Apple Store(Japan)
2008年02月14日(木)

めちゃはやい・・・ 速読?

テーマ:本(その他)
いつも拝見させていただいている書評ブログ

404 Blog Not Found さん

このブログを主催されている小飼弾さんは有名プログラマーだそうですが、本を読むのがめちゃ早いです。YouTubeで動画がありましたので紹介します。

ちなみに動画の中で読まれている本はこちら

クチコミの技術 広告に頼らない共感型マーケティング クチコミの技術 広告に頼らない共感型マーケティング
コグレ マサト いしたに まさき

日経BP社 2007-03-29
売り上げランキング : 2172

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

では動画をどうぞ





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008年02月07日(木)

amazon.co.jp オリジナルブックマークをプレゼント!

テーマ:本(その他)
2008年2月4日(月)から3月31日(月)まで、Amazon.co.jp で書籍を3980円(税込)以上(注:1回の注文の和書・洋書合計金額が対象)ご購入のお客様に、「Amazon.co.jp オリジナルブックマーク(ブラック、またはイエロー)」をプレゼント!
(Amazon.co.jpメッセージ )


こんな感じで結構いいですね。

材質:合成皮革、羊皮、ステンレス  
仕様:しおり  
サイズ:プレート:約40mm×17mm / ひも:幅約3mm、厚み約2mm、長さ:約270~280mm   
※ひも部分につきましては本皮使用のため、長さが若干異なる場合があります。   
※表紙が厚い本に使用した場合、クリップの力が弱くなることがあります。

カラーは黒と黄色の2色展開。設定金額がちょい高めなので、欲しい本をためて一括購入するのがいいかもしれません。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007年12月30日(日)

現在の読書本と今年の御礼

テーマ:本(その他)
現在、読書中の本


4087461033 水滸伝〈3〉輪舞の章 (集英社文庫) (集英社文庫)
北方 謙三
集英社 2006-12-15

by G-Tools

合間をぬって現在3巻の終了間際。
毎日お風呂で読んでます。かなりおもしろい。
腐った政府権力を倒すために、各地の英雄たちが集って
戦いを挑む。それだけで男心をくすぐります。


4047915572 ザ・シークレット
ロンダ・バーン 山川 紘矢 山川 亜希子
角川書店 2007-10-30

by G-Tools
ちょっと前に本やでやたら平積みになり、宣伝されていたので
購入。装丁も気に入りました。
内容は成功本的なもの。
本当に基本的な感じな内容です。
論理的や科学的な内容ではありませんが、なんか納得できて
しまう感じですね。

まだ読了していないので、なんともいえませんが、
今まで読んだ所は案外素直に自分の中に入ってきてます。

年末年始は時間がありそうで、ないことが多いですが、
たくさん本を読めればいいなと思います。


それとこの1年間、ブログをご覧いただいた方に感謝申し上げます。

最近はあまり、アクセス数は気にせずブログを書いてますが、
たまに読者登録いただいたり、コメントいただいたりということが
励みになっています。

来年はもっと内容があり、更新頻度の多いブログとしていきたいと
思いますので、今後ともよろしくお願い致します。m(_ _ )m
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007年08月24日(金)

「世界征服」は可能か?

テーマ:本(その他)
「世界征服」は可能か? (ちくまプリマー新書 61)
岡田 斗司夫
4480687629

<★★★☆>

大変おもしろく読めました。

フィクションの話であるアニメや特撮にでてくる悪の軍団たちが
いつも目標にしている「世界征服」というのが現実的に可能か
どうか検証した本です。

悪の組織にもいろんなパターンがあり、世界征服するうえのでの
リーダー像というのもいろりあるそうです。

真剣に考え論じられているので組織論としても興味深いものが
あります。

最終章にある悪の定義については異論もありますが、
全体としては読みやすく楽しい本です。

是非ご一読ください。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007年07月19日(木)

本 脳が冴える15の習慣

テーマ:本(その他)
脳が冴える15の習慣―記憶・集中・思考力を高める
築山 節
4140882026

<★★★★>

非常におもしろかったし、多くの気づきを与えてくれました。

副題にあるように「記憶・集中・思考力を高める」ために具体的に日常生活の中で取り入れて改善していける習慣を15にわたって紹介されています。

著者はお医者さんで長年、ぼけ症状の患者さんの治療に取り組むなかで経験から把握している脳の原則に基づいて有効性の高いもの紹介されているとのことです。

非常にわかりやすく書かれていますし、具体例などを通されてますのですっと入りやすい内容になっています。特に各章の最後には簡単にまとめた文章をのせていただいていますので、各章の最後に復習という形でわかりやすいです。

ちなみに目次は


生活の原点をつくる―脳を活性化させる朝の過ごし方。
足・手・口をよく動かそう集中力を高める―生活のどこかに「試験を受けている状態」を持とう
睡眠の意義―夜は情報を蓄える時間。睡眠中の「整理力」を利用しよう
脳の持続力を高める―家事こそ「脳トレ」。雑用を積極的にこなそう
問題解決能力を高める―自分を動かす「ルール」と「行動予定表」をつくろう
思考の整理―忙しいときほど「机の片付け」を優先させよう
注意力を高める―意識して目をよく動かそう。
耳から情報を取ろう記憶力を高める―「報告書」「まとめ」「ブログ」を積極的に書こう
話す力を高める―メモや写真などを手がかりにして、長い話を組み立てよう
表現を豊かにする―「たとえ話」を混ぜながら、相手の身になって話そう
脳を健康に保つ食事―脳のためにも、適度な運動と「腹八分目」を心がけよう
脳の健康診断―定期的に画像検査を受け、脳の状態をチェックしよう
脳の自己管理―「失敗ノート」を書こう。自分の批判者を大切にしよう
創造力を高める―ひらめきは「余計なこと」の中にある。活動をマルチにしよう
意欲を高める―人を好意的に評価しよう。時にはダメな自分を見せよう
高次脳機能ドックの検査―最低限の脳機能を衰えさせていないか確認しよう

となっています。こうやってみても非常に興味深い内容だと思います。

是非一読してください
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2007年07月10日(火)

フェルマーの最終定理

テーマ:本(その他)
フェルマーの最終定理―ピュタゴラスに始まり、ワイルズが証明するまで
サイモン シン Simon Singh 青木 薫
4105393014

<★★★★>

先日紹介した、404 Blog Not Found で知った本です。

数学の世界で何百年にもわたって証明できなかった
フェルマーの最終定理についてそれが証明できるまで
の数学界全体と最後に証明したワイルズを中心とした
ノンフィクションです。

正直、数学の公式や理論を説明している部分は難しくて
理解できません。

しかし、それを補ってあまりあるくらいその定理が証明される
までの一つの物語として引き込まれました。

数学がわからなくても十二分に楽しめる本です。

ただし注意があります。それは数学をあまりわかない人は
本文中の数論や定理などについてかかれているところに
関しては無理矢理理解しようとしないことです。

はっきりいってその素養や基礎的な知識がないとわかりずらい
と思います。

そうしながら読んでしまうと以上に時間がかかりますし、
このドラマのおもしろさが半減してしまうと思います。

すべて理解しながら読めるのが最高だと思いますが、
無理をせずとも十分おもしろい本ですので、
是非読んでみてください。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007年06月24日(日)

僕はパパを殺すことに決めた

テーマ:本(その他)

僕はパパを殺すことに決めた奈良エリート少年自宅放火事件の真実
僕はパパを殺すことに決めた 奈良エリート少年自宅放火事件の真実 草薙 厚子

講談社 2007-05-22
売り上げランキング : 161

おすすめ平均 star
starまじめな子どもも大人も危ない
star”僕”とその他の人の思惑のズレ
starカギは、人間のもつ特質

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
<★★★★>

大変興味深く読むことができました。

この犯人である子供がどういう過程を経て放火殺人という結果ににいったたのか
を供述調書を中心によくわかる内容になっています。

よくこんな供述調書が手に入ったなというのが素直な感想です。
こんな情報が漏れていいのかと若干疑問も持ちました。

残念な点は著者がなくなった継母を正当に評価しようとするあまりに、
肩入れしすぎている感じがすることです。

冷静にみてもこの継母にはそれほど責任はなく大半は父親の責任であることは
供述調書部分の記述をみていけばわかります。

ただ著者がそれを主張するあまりに、逆に公平な観点ではないのではないかという
疑問がうまれてしまうことが残念でした。

もう一点は著者なりの分析や観点やこの事件を通しての主張がいまいち伝わって
こなかった点です。

ノンフィクションは事実が大事なのは当然ですが、著者の主張や分析の仕方で
本の良さも変わると思います。

ただし、この供述調書部分を読むだけでもすごく得る物があります。

よくも悪くもこの供述調書部分の羅列に近い感じの本ですが、読む価値は大きいと
感じました。

僕自身も子供を持つ親として考えさせられる部分も多々ありましたし、
この子供と父親の奇妙な関係の中にも血のつながりの深さを感じることもできました。¥

これからの子育てを考えさせられた非常に貴重な読書体験でした。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007年06月06日(水)

僕はパパを殺すことに決めた

テーマ:本(その他)
僕はパパを殺すことに決めた 奈良エリート少年自宅放火事件の真実
草薙 厚子
4062139170

アマゾンを見たらこのノンフィクションが1位になってました。

非常に興味深い本です。

速攻購入して読んでみたいと思います。


僕はこれまでパパから受けた嫌なことを思い出しました。パパの厳しい監視の下で勉強させられ、怒鳴られたり殴られたり蹴られたり、本をぶつけられたりお茶をかけられたりしたことを。なんでパパからこんな暴力を受けなければならないんや。一生懸命勉強してるやないか。何か方法を考えてパパを殺そう。パパを殺して僕も家出しよう。自分の人生をやり直そう——。僕はそう思うようになりました。(「第一章 計画/殺害カレンダー」より)


少年がどういう心理を経てパパを殺そうと思ったのか、ノンフィクションとして非常に興味をひかれますね。
読んだらまたレビューします。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007年03月11日(日)

思考の整理学

テーマ:本(その他)
4480020470 思考の整理学
外山 滋比古
筑摩書房 1986-04

by G-Tools
<僕の評価:★★★★>

いつも拝見させて頂いている手帳とカバンのホームぺーヂ さんで
紹介されており、大変興味を持ったので購入して読了。

かなり古い本ではありますが、哲学的なのか、今読んでも全然
古さを感じませんでした。

逆に、第3章なんかはノート法や情報のメタ化などについてかか
れており、少し前のアソシエかthe21の雑誌で見たようなアイデア
を寝かせて熟成させる方法論と酷似しており、十分現代でも
通用するというか、普遍的な内容なのではないかと感心しました。

全体はエッセイ風に書いてあり、大変読みやすいですので是非
読んでみてください。

いろいろ示唆に富む話ばかりで、多くの気づきを与えてくれる
と思います。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006年07月22日(土)

巨人軍論

テーマ:本(その他)
巨人軍論 ――組織とは、人間とは、伝統とは
野村 克也
4047100366

<僕の評価> ★★★★

野村監督も最近はぼやきばっかりでどうなんやろという
先入観をもって読みました。

しかし、その先入観を打ち壊すくらいおもしろかった。

本の題名は巨人軍論になっていますが、内容は
巨人が9連覇した時のチームを中心に考えられた「組織論」であり
「リーダー論」の本。

十分、ビジネスや人生にも示唆に富む内容でした。

特に、感銘をうけたのは、勝つために必要なのは人間教育ということと
管理野球の必要性について書かれたところ。

この2つについては僕自身も考えていたとこもあり、非常に納得できるし、
後ろ盾をもらった感じ。

近年のプロ野球の各チームの強さを見ると、野村監督が指揮したことが
ある、ヤクルトと阪神が強い状況を考えると野村イズムが浸透しているので
ないかと、実証面として理解することもできる。

読んで損は絶対にない。

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。