この日の目的は、
ロンドン市内のクリスマスイルミネーションを見ること。
サウスバンクから更に移動して
チャリング・クロスの駅前の通りのイルミネーションを見て
コベントガーデンへ行くもこちらはイルミネーションはこのときはまだ準備中。
レスター・スクエアに行くと
小さなクリスマスマーケットが開催されていたので
少し覗いてみましたが、こちらのほうがサウスバンクよりも
クリスマスマーケットっぽい感じでした。
途中、寒くてコーヒーブレイクをして
カナビーストリートのイルミネーションを見てみると
V&Aで開催されているExhibitionと
今回はコラボしたイルミネーションになっているとの事。
リージェント・ストリートは
イルミネーションの準備はされていましたが点灯はまだだったので残念。
そこから、ニューボンドストリート、ボンドストリートまで
イルミネーションを見ながら散策。
ロンドンのイルミネーションは派手派手では無いものの
クリスマスまでのワクワク感を掻き立てられる
とても綺麗なイルミネーションで
毎年、点灯されるのが楽しみの一つです。
 
 
 
 
 
 
 
下記のランキングに参加中です
応援クリックをよろしくお願いします(*^ー^)ノ
 

 

 


人気ブログランキングへ

AD
 
 
 
 
 
 
テート・モダンを通過して
そのままSouthbank Centreまで歩いてきました。
ちょうど、クリスマスマーケットが開催されていて
イルミネーション、クリスマスツリーも飾られていました。
 
クリスマスマーケットはほぼ、食べ物系のストールが多く
あまり、クリスマスグッズ的なストールが少なくて残念な感じ。
前はもう少しグッズ系のストールがあった気がしたんですが・・・・・。
クリスマスマーケットというよりも
普通のマーケットな雰囲気。
寒いから、ホットワインなども有りましたが
それよりも目についたのは、クリスマスには関係無い様なストールばかり。
ハイドパークで開催されるウインター・ワンダーランドの方が
クリスマスマーケットの雰囲気を味わう事が少しは出来るかもしれませんね。
 
 
 
 
下記のランキングに参加中です
応援クリックをよろしくお願いします(*^ー^)ノ
 

 

 


人気ブログランキングへ

AD

ロンドン生活1484日目@Tower Bridge

テーマ:
 
 
 
 
 
 
 
 
お天気が良かった日曜日の午後
家に居るのは勿体無いと思い
地下鉄に乗り、タワーヒルに向かい
タワー・ブリッジまで来ました。
改修工事のため、タワー・ブリッジは閉鎖されていて歩くことが出来ないので
近くからその姿を眺めるのみ。
 
そのまま、テムズ河沿いを歩いて
のんびりと、ロンドンの街並みを眺めていました。
ロンドンの景色は近代的な建物と古い建物とが共存しているのに
全然違和感も無く、その景色が楽しめるのも私が好きなところ、
久しぶりに河沿いを歩いてみると
今まで気が付かなかった景色に出会ったり
今まで通らなかった道も歩いてみたりと
沢山の発見もあって、とっても楽しかったです。 -
 
 
 
 
下記のランキングに参加中です
応援クリックをよろしくお願いします(*^ー^)ノ
 
 

 


人気ブログランキングへ

 

 

AD