メロメロパーク
2007-07-15 17:11:31

貧乏、展示会商法にしてやられる

テーマ:貧乏コトハジメ
昨日から休日出勤続きの予定だったのだが、台風の予定で急遽、今日からお休みに。
私の自宅付近では、台風の影響を微塵も感じないので、ずる休みしている気分。

ここのところ、予想ガイ!ばかり登場していた私の生活。
またもや、今度はさらに深刻な予想ガイ登場である。

訪問着と色無地を買った着物屋から、「すごくいいイベントができたから、絶対見に来て!」と言われ続け、とりあえず、行ってみることになった。
「お金はないので、何も買えませんよ。」とお断り済みで。
見るだけでいい、というので仕方なく。
で、行ってみると、いつもの担当の人は別件で代理の人がやってきた。
同じ販売店の人というわけではなく、助っ人として別エリアから来た人だった。
最初は、生地や技法を見せてくれる、こちらはイベントのくくりでもいいのかな?という雰囲気。

しかし、次の間に通されると、出口は見当たらない。(袋小路になっている)
で、当然の如く、試着。
しかも、そのものが確かに品質を考えれば安いけど、普通に高すぎるのだ。
「お金がないので、買えませんよ。」と言い続けること、3時間。

夕飯も食べられない状態で、帯と反物を作った職人の方とイベント責任者までやってきて、合計3名に囲まれる。
ちなみに、いつもの担当の人は女性。
今回は男性3人。しかも、全員初対面。
いつもの販売店の人たちじゃない。
言葉は丁寧でも、「買わなきゃ帰してもらえない」という雰囲気に感じられてくる。
職人さんも「気に入らないところがあれば言ってください。今後に活かします。」という状態。
「着物としては、素敵で言うことないが、買うということとは別。」と言い続けたが、4時間経過した頃に、判断力がおかしくなってきた。

警察でやってもいない事件で取調べを受け、「自分が犯人」と言ってしまう人の気持ちがわかった。
「もうラクになりたい」という気持ちと「こんなに言われるとそうなのかもしれない」という洗脳。
で、ローンを組むことに。
このときは、不思議なことに何の力も出ないのだ。

その晩、ヒザが悪化していることもあって、茶道の先生へ今月お休みの連絡をした。
先生もその着物屋の顧客の一人。
話の顛末を伝えると、「クーリングオフしちゃって問題ないわよ!お茶は訪問着と色無地があれば大丈夫だから、それ以上は自分で必要と思ったら買えばいいわよ。」と心強い答えが。
先生もそのイベントに行く予定らしいが、私を含めて初日で知り合い二人が同じ目に遭っているという情報を受けたらしく、臨戦態勢で望むと言っていた。

早速、クーリングオフについて調べまくり、実際の手続きに入った。
みなさま、お気をつけ遊ばせ!
呉服や宝飾業界は怖いわよ!
クーリングオフは、特定商品について契約締結日を含む8日以内で書面を発信しなければ無効になる以外に色々罠がある。
まず、店舗がある場合は1回以上、ない場合でも2回以上取引がある場合は対象外。
次に、展示会も3日以上のものは店舗扱いとなり、クーリングオフを設けることは絶対条件ではないのだ。
で、着物はお客様感謝祭というか顧客招待会というか、一度、購入した人を招くようになってるので、クーリングオフは設けても設けなくても合法になってしまうのである。

今回の私の場合は、このことから考えると対象外。
でも、行政書士に相談したところ、購入の意思なく行き、購入せざるを得ない状況になったということから、十分、資格はあるというお墨付きをもらった。
さらに、ローン会社に連絡し、確認をしたところ、一応、その会社はクーリングオフを認めているので、大丈夫だろうという回答があった。
「多くの業者はクーリングオフを設けていないので、下手に展示会なんて行っちゃダメだよ。」とローン会社の窓口のおじ様に注意を受けた。
ええ、もう二度と行かないと思います・・・。

明日までは、その展示会が開催されている。
すでにクーリングオフの書面は簡易書留で発送済みだけど、展示会明けには、販売店の担当者へ連絡を入れる予定である。
今回については、解約をしたいという念押し。
私の予算にあわせて、お茶という目的にあわせて、センスよく提案してくれるお店なので、今回のような6時のニュースで特集されそうな展示会の誘いは応じず、店舗でのみ購入したいと思う。
だってさ、訪問着も色無地も小物を変えていけば、一生、秋~春まで着られるというので、4人がかりで、6時間かけて選らんだんだよ。
今後も相談しつつ、ゆっくり小物を増やしていこうという話をしてた矢先にこれじゃぁね。
クーリングオフがめでたく効力を発揮して、今後は必要に応じた買い物ができることを今は願うばかりである。

こんなこともあり、このところの予想ガイ!の登場ばかりで、気苦労が絶えなかったためか、ただ単に食べられる量が少なかったからか、体重はベスト体重まで戻り、体も一回りすっきりした。
だって、全く食欲がわかないんだもん。
よかったことは、このくらいかぁ。

困ったのは、低気圧の影響か精神面の影響か、ヒザの痛みが激化&頻発するようになってしまったこと。

無理をするなといわれていることもあり、試しに走ろう!という気にもなれないし、クーリングオフが成立するまでローンの恐怖もあるから、家でウダウダしているほかに時間を過ごす方法がない。
うっかり、無料オンラインゲームで夜明けを迎えてしまったし・・・。
ダメ人間街道爆走中か?
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2007-06-28 19:52:06

きっかけの話

テーマ:貧乏コトハジメ
製菓衛生師試験の願書提出のため、実家に向かっている。
東京が受けられなかったから、実家エリアで。

昨日、会社で長い間、監査役を務めた方の送別会があった。
そのときに、監査役から私を入社試験で落とした理由を耳タコになるくらい聞かされた。
そう、私は一度、落ちて、別のコンサルティング会社に就職する一歩手前で繰り上げ採用になったのである。

さて、どんな理由か?
「キミには隙がなく完璧だった。ずば抜けて優秀だから、1年も経たずに会社を捨ててしまうのが怖くて、一人で頑なに反対したんだ。」…初めて聞きました、そんな理由。
もう少し、納得できる理由にしておこうよ。
私の学歴そんなによろしくない上に、就職対策の勉強も面接の練習も全くしなかったのに、「40歳での独立開業を目指している」と面接で言い切った新卒だよ。
信憑性ないべ。

万が一、本音だとしても、そんな理由で就職氷河期をどう過ごしていたと思うんだ~!
笑顔の下で微かに浮き上がった血管に気づかれなかったことを祈るばかり。

まあ、何の因果か、今の会社で5年半も働き続けてるし、その間に目標が明確になったり、多くの人と出会って影響をもらったり、小さなことの積み重ねが次の瞬間を作り出すんだなぁ、と不思議な気持ちを日々実感し続けてるのが最近の状態である。

きっかけ…そう、私が製菓専門学校に入学したきっかけって、覚えてる?
ダルワイヨのマカロン食べて衝撃を覚えて、真似して作ったものの、一向にうまいものにならない。
きーっ!
悔しいっ!!
いつかリベンジしてやるっ!
っていうのが、きっかけ。
最初は洋菓子だったんだよね。
それが、授業や課題で和菓子作っているうちに、魅力にはまってしまった。
きっかけは案外小さいもんなんだね。
私にとっては人生を左右した小さなきっかけダルワイヨのマカロンを買って、まだ、実家に向かう電車の中。

ちなみに、今の会社を選んだ理由は?
面白いところで会社説明会やってて興味持った、こんなことなのである。

小さなきっかけで、大きく人生を揺さぶり続けている私の恋のきっかけは、まだ、見つかっていない。

明日、会社行く前に、実家付近の名菓買って、気分転換でもしよ~っと。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2006-10-15 23:49:21

引越し完了

テーマ:貧乏コトハジメ

この4日間、駐車場を契約したり、引っ越したり、色々買ったり、片付けたりととにかく大忙しだった。

とりあえず、人間の生活ができるまで、戻ってきた。

今日まで、忙しすぎて、食事が1日1回もしくは2回ということもあり、私のお口は口内炎になってしまった。


引越しの最中に、ファックス付電話を壊してしまった。

というより、運搬中に落として、粉々になってしまった。←本当に飛び散った

モデムと無線ルーターとあわせて、コードレス親機だけの電話を購入。←モデムが速度に対応できなくなったので・・・


照明もシーリングファンと、ちょっと電機(それとテーブルコンロ)にお金をかけてしまったので、家具は作ることにした。

で、基本的に失敗した。

何が失敗かと言えば、カウンターの足を天板の裏につけてしまった。

柱に絡める形のカウンターを作っていたつもりだった。

仕方ないので、このまま使おうと思うのだけど、ちょっと強度が足りないので、補強を来週末に入れていく。


で、AVラック兼間仕切りの棚も作ったのだけど、友達に借りた電動のドライバー?が使えなかった小さいビスを使う蝶番の取り付けに苦労して、未完成。

少なくとも、あと1枚は扉を着けたい・・・。

あと、木目テープが弱粘すぎて、つけても、寝ている間に落ちてきてしまうので、強力ボンドで貼ってしまおうかと画策。

来週は、さらに水性ニス塗り作業も行う。


そんな風に節約を試みたつもりだったが、大工の友達曰く

「高い!」←木材

だそう。

今回は、ホームセンターより何割か安かった木材店で購入したのだけど・・・マージンっておいくらなんだろう?

それか、発注のロットの違いなのかも・・・。


カウンターの補強はさておき、棚は早く仕上げてしまわないと、ダンボール2箱分の本とCDが片付かない。

仕方ないから、今日も、扉にマグネットつけてから寝よう。

蝶番は・・・ビス変えないと大変だから、ホームセンターでビスだけ、買ってこよう。


とりあえず、給料日までの5日間、お金はない。

今回、引越しの原因となった件での慰謝料もなく、交通事故の通院日も立替中なので、立て替えた分だけ、普通預金の残高がマイナスになっている。

カードもビシバシ使ったしな~。

来週の宝くじ当たらないかな?


引越し期間中の出費は、尋常ではないので、省略ということで。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2006-09-05 23:29:42

またもや物件検索中

テーマ:貧乏コトハジメ

やはり、考えて、引っ越すことにした。

だって、防犯ということを考えると、部屋は1日でカビだらけだし、健康を考えると覗かれる状態。

究極の選択。


暮らしていく上で、こんな究極の選択は必要ないのではないかと思ったのだ。

私のプライベートは、部屋のことで悩むためにあるわけでもないし・・・ということで、決意。


もちろん、加害者側に引越しについて、負担してもらう。

引越し代という請求ではなく、一応、性的被害者ということらしく、補償料という形で請求できるらしい。

これは、管理会社からの知恵。

最悪でも、管理会社に仲介手数料と礼金はもってもらわなきゃ!と考えているが、

URの物件見ていたら、そちらの方がいい気もしてくる。


また、しばらく、物件探しで休日がつぶれていく・・・orz

引越しして1年もたってないのに(>_<)


今日の出費・・・

食費 ¥1252←体調不良でジム休み、アイスクリームをヤケ食い(何故?)


これで、貧乏の元がまた一つ増える・・。

いいね!した人  |  リブログ(0)
2006-03-13 00:52:43

大誤算!

テーマ:貧乏コトハジメ

また、貧乏への道まっしぐらである。

今度は何かといえば、色々な支払い計画について誤算があったことが発覚した。


マイカーのローンを車検時には終わっているように設定していたのだが・・・

正確には「したつもりだったのだが」、

うっかりしていた。

車検は3年ではなく、2年だった!

でも、ディーラーとも相談して組んだのにな・・・←もう何を言っても遅い。


そう!問題は、今年の夏ボーなのだ。

ローン15万円とこの間の手術代15万円が一緒にくる上に車検!

車検って一体いくら必要なのよ!?

私の安賞与でやりくりできるのか?


バブリーな買い物と食事をした後に気付くなんて!

これから、毎日10円ずつ貯金しようかな?←安っ

あ~・・・ピンチ。

久しぶりに感じるこの切実な痛み。←本当にストレスで体が痛くなる

しばらくは、私の名前、ミドルネームに「アンニュイ」って入るかも。


更新できなかった昨日は、1週間後検診で都会に出ていた。

(2.0のままで好調!)

しかも、その後、友達と買い物&お食事。

うまい寿司を堪能した後に、春物買いにバーゲンに繰り出しちゃった。←仕事着なのでいつかは買わなきゃいけないのは変わらないんだけど・・・。

おいしかった・・・。

そして、かわいかった。服そして自分←自画自賛


で、今日は伸びきった髪を切りに行った。

交通費をケチって、だが、雨という予報のためチャリをあきらめて、片道約7キロを歩いた。

が、行きは迷子になったため、時間がなくなり最終的にバスを使用。

美容院に行くのに、歩きやすい服装に靴、軍手とディバッグという姿。

「そこまでしたなら・・・」と思い、キャップもかぶってみた。

どうみても、「これからハイキングです!」みたいな雰囲気を醸し出していた。


・・・しばらくは休日引きこもります。

少なくとも、給料日までは。


昨日の出費・・・

交通費 ¥1440

コンシーラー ¥1260

口紅 ¥2940

お寿司 ¥2600

バーゲン(靴下&ストッキング) ¥4860

春物の服 ¥11,445←5着買った

バーゲン(ストール) ¥1995

マカロン ¥157 ←また買ってる


今日の出費・・・

交通費 ¥210

カット&トリートメント ¥1700

食材 ¥533 +¥727


毎月6万円で食費&電話代などなどをやりくりしているが、初めて予算内でまかなえなくなってしまった・・・orz ←いつもは2万円以上は余る。

というのも、服飾費とか娯楽費なんていうのは、カードで支払うことにしているんだけど(明細とポイント機能活用するため)、カード不可という店が多かったの!

日本なのに!

ま、それと色々、特別な出費が多かったのもあるんだけど、それにしても使いすぎだなあ。






いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。