Apple Store(Japan)
2006年03月25日(土)

おりこうさんおばかさんのお金の使い方

テーマ:本(マネー系)
板倉 雄一郎
おりこうさん おばかさんのお金の使い方

を読みました。

お金に対する考え方をわかりやすく教えてくれる本です。

著者いわく日本人のファイナンシャル・リテラシーを高める
目的で執筆したとのこと。

何点か理解できないところはあるが、それ以上になるほど
とお金の使い方に関して違う角度から再検討することができ
非常に参考になりました。

こういう系の本に多い話題として、持ち家がいいのか賃貸がいいのか
という話題が必ずでてきます。

本書の含めて、ほとんどが賃貸のほうが合理的との指摘。

これに関しては、僕自身も今よく考えてるところです。

妻は家が欲しいというのですが、こういう本を読んでいると
無駄な気もするし。

一番いいのは現金で家を買うこと。w

これしかないですね。投資と仕事で稼ぎまくって
いつか家を現金で買う!

板倉雄一郎参考図書
板倉 雄一郎
社長失格―ぼくの会社がつぶれた理由
板倉 雄一郎
社長失格の幸福論
板倉 雄一郎
失敗から学べ!「社長失格」の復活学
米倉 誠一郎, 板倉 雄一郎
敗者復活の経営学―チャレンジを続ける人だけが成功する



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006年03月23日(木)

株で儲ける人の頭の中

テーマ:本(マネー系)

久しぶりに株関係の本を読みました。

天海 源一郎
株で儲ける人の頭の中―Mr.ストップ高が書いた


株売買の技術的な本といういうよりは、
考え方や精神的な部分について書かれた本です。

株式投資をやっていて思いますが、技術的なことも
さることながら、精神的な部分がかなりの比重をしめると
感じてます。

そういう意味ではこういう人たちの考え方を知ることも
大切だなと感じました。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年06月18日(土)

におう。

テーマ:本(マネー系)
著者: 岡本 吏郎
タイトル: お金の現実
という本を読みました。

内容はまあ、お金の基本的なことについてつれずれとかいてある
感じで特に目新しいことが書いてあるわけではなかったです。

どちらかというと以前に紹介した、
著者: ジョージ・S. クレイソン, George S. Clason, 大島 豊
タイトル: バビロンの大富豪―「繁栄と富と幸福」はいかにして築かれるのか
のほうが数倍おもしろいし納得できると感じました。

「お金の現実」の方は別に悪くはないのですが、
なんかにおいます。

感じ方は人それぞれなので詳細はかきませんが、
読む人によっては同じように感じるのではないか
と思います。

おすすめかどうかは微妙ですが、お金についての本を
読んだことなければ読みやすいし、いいかもしれませんが、
さっきも書いたように読む人によっては臭うかもしれません
のでそれはご了承ください。

AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
2005年04月17日(日)

バビロンの大富豪

テーマ:本(マネー系)
久しぶりに書評を。
読んでなかったわけではないのですが、現在投資関連本
ばかり読んでいて、あんまりこのブログにそぐわないかなと
書評は書いてませんでしたが、何冊かお~っと思った本
があったので順次紹介したいと思います。

まずは表題のとおり、
バビロンの大富豪―「繁栄と富と幸福」はいかにして築かれるのか
バビロンの大富豪―「繁栄と富と幸福」はいかにして築かれるのか
ジョージ・S. クレイソン George S. Clason 大島 豊

関連商品
となりの億万長者―成功を生む7つの法則
世界一読みたかった お金の聖書(バイブル) 幸せで豊かになる力が、絶対身につく本
私の財産告白
マスターの教え
イヌが教えるお金持ちになるための知恵
by G-Tools

という本。

資産管理や投資関係の本を読んでる中で、前々から気にはなって
いたのですが、たまたま古本屋でとてもきれいな状態で300円だった
ので、即購入しました。

古代のバビロンから出土した粘土板に記載されていた様々な寓話や
物語の中からお金に関するものを中心にまとめた本でした。

結論からいうと、もっと早くに新本で買っておけばよかったと思うくらい
よかったです。

内容は簡単ですぐに読了できるのですが、簡単でありながら古代の
寓話を現代に本にしただけあって、普遍的だと感じられるところが
多々あり、お金や資産管理や仕事に関することに多くの示唆を
得られる本でありました。

やっぱり真理は簡単なのかなって気もしますし、
簡単だからこそ、自分の応用力や実行力も問われると思います。

それを差し引いてもこの本にはあまりある古代に最高の繁栄を
気づいていたバビロニア王国の人々が実践していた資産管理
やお金についての知恵がつまっていると感じました。

簡単なのでここで紹介することも出来ますが、みなさんが実際に
本を読んで感じて頂ければと思います。

読書って本当にすばらしい。ってたくさんの人に思っていただける
ように。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。