熱帯楽園ペナン通信

マレーシア有数の観光地ペナン島。
北緯5度、東経100度。 ジョージタウンは世界遺産都市。
赤道直下、常夏の島の暮らしの情報をお届けします。


テーマ:

ペナン生活も3年目。

日本にはペナンに持ってこない(持ってくる意味のない)冬物衣料や家電製品などを置いておくために小さな部屋があります。

将来的に完全移住してしまえば不要ですが、何かの事情で帰国することになったとき困らない程度のものが残っているのです。

 

トランクルームも考えたのですが、どうせなら一時帰国時に滞在もできるようにと小さなワンルームを借りました。

全戸ワンルームのマンションなので、プリペイド式給湯設備があってガス代は不要、居住者専用のコインランドリーもあって仲々便利。1月ほどの滞在には十分です。

 

でも一時帰国時に手間なく使うには電気と水道の契約を維持しておくことが必要。

 

水道はインターネットで使用開始・中止の手続きが可能なので、一時帰国に合わせて小まめに手続き。日本の水道料金は基本料金が高いので、あまり節約にはなりませんが、半月を超える期間を停止すると基本料金が半額になります。

 

問題は電気で契約アンペアを下げるくらいしか方法がありませんでしたが、ここにきて電力自由化により選択肢が増えました。

 

いくつもある電力会社を調べていくと、唯一基本料金無料の電力会社が!

 

Looopでんき。


「o」が一個多いのは間違いではありません 笑

 

従量料金も割安。基本料金0なので、使わない月は電気料金が全くの0円になるのが魅力です。

切り替えもネットでの手続きだけで、ブレイカーの交換などもなし。

 

供給エリアは全国を網羅していませんが、殆どをカバー。日本で普通に暮らしていれば電気を全く使わない家庭はないので、あまり話題になっていないようですが、海外生活がメインなら、とても割安になります。


 

Looopでんき

 


AD
いいね!した人  |  コメント(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:


先日、お知らせしたhonor直営ネットショップでのセール。最終日に第二希望だったHonor5Xを購入しました。

今も販売中のこの製品。通常価格RM899がRM449と超お買得!
これで当分、自宅のWiFi環境は安心です。

11日に購入したところ、翌12日の昼過ぎに早くも配達あり!  早!

と言うわけで昨日セットアップして、今日から早くも利用中。このブログも5Xでの更新です。

デザインはiPhone5系のプラスチックと金属のツーピース。画面は5.5インチとiPhone6plusと同サイズの大型スマートフォン。ボディの大きさに比例してバッテリーも3000mAhと大容量なので動作時間も長くて便利。

工芸品のようなiPhoneに比べれば、随分と粗雑な造りですが、価格が1/5なら納得です。

スマートフォンは小型好みなのですが、これは部屋置き中心で常時持ち歩く訳ではないので、これでOK。
この大きさの画面なら、You Tubeなど手軽な動画をiPadを使わず直接視聴もできるので、これはこれで便利です。

Androidスマートフォンは久しぶりの購入でしたが、こちらのOSも着実に進化していてセットアップも随分と簡単になっていました。

Android端末はメーカー毎にカスタマイズされていて、honerも独自UIを載せています。
特に驚いたのが「テーマ」機能。
Android端末には詳しくないので他社端末に搭載されているかは知りませんが、壁紙・待受・アイコンなどを独自のものに変更できる機能です。

アプリを起ち上げると、腕に自信があるデザイナー達が創った多種多様のテーマが無料で入手可能。
OS周りは殆どカスタマイズできないiPhoneユーザーには実に新鮮です。

中国のメーカーらしく、中国人富裕層好みの黄金に彩られた絢爛なテーマが多数!
スクリーンショットはその一例、凄いでしょ 笑

室内専用と思っていた5Xですが、これ一台で一通りのことが出来そうなので、カフェで手軽に使うには良いかもしれません。

メイン画面。システム関係のアプリは原形を留めないほどの完全オリジナルで金ピカ 笑  他社アプリは丸くトリミングされ指輪風のリングで囲われます。

こちらがサブ画面。左上にブログと音楽アプリ、中央に各種動画アプリ、右下はVPN用アプリ、右下はSIMメーカーのアプリ。自由にアイコン位置を決められるのが嬉しい!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
{D4E7BFB0-F858-4942-9B95-7B9ECF281430}
 
ジョージタウン中心街には、イギリス海峡植民地として繁栄した当時の建築や街並みが多く残ります。
 
中継貿易港ペナンの経済活動の中心となったのが、中華系華僑。
台湾から来た商人が多かったようで、今でもペナン人口の約7割が中華系で、台湾の福建語を話す人が多いようです。
 
エスプラナード広場の正面にあるのが、
Chinese Chamber of Commerce Building
中華商業会議所ビル。
 
1928年に建築された建物で、2014年に修復されました。
当時は1階が商店、2階以上が事務室となっていて会員数は100以上、ペナン経済活動の中心となっていた建物です。
 
建設当時の姿に忠実に復元された建物は、植民地様式とでも呼ぶべき独特の雰囲気。
上層階はハーフティンバー様式の小屋となっています。
 
ハーフティンバー様式は、スイス山小屋風の木組みを見せる木造建築で、イギリスでは紳士俱楽部など少し遊び心がある建物に良く使われる様式です。
この上層階も、大富豪でイギリス留学経験者も多かった会員達の社交俱楽部だったのでしょう。

 

{AB9C4D74-F9A8-4332-943A-D075A369D7C9}

 

ビクトリア風の壁面装飾はあるものの、装飾は控えめで質素。アクのない上品な建築。

 

{CFD1167B-1443-4606-A714-0C636202A6EA}

1930年頃の写真。忠実に修復復元されたことが分かる。既に建て替えられているが右側に同様の建物が続いている。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。