(旧)realm crevice tearoom

移転します田
移転先
http://blog.livedoor.jp/koukaisyax/


テーマ:
「さて、準備OK。アリス、一旦猫の姿に戻れ」
「はぁ、よいせっと」
 アリスは猫に変化しながら山菓子の頭に乗る。
「まあなんだ、お別れというより、帰るんだよなぁ。かつていた場所に」
山菓子とアリスはその場を後にした。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
さあ、なんだかんだで再移転いたしました。ブログサイトが変わってもアリス達の日常は変わりません。ブログ名もそのまま、書き方もそのままです。
どうか今後も「realm crevice tearoom」よろしくお願いします。

引き継ぎ事項→詳しくはライブドアブログの方のTipsをご覧ください


↓新realm crevice tearoomはこちらからどうぞ、ご来店お待ちしています。
http://blog.livedoor.jp/koukaisyax/
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
「で、どうなさるおつもりで?」
「ぐぬぬ……どうしたものか」
 私は喫茶室移転の件でまだ悩んでいるマスターに追い打ちをかけてみた。つまるところ、いつでも移転できる状況になっていて、ほとんどその意思も固まったけど、何かで引っかかっているらしいのだ。
「当然ながら、私を悩ませているのはアクセス数の問題だ!」
「誇らしげに言うとなんか悲しいですよ」
「検証してみたけど、やっぱり私のスマフォからはアクセス規制がかかってたよ」
「そりゃあ知恵袋ですらブロックするような規制ですもんね、マスターのアクセス規制って」
「とはいえ、世のスマートフォン全てがそうとは限らない、私は少なからずの可能性に賭けようとも思っている」
「ちなみに正直なところ、アクセス数ってどういう状態になってるんです?」
ぶっちぎりでアメブロ
「…………えぇ~」
「まあなんだ、わざわざブックマークまでしてくれてる人もいるようだからなぁ」
「移転するならするでさっさとしちゃわないと、このまま一週間近く移転ネタで記事を書く羽目になりませんか?」
「ごもっともでございますアリスさん。急ぎますよ、えぇそりゃもう急ぎますとも」
 マスターは気を取り直して作業にかかった。私としては、別にどちらでも良いのだけどなぁ……

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
「そういえばアリスさんや、私がまた移転しようとしてる話ってしたっけ?」
「してませんから聞いてません、ていうか、なんでまた移転するんです?」
 私が紅茶を置いて切り出すと、怪訝な顔をしてアリスは振り向いてきた。そりゃあ驚くよな、うんうん、普通の反応だよ。
「いやまぁ……なんでかというとだな」
 際立って大きな理由は正直ない、ただ、ライブドアブログに残してきたブログの処理に困っていることと、ブログのインポートにできず、あまり手軽にはできないということが悩みの種となっている。
「最近になってちょっと調べたんだが、ライブドアブログは決してブログ関連に無関心ではなかった、割と評判がいいんだよあそこ」
「確か……ここに移転してきた理由ってなんでしたっけ?」
 私が携帯からのアクセスがあまりにも少ないことに疑問を感じ、もしかするとアクセス規制に引っ掛かっているからかもしれないと不穏に思ってしまったが故であった、当時私は携帯を持っておらず、検証のしようがなかったのである。
「でも今はスマートフォンあるし、検証は可能ではある。まあ私のスマフォは規制がキツいからあまりあてには出来ないんだがね」
 もちろん、私とて気を早めてはいない、あくまでまだ『移転企画中』であり、『移転準備中』である。移転するとなれば作業に30分程度しかかからないが、それは来客者に対し多少なりとも迷惑がかかる。(もっとも、ここにきてくれる人の数など微々たるものだと思うが)
「まあとにかくそういうこった。気には留めておいてくれよな」
「了解ですマスター」
 やれやれ、考えの種は増えるばかり。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
アリス「あるぇー?マスターなんか姿形が変わってませんか?」
山菓子「待て、どうして視認できるんだ」
アリス「いやぁ、だって……ねぇ?サムネイル画像が変わったら誰だってそう思いませんか?」
山菓子「私に振るんじゃない。あと露骨にメタな発言するのやめてくれないか」
山菓子はいつも通りアリスが淹れた紅茶を啜る。もちろんアリスがカウンターの外側に立ち山菓子は内側の椅子に座っている。
山菓子「うん、まあちょっとね。最近手書きで色々書こうと髪と芯を使いまくってるんだけど、その中の一つで中々気に入ったものがあったから、サムネにしたんだよ。ちなみに今まで使ってたのはザペさんって人のバーボンハウス3Dグラフィックの一部を加工して使わせてもらってたものだ」
ア「マスターも露骨なメタ発言じゃないですか」
山「まあそういうな」
ア「ていうか、それやってるんだったら私のも描いてくださいよ!」
山「お前は以前私が提示したあの立ち絵が今の姿じゃないか……一つ言ってやろう」
ア「?」
山「手書き絵はデジ絵に勝てない
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ア「いきなり何言い出すんです?」
山「いいか?何度でも言ってやる……手書き絵はデジ絵に勝てない
ア「どうしてそんな主張ができるんです?」
山「さっきチラッと言ったが、私は最近何かしら手書きでイラストを描いている。もちろん上手くはないんだが、小説の次に想像が具現化できる技術だからな、下手でもやってて面白い。で、技術を盗むためゲフンゲフンネットで他人の絵を見て回ることをたまーにしてたわけだ。そんな時思ったんだ。手書き絵はデジ絵に勝てないってさ」
ア「まあ言われてみなくてもそんなの当然ですよね」
山「あっさり言うね」
ア「そりゃ当然でしょう。アナログとデジタルの違いですよ。もちろんアナログが味を出すことは珍しくありませんが、少なくともマスターの絵はなんの味もありません」
山「なんてこと言うんだ」
ア「そんなことより、小説とかどうなったんですか?製作物の状況は?」
山「例の探索記のことなら何一つ進んでいない。設定書すらできていない、その代わり別件小説を第一話だけ書き終え、今動画製作に集中している」
 山菓子は一通り報告を終え、紅茶を一啜りすると、あれ?なんで私は使用人に報告してるんだ?何か違うよなぁ……?と違和感を覚えながら、また幻想妄想に糖分を使い始めた。その様子を、いつの間にか猫化したアリスがカウンターで丸くなりながら眺めていた。

🐈
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
情報更新です。
最近テーマをいくつか増やしました。それぞれの違いは
・マスターこと私山菓子の視点
・使用人ことアリスの視点
・どちらでもない三人称視点
になります。今まで「ブログ」テーマで書いていた内容はそのまま放置となります。(今から分類分けするの面倒だし……)ゲフンゲフン



~~~~~~~~~~~~~~ver1~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
喫茶室内の注意です。ブログ真ん中少し右に表示されている「テーマ」の中の「Tips」から見ることができます。

・喫茶室自体について
私の妄想をもとに不定期で更新されているブログです。
名前の由来は「まずrealmは「
君主の支配する共同体または領土を指し、特に王国その他の君主制国家を指す~wiki引用~一般的には、格式ばった書き方で、王国、領域、範囲などの意味」 creviceは「裂け目、割れ目、隙間、欠隙その他の意味」 tearoomは茶室ですね、ここでは喫茶室と解釈してください。

realm(王国or領域) crevice(隙間or狭間) tearoom
(喫茶室) ……つまり旧名と大して言ってることは変わりません(笑)
色んなブログサイトをまわり、ようやくアメブロに落ち着いてきたという経緯を持ちます。
名前は違えどブログ自体は「航海者X」と名乗っていた時代からありますので、少なくとも1年は歴史があるかもしれません。

妄想上の描写ですが、どうやら教会の外見に近い喫茶室のようです。内側は基本木製で、カウンターがあり、テーブルを囲んでソファチェアが設置され……という構図を(今の所)しています。


・書き方について
当喫茶室はこれでも一応戯曲形式(っぽく)書かれています。書き方については固定できていませんが、まあその内決まるでしょう

・幽矢について
私のハンドルネーム「蒼紫紅幽矢」のことです。様々な方面に顔を出そうと奮闘中です。
基本喫茶室のマスター(管理人)を務めます

・アリスについて
完全架空のもとで登場している人物です。姿を人間、半描人、猫と変えることができる。
基本的に幽矢の助手として過ごしています。外見描写は「銀髪に青い蝶のヘアピンをつけた。幽矢と同じくらいの体の女子が顕現していた。その人はメイド服とも学校の制服とも見て取れる服装をしている、その瞳の色は……深緑。
その人は、可愛らしいにも、クールにも聞こえる。透き通る声で答えた。

・波線について
時折ひかれる「~~~~~」←これは、本来話題の切り替えに使っているものです。しょっちゅうひかれます。

・赤字 青字について
戯曲形式で書くようになってからはあんまり使わなくなりましたが、これはうみねこの「赤き真実」と「青き真実」に相当します。重要な表現でも赤字を使います。青は以前まで推理や私の考えを表すのに使っていました。

・この注意書きについて
テーマの「Tips」から再閲覧が可能です、時々更新するかもしれません
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。