1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2013-03-03 16:30:08

■移転のお知らせ

テーマ:■お知らせ

The Learning Port

・・といっても、お店ではなくブログの話です。

最近アメブロから他へ移転する方多いですよね。
それが理由と言うわけではないんですけどね。


僕はアメブロにものすごく感謝しています。



当ブログの歴史は意外と長く、2008年5月が初投稿。

僕が起業したのが2008年8月。勉強カフェ1号店を開店したのが同年11月。

なので、かれこれ5年弱にもなります。



なぜ感謝しているかって、勉強カフェが創業当時を乗り越えられたのは、

「間違いなく」このブログのお陰だったからです。


当時はFacebookはおろか、Twitterもまだまだ流行っていなく、

発信手段と言ったらブログかmixiくらい。

創業以来、まったく認知されず倒産寸前だった僕は、
まさに藁にもすがる想いで、アメブロに「賭けた」のです。

2009年は365日毎日投稿していました(今では信じられないですが)


もちろん他の要素もあるわけですが、

ブログを通じて徐々に勉強カフェが知れ渡り、
また様々な出会いがあったおかげで、今の勉強カフェがあるのです。


本当にありがとうございました。




一方で5年もすると、大きく変わるものです。



起業をまさに志した瞬間から書き始めた、
起業日記としてスタートした当ブログは、


忘れてたので過去記事を調べました。



「ワンランク上を目指すオトナにスタイリッシュな勉強空間を・・

28才社長のブログ」



こんなタイトルだったようです(懐かしい!そして若いわ笑)

これが僕のブログ第一世代。デザインも無料テンプレでした。




そして、ブログコンサルを受けて「前進アシスト社長のブログ」へ。

ビジネスブログへの変身を遂げ、

ここから多くの方にこのブログに訪れていただけるようになりました。

第二世代といったところ。




そして、2010年9月にこんな記事 を書き、

全体デザインの変更を告知しています。

■ブログ3.0



「勉強カフェを作った社長のブログ」(今の当ブログ)

ブログが集客の主戦場ではなくなったことを受けて、

ビジネスブログから僕の個人ブログへの移行を行うと同時に、

ランキングなど搭載していたものを削ぎ落とし、
デザイン面もシンプルにしました。



そして、この度、
慣れ親しんだアメブロを離れ、
独自ドメインにてブログを開設することにしました。

いわば第四世代ですね。3GからLTEへの移行みたいなもんか。


Facebookの登場で、一時的にブログ界隈の勢いは落ちていたと思うのですが、
ブログの魅力はまったく落ちていない。
むしろ文が書ける人の価値が上がってきています。


僕も一時的にFacebookにハマっていましたが利用を止めました。

時間を費やしてしまっているという理由が大きかったのですが、
写真や動画は楽しいんですよね。タイムラインも優れていて、ついつい見てしまう。
ただそれゆえに、そこに依存すると思考力が落ちると感じたためです。

現に僕に限っては文章を書く力が落ちた。

FBから簡単に投稿できる写真や動画、LINEのスタンプもそうですが、
言葉に頼らない"非言語ツール"が脚光を浴びるほど、
"言語媒体"へ揺り戻しが必ず来ると思っています。

いや、もうすでに来ていると思うので、二極化の流れでしょうか。

(もちろん、どちらが良くてどちらが悪いという話ではありません)


その二極化の中では、僕は文章で想いを伝える道を選びたい。

また私が今後、常に一貫して伝えたい想いをよりシンプルにお伝えするためにも、

他の要素を排した、"言語"に特化した個人メディアとしてのブログに、
僕もまた正面から向き合い直していこう。


これが今回のアメブロ卒業の理由です。



第四世代となるブログは、

今後、装い新たにこちらでペース配分を構築しながら"執筆"していきます。

http://www.learningport.biz/




これまでこちらのブログをご愛読ありがとうございました。


僕のような素人が1,000名を超える方に読者登録いただき、
身に余る思いでした。



当エントリーを持ちまして、

2008年から続いてきた「勉強カフェを作った社長のブログ」は終わりですが、

それに区切りをつけるのは、
これまでの事業展開にも、ひとつの区切りをつけるということでもあります。


新ブログにて少しずつ、お伝え出来ればと思っていますので、

もしよろしければ、引き続きご愛顧のほどどうぞよろしくお願いします。


ありがとうございました。


==========================================================

■移転先のお知らせ

The learning port

http://www.learningport.biz/







AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2013-01-03 15:05:13

■コワーキングスペース

テーマ:■お知らせ

勉強カフェを作った社長のブログ

新年あけましておめでとうございます。

会社としての業務開始は明日からですが、
スタートダッシュを切るために、
家族の協力を得て1日早く始動です。

妻と娘たち、ありがとう!

さて、

コワーキングスペースって御存知ですか?

元々は2005年くらいにアメリカで勃興した、
協働、協創といった新しい働き方を提案する施設の総称です。
渋谷を中心に東京ではこの1-2年で雨後の筍のように増えました。

僕も渋谷のとあるコワーキングスペースと契約し、
篭って作業する必要のあるときに行きます。
(月に数度しか行けてませんが・・)


実はこのコワーキングスペース、
勉強カフェに似ている部分もありまして、

大手のコワーキングスペース管理者の方で、
勉強カフェにも見学にこられた方も結構います。
それはそれで大変光栄なことであります。

勉強カフェとしては、
敢えて云えばコワーキングスペース的なコンセプトを
2008年の創業当初から持っていたともいえるのですが、
(たしかにその頃はIT系なフリーランスの方のお客さまもいました)

2010年頃から、
渋谷や原宿を中心としてそういう施設が出てきました。

コワーキングスペースはこれからも増えて、
すぐにレッドオーシャンとなるであろうと読み、
勉強カフェはそことは一線を画すべく、
あえて、コワーキング色は出さずに、
あくまでも「大人が勉強する場所」を崩さずにここまでしてきました。

ですので、勉強カフェは今でもメインの稼働時間帯は
会社員の方が集まる平日の夜間と土日のまま、です。


それから2年ほど。

勉強カフェの平日日中の利用者はどうなったか?

巷のコワーキングスペースさんとはちょっと違う
面白いことになって来ています。



勉強カフェを作った社長のブログ
(ラウンジオフィス田町店)


地方はまた事情が違うと思いますが、
都心のコワーキングスペースの多くは、
IT系のフリーランスの方で20-30代の方が多いです。


一方、「昼間の勉強カフェ」の利用者はどうなったか。

40-60代の起業・独立をされた方が集まる施設となっています。


コワーキングスペースは、
僕も通っているくらいとても便利な施設なのですが、

比較的若い方で、PCに強い方が集う場所な印象も強いです。

運営者と年齢が近い方がその施設の主な利用者の年齢層と重なりますので、
若い方が運営しているところには同じような属性の方が集まります。

もちろんそれはそれでいいのだと思います。


一方、ミドルエイジの方にはちょっと敷居が高いのかもしれません。

そこで、

・ 落ち着いたシックな内装

・ 遠からず近すぎずな会員間の距離感

から「勉強カフェで仕事」をする方が自然と増えてきているようです。

お客様から頂いた声 にも特徴が表れています。



そういった背景から、

このたび、「勉強カフェ」から独立させた別ラインとして

「ラウンジオフィス」 として、

新たなコワーキング事業を開始することにしました。




上記の特徴に加え、


すでに多数施設を持っているというメリットを活かし、

・ 都内を中心とした5店舗利用可能(登記可能店舗もあり)

・ ゲストの同伴が1日1人3時間まで無料

という特徴をもたせた、ミドルエイジの方向けのコワーキングスペースです。


勉強カフェを作った社長のブログ
*電源・無線LANはもちろん無料で利用可能です。


勉強カフェの会員さまの大半は
平日夜以降のご利用ですので、
利用時間も被らずお席の心配もございません。


もともとの勉強カフェの平日日中の利用者の方が
すでにいる状態でのスタートですので、

どういう雰囲気かはすぐにご体感頂けると思います。


9,800円~という安価で、

落ち着いた仕事空間をご提供しています。


セカンドオフィスを探されている独立・起業まもない代表者さまは
どうぞお気軽に内覧にお越しくださいませ。




ラウンジオフィス




AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2012-12-26 01:05:00

■年末年始営業のご案内

テーマ:■お知らせ

勉強カフェを作った社長のブログ

クリスマスでしたね。

我が家にもサンタさんが来てくれたようで、

シルバニアファミリーが大好きな、上の娘は、
オプションのテーブルセットをもらって大喜びでした。

よかったねラブラブ



さて、まもなく2012年も終わりますが、

今年は勉強カフェ史上初(!)の年末年始営業
一部スタジオにて行います。


近隣に予備校がたくさんある池袋スタジオは、
なんと12/29~1/3までノンストップで!

ピーコックストア青山店さんのテナントである
青山ソーシャルスペースでも、12/29までと、1/2,3を特別営業します。


池袋はブース席の予約を受け付けていましたが、
お陰様ですべてのお日にちで満席となりました。

ラウンジ部分は先着順となりますので、
当日お気軽にお越しください。
(10:00-21:00の営業です)



年末年始営業についてはこちらからどうぞ。


(他の全スタジオは12/28-1/3までお休みを頂きます)



それにしても年末年始は
開いている自習室さんも限りがあるからか、
それなりに需要あるんですね。

すごいぞ日本人!!

年末年始から勉強される皆さま、
本当におつかれさまです。


でも、、

うちの社員にも言えることですが、

特に、地方に実家がある人は、
お正月くらいちゃんと帰ったほうがいいね。


何かで読んだ話です。

細かい数字は忘れましたが、
親の余命が20年だとした場合、
自分が年に数回帰省して・・で計算すると、

親と一緒に過ごす時間は
なんと、55日分しかないそうですよ。


親孝行ができるのは限りがあるので
出来るときにしないといけない。


最近、そんなことをよく思うようになりました。

自分自身がなかなか帰れない仕事だったから・・?
30過ぎたから・・?

いや、強く思うようになったのは、
やはり自分が親の立場に立ったからだと思う。


今、子どもが最高に可愛い時期。

遊んでいて、なんでもない瞬間に、


「あ、きっと自分の親も同じように感じていたんだろうな」

「自分もこうやって可愛がってもらっていたんだな」

とか思うわけです。



ここで初めて、

30年前の自分と両親に

想いを馳せることができるのです。




自分が親になって、
子どもが大きくなってきてやっと、
そこでようやく気づく親の愛情。


こうやって、親の子に対する無条件の愛は、
見返りを受けること無く(求めるものではないんですが)、
代々同じように続いていくんでしょう。



結局、人間、大きくなっても皆誰かの子ども。

子どもは親から受けた寵愛を気づかない。

誰だって、めちゃくちゃ可愛いがられて育てられたのに。



僕だってめちゃくちゃ愛情を注ぎ込んでるのに、

この4歳と0歳の娘は、
大きくなったら何にも覚えてないのです(笑)

なんて世の中非情なんだろう!




だからこそ、

親孝行は買ってでも、時間があるうちに、

感謝しないといけないな、と。



だからこそ、

年末年始くらい、帰らないと。

(今年は子どもが生まれて間もないので難しいですが・・)

そんなことを強く思う年の瀬です。




なんだか冒頭とは、大分話が変わって終わります(笑)

記事のタイトル変えようかな(笑)



AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。