ランキング登録してます。

↓↓↓

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ
にほんブログ村
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2015-11-06 01:12:16

久々に

テーマ:ブログ
記事書いてみました。

何年ぶりだよw
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2011-07-16 09:39:17

8合目なう

テーマ:ランニング
さらさら草子-110716_0937~010001.jpg

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-01-03 17:06:59

[2010年]今頃レポート(笑) 富士登山競走 その2

テーマ:ランニング
続きです。(その1は、こちら

会場ではニューハレのアクタさんがブースを出してたので、ちょっとご挨拶。
それと、のランニング仲間何人かと遭遇したので会うたびちょこっとずつ歓談。そして山頂コースのスタートを見送ります。

山頂コースのスタートは7時5合目コースは、1時間半後の8時30分

ゴール後に5合目で受け取れる荷物を預けることができます。私のボトルポーチには、0.65LのOS-1入りCamelbakのボトルがささってます。飲んでるうちに軽くなるとはいえ、これを持っていくべきかどうか?かといって脱水は怖いし... 待ってる間もどんどん気温は上がっていきます...

結局、たった15kmだし給水もあるだろうしということで、ボトルは預けてしまい、ポーチだけにしました。

やっぱりぐっと軽くなります。

スタート位置に到着。初出場組はちょっと後ろのゾーンから。
スタートしました。前方ランナーは意外とゆっくり。なので道路の端よりでちょっとずつ抜きにかかります。

コースは基本上りのみ。それに、10.6km付近の「馬返し」から先はほとんど走ることはできないようなので、そこまではできるだけ頑張るつもりでしたが...

頑張れない!

とにかく暑い!そして練習不足のせいか脚がまったく前にでません。上りが得意なはずの私がどんどん抜かれます。

いちばんきつかったのは、4km付近からはじまる一直線の長い長いアスファルト道路。
とにかくとばすしかない区間です。(とばせなかったけど→笑)

それに、ここは馴染みの富士吉田火祭りロードレースでは下る箇所。コースを知ってるだけに、そこを上るのかと思うと余計精神的にこたえます。

やっとの思いで「馬返し」へ。ここからは本当の登山道の始まりです。

給水やかぶり水をやってもらって、登山道へ。トレイル未経験の私としてはおっかなびっくりです。

ここではなかなか抜けません。登山道の真ん中は大きな石がごろごろしてるので、ランナーは道の両端または片方の端を駆け上がります。

途中路肩が広く平坦なポイントでささっと抜くことはできましたが、そのたびにダッシュしてるようなものでした。それに息があがるあがる。心拍どんだけだよ、ってかんじです。

ここからはさすがに抜かれるよりも抜く方が多くなってきました。

距離の確認は「km」ではなく「号目」になります。

1合目通過、2合目通過... 3合目あたりから、前区間にかかった時間を覚えといてだいたいの目安にしました。距離感がまったくわからないので。

4合目すぎたあたりで2時間以内に間に合うかどうかというタイムじゃないかと思い始めます。

でも、4合目から5合目までは予想以上に長く感じました。

結局2時間4分でゴール。心密かに狙っていた2時間以内にはかすりもしませんでした(笑)

サポートの自衛隊の方から水とおにぎりを受け取って、下山用のバス乗り場までも結構長かった...

五合目の土産物屋とかにも見向きもせず、バスに乗り込んだのでした。 (その3へ続く)





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-01-03 16:21:46

[2010年]今頃レポート(笑) 富士登山競走 その1

テーマ:ランニング
2011年になっちゃいましたね(笑)

去年はブログの更新が完全に滞ってしまいました。今年は少しはブログも書こうかと思います。

で、新年最初の記事は去年ネタw

富士登山競走です。

本当は今年(2011年)出場するつもりが、いきなり山頂コースは狙えず。
初出場なら五合目コース限定。そのかわり、規定のタイムをクリアすると、次回は山頂コースにエントリできる、というので慌ててエントリしたのです。

昨年は4月に初ウルトラマラソンで、チャレンジ富士五湖100kmの部に出場してなんとか完走した直後に、医者から病気を告げられ、検査のためしばらく激しい運動は控えるように言われており、走ったり走らなかったりを続けてました。

その結果、月間走行距離は:

4月:273.7km
5月:109km
6月:74.4km

と、月ごとに少なくなる有様。7月中旬にようやくラン再開OKを医者からとりつけたら、富士登山競走まであと2週間という時期でした。

で、ランOKが出てからは、主に奥武蔵と多摩川を練習コースに。富士登山競走というよりも、その1週間後の奥武蔵ウルトラマラソンまでになんとか走れる脚をつくることを考えてました。

そんなこんなでレース当日。クルマを飛ばして富士登山競走の会場、富士吉田へ。7月26日早朝、係員さんの案内で駐車場にクルマを駐め、ウェアに着替えます。といっても、シャツやタイツは既に履いてたので、ニューハレのテーピングとかC3fitのゲイターとかを装着。OS-1を調合してボトルポーチにセット。

で、スタート地点の富士吉田市役所までバスで移動したのでした。 (その2へ続く)
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010-07-04 15:55:19

今頃チャレンジ富士五湖の結果報告(後編)

テーマ:ランニング
げっ、なんか2ヶ月近く空けてしまった。

というわけで、今頃(ホントに今頃...)チャレンジ富士五湖結果報告(後編)です。

ちなみに前回までは以下のとおり。

チャレンジ富士五湖結果報告(前編)
チャレンジ富士五湖結果報告(中編)

山中湖をまわり、河口湖に入るあたりまでは順調でした。
脱ぎ捨てエイドで上着を脱いでTシャツ一枚に。

気温が上がってきて、段々と暑さを感じる。
70kmコースのトップ集団が入ってきます。このあたりから、70kmの選手に次々に抜かれるようになります。

河口湖大橋を渡り、一度湖を離れて再び湖沿いに戻ったあたりから、水分不足ガス欠を感じるようになります。
スタート直後の3回もトイレ行ったし、汗でずいぶんと体から出ていったんでしょう。

40km3h58'で通過。

ガス欠には参りました。ウェストポーチにあったエナジージェルは使いきり、西浜小学校までは何もありません。

50km4h58'で通過。でもここから西浜小学校までの坂道でついにスローダウン。どんどん抜かれます。
上りが得意な私としてはちょっとショック。

西浜小学校到着。まず水分補給。次に預けた荷物を受け取ります。
カーボショッツやシリアルバー、フリーダムをポーチに詰め、最後にOS-1を一気飲みしようとしましたが、ぬるいのとあまりのまずさで3分の1くらいしか飲めませんでした。
ここで10分近くロスしたかも。

それでも補給はできたので、よろよろながらもスタートします。
続く坂道を我慢してのぼって、次の下りでひと休み。

でも西湖に入ってから、走る→歩く→ストレッチ→歩く→走るを繰り返すようになりました。
そしてついに歩くこともできなくなり、ガードレースに腰かけてしまいます。

まだ半分ちょっと走っただけ。あと45kmも走れるのか?と思い始めます。リタイヤを考え始めました。
ただ、幸か不幸か、リタイヤしようにも周りに誰もいません。
ここからしばらくは、リタイヤできる場所を探して歩いたり走ったりします。

西湖を抜けて精進湖の手前の赤池交差点を渡ったところで力尽き、自販機で5~10分近く休憩。ジュース2本を空けます。

まだ走ったり歩いたりは続きます。

でも少しずつですが足が動くようになってきました。

そしてようやく本栖湖近くへ。
何人かのの仲間のランナーとすれ違い、エール交換。
本栖湖の手前で、☆の仲間が私設エイドを作ってくれてました。
用意してもらってた三ツ矢サイダーを何口か。トマトを一口。


本栖湖の折り返しでは荷物をゲットしただけでほとんど休まず。
また☆エイドで三ツ矢サイダー。その先の私設エイドでもCCレモンをもらいますが、ここで、☆仲間のねもっつにパスされます。

そして精進湖に戻ってきたあたりで、ふと気づきます。
本栖湖から折り返して以来、一度も歩いてないことを。

ちょっと気力が戻ってきました。そして、「もう絶対ゴールまで歩かない」と心に決めました。

そうなると不思議なもので、足が動くようになりました。

西湖ではかなり復活。なんとか河口湖まで戻ってこれました。

でも河口湖に戻ってきた時点で疲れ果てていました。

そこから先はとにかく歩かないことだけを考えて、ひたすら脚を前に進めるのみ。
最後のエイドで補給したあと、11時間切れるかどうかぎりぎりの時刻でした。

最後の長い坂道でも☆の私設エイド隊が先回りしてくれてて、力をもらいましたが、さすがにもうスピードアップは無理。
坂道登りきり、残り2kmのゆるい下りも信じられないほどのゆっくりペースでなんとかゴール。

公式タイムは11時間6分35秒でした。

10kmごとのラップは以下のとおり:

10km 01:05:16
20km 00:58:33
30km 00:56:32
40km 00:58:00
50km 01:00:13
60km 01:11:54
70km 01:24:52
80km 01:02:24
90km 01:02:50
100km 01:26:01


キロ6分ペースを維持して、ロスタイム30分くらいなら、10時間30分で行けるかなと目論んでましたが、結果はこの通り。
50~70kmの間で30分以上ロスしてますね。まあ結構な時間歩いてましたから。
ただ、その後70km~90kmまでは、キロ6分ちょっとに復活できたのは良かったです。
でもそこで頑張りすぎて、最後の10kmは力尽きちゃってるんですが。

初ウルトラで完走できたのでホッとしてますけど、でも目標達成できなかったのは、やっぱり走り込みが足りてないのと補給ミスじゃないかと。
あと前日の睡眠不足もあるかもしれません。

走り込みは、3月下旬の荒川マラソンに向けて調整していたせいで、3月にあまり距離走れなかったのが大きいですね。
しかも荒川中止だし!

正直すごい辛かったですが、来年もできれば参加しようと思います。
次回はサブ10狙いで(笑)




いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。