Challenge Diary 小坂英雄ブログ

起業家支援・行政書士・契約書・IT・子育ての挑戦記録。(有)起業経営研究所/小坂行政書士事務所 代表 小坂英雄が運営。


テーマ:

恒例の年間総括、後編(2016年7月~12月)です。

 

2016年総括(前編)はこちら

 

特に後半は密度の濃厚な、慌ただしい日々となりました。

新しい出会いもたくさんありました。では、いってみましょう!

 

<7月>
40.せと・しごと塾第9期開講式
塾長を務めている「せと・しごと塾」も9年目に突入しました。
第9期は最年少が15歳。全体的に若返った起業家コミュニティとなりました。一人で学ぶのであれば、本を読んで個別にセミナー等に出れば済むのかもしれませんが、「集団で学び合う意味」をここでは出していきたいと考えています。
毎回スピーチでは「自立」「挑戦」「貢献」の三要素をお話ししています。一人でも多く、元気な方を地元で増やしていけたらと思います。

 

41.かすがい創業塾
春日井商工会議所で創業塾の講師を務めました。7~8月で5回シリーズ+フォローアップ相談1回という構成でした。
税務の講師として榊原輝重税理士、起業家体験談はアクショングループの大津たまみさんをお迎えして、とても活気のある場となりました。

 

42.起業家スキルアップ講座
せと・しごと塾で恒例となりました「起業家脳養成」のための講座です。
アイデア出しの手法を学び、実際に使ってみて自分のものにする3時間の講座です。


特にシックスハットの起業家向け改良版「セブンハット」は、七色の帽子(白・橙・黄・黒・緑・赤・青)を使い分けて、思考の切り替えを行う方法を経験していただきます。しかも、一人だけではなく、チーム全員が同じ切り口でそれぞれの時間はアイデアを考えるという事で、力を結集することができます。ポジティブなアイデアを多く出す時間に「ダメ出し」をすることがないのです。
時にはルールを逸脱して場を乱してしまうような発言も出ますが、これを修正しながら訓練していきます。


43.らいむ畑 新事業所内覧会
せと・しごと塾3期生の池田夫妻が運営する障がい者向けの事業所「らいむ畑」が移転。立派な施設となりました。内覧会にお呼ばれして参加しましたが、利用者のご家族の嬉しそうな姿がとても印象的でした。


今後の発展を祈念しております!

 

<8月>
44.一般社団法人の仕事
一般社団法人の設立や運営に関して相談を数多く受けております。特に、個人事業やNPO法人との違いについて知りたい方が多くいらっしゃいますので、実際にどんな点が異なるのか、運営で気を付けなければならないことは何か、などを実例を踏まえてお伝えしています。
8月も新しい一般社団法人が誕生しました。総会の開催など煩雑な手続きはありますが、以前は取得が困難であった「(一般)社団法人」の名称が使えるというのは大きなメリットです。ただ、「議決権」の問題はあまり気にされていない方が多いので、慎重に組織の設計をしていただきたいと思います。


45.大洪水!
事務所のある那古野周辺が大洪水となりました。

 

{5E125692-0D99-4936-AFA3-F4747CA881AA}


以前は3件隣りが出火することもありました。災害は嫌です。「備えよ常に」ということですね。

 

46.プレゼンテーション講座
せと・しごと塾で毎年実施している講座です。自分の事業を言葉で表現するのはとても有意義で、準備することにも価値があります。


時間を区切ってプレゼンする練習をして、どんなときでもチャンスを少しでも掴めるようになりましょう!
*30秒-1分のネタをいくつか持っていると便利です!

 

 


47.東京官公署巡り
酒販免許申請の関係で、豊島区や目黒区などお役所巡りをしました。
別の支所できちんと頼んだはずの証明書が間違って発行されていました。「以前取得した分は、現地に行けば証明書の料金を還付してもらえますよ」と言われましたが、交通費と時間の方が惜しいのでそのまま帰路につきました。

 

48.津島商工会議所 第二創業スクール開始!
今年の大きな出来事の1つがこの創業スクールです。6回シリーズのうち5回が私の担当です。


私はどちらかというと講座系は「創業支援」の色が強いので、当初お話があった時は「創業塾の方ではないのかな?」という印象でしたが、お引き受けして本当に良かったと思っています。


第二創業用に「起業の50ステップ」をアレンジできたのと、なにより熱い参加者のコミュニティができて、その輪の中に現在も入っていることが大きな財産となりました。スクール終了後も多くの方の相談をお受けしています。
「第二の故郷」がまた一つ増えた感じで、ありがたい仕事をさせていただきました。


49.伊勢の海、夏祭り
娘の夏の楽しみといえば夏祭り。近所のお祭りにいくつか参加しました。お友達とも会えて大満足の様子でした。


そして、お客様にお呼ばれして娘と2人で伊勢に日帰り旅行してきました。大きなお姉さんに囲まれて(ちやほやされて)、これまた娘は大満足でした。もっともっと遊びたかったのか、帰り際はグズグズになってしまいました。それほど楽しかったのですね。
良い思い出ができました。

 

<9月>
50.ホームページのデータベース更新対応
運営しているホームページに使用しているデータベースの提供終了の通知が来ました。
データベースを移行しないと、ホームページのデータが使えなくなってしまいます。そこで一気に移行作業をすることにしました。
全部で10個近くありましたが、無事に移行作業を終えることができました。
ITの発達は便利ですが、一方で、サービスの栄枯盛衰、技術革新、バージョンアップなどへの対応が難しいこともあります。
ADSLから光への移行、無料サービスの提供終了、そして今回のデータベース提供終了など、2016年はいろいろとITの利用について考えさせられる出来事が起こりました。リスクマネジメントも必要ですね。


51.商圏分析セミナーの打診
地元商工会議所で導入したという商圏分析ソフトのアウトプットデータを見せていただき、「これは使える!」ということで盛り上がっていたら、セミナーの依頼を受けました。
折角ですのでいろいろ勉強して、自分自身の経営指導の武器にしようと考えました。商圏分析のツールとして、MakePla、MieNa、jSTAT MAP、RESASなどがあります。これらを一通り見比べて、どのように活用していくかを2か月調べていきました。
商圏分析に付随して、業界情報や現地調査などの手法を足して、12月のセミナーを実施することができました。ちょうど私自身弱かった分野でしたので、この機会はたいへん有意義でした。感謝です。


52.SA・PA勉強会参加
いままで利用者の立場でしか接したことのないSA(サービスエリア)・PA(パーキングエリア)の勉強会に参加する機会を得ました。かなり貴重な情報を得ることができました。参加企業はそれほど多くなく、もったいないなぁという印象です。


53.プレスリリースセミナー
よくお仕事させていただいている旭商工会でのセミナーです。今年はプレスリリースの相談も多くありました。初めて取り組む企業もありますので、実際に文面を作ってみるワークを入れて、各参加者に具体策をお話させていただきました。
一方的ではないセミナーとなり、大好評のうちに終わりました。

(旭商工会の前にはこんな案内が・・・)

 

54.シリコンバレービジネスセミナー
現地でのビジネスの現状について学ぶ機会を得ました。なかなか縁遠い世界なので、有り難いセミナーです。
ものの考え方として印象に残ったフレーズを2つ紹介します。
(1) Done is better than perfect.
 「巧遅拙速」といったところでしょうか。 
(2) Do it, try it, fit it.
 最後に"fit it"が続いているのがポイントですね。ここがビジネスでは難しいです。"fit"を怠ると自己満足、押し付けだけで終わってしまいます。


55.ランドセル届く
娘のランドセルが届きました。紆余曲折ありましたが、薄い紫(パールでキラキラ)のものにしました。背負った姿はとても重そうですが、4月以降果たして大丈夫でしょうか・・・

 

<10月>
56.コメダキャンペーン
たまたま入ったコメダでハロウィンキャンペーンを実施していました。写真を送って当選者はコメダのグラスなどがもらえるというので、早速応募してみました。


すると何と当選!!「シロノワールが美味しそうで賞」をいただきました。
時々自宅でコメダ気分を味わっています。


57.事務室のリニューアル
自宅事務室の掃除・リニューアルを行いました。

私の向かい側は娘の勉強場所です。特別な机は今のところ購入せず、一緒に仕事/勉強をする環境にしてみました。しばらく様子見です。
*机上整理すると毎回仕事が増えるのですが、このときも同じ結果となりました。


58.合同プレス発表会、再び
秋の恒例行事となってきた感のある「合同プレス発表会」のプレゼン勉強会。西尾商工会議所にお声をかけていただき、今年も実施しました。

2回の勉強会の後、本番を迎えます。大きく新聞に取り上げられたり地元ケーブルテレビに映像として放映されたり、みなさまよい経験となったことでしょう。これからも定期的に情報発信していくと良いのではないでしょうか。


59.ウォーキング生活
何となく、「歩いて行ける場所は歩いて行こう!」と思い立って、まずは自宅から瀬戸蔵、40分程度のウォーキングをしてみました。すると、歩いた後とてつもなく体が軽く感じたのです。これがきっかけとなり、機会あるごとにまとまった距離を歩くようになりました。
どうしても時間が取れないこともありますが、来年以降もできるだけ歩く機会を作ろうと思います。

 

60.最後の酒販免許交付
昨年に新規の仕事は受けない、とホームページに表示して以来、最後の酒販免許交付となりました。
遠方からの依頼も多く、個人的には知らない土地を知ることが出来て楽しかったのですが、如何せん時間のゆとりがなく、平日にあまり官公署に行くことができない状況となってきたので、やむを得ない決断です。


61.せと・しごと塾卒塾式
せと・しごと塾の第9期は昨年よりも1か月早く、7月~10月の4か月で塾が運営されました。

(伊藤保徳市長の激励)

(事業計画発表風景)

(卒塾証書授与風景)

 

30代前半から塾長を務め、当初の塾生さんは年上の人が主体でしたが、今では年下の人も目立つようになってきました。これもまた月日の流れですね。
しごと塾も一つのご縁。今後の飛躍のきっかけにしていただければと思います。

 

<11月>
62.津島市民?
夏から秋にかけての第二創業スクール以来、津島に通うことが多くなりました。11月も月に10回程度訪問するなど、すっかり津島が「第二の故郷」(←こういうの多いですね)となった感があります。

 

{3FE778AD-F694-4032-B49C-CCA3C92C4613}


たいへん居心地よく仕事させていただいております。自分の居場所が1か所また増えたようで、嬉しく思っています。


63.NETIS勉強会
国土交通省の新技術登録制度に関する勉強会を継続的に開催。根詰めた作業をお客様と一緒に実施していました。技術と言っても様々な種類のものがあり、都度私もそれぞれの技術を深堀しなければならず、多大な時間と労力を要します。
というわけで、この業務も、今年以降は既存の顧問先限定で、新規のお客様からお受けしないことに決定しました。(本業務に限らず、顧問先もしばらく増やしません)


64.大学の講師
来年度より、大学の仕事を再開することにしました。講座内容についてはまた正式に決定しましたらお伝えしたいと思います。(以前務めていた金城学院大学ではありません)


65.安城商工会議所プレゼン講座
こちらも恒例の講座で、もう3年目です。2日間にわたり安城に行ってきました。


66.有限会社の決算事務
自社(10月が決算月、第14期)の決算をようやく締めました。どうしても自社のことは後回しになってしまいます。手の空いた時にさっと処理しておかないとたいへんなことになってしまいます。14期、起業してから随分経過しましたね・・


67.山形からのお問い合わせ
山形といえば、昨年仙台に行った際に、嵐のコンサートの影響で県内や近隣に宿が取れず、蔵王に泊まることになったことくらいしか縁のない地域でしたが、今年は仕事に関してお問い合わせをいただくことになりました。
流れというものがあるのでしょうか。不思議なご縁です。もし行く機会があれば、今度は将棋の街、天童にゆっくり滞在したいものです。

2015年訪問時の天童。「あなたの旅に、王手」!!!

(私の旅、ここで終わりですか?詰んでいますか?)

 

(郵便ポストも将棋でした)

 

68.雨のわくWORKパーク
せと・しごと塾のみなさまが主体となって開催されているお祭りで、もう3年目になります。娘がいつも楽しみにしているので出かけました。

 

{F017717F-D420-4137-BED4-F987723C2C5B}

(お気に入りのアラケナー様とパチリ)


この日はたまたま車が使えなかったため、バスを乗り継いで、最後は徒歩15分くらいかけて会場へ。しかも天気はあいにくの雨・・・
泥まみれになりながら陶神オリバーショーや出店者のブース巡りをしました。帰りのバス停付近で娘が転んでしまい、靴が真っ黒になってしまうというハプニングもありました。これもまた、よい思い出です。


69.仕事はピーク?
11月は、休日も何回か含めて、終日外で仕事をしている日ばかりでした。よく働いたと思います。
その余波が12月に現れてしまうのですが、毎年秋は「最もパフォーマンスがよい季節」でもありますので、病気になる暇もないくらい、多めに仕事の予定を入れました。

(娘との散歩時の1ショット。お気に入りの「ここたま」です。つかの間の休息。)

 

<12月>
70.一年がかりの業務終了
たいへん骨の折れる業務を受託しておりまして、それが12月に終了しました。お客様も、それはもう多大なストレスを感じていました。私が盾となるわけですが、一緒に問題解決に導くことができてホッとしています。
年をもう1つ跨がずによかったよかった。


71.忘年会×5
12月といえば忘年会。今年は業務も多めでしたので、飲み会を極力控えることにしていました。しかしいくつかは参加するしかありませんので、覚悟を決めて行ってきました。


忘年会となると夕方から夜中までかなり長い時間仕事ができなくなるのと、体調管理が難しくなることから、例年12月はスケジューリングが忙しくなります。
*これが終われば、しばらく飲み会は自粛です。


72.体調不良
忘年会が3つ続いた後、一時的に体調不良がやってきました。こういうときは休むに限ります。帰宅したら思い切って早く寝て、翌朝早く起きる。最近これが最も回復が早いので、できる限りそうしています。今回は2日で食欲も戻り、回復することができました。
インフルエンザやノロウイルスが流行するこの季節、本当に気を付けなければなりません。


73.野球ブーム
と言っても、野球をするのは私ではなく娘です。秋頃から休日の散歩のついでに少し野球をしていたのですが、近頃は「野球しよ~」と声をかけられることが増えてきました。

 

{637CED89-05EB-42FE-AE9E-1C3190B366DB}


私も幼稚園から小学校まで野球ばかりしていたので、遺伝したのでしょうか。5歳児でも打てるようにやさしく投げるのがたいへん難しい!彼女は「見送る」という言葉がなく、どんなボールを投げてもブンブン振ってくる「肉食系」のバッティングをします。


74.商圏分析セミナー
初の試みです。瀬戸商工会議所で実施しました。

 

{D863091C-78BE-4698-BA57-AFD6926E9977}


MakePla、MieNa、jSTAT MAP、RESASの4つ商圏分析ツールの説明と、業界情報の入手方法、実際の現地調査の手法、そしておまけでインターネット上のアクセス解析について解説させていただきました。
この準備のために集めた資料は膨大な量になります。私自身が一番勉強になりました。おかげで商圏分析を大きな武器にすることができました。実際の経営相談でもよく話題にしております。今まで自分の弱かった分野でしたので、とても良い機会をいただいたと思っています。


75.飲食店ブーム
私が通っているということではなく、飲食店の経営相談がブームとなっています。年末に急激に増えてきました。こういう流れもあるのですね。


76.コンテストブーム
もう一つ、年末にかけてコンテストが目白押しでした。ソーシャルプランやビジネス系のコンテスト、創業のコンテスト、女性限定のコンテストなどいろいろあります。今年は関わった皆様が上位入賞する傾向にあり、とても嬉しく思っています。


77.年賀状
今までで一番遅い年賀状の完成でしたが、何とか元旦に着くように送ることができました。
(海外は航空便で送りましたがどうでしょうね?)
何種類も作成するので、休日に一気に作成しなければ終わりません。
SNSやメールの発達で、年々年賀状を受け取る数も減っているような気がしますが、私は続けようと考えています。
*ただ、ピーク時1000枚以上出していましたが、今はその3分の1以下です。

 

☆おまけ

{76C6481F-E4C8-4CB6-9802-455B4A6E346D}

2016年はPPAPが世界的に流行りましたね〜。
 

 

以上、2016年を振り返ってみました。

 

全般的には、出来過ぎなくらい、素晴らしい一年となりました。
家事はほとんど妻任せでしたが、仕事と子育て(娘に遊んでもらうこと)は、たいへん充実していました。
創業や経営支援では、かなり結果を出すことができました。
新しいことも積極的に学び、身につけることができました。
ほどよい仕事のストレスを感じながら、成長できた一年と思っています。

 

2017年、既に平日の3分の2程度は仕事の予定が決まっています。
特に冬場は体を壊しやすいので、2016年の反省を活かし、少し余裕を持ったスケジュールにしたいものです。

 

今年ご縁のあったみなさま、おかげさまで楽しく1年を過ごすことができました。ありがとうございます。来年新たにご縁をいただくことになるみなさま、これからよろしくお願いします!

 

2016年総括(前編)はこちら

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

恒例の年間総括です。

 

2016年総括(後編)はこちら

 

ブログは敢えて更新頻度を落としていましたが、総括は時間をかけてまとめてみました。

それでは行ってみましょう!

 

<1月>
1.本厄卒業!
2016年は、晴れて後厄に。なんとか本厄の1年をクリアすることができました。
ただ、油断はできません。慎重に1年を過ごす決意をしました。


2.大吉!
恒例の元旦おみくじは大吉!
娘も仲良く大吉で、幸先の良い初詣となりました。
かれこれ2004年からずっと元旦に近所の神社で初詣をして、おみくじを引くのが恒例行事となりました。


3.年賀状仕分け
そして元旦の恒例行事がもう一つ。合同事務所の年賀状仕分けです。
全員分合わせると数百枚届いているのですが、宛先ごとに仕分け作業をします。数十分の作業です。ついでに事務所の掃除もして帰ります。これをすると、新しい年になったなあと実感しますね。


4.酒類販売免許 申請書類作成
この案件は2016年だったか!と、ただただ驚きです。
12月にこの総括をしているのですが、すでに3年前くらいの印象でした。1年が濃密だったということでしょう。こうやって記録を残しておかないと、本当に記憶というものは儚いと実感します。


5.飲食店の新商品開発
1月に記録が残っていました。2016年は飲食店経営支援の案件が大幅に増えました。カフェの専門学校で講師をしていた時期が懐かしいですね。あの時の経験がこういう形で活かされています。


6.行政の基本構想会議
ご縁があって、地元瀬戸市の基本構想会議のメンバーとなりました。
市の進むべき道について、思うところを述べさせていただきました。日頃、国・県・市のレベルでそれぞれ行政とかかわりを持っておりまして、公共/民間の両面から意見を具申いたしました。この任務は今年中に完了となりました。


7.地獄から天国へ
ある申請業務で、「そもそも申請できない」と言われて地獄に落とされて、お客様と一緒に凹んでいたのですが、別の所管に尋ねると、「入口でダメという事はあり得ない」との解釈で、そちらに申請することになりました。このときはまだ先が見えていませんでしたが、粘り強く折衝した結果、年末に無事に許可が下りる結果となりました。簡単に諦めてはいけないということをお客様に教わり、たいへん嬉しい結果を共有することができました。


8.ADSL廃止の通知
開業以来お世話になっていたADSLがいよいよ終了するという通知が来ました。1年後に終了するという事で、対策を練る必要が出てきました。時代の流れからして、「光」にする他はなさそうです。というわけで、ここからインターネット回線の移行検討が始まります。これは非常にストレスのかかることでした・・・
結論としては、ADSLを光に、携帯電話もS社からD社に移すという事で落ち着きました。通話も多いので、格安スマホに踏み切る勇気はありませんでした。


9.娘、大金星!
私は初めて見ました。ガラガラくじで金色の玉が出るのを。42年間お目にかかったことがありませんでしたが、娘がサクッと引き当てました。とても嬉しいのですが、何だか複雑な気分です。私はやはりそういう運は持っていないのか・・・

 

<2月>
10.コンクリート打設
仕事で少々技術に絡んでいたこともあり、自宅の庭(の一部)にコンクリートを打設してみました。今まで雨が降ると泥だらけになっていたゾーンが、見事に改良されました。見た目はいまいちですが、実益は相当あって満足しております(^^)
こういうことは縁がありませんでしたが、世の中何がどうなるか分からないものです。


11.契約実務研修
近年はあまりお受けしていないのですが、たまたま日程が合ったということで、IT企業の契約研修の仕事をお引き受けしました。次年度以降は、スケジュールの都合上、契約関係の研修を実施することはあまりないと思います。


12.岐阜へ
複数のNPO法人の経営相談ということで、岐阜に行ってきました。私が生まれた病院は岐阜県なのですが、あまり仕事で行くことは多くなく、年に1回、行くか行かないかという感じです。
ローカル線とバスでの移動、これもまた貴重な体験となりました。

 

13.大府商工会議所講演
「強みを活かした自社の魅力発信術」というテーマで講演をさせていただきました。2015年より、「強み発見」をテーマにした講演依頼が爆発的に増えております。実際に経営相談でも「強みの発掘」のためのヒアリングをしてばかりのような気もしています。「弱みすら 強みに変える たくましさ」ということで、みなさま元気にいきましょう!


14.瀬戸市起業セミナー
毎年恒例の起業セミナーです。例年ここから数名、その後募集がかかるせと・しごと塾に参加されます。
起業するかどうかはともかく、主体性をもって「お客様が何を求めているか、そのために自分が何をすべきか」を考えるのは有益です。会社員であっても起業家精神を持つことは重要だと考えています。

 

15.同級生の命日
起業しようと約束したその日に亡くなった大親友の命日。今年もご家族のもとへ訪問しました。娘も仏前で手を合わせられるようになっているので、同級生もきっと喜んでくれているでしょう。生きていたらどんな事業を一緒にやっていたかなぁ、と時々考えます。ちなみにそのときは「教育関係の事業がいいな~」と話していました。
今まで彼は2回夢枕に現れてくれたので、また今後もやってくることを期待したいですね。

 

<3月>
16.愛知県よろず支援拠点、13日
3月は、平日22日のうち、半分以上の13日出勤することになりました。
仕事を捌く時間が基本夜間か休日となってしまうので、何だか気が休まらない月となりました。
 

17.静岡へ
年に数回訪問している企業へ。最近は交通の便が良くなりました。静岡の後、名古屋へ戻り、さらに知多半島へ行くという強行軍で、帰宅後ぐったりとしたというメモ書きが残っております。基本、備忘録であるノートに感情は記さないのですが、このときはよほど疲れていたのでしょうね。
 

18.ホームページが消えた?
このようなご相談がありました。調べてみると、無料ホームページのサービスが終了し、それで閲覧できなくなっていたのですね。大手企業の提供するサービスでも、こんなことがあります。
不幸中の幸い、ホームページのデータバックアップはありましたので、新たに独自ドメインを取得し、サーバ契約をして、データをアップロードして閲覧できる状態になりました。
検索効果は失われてしまいましたが、起こってしまったことは仕方がありません。また地道にホームページを育てていただければと思います。


19.クラウドファンディング委員会
年度の最終回でした。この委員をしたことがきっかけでクラウドファンディングについてしっかり情報収集をして、事業者向けに提案できる一つのツールを得ることができました。融資とも補助金とも違い、ファンを作ることも可能ですし、テストマーケティングにもなります。安易に使うと危険な側面もありますが、従来の資金調達方法では実現しなかったような商品・サービスが生まれています。面白いですね。


20.ケーブルテレビ取材
月末に取材を受けました。せと・しごと塾の取り組みについてお話ししました。

 

21.京都とのやりとり
官公署と書類についてあれこれと打合せをしていたのですが、後出しが多すぎて対応に苦慮していました。行政書士はお役所とお客様の間に入って潤滑油となる(盾となる)ことも一つの役割ですので、謹んでストレスをお受けした次第です。

 

<4月>
22.新年度!
新年度は以下のような業務体制となりました。
(1)せと・しごと塾 9年目
(2)愛知県よろず支援拠点 3年目
(3)自社 14年目
これに加えて、新たに瀬戸市の「創業支援マネージャー」を拝命して、月に数回、瀬戸蔵に詰めて経営相談を受けることになりました。しごと塾はクローズドですので、ようやく(瀬戸で)オープンで相談を受けることができます。

 

23.出版社研修
恐れ多くも出版社のスタッフのみなさまに研修を実施することになりました。著作権などは特に敏感なみなさまです。私も事前に理論武装、事例収集をしっかり行い、本番に臨みました。

 

24.初の「1週間研修」
ありがたいことで、全国のよろず支援拠点メンバーが集まる研修に1週間行ってきました。今回は受講生です。
娘が生まれてから、これだけ長い間家を空けるのは初めてです。ドキドキでした。
立川に泊まっていましたが、駅前のホテルで、外から10分おきくらいで「のんで~のまれて~のまれて~のんで~」と連日何回も何回も流れてきたので耳にこびりついてしまいました。(←私の立川の強烈なイメージ)


25.温泉旅行
お客様と温泉旅行に行きました。お誘いいただき、ありがたいことです。
しばし仕事を忘れ、楽しい時間を過ごしました。


<5月>
26.GW
GWは半分仕事、半分お休みでした。
バーベキューのお誘いを受けて遠出したり、ゆっくり講座等の資料を準備したり、夏の旅行に思いを馳せたりと、ぜいたくな時間を過ごしました。
 

27.ADSLの問題解決
約1年悩んだ結果、結局光回線・携帯電話ともdocomoに変えることにしました。格安スマホも検討したのですが、通話もかなり発生するため、無難なプランにしました。
ただ、最近FBの無料電話などもよく使っていますので、ひょっとしたら格安スマホで良かったかも・・・と少しだけ未練があります。


28.創業スクール「第二創業」コースのプランニング
創業塾はよく講師をしていますが、第二創業がテーマなのは初となります。夏以降のスクールに向けて、講座の構成など準備をしていました。テキストは、創業塾のものをアレンジして作成することにしました。
さて、秋に終了するスクールの結果はいかに・・・
 

29.クラウドファンディングセミナー準備
第二創業と同様、クラウドファンディングの講座の依頼も受けておりましたので、資料の準備をしていました。初めてのテーマの場合は、だいたいノートに構想をまとめてから、資料やスライド作りに取り掛かります。このときもあれこれノートに書いてありますが、割と当初のイメージ通りに配布資料、スライドが仕上がっています。


30.せと・しごと塾、第9期の準備
この時期になると、来期のテキストを作成しなければなりません。塾長になった第2期から、必ず「前回と同じテキストにはしない!」と意気込んで作ってきました(200ページ超)。
今回はクラウドファンディングと小規模事業者持続化補助金の記述を追加。塾生のみなさまの関心のあるものを新たに収録しました。
また、第8期の総括もまとめました。アンケートの集計作業や写真を引っ張り出して来たり、あれこれ準備が必要で、かなりの時間を要する作業です。瀬戸市のホームページにも公開されています。ご興味のある方はぜひご覧ください。

 

せと・しごと塾 総括(瀬戸市ホームページ)

 

起業を目指す方の「自立」「挑戦」「貢献」の3つのキーワードを常に意識して取り組んでおります。


31.恵那市で契約学習講座
平成15年から仲間と続けている契約学習ネットワーク。岐阜県恵那市で契約学習講座を実施しました。中津川市の遠山桂行政書士が中心になり全体構成、スライド・台本・テキストの準備をして講座を実施。台本ということは・・・そう、寸劇もやりました!

 

32.初☆キッザニア!
娘と2人でキッザニア甲子園に行ってきました。新幹線と在来線で甲子園駅に行き、朝の入場口に行ってみるとすごい人!
こんなに人気があるとは知りませんでした。油断していましたね。基本、それぞれの仕事場に親は入れませんので、それが子供にとっては良いのでしょうね。親が下手に口出ししない方が子は成長するのかもしれません。
ここに行って以来、娘の中でキッザニア>ディズニーランドという序列となり、数年間君臨していたトップの座をディズニーは奪われる結果となりました。

 

33.日本福祉大学にて契約学習講座
毎年恒例の日福大。今月は2回講座を実施しました。
特に大学生は、20歳前後の「被害者予備軍」です。悪質商法ごときでその後の人生を狂わせないようにしてください。手口をするという「知識」だけではなく、日ごろの周囲とのコミュニケーションが極めて大事です!


34.創業カフェ
名前のごとく、超おしゃれな会場で2回講師を担当しました。


金融機関お合同プロジェクトということもあり、受講後実際に融資を受ける人がどれだけいらっしゃるかが重要でした。結果は半数以上が融資実行ということで、非常に良かったのではないでしょうか。


ただ、短時間なので起業に必要なことをどれだけ伝えられたか、という思いはあります。通常5日間程度かけて創業塾はカリキュラムが組まれますので。

 

<6月>
35.よろず支援拠点 豊橋サテライトOPEN!
愛知県よろず支援拠点は専門家が13名所属しているのですが、豊橋にも拠点ができて、そこには8名。合計21名という体制になりました。

 

愛知県よろず支援拠点 豊橋サテライト(FBページ)


この機会でないとみなさんの姿を一度に見られない、と思い、開設イベントに参加させていただきました。みなさまの特技も分かり、名古屋でも応援を要請しながら相談対応しています。

 

36.貿易実務研修
これは素晴らしい内容でした。銀行に在籍していたときからほぼアップデートされていなかった貿易知識ですが、FOB、CIFのリスクなどを実例を交えて、とても分かりやすく解説していただきました。大量のメモも取り、大満足の研修です。

 

37.関東技術事務所へ
私はNETIS(国土交通省が認める新技術として登録するシステム)に関する仕事を少々しておりまして、聖地とも言うべき場所へ行ってきました。技術に関しては、それぞれ分野があるので、横断的に知識を身に着けるのは至難の業です。そこにあえてチャレンジをしています。
今後は、新規のお客様から業務受託を一切しない予定ですが、技術の勉強は積極的に続けていきたいと考えています。

 

38.ビジネスプラン作成セミナー
経営指導+夜の部でセミナーというフルコースを堪能しました。
豊田市の旭地区にある旭商工会さんで実施。事業計画を練っていく価値を一人でも多くの方に伝えられたらと思います。

 

39.女性創業塾参加
私が受講したわけではなく、愛知県よろず支援拠点の紹介ということで、今年もお邪魔してきました(2回目です)。
今回は終了後の交流会で自由に声をかけていただくスタイルでした。その後昨年よりも多くの方が個別相談にいらっしゃるという結果となりました。
それぞれ起業の目的も違います。同じような言葉で質問を受けても、返答は違うことがあります。多くの情報をいただかないと、その返答を間違えてしまう事もあります。
みなさまの人生です。起業するにしても断念するにしても、自信をもって決断出来るよう、その判断材料をたくさん集めていただくと良いと思います。

 

2016年総括(後編)に続きます。
 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんばんは。小坂です。
久しぶりの投稿です。

クローズドの講座を普段よくお受けしているのですが、今回公開の講座を実施しますので、ご案内をさせていただきます。


このたび津島商工会議所様からご依頼をいただき、「あま津島第二創業スクール」の講師を務めることになりました。ご依頼ありがとうございます!

あま津島第二創業スクールご案内

座学だけではなく、ワークショップもプレゼンもあります。
頭をフル活用して、充実した時間をお過ごしください。

さて、今回はいくつかスペシャル特典があります。

1.起業家(第二創業)体験談
第二創業を実践している2社の社長をゲストにお呼びしました。
(1)有限会社キットカッター様
 道路工事→保安用品(自社製品)企画販売と変革を遂げた企業です。
 特許技術、製品も持っており、「脱下請」を見事に実践しています。
(2)落合ライト化学株式会社様
 パチンコ業界→道路業界への進出を成功。大手企業との取引開始にも至り、全く異分野の、まさに第二創業を実践している企業です。
トークも軽妙で、きっとお楽しみいただけると思います。事業を進める中で、「楽しむ」という要素がいかに大事かを私も常日頃教わっているお二人です。みなさまにぜいご紹介したく、今回ゲストとしてお呼びしました。

2.テキスト「第二創業の50ステップ」
創業スクールは「標準テキスト」が用意されているのですが、それとは別に、「第二創業の50ステップ」を今回作成しました。目次と索引付きで、全152頁です。


 (表紙です)


 (巻頭メッセージ)

 (起業マップ)←経営相談の際によく使用しています


経営者のみなさまが素晴らしい技術やノウハウ、お客様をもち、そのようなみなさまが夜逃げしなくても良いような事業を「継続的に」展開していただくことを私の事業の目的としております。

この機会にぜひご参加いただき、これからの経営のヒントとなればと思っています。
新分野に進出を考えている方。既存の事業に行き詰まりを感じている方。一つでも多くノウハウを持ち帰っていただければと思います。

みなさまのご参加、お待ちしています!

あま津島第二創業スクールご案内
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
平成27年度補正の小規模事業者持続化補助金の公募が出ました。


前回と少し異なる点などがありますので、よくご質問を受けるポイントをここに書いておきます。

<注意>
*当方は補助金申請代行は一切お受けいたしませんので悪しからず。
*質問もこちらではお受けしておりません。

まず、公募要領はこちらです。

{9F35CA86-5822-43F9-A8C1-0A7E290C163D:01}

平成28年2月26日から募集開始、期限は5月13日の一本勝負ですね。追加があるかどうかは分かりません。

{9DCF3ED6-E9C5-4741-92A5-9CF9937CAD70:01}

補助は3分の2、50万円が上限ですが、以下の3つの取り組みに関しては上限が100万円となります。

①雇用を増加させる取り組み
②買い物弱者対策の取り組み
③海外展開の取り組み

*海外展開が増えましたね。後で触れますが、海外展示会等が必須です。

{B4157E5C-D6D2-4634-99EA-81020D332722:01}

また、業務効率化の費用も対象になりました。ただし、業務効率化だけの取り組みではダメです。

{020D3A53-5D3D-499D-BC40-76955BC88861:01}

申請主体としては、一般社団法人やNPO法人もダメです。

{F0B4AC13-B710-41F3-80C0-1751464C5B5C:01}

業務効率化は、販路開拓とセットにしていれば経費として認められます。会計ソフトもOKとありますね。

{460E64AE-AE5E-4691-B1F4-D5735A875012:01}

クレジットカードで支払う場合は注意してくださいね。引き落とし日が平成28年11月30日まででないとアウトです。補助金対象となりません。

{3B480B09-03A0-4492-8CF9-77792BB20619:01}

アルバイト代は作業日報などが必須となりますので心の準備を。

{B0A2FD80-37DA-448E-99D7-B8198BE085E4:01}

海外展開に関しては、展示会や合同商談会に出ることが上限です。個別に商談を行うために出張しても、それは補助金上限を100万円にする海外展開には該当しないことになりますね。

審査のポイントは下記の通りです。

{F4F79C77-AC8C-4C83-AE70-0FB824C76F65:01}

自社の強みをきちんと書いて、それを踏まえた計画で、市場をきちんと調べて、計画に反映させているか。

販促手段(補助事業)は具体的で実現可能性が高いか。例えば「ホームページを制作して販促につなげます」と書いても何ら具体性はありませんよね。

販促計画は経営目標達成のために有効なものであるか。要は、計画を達成するのに、その媒体を使って広告することが効果的かどうかということです。

あとは創意工夫があるか、積算根拠が明確であるか。

すべてのポイントを丁寧に記述していけば結構な加点が見込めます。



以上、小規模事業者持続化補助金については、特に昨年度から公的機関での相談が非常に多いので、あらかじめ質問が予想されるポイントを解説しておきました。

お役に立てば幸いです。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
年末は恒例の年間総括、2015年総括です。
仕事編の後にプライベート編も掲載しました。
早速1月から行ってみましょう!

<仕事編>

<1月>
1.中吉でスタート
元旦恒例のおみくじは「中吉」。2015年は本厄ということもあり、1年間特に注意を払って過ごすと決めていました。最も注意をしているのは車の運転です。慌てて危険な運転をしないように、時間に余裕をもって行動するように心がけます。

2.「起業の法律」出版準備大詰め
今年出版した書籍の下刷原稿を最終チェックしておりました。年末年始はまとまった時間が取れるので、原稿作業には最適です。
また、表紙ジャケットの人気投票もFBで実施してみました。3種類の候補の中から選んでもらいましたが、なかなか楽しいですね。ご意見をいただいたみなさま、本当にありがとうございます!

*3月に「ゼロからはじめる起業の法律 必ず知っておきたいこと100」(あさ出版)を出版しました。ありがとうございます!

3.神戸の一般社団法人設立打合せ
ご紹介でご縁をいただき、社団設立の準備を進めていました。従来の団体規約を法人の定款として移行するため、かなり骨の折れる、時間をかけての設立準備でした。その後認証を依頼した公証役場では、内容チェックに1か月弱かかるという異例の事態で、私もやきもきしましたが、何とか予定通りに4月1日に設立できました。このこともあり、2015年は関西方面に何度も出張することになりました。

4.契約書の作成、ブラッシュアップ
1月は契約書と接する場面が多くありました。年末に思い出してみると、「これも今年の出来事だったか!」と驚くほど濃厚な1年を過ごしました。1月に起こったことがもう2,3年前の話のようです。

<2月>
5.経済産業省の仕事
毎年恒例の仕事をさせていただきました。国・県・市町村の任務に接することで、様々な考え方を知ることができます。ありがたくお受けしております。

6.少々難しいお酒の販売免許案件
以前にお酒の免許を取りたいと検討したけれども「難しいですね」と言われてしまい断念していたそうです。ご相談をいただき、やはり要件を満たしていないので取得は現状では無理とお伝えしました。ただ、決算期が近く、現状の財務内容であれば取得可能である旨お話しし、実際に数か月後取得することができました。めでたしめでたしです。

7.事務所にAGF Stick Drinkbarの設置
那古野の事務所にコーヒーや紅茶のスティックを設置しました。なかなか見た目がおしゃれで、お客様にお出しするときも会話が一つ生まれて重宝しております。時々中身を追加しています。

8.起業セミナー(瀬戸)
毎年恒例の起業セミナーが瀬戸で開催されました。
参加者の中で、その後せと・しごと塾の8期生となった方もいらっしゃいます。起業ばかりが道ではありませんが、起業で生活を作りたいという方を応援する仕事を2003年の開業時よりずっと続けています。

9.補助金の相談
愛知県よろず支援拠点、せと・しごと塾その他、各所で補助金の相談が増えてきました。正直「○○をするので、何か補助金が出ませんか?」という「お金ください」的な相談はご遠慮願いたいとまで考えています。しかし、補助金をきっかけに自社を見直し、しっかりとお客様、社会と向き合って中期の計画を立てて行くことは良いことだと考えています。2015年はとにかく補助金の相談が数多く寄せられました。何回も何回も助言に耳を傾けてくれて計画を練っていただいたみなさま、お疲れさまでした!

<3月>
10.自社ホームページ大幅リニューアル
業務内容の変化に伴い、ホームページのリニューアルを実施しました。基本はお客様からいただいている仕事を捌くことが優先されるので、ホームページは何年も後回しとなっていました。さすがにこのままではいけないということで、一念発起してリニューアルを行いました。
今までで5,000ページ以上自社のページを公開しています。すべて自分で制作していますが、たいへんなのは更新です。今回は思い切って大量のページを削除しました。仕事を受けきれない契約書などのページを中心に整理をさせていただきました。
いくつか更新したホームページをご紹介しますね。
11.岡山へ
恒例の岡山出張です。名古屋駅から新幹線で行くのですが、東京へ行くのと同じ時間(1時間40分)です。あっという間に岡山駅に到着してしまいます(従って日帰り出張ばかりですね)。
難攻不落の案件でしたが、何とか今年中に完了させることができました。ホッとしています。

<4月>
12.公的機関の経営支援の仕事継続
愛知県よろず支援拠点、せと・しごと塾とも引き続きお受けすることになりました。
基本的に公的機関の任務は単年度の契約であることが多く、年度末が近づくと「来年はどうなるのだろう?」と気をもむこともよくあります。両方合わせて月に12,3日の勤務となりますので、他の仕事も安易にお受けすることができません(事実、2015年はいくつかお断りする結果となりました)。

よろず支援拠点は勤務日が増えました。2014年は比較的時間の余裕がありましたが、今年はスケジュール管理が難しくなりました。

他には、知財専門家・ミラサポ専門家なども継続となりました。

13.顧問契約
2015年は4月以降顧問先が一気に増加しました。ありがたいことです。2014年まではそこまでのご要望がなかったのですが、不思議なものですね。出会いに感謝です。

14.金融機関での任務
私は金融機関出身です。起業してからも格別の思いがあり、古巣以外も含め、金融機関のお役に立てる場面があればと考えてきました。4月は2つの金融機関で出張相談を担当しました(よろず支援拠点)。側面支援ということで、一緒に中小企業の課題解決にあたることができ、嬉しく思います。

<5月>
15.GWなし!
ノートを見ると、連休中もずっと仕事をしていたという記録が残っています。公的機関の平日の任務が増えた分、休日にしわ寄せが来ていることがはっきり分かります。

16.知育プロジェクト企画
まだ形にはしていませんが、幼児教育(親子参加)の企画を数年前から温めています。娘はその実験台となっているわけですが、なかなか決め手がなく、現在に至っています。日常業務優先ですので、焦らずじっくりと練っていきたいと思います。

17.京都とのご縁
お酒の免許の件で、京都からご依頼がありました。通常なら免許申請できない案件でしたが、海外のお客様をご紹介させていただき、ご縁をつなぐことができました。かなりイレギュラーな書類提出が求められましたが、この後無事に免許取得となります。このときの経験で、2016年以降事業として取り組んでいきたいテーマが一つできたことも感謝です。

<6月>
18.仕事のピーク(第1次)
2015年の仕事のピークがやってきました。仕事の再編を考えないといけない局面になり、多忙の中、あれこれと悩むこととなりました。あれもこれもやりたいのですが、体は一つしかありませんので、苦渋の決断を繰り返すことになります。新規受注も6月以降にストップする業務が増えてきました。

19.セブンハット講演
常滑青年会議所様からご依頼をいただき、セブンハットの講座を実施しました。アイデア出しの手法を知っていただくということで、他にもいくつかツールを紹介しました。

思えば、最初に私が講演依頼をお受けしたのが青年会議所様で、やはりやきもので有名な瀬戸からでした。当時は私より年上の方ばかりでしたが、今回は全員年下です。12年という年月の重みを感じます。

この日は会員が全員例会に出席という、輝かしい記念日でもありました。そのような場面に立ち会うことが出来たことも嬉しいですね。みなさまの今後のご活躍を願っています。


20.日本福祉大学で契約学習講座
かれこれ9年目となるでしょうか。毎年恒例の契約学習講座を実施しました。悪質商法に騙されないためにクイズと寸劇を実施して、「そんなのひっかかるわけないだろう!」と強烈に印象に残すことを目的にしています。学校だけでなく、自宅に戻っても親や兄弟にクイズを出したくなるようなコミュニケーション性を意識しています。

毎回同じことを言っていますが、みなさまが悪質商法ごときで人生を壊されないようにしていただきたいと思います。

<7月>
21.せと・しごと塾第8期開講
2008年からスタートしたしごと塾も8期を迎えました。今期は終了が11月となり、1か月短く設定されました。塾生のみなさまにとってはタイトなスケジュールになりました。私自身も、7月から11月は平日の空きがほとんどなくなってしまう状況となってしまいました。今期は少数精鋭でしたので、一人一人の相談をじっくりお受けすることができました。

22.酒販免許申請の連続
新規案件の受注はストップしていましたが、以前のお客様の免許申請(品目や販売手段を追加する条件緩和申請など)をお受けしていました。結果としてドタバタと申請書類の準備、税務署とのやり取りを続けていました。

23.「売上拡大のための経営見直しと発想のポイント」
数年前よりご縁をいただいている旭商工会様から掲題のテーマで講座を実施させていただきました。参加メンバーは青年部の方で、何回も顔を合わせていますので、だんだん私も居心地が良くなってきました。第二の故郷があちこちにあるようで、本当にうれしいですね。

24.創業セミナー(いちい信金様)
いちい信金様の創業塾出身の方に向けて、1時間弱持ち時間をいただいて、創業に関する小話を披露させていただきました。時間が短いので、コンパクトに、主張したいことにフォーカスして話さなければなりません。このときにお話しした内容を、別の場所でも求められるようになりました。これもまた嬉しい発見です。大きな収穫のあるご依頼となりました。

25.札幌出張
役員を務めている法人の総会出席のため、札幌に飛びました。この時期は飛行機も宿も押さえるのがたいへんで、旅行会社の仮予約がキャンセルされるなど、とても苦労しました。当日に日帰りする便は予約不可能で、結局宿泊をつけて出張することになりました。むしろ宿泊を付けた方が安くなることも多く、予算的には良かったのではないかと思います。
2000年に初めて行ったときは元旦前後でスキー場に行きましたが、夏の北海道もいいですね。あの時と違うのは、外国人観光客がとても多かったことです。ドン・キホーテの店内など、外国人の方が多かったのではないでしょうか。

<8月>
26.クラウドファンディング委員会
ひょんなことから委員として「クラウドファンディング」に関わることになりました。相談はかねてよりお受けしていましたので、多少は内容について勉強していましたが、これを機に本格的に活用方法を考えることとなりました。今回は中小企業の事業主として意見を具申することが求められています。資金調達の一手段としてだけではなく、自社を知ってもらうための効果的な手段としても活用できますので、使える場面がやってきたらぜひご検討なさると良いでしょう。

27.「経営発達支援計画」の支援
普段は中小企業のお悩みに耳を傾ける仕事をしているのですが、今回はそれを支える商工会様の支援の仕事です。言ってみれば「中間支援」ですね。過疎化する地域の産業をどのように支えていくかを考えていきます。そんな仕事も経験することができました。

28.再び岡山へ
岡山市街地を4か所巡った後、津山へ向かいました。電車とバスでは移動が難しく、車で出張しました。津山に向かう途中は濃霧に包まれるという貴重な体験もしました。宿泊した岡山のホテルでは芸能人とばったりエレベーターでご一緒することになるなど(とても紳士的な方でした)、なかなか楽しい出張となりました。
帰路は姫路城に立ち寄りましたが、入城まで2時間待ちということで断念。写真を撮るだけで終わってしまいました。

29.のどの不調
8月初旬から咳が止まらないという不調が続きました(記憶では9月からと思っていましたが、さすがノートの記録は正確ですね)。厄年の2015年はこの咳に長く悩まされました。

30.NETIS案件
なぜか業務が集中することがあります。同時期に国土交通省のNETIS登録申請の打診が5件ありました。早くても半年以上かかるのと、登録されるかどうかの確証がなかなか得られないので、受けるこちらとしても非常にストレスのかかる話ですが、今回はお受けすることにしました。したがって、そのようにスケジュールを組むことになります。これ以降新規案件は「省エネモード」となりました。インターネット上のプロモーションは控えめにすることにしました。

<9月>
31.プレゼンテーション講座の数々
例年せと・しごと塾でプレゼンテーション講座を担当していますが、これに加えて安城・西尾の2か所でプレゼン講座を受け持つことになりました。9月はなぜかそれが集中するプレゼン月間となりました。しゃべるだけでなく、内容をいかに準備するか、書面をいかに効果的に使用するかというお話もします。プレゼンの目的をはっきりさせて、プレゼンの場を最大限に利用していただくようにアドバイスさせていただきました。

32.研修の企画会議
初めてのことでしたが、研修を受ける若手メンバーが「研修のネタを考える」ための会議に参加しました。講師は私が務めます。どんなことを知りたくて、どんな講義をしてほしいかをメンバー全員にお聞きして、次回はその決まったテーマで講座を行うというものです。結局みなさま、自社の課題に強く関連したテーマを希望していらっしゃって、要はテーマがバラバラなのです。

そこで、「経営革新」をメインテーマにして、それらのバラバラのテーマをすべて当日お話するというスタイルを提案しました。ある意味「アドリブ」でもあるわけですが、私の得意とするスタイルです。事前に宿題をお出しして、それをもとに経営革新の手法を具体的に紹介する講座にしてみました。

33.よろず全国研修
初めて参加させていただきました。各都道府県のコーディネーターが参加しており、私は1週間ほど前に急遽事例発表の依頼を受けました。金融機関との協業についての発表でしたが、普段行っていることをそのまま発表させていただきました。県内金融機関とよろず支援拠点が手を組んで、中小企業の発展に寄与できたらと考えています。

34.行政書士電子証明書更新
定期的に更新が必要な電子証明書。今回はなかなかうまく稼働せず苦労しました。最終的に原因がAdobe Acrobatのバージョンにあることが分かり、ようやく解決しました。今のところ使い道としては、印紙4万円の貼付が不要になる「電子定款認証」しかないのですが、お客様に大きなメリットがあるため、当事務所でのコスト負担は必須です。

<10月>
35.飛島村で初仕事
かねてより三重方面への移動で通過したことはよくあったのですが、初めて飛島村(とびしまむら)で仕事をさせていただきました。いわゆる専門家派遣(エキスパート派遣)の仕事ですが、貴重な体験となりました。こうやって頼りにしてもらえるのは光栄なことです。

36.女性創業塾参加
私が受講したわけではないのですが、愛知県よろず支援拠点として、組織の紹介を多和田コーディネーターが行い、私が簡単に起業に関する話をさせていただきました。当初は15分の予定で準備をしていたのですが、時間の都合で持ち時間は「5分」となってしまいました。

用意していた「起業のポイント」のうち3つだけに絞ってトークを展開。この5分が結果としてとても大きな意味を持つこととなりました。だらだらと話すよりも印象に残ったのか、その後次々に参加者がよろず拠点に相談にいらっしゃいました。また、受講者同士の情報交換も活発で、「相談に行きなよ!」と勧められた方もたくさんいらっしゃいました。女性の口コミパワーはすごいですね。

37.初・島根
生まれて初めて島根に行きました。国土交通省関連の技術発表と交流会があり、とても貴重な場でした。こういった経験ができるのはありがたいですね。今まで全く接点のなかった技術の世界に徐々に入りこむようになってきました。

ついでに初めての「鳥取」でもありました。移動は電車でしたが、途中米子駅に停車。よく考えたら鳥取県も寄ることになり、なんだかラッキーです。あとは行っていない都道府県は3か所。青森県・秋田県・和歌山県です。

<11月>
38.事務所の「光」化
今までADSL回線を利用していましたが、今回光に変更することにしました。そこであれこれプランを検討して、変更する打診をしました。しかしなかなか工事決定の連絡が来ません。年内に実施が決まったものの、さらに延期になり1月に再実施となりました。こういうのは難しいですね。

39.企業展参加
11月は企業出展のイベントが多く、その中で2つ参加させていただきました。一つはメッセナゴヤ、もう一つはIoTの展示会です。企業の激励とインプットを目的にしています。自分の知識と経験をどんどん増やしていかなければ良い仕事はできません。知らない世界にどんどん飛び込んでいきたいものですね。

40.せと・しごと塾卒塾式
8期が早くも終了しました。みなさまチームワークが良く、温かい雰囲気の中、5か月のカリキュラムを終えました。仲間が困っていると応援に行ってあげるという、理想的なスモールコミュニティが出来上がりました。来期以降もこういう雰囲気が醸成されるように力を尽くしたいと思います。

<12月>
41.新たな一般社団法人設立支援
今年は一般社団法人、特に込み入った案件のご相談が多く寄せられて、12月からも1件関与することが決まりました。これまたご紹介の案件で、ありがたい限りです。しっかり組織設計と運営の助言をさせていただきます。

42.多忙な師走
多種多様な業務があり、アポを取るのが難しい月となりました。どうしても年内に片付けたいというご依頼もいくつかいただきまして、本当は22日に仕事納めをする予定が、結局29日に出張を入れてしまうようなドタバタぶりでした。でもこれは非常に嬉しい悲鳴でもあります。納期が1月2日という仕事もありますが、仕事がある幸せを噛みしめながら年末年始を過ごしたいと思います。

<プライベート編>
1.年中組
娘の成長を確認することができました。幼稚園の年中になり、大きく伸ばして頂きました。声も大きくなり、コミュニケーションも上手に取れるようになり、本当に幼稚園に感謝しています。

2.アクアイグニス
ご縁があって、2015年は2回も行く機会に恵まれました。家族共々感激しております。我が家にとって、特別なご褒美となりました。ここに行ってから、娘がいちごが大好きになりました。

3.託児担当と瀬戸イベント
休日に託児担当で、瀬戸で行われているイベントに参加するという場面が数多く訪れました。行く先々で温かく迎えてもらい、娘も嬉しかったことと思います。黒こげのピザ事件もありましたが、その後「黒いピザがたべたーい」というくらい気に入っていたようです。思い出に残るイベント、素晴らしい経験が出来ました。

4.東北へ
親族に会うために東北に向かいました。閖上の光景を見ましたが、復興はまだまだこれからですね。朽ち果てた家屋を目の当たりにして、いろいろ考えさせられました。他には蔵王や天童、福島市街に行きました。私は学生時代に将棋部の部長をしていたのですが、初の天童で感激でした。同じ時期に嵐のコンサートで宿を予約するのに大変苦労しました。天童では仕方なく天童のホテルに泊まる学生と思われる女子のグループがいて、天童駅の観光案内板を見て「ダメだ、ここ将棋しかないわ」という発言に思わず噴き出してしまいました。将棋好きにとっては聖地ですが、そうでない人にとっては単なる地方都市ですよね・・

5.水道工事
自宅の蛇口交換をDIYでやってみました。人生初です。ネットで動画など見て怖々やってみましたが、終わってみればたったの30分で片付きました。動画や情報サイトを見ていた時間の方が長いかもしれません。何とかなるものですね。

<年間まとめ>
厄年らしく体調不良に陥りましたが、終わってみれば今後数年の基盤ができる、重要な一年となりました。数多くの出会いと少しの別れがあり、とりあえず来年は安心して暮らせる状況が出来上がりました。

出張が多く、北海道、島根、岡山、横浜、京都など、いろいろな場所に行くことができました。知らない場所での学びは多く、地域活性化のヒントをいくつもいただきました。

公的機関の仕事が増えてきて、少し容量オーバーとなってきました。いくつかお断りしなければならなかったのが残念ですが、これも運命の分かれ道なのでしょう。私の選択の結果がどうなるかは、5年後10年後にならないと分かりません。でも後悔はしていないので、選んだ道を全力で進みたいと思います。

娘とは多くの時間を共有して、たくさんの話ができました。私が仕事をしているのが普通の姿であると感じてほしくて、自宅でも仕事ばかりしていました。そしてしごと塾のみなさまをはじめ、多くの大人と接する場面を意図的に作ってきました。おかげで、進んでお手伝いをしたいと言ってくれるようになりました。これをまとめている今日大晦日も、食事の準備と草取りという2つのお手伝いをしてくれました。これからも、人の役に立つことで自分の居場所を作るということを感覚的に身に着けてほしいものです。

以上、恒例の年間総括、何とか年内に終えることができました。

今年お世話になったみなさま、本当にありがとうございます。
来年ご縁をいただきご一緒するみなさま、まだ見ぬ出会いを楽しみにしています。

それではみなさま、良いお年を!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。