご縁です。もし行く機会があれば、今度は将棋の街、天童にゆっくり滞在したいものです。2015年訪問時の天童。「あなたの旅に、王手」!!!(私の旅、ここで終わりですか?詰んでいますか?)(郵便ポストも将棋でした)68.雨のわくWORKパークせと・しごと塾のみなさまが主体となって開催されているお祭りで、もう3年目になります。娘がいつも楽しみにしているので出かけました。(お気に入りのアラケナー様とパチリ)この日はたまたま車が使えなかったため、バスを乗り継いで、最後は徒歩15分くらいかけて会場へ。しかも天気はあいにくの雨・・・泥まみれになりながら陶神オリバーショーや出店者のブース巡りをしました。帰りのバス停付近で娘が転んでしまい、靴が真っ黒になってしまうというハプニングもありました。これもまた、よい思い出です。69.仕事はピーク?11月は、休日も何回か含めて、終日外で仕事をしている日ばかりでした。よく働いたと思います。その余波が12月に現れてしまうのですが、毎年秋は「最もパフォーマンスがよい季節」でもありますので、病気になる暇もないくらい、多めに仕事の予定を入れました。(娘との散歩時の1ショット。お気に入りの「ここたま」です。つかの間の休息。)<12月>70.一年がかりの業務終了たいへん骨の折れる業務を受託しておりまして、それが12月に終了しました。お客様も、それはもう多大なストレスを感じていました。私が盾となるわけですが、一緒に問題解決に導くことができてホッとしています。年をもう1つ跨がずによかったよかった。71.忘年会×512月といえば忘年会。今年は業務も多めでしたので、飲み会を極力控えることにしていました。しかしいくつかは参加するしかありませんので、覚悟を決めて行ってきました。忘年会となると夕方から夜中までかなり長い時間仕事ができなくなるのと、体調管理が難しくなることから、例年12月はスケジューリングが忙しくなります。*これが終われば、しばらく飲み会は自粛です。72.体調不良忘年会が3つ続いた後、一時的に体調不良がやってきました。こういうときは休むに限ります。帰宅したら思い切って早く寝て、翌朝早く起きる。最近これが最も回復が早いので、できる限りそうしています。今回は2日で食欲も戻り、回復することができました。インフルエンザやノロウイルスが流行するこの季節、本当に気を付けなければなりません。73.野球ブームと言っても、野球をするのは私ではなく娘です。秋頃から休日の散歩のついでに少し野球をしていたのですが、近頃は「野球しよ~」と声をかけられることが増えてきました。私も幼稚園から小学校まで野球ばかりしていたので、遺伝したのでしょうか。5歳児でも打てるようにやさしく投げるのがたいへん難しい!彼女は「見送る」という言葉がなく、どんなボールを投げてもブンブン振ってくる「肉食系」のバッティングをします。74.商圏分析セミナー初の試みです。瀬戸商工会議所で実施しました。MakePla、MieNa、jSTAT MAP、RESASの4つ商圏分析ツールの説明と、業界情報の入手方法、実際の現地調査の手法、そしておまけでインターネット上のアクセス解析について解説させていただきました。この準備のために集めた資料は膨大な量になります。私自身が一番勉強になりました。おかげで商圏分析を大きな武器にすることができました。実際の経営相談でもよく話題にしております。今まで自分の弱かった分野でしたので、とても良い機会をいただいたと思っています。75.飲食店ブーム私が通っているということではなく、飲食店の経営相談がブームとなっています。年末に急激に増えてきました。こういう流れもあるのですね。76.コンテストブームもう一つ、年末にかけてコンテストが目白押しでした。ソーシャルプランやビジネス系のコンテスト、創業のコンテスト、女性限定のコンテストなどいろいろあります。今年は関わった皆様が上位入賞する傾向にあり、とても嬉しく思っています。77.年賀状今までで一番遅い年賀状の完成でしたが、何とか元旦に着くように送ることができました。(海外は航空便で送りましたがどうでしょうね?)何種類も作成するので、休日に一気に作成しなければ終わりません。SNSやメールの発達で、年々年賀状を受け取る数も減っているような気がしますが、私は続けようと考えています。*ただ、ピーク時1000枚以上出していましたが、今はその3分の1以下です。☆おまけ2016年はPPAPが世界的に流行りましたね〜。 以上、2016年を振り返ってみました。全般的には、出来過ぎなくらい、素晴らしい一年となりました。家事はほとんど妻任せでしたが、仕事と子育て(娘に遊んでもらうこと)は、たいへん充実していました。創業や経営支援では、かなり結果を出すことができました。新しいことも積極的に学び、身につけることができました。ほどよい仕事のストレスを感じながら、成長できた一年と思っています。2017年、既に平日の3分の2程度は仕事の予定が決まっています。特に冬場は体を壊しやすいので、2016年の反省を活かし、少し余裕を持ったスケジュールにしたいものです。今年ご縁のあったみなさま、おかげさまで楽しく1年を過ごすことができました。ありがとうございます。来年新たにご縁をいただくことになるみなさま、これからよろしくお願いします!☆2016年総括(前編)はこちら

      46
      テーマ:
  • 25 Dec
    • 2016年総括(前編)

      恒例の年間総括です。☆2016年総括(後編)はこちらブログは敢えて更新頻度を落としていましたが、総括は時間をかけてまとめてみました。それでは行ってみましょう!<1月>1.本厄卒業!2016年は、晴れて後厄に。なんとか本厄の1年をクリアすることができました。ただ、油断はできません。慎重に1年を過ごす決意をしました。2.大吉!恒例の元旦おみくじは大吉!娘も仲良く大吉で、幸先の良い初詣となりました。かれこれ2004年からずっと元旦に近所の神社で初詣をして、おみくじを引くのが恒例行事となりました。3.年賀状仕分けそして元旦の恒例行事がもう一つ。合同事務所の年賀状仕分けです。全員分合わせると数百枚届いているのですが、宛先ごとに仕分け作業をします。数十分の作業です。ついでに事務所の掃除もして帰ります。これをすると、新しい年になったなあと実感しますね。4.酒類販売免許 申請書類作成この案件は2016年だったか!と、ただただ驚きです。12月にこの総括をしているのですが、すでに3年前くらいの印象でした。1年が濃密だったということでしょう。こうやって記録を残しておかないと、本当に記憶というものは儚いと実感します。5.飲食店の新商品開発1月に記録が残っていました。2016年は飲食店経営支援の案件が大幅に増えました。カフェの専門学校で講師をしていた時期が懐かしいですね。あの時の経験がこういう形で活かされています。6.行政の基本構想会議ご縁があって、地元瀬戸市の基本構想会議のメンバーとなりました。市の進むべき道について、思うところを述べさせていただきました。日頃、国・県・市のレベルでそれぞれ行政とかかわりを持っておりまして、公共/民間の両面から意見を具申いたしました。この任務は今年中に完了となりました。7.地獄から天国へある申請業務で、「そもそも申請できない」と言われて地獄に落とされて、お客様と一緒に凹んでいたのですが、別の所管に尋ねると、「入口でダメという事はあり得ない」との解釈で、そちらに申請することになりました。このときはまだ先が見えていませんでしたが、粘り強く折衝した結果、年末に無事に許可が下りる結果となりました。簡単に諦めてはいけないということをお客様に教わり、たいへん嬉しい結果を共有することができました。8.ADSL廃止の通知開業以来お世話になっていたADSLがいよいよ終了するという通知が来ました。1年後に終了するという事で、対策を練る必要が出てきました。時代の流れからして、「光」にする他はなさそうです。というわけで、ここからインターネット回線の移行検討が始まります。これは非常にストレスのかかることでした・・・結論としては、ADSLを光に、携帯電話もS社からD社に移すという事で落ち着きました。通話も多いので、格安スマホに踏み切る勇気はありませんでした。9.娘、大金星!私は初めて見ました。ガラガラくじで金色の玉が出るのを。42年間お目にかかったことがありませんでしたが、娘がサクッと引き当てました。とても嬉しいのですが、何だか複雑な気分です。私はやはりそういう運は持っていないのか・・・<2月>10.コンクリート打設仕事で少々技術に絡んでいたこともあり、自宅の庭(の一部)にコンクリートを打設してみました。今まで雨が降ると泥だらけになっていたゾーンが、見事に改良されました。見た目はいまいちですが、実益は相当あって満足しております(^^)こういうことは縁がありませんでしたが、世の中何がどうなるか分からないものです。11.契約実務研修近年はあまりお受けしていないのですが、たまたま日程が合ったということで、IT企業の契約研修の仕事をお引き受けしました。次年度以降は、スケジュールの都合上、契約関係の研修を実施することはあまりないと思います。12.岐阜へ複数のNPO法人の経営相談ということで、岐阜に行ってきました。私が生まれた病院は岐阜県なのですが、あまり仕事で行くことは多くなく、年に1回、行くか行かないかという感じです。ローカル線とバスでの移動、これもまた貴重な体験となりました。13.大府商工会議所講演「強みを活かした自社の魅力発信術」というテーマで講演をさせていただきました。2015年より、「強み発見」をテーマにした講演依頼が爆発的に増えております。実際に経営相談でも「強みの発掘」のためのヒアリングをしてばかりのような気もしています。「弱みすら 強みに変える たくましさ」ということで、みなさま元気にいきましょう!14.瀬戸市起業セミナー毎年恒例の起業セミナーです。例年ここから数名、その後募集がかかるせと・しごと塾に参加されます。起業するかどうかはともかく、主体性をもって「お客様が何を求めているか、そのために自分が何をすべきか」を考えるのは有益です。会社員であっても起業家精神を持つことは重要だと考えています。15.同級生の命日起業しようと約束したその日に亡くなった大親友の命日。今年もご家族のもとへ訪問しました。娘も仏前で手を合わせられるようになっているので、同級生もきっと喜んでくれているでしょう。生きていたらどんな事業を一緒にやっていたかなぁ、と時々考えます。ちなみにそのときは「教育関係の事業がいいな~」と話していました。今まで彼は2回夢枕に現れてくれたので、また今後もやってくることを期待したいですね。<3月>16.愛知県よろず支援拠点、13日3月は、平日22日のうち、半分以上の13日出勤することになりました。仕事を捌く時間が基本夜間か休日となってしまうので、何だか気が休まらない月となりました。 17.静岡へ年に数回訪問している企業へ。最近は交通の便が良くなりました。静岡の後、名古屋へ戻り、さらに知多半島へ行くという強行軍で、帰宅後ぐったりとしたというメモ書きが残っております。基本、備忘録であるノートに感情は記さないのですが、このときはよほど疲れていたのでしょうね。 18.ホームページが消えた?このようなご相談がありました。調べてみると、無料ホームページのサービスが終了し、それで閲覧できなくなっていたのですね。大手企業の提供するサービスでも、こんなことがあります。不幸中の幸い、ホームページのデータバックアップはありましたので、新たに独自ドメインを取得し、サーバ契約をして、データをアップロードして閲覧できる状態になりました。検索効果は失われてしまいましたが、起こってしまったことは仕方がありません。また地道にホームページを育てていただければと思います。19.クラウドファンディング委員会年度の最終回でした。この委員をしたことがきっかけでクラウドファンディングについてしっかり情報収集をして、事業者向けに提案できる一つのツールを得ることができました。融資とも補助金とも違い、ファンを作ることも可能ですし、テストマーケティングにもなります。安易に使うと危険な側面もありますが、従来の資金調達方法では実現しなかったような商品・サービスが生まれています。面白いですね。20.ケーブルテレビ取材月末に取材を受けました。せと・しごと塾の取り組みについてお話ししました。21.京都とのやりとり官公署と書類についてあれこれと打合せをしていたのですが、後出しが多すぎて対応に苦慮していました。行政書士はお役所とお客様の間に入って潤滑油となる(盾となる)ことも一つの役割ですので、謹んでストレスをお受けした次第です。<4月>22.新年度!新年度は以下のような業務体制となりました。(1)せと・しごと塾 9年目(2)愛知県よろず支援拠点 3年目(3)自社 14年目これに加えて、新たに瀬戸市の「創業支援マネージャー」を拝命して、月に数回、瀬戸蔵に詰めて経営相談を受けることになりました。しごと塾はクローズドですので、ようやく(瀬戸で)オープンで相談を受けることができます。23.出版社研修恐れ多くも出版社のスタッフのみなさまに研修を実施することになりました。著作権などは特に敏感なみなさまです。私も事前に理論武装、事例収集をしっかり行い、本番に臨みました。24.初の「1週間研修」ありがたいことで、全国のよろず支援拠点メンバーが集まる研修に1週間行ってきました。今回は受講生です。娘が生まれてから、これだけ長い間家を空けるのは初めてです。ドキドキでした。立川に泊まっていましたが、駅前のホテルで、外から10分おきくらいで「のんで~のまれて~のまれて~のんで~」と連日何回も何回も流れてきたので耳にこびりついてしまいました。(←私の立川の強烈なイメージ)25.温泉旅行お客様と温泉旅行に行きました。お誘いいただき、ありがたいことです。しばし仕事を忘れ、楽しい時間を過ごしました。<5月>26.GWGWは半分仕事、半分お休みでした。バーベキューのお誘いを受けて遠出したり、ゆっくり講座等の資料を準備したり、夏の旅行に思いを馳せたりと、ぜいたくな時間を過ごしました。 27.ADSLの問題解決約1年悩んだ結果、結局光回線・携帯電話ともdocomoに変えることにしました。格安スマホも検討したのですが、通話もかなり発生するため、無難なプランにしました。ただ、最近FBの無料電話などもよく使っていますので、ひょっとしたら格安スマホで良かったかも・・・と少しだけ未練があります。28.創業スクール「第二創業」コースのプランニング創業塾はよく講師をしていますが、第二創業がテーマなのは初となります。夏以降のスクールに向けて、講座の構成など準備をしていました。テキストは、創業塾のものをアレンジして作成することにしました。さて、秋に終了するスクールの結果はいかに・・・ 29.クラウドファンディングセミナー準備第二創業と同様、クラウドファンディングの講座の依頼も受けておりましたので、資料の準備をしていました。初めてのテーマの場合は、だいたいノートに構想をまとめてから、資料やスライド作りに取り掛かります。このときもあれこれノートに書いてありますが、割と当初のイメージ通りに配布資料、スライドが仕上がっています。30.せと・しごと塾、第9期の準備この時期になると、来期のテキストを作成しなければなりません。塾長になった第2期から、必ず「前回と同じテキストにはしない!」と意気込んで作ってきました(200ページ超)。今回はクラウドファンディングと小規模事業者持続化補助金の記述を追加。塾生のみなさまの関心のあるものを新たに収録しました。また、第8期の総括もまとめました。アンケートの集計作業や写真を引っ張り出して来たり、あれこれ準備が必要で、かなりの時間を要する作業です。瀬戸市のホームページにも公開されています。ご興味のある方はぜひご覧ください。☆せと・しごと塾 総括(瀬戸市ホームページ)起業を目指す方の「自立」「挑戦」「貢献」の3つのキーワードを常に意識して取り組んでおります。31.恵那市で契約学習講座平成15年から仲間と続けている契約学習ネットワーク。岐阜県恵那市で契約学習講座を実施しました。中津川市の遠山桂行政書士が中心になり全体構成、スライド・台本・テキストの準備をして講座を実施。台本ということは・・・そう、寸劇もやりました!32.初☆キッザニア!娘と2人でキッザニア甲子園に行ってきました。新幹線と在来線で甲子園駅に行き、朝の入場口に行ってみるとすごい人!こんなに人気があるとは知りませんでした。油断していましたね。基本、それぞれの仕事場に親は入れませんので、それが子供にとっては良いのでしょうね。親が下手に口出ししない方が子は成長するのかもしれません。ここに行って以来、娘の中でキッザニア>ディズニーランドという序列となり、数年間君臨していたトップの座をディズニーは奪われる結果となりました。33.日本福祉大学にて契約学習講座毎年恒例の日福大。今月は2回講座を実施しました。特に大学生は、20歳前後の「被害者予備軍」です。悪質商法ごときでその後の人生を狂わせないようにしてください。手口をするという「知識」だけではなく、日ごろの周囲とのコミュニケーションが極めて大事です!34.創業カフェ名前のごとく、超おしゃれな会場で2回講師を担当しました。金融機関お合同プロジェクトということもあり、受講後実際に融資を受ける人がどれだけいらっしゃるかが重要でした。結果は半数以上が融資実行ということで、非常に良かったのではないでしょうか。ただ、短時間なので起業に必要なことをどれだけ伝えられたか、という思いはあります。通常5日間程度かけて創業塾はカリキュラムが組まれますので。<6月>35.よろず支援拠点 豊橋サテライトOPEN!愛知県よろず支援拠点は専門家が13名所属しているのですが、豊橋にも拠点ができて、そこには8名。合計21名という体制になりました。☆愛知県よろず支援拠点 豊橋サテライト(FBページ)この機会でないとみなさんの姿を一度に見られない、と思い、開設イベントに参加させていただきました。みなさまの特技も分かり、名古屋でも応援を要請しながら相談対応しています。36.貿易実務研修これは素晴らしい内容でした。銀行に在籍していたときからほぼアップデートされていなかった貿易知識ですが、FOB、CIFのリスクなどを実例を交えて、とても分かりやすく解説していただきました。大量のメモも取り、大満足の研修です。37.関東技術事務所へ私はNETIS(国土交通省が認める新技術として登録するシステム)に関する仕事を少々しておりまして、聖地とも言うべき場所へ行ってきました。技術に関しては、それぞれ分野があるので、横断的に知識を身に着けるのは至難の業です。そこにあえてチャレンジをしています。今後は、新規のお客様から業務受託を一切しない予定ですが、技術の勉強は積極的に続けていきたいと考えています。38.ビジネスプラン作成セミナー経営指導+夜の部でセミナーというフルコースを堪能しました。豊田市の旭地区にある旭商工会さんで実施。事業計画を練っていく価値を一人でも多くの方に伝えられたらと思います。39.女性創業塾参加私が受講したわけではなく、愛知県よろず支援拠点の紹介ということで、今年もお邪魔してきました(2回目です)。今回は終了後の交流会で自由に声をかけていただくスタイルでした。その後昨年よりも多くの方が個別相談にいらっしゃるという結果となりました。それぞれ起業の目的も違います。同じような言葉で質問を受けても、返答は違うことがあります。多くの情報をいただかないと、その返答を間違えてしまう事もあります。みなさまの人生です。起業するにしても断念するにしても、自信をもって決断出来るよう、その判断材料をたくさん集めていただくと良いと思います。☆2016年総括(後編)に続きます。 

      1
      テーマ:
  • 04 Aug
    • あま津島第二創業スクール

      こんばんは。小坂です。久しぶりの投稿です。クローズドの講座を普段よくお受けしているのですが、今回公開の講座を実施しますので、ご案内をさせていただきます。このたび津島商工会議所様からご依頼をいただき、「あま津島第二創業スクール」の講師を務めることになりました。ご依頼ありがとうございます!◆あま津島第二創業スクールご案内座学だけではなく、ワークショップもプレゼンもあります。頭をフル活用して、充実した時間をお過ごしください。さて、今回はいくつかスペシャル特典があります。1.起業家(第二創業)体験談第二創業を実践している2社の社長をゲストにお呼びしました。(1)有限会社キットカッター様 道路工事→保安用品(自社製品)企画販売と変革を遂げた企業です。 特許技術、製品も持っており、「脱下請」を見事に実践しています。(2)落合ライト化学株式会社様 パチンコ業界→道路業界への進出を成功。大手企業との取引開始にも至り、全く異分野の、まさに第二創業を実践している企業です。トークも軽妙で、きっとお楽しみいただけると思います。事業を進める中で、「楽しむ」という要素がいかに大事かを私も常日頃教わっているお二人です。みなさまにぜいご紹介したく、今回ゲストとしてお呼びしました。2.テキスト「第二創業の50ステップ」創業スクールは「標準テキスト」が用意されているのですが、それとは別に、「第二創業の50ステップ」を今回作成しました。目次と索引付きで、全152頁です。 (表紙です) (巻頭メッセージ) (起業マップ)←経営相談の際によく使用しています経営者のみなさまが素晴らしい技術やノウハウ、お客様をもち、そのようなみなさまが夜逃げしなくても良いような事業を「継続的に」展開していただくことを私の事業の目的としております。この機会にぜひご参加いただき、これからの経営のヒントとなればと思っています。新分野に進出を考えている方。既存の事業に行き詰まりを感じている方。一つでも多くノウハウを持ち帰っていただければと思います。みなさまのご参加、お待ちしています!◆あま津島第二創業スクールご案内

      16
      テーマ:
  • 26 Feb
    • 平成27年度補正小規模事業者持続化補助金

      平成27年度補正の小規模事業者持続化補助金の公募が出ました。☆平成27年度補正小規模事業者持続化補助金前回と少し異なる点などがありますので、よくご質問を受けるポイントをここに書いておきます。<注意>*当方は補助金申請代行は一切お受けいたしませんので悪しからず。*質問もこちらではお受けしておりません。まず、公募要領はこちらです。平成28年2月26日から募集開始、期限は5月13日の一本勝負ですね。追加があるかどうかは分かりません。補助は3分の2、50万円が上限ですが、以下の3つの取り組みに関しては上限が100万円となります。①雇用を増加させる取り組み②買い物弱者対策の取り組み③海外展開の取り組み*海外展開が増えましたね。後で触れますが、海外展示会等が必須です。また、業務効率化の費用も対象になりました。ただし、業務効率化だけの取り組みではダメです。申請主体としては、一般社団法人やNPO法人もダメです。業務効率化は、販路開拓とセットにしていれば経費として認められます。会計ソフトもOKとありますね。クレジットカードで支払う場合は注意してくださいね。引き落とし日が平成28年11月30日まででないとアウトです。補助金対象となりません。アルバイト代は作業日報などが必須となりますので心の準備を。海外展開に関しては、展示会や合同商談会に出ることが上限です。個別に商談を行うために出張しても、それは補助金上限を100万円にする海外展開には該当しないことになりますね。審査のポイントは下記の通りです。自社の強みをきちんと書いて、それを踏まえた計画で、市場をきちんと調べて、計画に反映させているか。販促手段(補助事業)は具体的で実現可能性が高いか。例えば「ホームページを制作して販促につなげます」と書いても何ら具体性はありませんよね。販促計画は経営目標達成のために有効なものであるか。要は、計画を達成するのに、その媒体を使って広告することが効果的かどうかということです。あとは創意工夫があるか、積算根拠が明確であるか。すべてのポイントを丁寧に記述していけば結構な加点が見込めます。以上、小規模事業者持続化補助金については、特に昨年度から公的機関での相談が非常に多いので、あらかじめ質問が予想されるポイントを解説しておきました。お役に立てば幸いです。

      14
      テーマ:
  • 31 Dec
    • 2015年総括

      年末は恒例の年間総括、2015年総括です。仕事編の後にプライベート編も掲載しました。早速1月から行ってみましょう!<仕事編><1月>1.中吉でスタート 元旦恒例のおみくじは「中吉」。2015年は本厄ということもあり、1年間特に注意を払って過ごすと決めていました。最も注意をしているのは車の運転です。慌てて危険な運転をしないように、時間に余裕をもって行動するように心がけます。2.「起業の法律」出版準備大詰め今年出版した書籍の下刷原稿を最終チェックしておりました。年末年始はまとまった時間が取れるので、原稿作業には最適です。また、表紙ジャケットの人気投票もFBで実施してみました。3種類の候補の中から選んでもらいましたが、なかなか楽しいですね。ご意見をいただいたみなさま、本当にありがとうございます!*3月に「ゼロからはじめる起業の法律 必ず知っておきたいこと100」(あさ出版)を出版しました。ありがとうございます!3.神戸の一般社団法人設立打合せご紹介でご縁をいただき、社団設立の準備を進めていました。従来の団体規約を法人の定款として移行するため、かなり骨の折れる、時間をかけての設立準備でした。その後認証を依頼した公証役場では、内容チェックに1か月弱かかるという異例の事態で、私もやきもきしましたが、何とか予定通りに4月1日に設立できました。このこともあり、2015年は関西方面に何度も出張することになりました。4.契約書の作成、ブラッシュアップ1月は契約書と接する場面が多くありました。年末に思い出してみると、「これも今年の出来事だったか!」と驚くほど濃厚な1年を過ごしました。1月に起こったことがもう2,3年前の話のようです。<2月>5.経済産業省の仕事毎年恒例の仕事をさせていただきました。国・県・市町村の任務に接することで、様々な考え方を知ることができます。ありがたくお受けしております。6.少々難しいお酒の販売免許案件以前にお酒の免許を取りたいと検討したけれども「難しいですね」と言われてしまい断念していたそうです。ご相談をいただき、やはり要件を満たしていないので取得は現状では無理とお伝えしました。ただ、決算期が近く、現状の財務内容であれば取得可能である旨お話しし、実際に数か月後取得することができました。めでたしめでたしです。7.事務所にAGF Stick Drinkbarの設置那古野の事務所にコーヒーや紅茶のスティックを設置しました。なかなか見た目がおしゃれで、お客様にお出しするときも会話が一つ生まれて重宝しております。時々中身を追加しています。8.起業セミナー(瀬戸)毎年恒例の起業セミナーが瀬戸で開催されました。参加者の中で、その後せと・しごと塾の8期生となった方もいらっしゃいます。起業ばかりが道ではありませんが、起業で生活を作りたいという方を応援する仕事を2003年の開業時よりずっと続けています。9.補助金の相談愛知県よろず支援拠点、せと・しごと塾その他、各所で補助金の相談が増えてきました。正直「○○をするので、何か補助金が出ませんか?」という「お金ください」的な相談はご遠慮願いたいとまで考えています。しかし、補助金をきっかけに自社を見直し、しっかりとお客様、社会と向き合って中期の計画を立てて行くことは良いことだと考えています。2015年はとにかく補助金の相談が数多く寄せられました。何回も何回も助言に耳を傾けてくれて計画を練っていただいたみなさま、お疲れさまでした!<3月>10.自社ホームページ大幅リニューアル業務内容の変化に伴い、ホームページのリニューアルを実施しました。基本はお客様からいただいている仕事を捌くことが優先されるので、ホームページは何年も後回しとなっていました。さすがにこのままではいけないということで、一念発起してリニューアルを行いました。今までで5,000ページ以上自社のページを公開しています。すべて自分で制作していますが、たいへんなのは更新です。今回は思い切って大量のページを削除しました。仕事を受けきれない契約書などのページを中心に整理をさせていただきました。いくつか更新したホームページをご紹介しますね。(1)小坂行政書士事務所(2)All About Contract11.岡山へ恒例の岡山出張です。名古屋駅から新幹線で行くのですが、東京へ行くのと同じ時間(1時間40分)です。あっという間に岡山駅に到着してしまいます(従って日帰り出張ばかりですね)。難攻不落の案件でしたが、何とか今年中に完了させることができました。ホッとしています。<4月>12.公的機関の経営支援の仕事継続愛知県よろず支援拠点、せと・しごと塾とも引き続きお受けすることになりました。基本的に公的機関の任務は単年度の契約であることが多く、年度末が近づくと「来年はどうなるのだろう?」と気をもむこともよくあります。両方合わせて月に12,3日の勤務となりますので、他の仕事も安易にお受けすることができません(事実、2015年はいくつかお断りする結果となりました)。よろず支援拠点は勤務日が増えました。2014年は比較的時間の余裕がありましたが、今年はスケジュール管理が難しくなりました。他には、知財専門家・ミラサポ専門家なども継続となりました。13.顧問契約2015年は4月以降顧問先が一気に増加しました。ありがたいことです。2014年まではそこまでのご要望がなかったのですが、不思議なものですね。出会いに感謝です。14.金融機関での任務私は金融機関出身です。起業してからも格別の思いがあり、古巣以外も含め、金融機関のお役に立てる場面があればと考えてきました。4月は2つの金融機関で出張相談を担当しました(よろず支援拠点)。側面支援ということで、一緒に中小企業の課題解決にあたることができ、嬉しく思います。<5月>15.GWなし!ノートを見ると、連休中もずっと仕事をしていたという記録が残っています。公的機関の平日の任務が増えた分、休日にしわ寄せが来ていることがはっきり分かります。16.知育プロジェクト企画まだ形にはしていませんが、幼児教育(親子参加)の企画を数年前から温めています。娘はその実験台となっているわけですが、なかなか決め手がなく、現在に至っています。日常業務優先ですので、焦らずじっくりと練っていきたいと思います。17.京都とのご縁お酒の免許の件で、京都からご依頼がありました。通常なら免許申請できない案件でしたが、海外のお客様をご紹介させていただき、ご縁をつなぐことができました。かなりイレギュラーな書類提出が求められましたが、この後無事に免許取得となります。このときの経験で、2016年以降事業として取り組んでいきたいテーマが一つできたことも感謝です。<6月>18.仕事のピーク(第1次)2015年の仕事のピークがやってきました。仕事の再編を考えないといけない局面になり、多忙の中、あれこれと悩むこととなりました。あれもこれもやりたいのですが、体は一つしかありませんので、苦渋の決断を繰り返すことになります。新規受注も6月以降にストップする業務が増えてきました。19.セブンハット講演常滑青年会議所様からご依頼をいただき、セブンハットの講座を実施しました。アイデア出しの手法を知っていただくということで、他にもいくつかツールを紹介しました。思えば、最初に私が講演依頼をお受けしたのが青年会議所様で、やはりやきもので有名な瀬戸からでした。当時は私より年上の方ばかりでしたが、今回は全員年下です。12年という年月の重みを感じます。この日は会員が全員例会に出席という、輝かしい記念日でもありました。そのような場面に立ち会うことが出来たことも嬉しいですね。みなさまの今後のご活躍を願っています。ハットひらめく7つの帽子でアイデア創造!(常滑青年会議所様)20.日本福祉大学で契約学習講座かれこれ9年目となるでしょうか。毎年恒例の契約学習講座を実施しました。悪質商法に騙されないためにクイズと寸劇を実施して、「そんなのひっかかるわけないだろう!」と強烈に印象に残すことを目的にしています。学校だけでなく、自宅に戻っても親や兄弟にクイズを出したくなるようなコミュニケーション性を意識しています。毎回同じことを言っていますが、みなさまが悪質商法ごときで人生を壊されないようにしていただきたいと思います。<7月>21.せと・しごと塾第8期開講2008年からスタートしたしごと塾も8期を迎えました。今期は終了が11月となり、1か月短く設定されました。塾生のみなさまにとってはタイトなスケジュールになりました。私自身も、7月から11月は平日の空きがほとんどなくなってしまう状況となってしまいました。今期は少数精鋭でしたので、一人一人の相談をじっくりお受けすることができました。22.酒販免許申請の連続新規案件の受注はストップしていましたが、以前のお客様の免許申請(品目や販売手段を追加する条件緩和申請など)をお受けしていました。結果としてドタバタと申請書類の準備、税務署とのやり取りを続けていました。23.「売上拡大のための経営見直しと発想のポイント」数年前よりご縁をいただいている旭商工会様から掲題のテーマで講座を実施させていただきました。参加メンバーは青年部の方で、何回も顔を合わせていますので、だんだん私も居心地が良くなってきました。第二の故郷があちこちにあるようで、本当にうれしいですね。24.創業セミナー(いちい信金様)いちい信金様の創業塾出身の方に向けて、1時間弱持ち時間をいただいて、創業に関する小話を披露させていただきました。時間が短いので、コンパクトに、主張したいことにフォーカスして話さなければなりません。このときにお話しした内容を、別の場所でも求められるようになりました。これもまた嬉しい発見です。大きな収穫のあるご依頼となりました。25.札幌出張役員を務めている法人の総会出席のため、札幌に飛びました。この時期は飛行機も宿も押さえるのがたいへんで、旅行会社の仮予約がキャンセルされるなど、とても苦労しました。当日に日帰りする便は予約不可能で、結局宿泊をつけて出張することになりました。むしろ宿泊を付けた方が安くなることも多く、予算的には良かったのではないかと思います。2000年に初めて行ったときは元旦前後でスキー場に行きましたが、夏の北海道もいいですね。あの時と違うのは、外国人観光客がとても多かったことです。ドン・キホーテの店内など、外国人の方が多かったのではないでしょうか。<8月>26.クラウドファンディング委員会ひょんなことから委員として「クラウドファンディング」に関わることになりました。相談はかねてよりお受けしていましたので、多少は内容について勉強していましたが、これを機に本格的に活用方法を考えることとなりました。今回は中小企業の事業主として意見を具申することが求められています。資金調達の一手段としてだけではなく、自社を知ってもらうための効果的な手段としても活用できますので、使える場面がやってきたらぜひご検討なさると良いでしょう。27.「経営発達支援計画」の支援普段は中小企業のお悩みに耳を傾ける仕事をしているのですが、今回はそれを支える商工会様の支援の仕事です。言ってみれば「中間支援」ですね。過疎化する地域の産業をどのように支えていくかを考えていきます。そんな仕事も経験することができました。28.再び岡山へ岡山市街地を4か所巡った後、津山へ向かいました。電車とバスでは移動が難しく、車で出張しました。津山に向かう途中は濃霧に包まれるという貴重な体験もしました。宿泊した岡山のホテルでは芸能人とばったりエレベーターでご一緒することになるなど(とても紳士的な方でした)、なかなか楽しい出張となりました。帰路は姫路城に立ち寄りましたが、入城まで2時間待ちということで断念。写真を撮るだけで終わってしまいました。29.のどの不調8月初旬から咳が止まらないという不調が続きました(記憶では9月からと思っていましたが、さすがノートの記録は正確ですね)。厄年の2015年はこの咳に長く悩まされました。30.NETIS案件なぜか業務が集中することがあります。同時期に国土交通省のNETIS登録申請の打診が5件ありました。早くても半年以上かかるのと、登録されるかどうかの確証がなかなか得られないので、受けるこちらとしても非常にストレスのかかる話ですが、今回はお受けすることにしました。したがって、そのようにスケジュールを組むことになります。これ以降新規案件は「省エネモード」となりました。インターネット上のプロモーションは控えめにすることにしました。<9月>31.プレゼンテーション講座の数々例年せと・しごと塾でプレゼンテーション講座を担当していますが、これに加えて安城・西尾の2か所でプレゼン講座を受け持つことになりました。9月はなぜかそれが集中するプレゼン月間となりました。しゃべるだけでなく、内容をいかに準備するか、書面をいかに効果的に使用するかというお話もします。プレゼンの目的をはっきりさせて、プレゼンの場を最大限に利用していただくようにアドバイスさせていただきました。32.研修の企画会議初めてのことでしたが、研修を受ける若手メンバーが「研修のネタを考える」ための会議に参加しました。講師は私が務めます。どんなことを知りたくて、どんな講義をしてほしいかをメンバー全員にお聞きして、次回はその決まったテーマで講座を行うというものです。結局みなさま、自社の課題に強く関連したテーマを希望していらっしゃって、要はテーマがバラバラなのです。そこで、「経営革新」をメインテーマにして、それらのバラバラのテーマをすべて当日お話するというスタイルを提案しました。ある意味「アドリブ」でもあるわけですが、私の得意とするスタイルです。事前に宿題をお出しして、それをもとに経営革新の手法を具体的に紹介する講座にしてみました。33.よろず全国研修初めて参加させていただきました。各都道府県のコーディネーターが参加しており、私は1週間ほど前に急遽事例発表の依頼を受けました。金融機関との協業についての発表でしたが、普段行っていることをそのまま発表させていただきました。県内金融機関とよろず支援拠点が手を組んで、中小企業の発展に寄与できたらと考えています。34.行政書士電子証明書更新定期的に更新が必要な電子証明書。今回はなかなかうまく稼働せず苦労しました。最終的に原因がAdobe Acrobatのバージョンにあることが分かり、ようやく解決しました。今のところ使い道としては、印紙4万円の貼付が不要になる「電子定款認証」しかないのですが、お客様に大きなメリットがあるため、当事務所でのコスト負担は必須です。<10月>35.飛島村で初仕事かねてより三重方面への移動で通過したことはよくあったのですが、初めて飛島村(とびしまむら)で仕事をさせていただきました。いわゆる専門家派遣(エキスパート派遣)の仕事ですが、貴重な体験となりました。こうやって頼りにしてもらえるのは光栄なことです。36.女性創業塾参加私が受講したわけではないのですが、愛知県よろず支援拠点として、組織の紹介を多和田コーディネーターが行い、私が簡単に起業に関する話をさせていただきました。当初は15分の予定で準備をしていたのですが、時間の都合で持ち時間は「5分」となってしまいました。用意していた「起業のポイント」のうち3つだけに絞ってトークを展開。この5分が結果としてとても大きな意味を持つこととなりました。だらだらと話すよりも印象に残ったのか、その後次々に参加者がよろず拠点に相談にいらっしゃいました。また、受講者同士の情報交換も活発で、「相談に行きなよ!」と勧められた方もたくさんいらっしゃいました。女性の口コミパワーはすごいですね。37.初・島根生まれて初めて島根に行きました。国土交通省関連の技術発表と交流会があり、とても貴重な場でした。こういった経験ができるのはありがたいですね。今まで全く接点のなかった技術の世界に徐々に入りこむようになってきました。ついでに初めての「鳥取」でもありました。移動は電車でしたが、途中米子駅に停車。よく考えたら鳥取県も寄ることになり、なんだかラッキーです。あとは行っていない都道府県は3か所。青森県・秋田県・和歌山県です。<11月>38.事務所の「光」化今までADSL回線を利用していましたが、今回光に変更することにしました。そこであれこれプランを検討して、変更する打診をしました。しかしなかなか工事決定の連絡が来ません。年内に実施が決まったものの、さらに延期になり1月に再実施となりました。こういうのは難しいですね。39.企業展参加11月は企業出展のイベントが多く、その中で2つ参加させていただきました。一つはメッセナゴヤ、もう一つはIoTの展示会です。企業の激励とインプットを目的にしています。自分の知識と経験をどんどん増やしていかなければ良い仕事はできません。知らない世界にどんどん飛び込んでいきたいものですね。40.せと・しごと塾卒塾式8期が早くも終了しました。みなさまチームワークが良く、温かい雰囲気の中、5か月のカリキュラムを終えました。仲間が困っていると応援に行ってあげるという、理想的なスモールコミュニティが出来上がりました。来期以降もこういう雰囲気が醸成されるように力を尽くしたいと思います。<12月>41.新たな一般社団法人設立支援今年は一般社団法人、特に込み入った案件のご相談が多く寄せられて、12月からも1件関与することが決まりました。これまたご紹介の案件で、ありがたい限りです。しっかり組織設計と運営の助言をさせていただきます。42.多忙な師走多種多様な業務があり、アポを取るのが難しい月となりました。どうしても年内に片付けたいというご依頼もいくつかいただきまして、本当は22日に仕事納めをする予定が、結局29日に出張を入れてしまうようなドタバタぶりでした。でもこれは非常に嬉しい悲鳴でもあります。納期が1月2日という仕事もありますが、仕事がある幸せを噛みしめながら年末年始を過ごしたいと思います。<プライベート編>1.年中組娘の成長を確認することができました。幼稚園の年中になり、大きく伸ばして頂きました。声も大きくなり、コミュニケーションも上手に取れるようになり、本当に幼稚園に感謝しています。2.アクアイグニスご縁があって、2015年は2回も行く機会に恵まれました。家族共々感激しております。我が家にとって、特別なご褒美となりました。ここに行ってから、娘がいちごが大好きになりました。3.託児担当と瀬戸イベント休日に託児担当で、瀬戸で行われているイベントに参加するという場面が数多く訪れました。行く先々で温かく迎えてもらい、娘も嬉しかったことと思います。黒こげのピザ事件もありましたが、その後「黒いピザがたべたーい」というくらい気に入っていたようです。思い出に残るイベント、素晴らしい経験が出来ました。4.東北へ親族に会うために東北に向かいました。閖上の光景を見ましたが、復興はまだまだこれからですね。朽ち果てた家屋を目の当たりにして、いろいろ考えさせられました。他には蔵王や天童、福島市街に行きました。私は学生時代に将棋部の部長をしていたのですが、初の天童で感激でした。同じ時期に嵐のコンサートで宿を予約するのに大変苦労しました。天童では仕方なく天童のホテルに泊まる学生と思われる女子のグループがいて、天童駅の観光案内板を見て「ダメだ、ここ将棋しかないわ」という発言に思わず噴き出してしまいました。将棋好きにとっては聖地ですが、そうでない人にとっては単なる地方都市ですよね・・5.水道工事自宅の蛇口交換をDIYでやってみました。人生初です。ネットで動画など見て怖々やってみましたが、終わってみればたったの30分で片付きました。動画や情報サイトを見ていた時間の方が長いかもしれません。何とかなるものですね。<年間まとめ>厄年らしく体調不良に陥りましたが、終わってみれば今後数年の基盤ができる、重要な一年となりました。数多くの出会いと少しの別れがあり、とりあえず来年は安心して暮らせる状況が出来上がりました。出張が多く、北海道、島根、岡山、横浜、京都など、いろいろな場所に行くことができました。知らない場所での学びは多く、地域活性化のヒントをいくつもいただきました。公的機関の仕事が増えてきて、少し容量オーバーとなってきました。いくつかお断りしなければならなかったのが残念ですが、これも運命の分かれ道なのでしょう。私の選択の結果がどうなるかは、5年後10年後にならないと分かりません。でも後悔はしていないので、選んだ道を全力で進みたいと思います。娘とは多くの時間を共有して、たくさんの話ができました。私が仕事をしているのが普通の姿であると感じてほしくて、自宅でも仕事ばかりしていました。そしてしごと塾のみなさまをはじめ、多くの大人と接する場面を意図的に作ってきました。おかげで、進んでお手伝いをしたいと言ってくれるようになりました。これをまとめている今日大晦日も、食事の準備と草取りという2つのお手伝いをしてくれました。これからも、人の役に立つことで自分の居場所を作るということを感覚的に身に着けてほしいものです。以上、恒例の年間総括、何とか年内に終えることができました。今年お世話になったみなさま、本当にありがとうございます。来年ご縁をいただきご一緒するみなさま、まだ見ぬ出会いを楽しみにしています。それではみなさま、良いお年を!

      18
      テーマ:
  • 11 Nov
    • お酒の販売免許の話

      久しぶりの更新、行政書士ネタです。昨日お酒の販売免許がおりたとの通知をいただきました。申請受理日から1か月と5日。特に何も物言いもつかず、非常にスムーズに免許が交付されました。税務署が申請先なのですが、申請書に事業計画も添付します。どのような品目のお酒をいくらで仕入れていくらで販売するか、単価はいかほどかという計画を書きます。他には販売管理者研修の受講を求められたり、履歴書の提出と求められたり、あれこれと書類を揃えて申請します。申請の「標準処理期間」というものがあり、これは2か月とされています。問題なければほぼ2か月内に免許が交付されます。今回は卸売業の免許でした。免許交付時に税務署に登録免許税を9万円支払います。現在お酒の免許申請業務に関しては(顧問先を除き)新規受注を停止しております。あといくつか案件が残っておりますが、一つ無事に片付いてホッとしております。特に日本のお酒を海外に売りたいと国を挙げてがんばっている現状、みなさまのビジネスが順調に進むことを心より願っております。(芋焼酎のロック など美味しいですよね)

      5
      テーマ:
  • 01 Sep
    • 一般社団法人の新ホームページ公開!

      一般社団法人設立に関するサイトを公開しました!http://fujidesign.sakura.ne.jp/nisc/今回は、今までと違う点があります。それは、「初めてホームページを他者に作っていただいた」ということです。*藤デザイン様Thanks!!私にとってこれはとても大きなことです。起業前から、資金不足を解決するために何でも自分でこなすことをモットーとしてきまして、ホームページもかれこれ5,000ページ以上制作してきています。古くなったページは3,000ページほど削除しておりますので、現在は半減しておりますが、デザインも含めてすべて自作してきました。今回ご縁をいただき、ホームページをお願いすることにしました。制作していただいて感じるのは、「コーディングが楽、そしてすっきりしている」「自分の時間を捻出できる」「デザインのマンネリ化がなく新鮮」であることです。実は、この一般社団法人のホームページは、少し前から公開はしていたのですが、繁忙期であったため、告知を控えてきました。9月に入って、一般社団法人設立の業務に関しては十分に受入体制を整えられたということで、公開&正式告知に至りました。最安値の報酬と法定費用込みで20万円超と、決して安い報酬水準ではありませんが、一般社団法人化が行き詰まっている団体様は、一緒に解決策を考えますので、ぜひご相談いただければと思います。NPO法人にしようか一般社団法人にしようか迷っている方も、お問い合わせ下さい。お話をお伺いした上で、私なりのアドバイスをさせていただきたいと思います。お問い合わせは、お電話またはメールでどうぞ!

      13
      テーマ:
  • 25 Aug
    • 先日の岡山出張帰りに少しだけ立ち寄ることができました。憧れの姫路城!小さい頃に城好きで...

      先日の岡山出張帰りに少しだけ立ち寄ることができました。憧れの姫路城! 小さい頃に城好きでプラモデルを作ったこともある姫路城。ちょっと特別な存在でした。 岡山や神戸は出張で何度も行きましたが、姫路城の姿を拝むことはできず、今回が初めてとなりました。 でも、場内は2時間待ちということで断念… いつかきちんと観光で行きたいものです。 さて、来月は私にとってもう一つの聖地、天童に立ち寄るチャンスがやってきました。なんとか時間をやりくりして行きたいものです。 小坂 英雄さん(@kosaka2012)が投稿した写真 - 2015 Aug 24 3:38pm PDT

      2
      テーマ:
  • 24 Aug
  • 20 Aug
    • 地元に愛されるカフェの経営診断

      昨日は仕事で県内のカフェへ。地元のママ、シニアを中心に愛されるお店を作っています。ぜひ長く続くお店にしていただくべく、今後についてたくさんお話をさせていただきました。店内の内装、テーブル、メニューやメニュー表、清掃、肝心な料理の味、原価計算、グッズの販売、スタッフとの連携、お店のプロモーション、POP、店外の競合店、安全対策、スタンプカードの活用と個人情報管理、などなど、多岐にわたり対策を練りました。その場でできることはすぐ実行。これがポイントですね!私も下手くそな絵をPOPに残して来ました(^^;;雑貨、菓子売り場もその場でレイアウトをつくりました。反応を見ながら、改良を重ねていきましょう。何より売上アップが課題です。そのためにはオペレーションもきちんと回るようにしなければなりません。課題は山積みですが、これからも応援していけたらと思います。飲食店に関しては、会社員時代に行ったお店が翌朝夜逃げしたという残念な出来事があり、きちんと計画的に、長く続くお店にして欲しいという思いが強くあります。創業時にある程度きちんと計画を練っていれば夜逃げなどせずに済むかもしれない。そんなことを考えながら、飲食店その他、日々起業家や経営者のみなさまと接しています。

      5
      テーマ:
  • 24 Jun
    • ハットひらめく7つの帽子でアイデア創造!(常滑青年会議所様)

      日付が変わってしまいましたが、6/23は常滑青年会議所様からお声かけいただき、セブンハットの講座を実施しました。「ハットひらめく7つの帽子でアイデア創造!」という見出しは会議所の方に考案していただきました。ありがとうございます!久々の常滑駅です。駅のホームに降りると、何かいた!大きな招き猫?これは気になるので歩いて見に行きました。駅前には早速招き猫。セントレアもあるのでこのオブジェに納得。ここが招き猫ストリート。子供は大喜びしそうです。これは「禁酒」の招き猫だそうです。よく考えますね~!さて会場に移動すると、このような控え室が準備されていました。旅館に来たみたいですね。隣には茶室、窓の外は日本庭園の向こうに電車が走っているという、なかなか見られない風景でした。さて講座の方にいきましょう。今回はなんと、本物の帽子付きです!(もちろん「初」)約30名×7色の帽子を用意していただきました。5人がかりだったそうです。これもまた、ありがとうございます!アイデア出しのテーマは「トコタンに代わる常滑のキャラクター」です。例によって最後のブルーハットのまとめ以外は5分。5分×6色、10分×1色で合計40分のワークです。今回はどんなアイデアが飛び出してくるでしょうか?最初になぜアイデアが出てこないか、いつもの話をして、その後他のアイデア出しの手法を軽く紹介しました。そしていよいよセブンハットです!最初は白い帽子です。思いついたアイデアと、「情報」という観点で意見を出していきます。持っている情報、足りない情報を書き出します。次はオレンジ。これが独自の切り口です。誰のどんなことに「貢献」するかを考えます。ビジネスアイデアにはピッタリの要素となります。3番目の黄色の時間は、自由にアイデアを出します。根拠不要というのがポイント。次はお待ちかね黒。出たアイデアの問題点、課題、リスクを出します。会議では思考が真っ黒になる方がよく見られ、誰かがアイデアを出した瞬間に叩き潰すという光景を見た方も多いでしょう。これを防ぎ、40分の中の5分だけに閉じ込めるのです。だからといって、問題点を出さない方が良いわけではありません。ここで出てきた問題点を乗り越えるアイデアを次のグリーンハットの時間で創出することが極めて重要です。問題が多いほど、他者が手を付けにくく、ビジネスチャンスがあるとも言えます。5番目は緑。革新的なアイデア、ブラックの時間に出た課題を解決するようなアイデアを出します。私の好きな時間でもあります。私は基本の思考回路はブラックになりがちなので、意識的に他の色に切り替えるよう心がけています。バランスを取ることでアイデアが生まれる可能性を向上させていきます。あと残り二つになりました。今度は赤。感情面で、出てきたアイデアについてあれこれ意見を出し合う時間です。この時間は感情を自由に出していただきます。このアイデアは好き、キライ、などど、根拠も不要。思うままをメンバーに伝えていただきます。ここで気分爽快になる方も多くいらっしゃいます。普段の会議ではあまりこの手の意見は言いにくいですからね。特に上下関係があればなおさらです。大事な感情面での意見が封印され、声の大きな人の意見に流され、他のメンバーが思考停止してしまう恐れがあります。最後にブルーハット。まとめの時間です。ここは10分です。改めて今回のアイデア出しの目的を確認して、この後に控える発表も意識しながら時間を使っていただきます。出来上がったホワイトボードです。どのチームもホワイトボードはびっしり。実に楽しそうに笑顔が飛び出すのが印象的でした。最後に記念撮影。今回はなんと、10年ぶりの「100%例会」、つまり会員様が全員出席だったとのことで、そのような記念すべき日に立ち会えたことを光栄に思います。

      4
      テーマ:
  • 17 Jun
    • まさに「よろず」の一日

      今日も愛知県よろず支援拠点へ。本日のお品書きはこんな感じでした。・株式会社立ち上げの相談・海外との英文契約、取引条件に関する相談・個人事業の屋号に関する相談・販路開拓の実施報告・国内取引の相談・セミナー事業に関する相談・融資に関する相談・新製品の投入、セグメンテーションの相談・中期経営計画策定に関する相談他にも窓口相談、電話やメール相談をいただいており、各種ご質問に対応させていただきました。まさに「よろず」の名に相応しい一日です。実にいろいろなジャンルのご相談がありました。いつものように、本気度がかなり高いご相談もありました。真剣に会社のことを、従業員とその家族のことを考えていらっしゃる経営者のみなさまです。改めて、中小企業の温かさを感じます。先日アドバイスさせていただいたことを早速実行に移してくださっていました。相談にいらっしゃっても結局行動をしなければ何も変わらない訳ですが、こうやって一つずつ取り組んで頂いていると思うと、私もよろずでの仕事に張りが出てきます。FBを含め、今年度に入ってからあまり「よろず」のネタを書いていなかったのは、5月末まで相談がかなり溢れており、予約も取りにくい状況になっていたからです。でも創業補助金、小規模事業者持続化補助金、ものづくり補助金の募集期間が過ぎたら徐々に落ち着きを取り戻し、通常モードになりつつありますので、今回少し触れてみることにしました。今日は予約こそ多くありませんでしたが、ふらっと来訪された方やお電話を下さった方の対応でドタバタしておりました。上記のご相談の他にも多くの方と話をさせていただきました。充実の一日、今日もみなさまありがとうございました!

      10
      テーマ:
  • 06 Jun
    • スタートライン

      私は起業支援という仕事をしています。起業には「夢に向かってチャレンジ!」という前向きなものもあれば、「追いつめられて、起業という選択肢しかなくなる」という、後向きのものもあります。世間では前者のみクローズアップされがちですが、現実はそうではありません。先日も、「勤務先が廃業する」ことにより、追い詰められた方の相談を受けました。家族の生活、他の従業員の生活がこのままでは破綻してしまいます。転職という選択肢があれば良いのですが、中高年であればそんなに簡単にいかないことはみなさまご承知の通りと思います。そこで、なんとか廃業する事業を「自らが事業主となり」引き継ぎ、生活を維持しようということになりました。のれんやら何もかもそのまま引き継ぎできればよいのですが、それはできませんでした。・資金がない・時間がない・でも、既存の取引先からは絶大な信頼を受けているこんな条件の中、起業を模索することになりました。起業に際し、現在では「創業促進補助金」もありますが、期日の関係で、それも間に合いません。自己資金も乏しく、まさに追いつめられた状態でした。融資が受けられれば良いのですが、それもまた簡単なことではありません。1000万円弱の調達が必要でしたが、現実的にかなり困難だと感じました。何はともあれ、事業計画書を作らないと話になりません。融資を受けないと絶対にスタートできない事業だったのです。ところが、当初は「とても事業計画書なんて書けません、すみません」と言われてしまいました(他の案件でも、最初の相談時によく言われます)。ゆっくりはしていられないので、毎週1,2回のペースで話をして、一緒に事業計画書を作っていきました。1か月経つ頃には、驚くほどの仕上がりを見せ、これなら、ということで金融機関に話をおつなぎしました。*あまり緩い状態でご紹介すると私の信用も失ってしまうので、中途半端な計画書のうちはご紹介しないことにしています。しかし世の中そう簡単にはいきません。「ちょっと自己資金に比べて額が大きい」という判断をされてしまいました(当初からそれが問題でしたが)。融資の際は、きちんと返済できるかどうか、つまり「事業で利益・キャッシュを確保できるか」が重要となります。いわば「売上の根拠がいかに堅いものであるか」を示さなければなりません。この連絡を受けたとき、いかほどの恐怖を覚えたでしょうか。融資が通らないということは、一から就職活動を始め、就職が決まらなければ収入を失う、つまり生活基盤を失うこととなります。就職できる確証はありませんから。(実際にそのような気持ちを伺っております)幸運なことに、そのとき一つ朗報が舞い込んできていました。販売先から仮受注をもらっていたのです。これを金融機関にお伝えするとともに、社員時代の取引先から応援をしてもらっている旨、説明を加えました。この結果、融資は満額回答となり、無事に「スタートライン」に立つことができました。すべてのケースにおいて「起業」が正解とは思いませんし、お勧めもしておりません。でも今回の場合は、20年弱当該業種一筋でやってきているご本人の意向も含め、最適な選択肢だと考えました。そのためにクリアしなければならない最初の課題を乗り越えることができました。相談者はたった1,2か月ですが、たくましく変貌を遂げました。私も短期間に宿題をたくさん出しましたが、真剣に喰らいついてくださいました。不安と恐怖との付き合い方についてもご質問され、私なりの回答をさせていただきました。次はいよいよ本番。事業を継続させていくことです。借りたお金は返さなければなりません。融資を受けて、そこで安心してしまうことのないよう、気を引き締めて起業家としての第一歩を踏み出してほしいものです。

      15
      テーマ:
  • 14 May
    • 不思議なご縁

      事業を営んでいて、不思議なご縁を感じることはよくあります。今週だけでもこんなことがありました。1.ネット検索で見つけたら、それが親族の知り合いだった。*注:私は「見つけていただいた側」です→びっくり!2.しかもその会社に出向いたら別の知人と久しぶりに遭遇した。→まさかの再会でした3.ある場所で私が講演したときの参加者の一人が、クライアントの取引相手となる見込みとなった。→こちらは私のご紹介案件4.偶然違う目的で作成していた顧問先の事業計画書が金融機関向けの資料として即戦力となった。→随分時間の節約となりました。もちろん事業計画書に相当な時間を割き、何名も携わっていますけどね。5.開業当初の交流会でご一緒させていただいた方の会社で講座を実施。もう10年以上前の話です。→本当に、ありがたいことですm(_ _)m6.クライアントの会社の設立記念日が、私の結婚記念日と全く同じ(年も)→これすごいですよね!7.「偶然時間があったので立ち寄りましたー!」とある知り合いの方がいらっしゃったとき、私はたまたま来訪がキャンセルとなっていて手が空いていた。→その後さらに別件につながるというおまけ付き。などなど、次々に不思議なことが起こります。これをご縁と呼ばずして、なんと言うべきか。過去にいろいろな種まきをしてきて、本厄の今年、一気に実りの秋を迎えているような印象すら感じます。今度は逆に、「ご縁がなかったということで…」となりかねない状況です。実際に、ご依頼いただいた仕事もお断りするケースがかなり出ています。しかし何といっても、いただいた仕事をきっちり捌くことが大事なので、優先順位を変えることはありません。顧問先のミッションや継続業務を優先します。現在、いくつか難易度の高い案件を抱えています。偶然私の元に舞い込んできて、そのおかげで良い結果が出たと喜んでもらえるよう、知恵を絞りたいと思います。引き続きご縁を引き寄せられるように、毎日を大事に過ごしたいと思います。

      16
      テーマ:
  • 13 May
    • 4歳児の「お菓子プレゼン」

      プレゼンテーションもいろいろあるけれど、トークだけでなく、ライティングのプレゼンもあります。ホームページがそうかもしれませんし、補助金の申請書も、面接がないものはそうですね。両方得意な人もいれば、片方に偏った方もいらっしゃって、実に興味深く感じます。プレゼン講座は今年もまた公的機関からいくつかお声かけ頂いておりますので、また新ネタなど仕込んで楽しんでいきたいと思います(^^)そんな我が家では、4歳の娘にプレゼンの練習をさせております。3歳の頃から始めました。◆お菓子プレゼン「タダではお菓子を買わない」つまり、何か欲しいお菓子があったときに、「なぜそれが欲しいのか」、「なぜそれを買わなければならないのか」、説明させるのです。説得の相手は妻。そして私は娘の支援者(今の仕事そのままですね)。まず最初に「なぜ欲しいのか」を娘に話してもらい、それをどのように伝えて買ってもらえるようにするかを話し合います。1回でうまくいくこともあります。しかし、1戦目で木端微塵なまでにプレゼンに失敗すると、一緒に対策を考えます。「○○ではダメだったね~。どう説明しようか?」と娘に聞き、反応を見ます。たいていショボーンとしているので無口になるのですが、どうしても欲しければ理由を一生懸命考えます。今日も168円のお菓子(カップケーキみたいなものを作るようなもの)が欲しいようでした。でも100円以上のものは原則買わないので、最初から諦めているようでした。そこを敢えて励まして、「がんばって言ってみたら?」と言ったら明るい表情になり、果敢にプレゼンに向かいました。週末にちょっとしたお出かけをするのですが、その時に持っていって遊びたいという購入理由の組み立てをしました。結果は...最初は撃沈。ただ、完全にダメではなく、「え~、これ高いんじゃないの~?いくらだったのこれ。見てきて教えて」と言われたので、値段をもう一度棚まで見に行きました。そして、「いち・ろく・はちだった!」と伝えに戻ると、見事許可をもらうことができました。値段をもう一度見に行って覚えて帰ってくるという行為が評価を受けたようです。(←めんどくさい家庭ですよね)ちなみに税込表示も横に小さくあり、実際の価格は「181円」です。税抜の小さい方の価格で説得しようという考えがいつの間にか染みついているようです。なかなかやるな!(^^;)

      6
      テーマ:
  • 09 May
    • 起業1か月目の5月8日、13年目の5月8日

      ●大型連休明け2日目の法則GWも明けました。「大型連休明け2日目の法則」というものがありまして、「そろそろ○○しようかな」という動きが2日目から出てきます。お客様が止まっていた案件を動かし始める、それは連休明け初日ではなく、2日目からなのですね。初日は時差ぼけ解消とでも言いましょうか、エンジンをかける日なのですね。というわけで本日は大忙し。珍しく完全に自宅仕事の日だったのですが、13社と電話、メールでやりとり。中には2,3時間を要する仕事もあり、30分間の電話会議あり、頭がさすがに回らなくなってしまいます。よく働いたと思います。●レゴブームこんなに一気に仕事が噴き出すことをまだ知らない早朝、娘(4歳)を幼稚園に送るときに約束をしていました。「帰ってきたら~、レゴやろうね!」ここ数週間レゴブームです(娘が)。毎日熱中して、黙々と30分ブロックを組み立てていることもあります。この集中力は他では見られないので、私もレゴは推奨しています。でも今日は全然時間が取れず、構ってあげられませんでした。今日は一人ではなく、私と一緒に遊びたかったようで、娘もレゴの方に近づいていませんでした。それでも朝からずっと楽しみにしていたのを知っていて、遊びたそうにしていたので、ほんの10分だけでしたが、20時過ぎに一緒に作品をつくりました。娘はエッフェル塔のようなものを作って(私はプリンセスのミニ王冠置き場を作りました)、終わるとぼけ~っとして眠そうに布団の方に向かいました。なんとか満足させてあげることができました。よかったよかった。*レゴについてはFBの方でたびたび作品などアップしておりますが、各所から興味ありという声をいただいておりまして、レゴ+頭の体操(発想力)+親子コミュニケーションのようなテーマでワークを組み立てたいと思っています。市民講座などでも良いのですが、内輪で集まっても楽しそうですね。●起業1年目の5月8日ふと「昔はこんなに忙しくなかったな~。起業当初はどうだったのかな?」と思い、2003年の5月8日の日誌(日報)を読み返してみました。起業して13年目となりましたが、毎日日誌を残しているので、こういうときに振り返ることができて大変楽しいです。<2003.5.8>・大学生の求職者 私の事務所(小坂行政書士事務所)で働きたいという学生さんが来訪していました。ランチを挟みながら話をしていましたが、補助者として雇用することはできないとお答えしました。・顧問先(なんと開業2か月目で既に顧問先がありました!) 契約書などの各種書面の打ち合わせをしました。・年金の戻し 退職後、任意継続をしていた社会保険ですが、設立した有限会社の社会保険に切り替えたので、その戻しが発生していました。その申請のための書類を作成。・広告代理店と打ち合わせ 地元の広告代理店と、広告掲載の打ち合わせをしていました。1年目は積極的に広告掲載などのプロモーションをしていたのですね。・夜行バス 月末の東京での研修に行くための夜行バスチケットをGETしていました。10,200円でした。こんな記録まで残っていますね(^^;)・顧問税理士申込み 数か月お願いしましたが、自社のものは自分でできると確信し、結局初回の税務申告も自分で終えてしまいました。軽い助言をいただく程度で利用しきれなかったのが残念です。・契約書作成 いくつかお願いされていた契約書の作成をしていました。自動車の賃貸借契約書(会社-個人間)や議事録などです。こんな感じでした。今から思えば大した仕事はしていませんね。仕事量(作業量)も今より圧倒的に少ない。思い出すと冷や汗が出てきます。●仕事がたくさんある有り難さ目の回るようなボリュームの仕事があるというのは、当然ながら報酬に直結しており、生活の安定をもたらしてくれます。起業1年目の不安を思えば、今は何と恵まれた環境に身を置いていることか!と、有り難く思いながら目の前のタスクと格闘しておりました。書きながら日付をまたいでしまいましたが、レゴと言いブログと言い、ちょっとした余裕もあるのが13年目のいまであり、このような生活を実現させてくれた多くのお客様、社会環境に感謝です。今まさに「起業したい」ともがいている方のご相談を日々お受けしています。中には勤め先の倒産など、崖っぷちに追い込まれて起業せざるを得ない、そうしないと一家を養っていけないという方もいらっしゃいます(起業は「好きなことを仕事にしたい」という前向きな話ばかりではありません)。「あの時は本当にたいへんだったな、よく乗り越えたな!」と、そのような方々が10年後に言えるよう、私も力を尽くしたいと思います。明日も明後日も仕事です(^^;)

      7
      1
      テーマ:
  • 04 Apr
    • クラウドファンディング

      最近ご質問を多くいただく「資金調達」。営利事業であれば金融機関の融資や補助金などがあるのですが、非営利事業や地域おこしの事業の場合、民間で実施しようとするとどうしても「資金」の壁が出てきます。そこで、最近流行りつつある「クラウドファンディング」をご紹介します。商品開発やイベントの実施、スポーツ分野での挑戦、奨学金を作るなど、実に幅広く資金を募っています。クラウドファンディングでは継続的な資金調達手段とはならないかもしれませんが、世間に存在を知ってもらう良い機会となるでしょう。また、どのように自分たちの取組を言葉や映像でプレゼンテーションするか、その準備にも価値があると思います。*クラウドファンディングは手数料もかかることが多いので、必ずしも利用することを進めるわけではありません。<クラウドファンディングサービス>(いくつかご紹介しますね)★READYFOR?https://readyfor.jp/★MAKUAKEhttps://www.makuake.com/★サイバーエージェント・クラウドファンディングhttp://www.ca-crowdfunding.com/★クラウドファンディングまとめhttp://matome.naver.jp/odai/2136731096233440001トライしたい方は、上記のサービスで目標金額を超過しているプロジェクトをご覧になると良いでしょう。なぜ資金が集まっているか、参考になると思います。もちろん、逆もあります。全然調達できないこともよくあります。資金不足のために熱い想いを持て余している方は、ぜひトライしてみてはいかがでしょうか。<余談>ちなみに、私はクラウドファンディングへの出資とは違いますが、「KIVA」というサービスで、発展途上国の事業者に小口の融資をしています。元本保証なし、利息なしという融資ですが、通常の寄付とは異なり、ある程度使途がはっきりしていることが特徴です。誰に貸すかを選べるのですね。★KIVA以上、今回は情報コーナーでした。http://kivajapan.org/

      5
      テーマ:
  • 17 Mar
    • 横浜で株式会社の定款認証

      先週雪がチラついたと思ったら、すっかり春の陽気となり、コートやジャンパーを着なくても平気な感じとなりました。特に出張の際はありがたいです。荷物が一つ減ります。というわけで、今回は横浜に来ております。新しい株式会社の定款認証のため、公証役場に行ってきました。定款認証の中でも電子定款認証で、印紙代4万円がかからないという、魔法のような手続きです。事前に専用システムでデータ送信をします。そのためには電子証明書が必要です。かれこれ10年以上使っております。もちろん公証役場とは事前にやりとりして、認証当日に問題が起こらないようにします。必要な委任状もいただき、万全の準備で公証役場へ行きます。公証役場によって手続きは微妙に違っています。今回の公証役場では、電子定款の認証情報を格納するCD-ROMを支給してくれました。自前で持参することもあります。これが終わると、資本金の入金手続きに移り、そして司法書士さんにバトンタッチします。極力クライアントにストレスがかからないように心がけています。今回も、遺漏のないように、迅速に進めていきます!

      5
      テーマ:
kosaka

1.プロフィール
2003年開業、(有)起業経営研究所代表取締役。
小坂行政書士事務所代表。
愛知県よろず支援拠点コーディネーター。
せと・しごと塾 塾長(瀬戸市)

創業アドバイザー、講演・執筆、経営・ITコンサルティング、行政書士の仕事などをしています。 創業・教育の分野に、特に力を入れています。地域の創業塾の企画もしています。
プロフィール詳細
2.講演実績
公的機関や学校を中心に講演・研修を行っています。
講演予定・過去の講演

3.メディア登場
新聞・TV・ラジオ・雑誌などに出ています。

4.小坂行政書士事務所

5.お問い合わせ

AD

カレンダー

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

プロフィール

小坂 英雄

性別:
男性
誕生日:
元旦
血液型:
AB型
お住まいの地域:
愛知県
自己紹介:
銀行に7年務めて、2003年に独立開業しました。現在は起業支援の仕事、行政書士、講師業、IT活用など...

続きを見る >

読者になる

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。