松原湖高原☆風だより

松原湖高原(八ヶ岳・東麓)からお送りする
四季折々の朝風

ようこそ! 「松原湖高原☆風だより」へ

松原湖、松原湖高原、八ヶ岳、小海線沿線に関わる、とりとめのない情報や思いを、気の向くままにお送りするつもりです。

また、都内での日常生活関連、趣味や日々の雑感についても、折に触れて記すことにします。

よろしくお願いします。            
       
                                                        
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へ にほんブログ村 にほんブログ村 シニア日記ブログへ にほんブログ村


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ にほんブログ村 長野県 BlogRank

(C)風だより 2014-2018 All Rights Reserved.

テーマ:

休載を始めてから1週間が経過したので、

経過報告をすることにした。


現在、選歌の真っ最中だが、

予想以上に大変な作業だと判明。

原稿がおおよその姿を現わすまでに、

あと1週間は必要な感じだ。


以下、現在の状況を記す。



◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇



まず、大まかな作業手順と、

進捗状況について。



★ 掲載中の記事をコピー。

Amebloに掲載中の「短歌・俳句」関連の

記事(200ファイル近い)をWordに移す。

その際、各記事本文にタイトルを

付定する(プリントアウトした際、

紛れないようにするため)。



★ 未掲載の歌(作歌中のものや、日経歌壇等に

投稿したけれど掲載されなかったものなど。)や

句(作句中のもの。)のファイルのコピー。

こちらも上記と同様の作業が必要。

数にして、約30ファイル。



★ プリントアウト。

一部(連作等を除く一般の歌・句)の

プリントを済ませた。A4用紙に両面コピー。

400枚ほどになった。



★選歌。

既詠の歌・句は、ざっと計算したところ、

2,300首(句)ほどか。

その根拠は、10~15首(句)×約220ファイル。


このうち、主要な短歌連作、

例えば、「リタイア」、「飛鳥Ⅱ旅行記」(2回分)、

「在りし日の両親を偲びて」など。)については、

原則、そのまま採用する予定。

(なお、上記の三連だけで、約400首に及ぶ。)


残りの一般の歌の中から、

テーマ(八ヶ岳関連、ふるさと関連、日常生活関連、

囲碁関連、など。)に沿って、

これぞという歌(句)にマーキング。



★ 原稿化・・・その一。

マーキングした歌を、テーマごとに、

WORDファイル化。

併せて、縦書きに変更。

なお、掲載中の記事の当該歌(句)にも、

選歌のマーキング(ビックリマーク)を付定。



★★ただ今、この辺りの作業を継続中★★


まだ作業途中だが、ざっと数えたところ、

既に500首と100句に及ぶ。


ここまでの時点で、おおよそ1,000首(句)。


このほかに、「日経歌壇」と「NHK短歌」の

掲載歌や、「やまとうた歌会投稿歌」があり、

加えて、いくつかの「短歌で綴る物語」なども残っている。



★ 選歌数の確認。

歌集への掲載数は、おおよそ500首(句)前後を

想定していたが、上記のとおり、

相当数超過することになりそうな気配。

二次選歌が必要になろうが、すこぶる難事になりそう。

できることなら、700首(句)くらいに収めたいが、

果たしてどうなるか。



★ 最終選歌された歌の確認。

必要により内容・表現の更なる推敲。


仮名遣いについては、原則、歴史的仮名遣いに

統一する方向で考えている。

それに合わせて、個々の歌の表現の

微修正も当然にありえよう。

また、縦書きにするので、それに伴うチェックも必要。

例えば、アラビア数字(それほどないはずだが。)の

漢数字化が必要かどうか、アルファベットの

縦書き化が可能かどうか、

など、など。



★ 構成と掲載順について。

まず、構成について。

今のところ、短歌と俳句とを、別立てにする方向。

それぞれについて、原則、ほぼ作歌の時系列順に

並べたいと思っている。

ただし、特に巻頭歌(特に短歌)については、

それに相応しい歌があるかどうか。

ここは頭を悩ませそう。

また、短歌連作や、テーマに即した歌などについては、

時系列を離れ、まとめて置くことにするかも。

要検討事項だ。

現在順不同になっている「在りし日の両親を偲びて」は、

そのイベント発生時点により(いつの視点で詠んだかは無視して)、

時系列に並べようかと考えている。

なお、あるテーマについて、歌と句との両方がある場合、

例外的に同居させるか原則どおりとするかも要検討だ。



★ 印刷・製本業者の選定。

事務所の所在、費用見積もり、

編集作業(装丁等)への関与の程度、

などを考慮しつつ、選定。

判、部数などをある程度固めた上で、

業者に当たることにしている。



★ 前書き、後記、写真など。

筆者がこれまでに撮った写真のなかから、

いくつかを挿絵的に入れるかどうか。

あるいは、業者に任せるか。

これも検討課題。



★ 以下、業者決定、入稿、装丁の詰め、

 数次に亘る校正、最終確認、印刷、納品。

 この辺になると、現時点ではかなり大まか。



◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇



以上が今回の経過報告。


ある程度原稿がまとまった時点で、

ブログ書きを再開するつもりだが、

前述のとおり、あと1週間ほどは休載を続ける

ことになりそうな予感。


また随時、経過を報告する予定。






                  <以上>



▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲


関連記事 ⇒⇒

休載のお知らせ(予告)

歌集づくり VOl.2<経過報告・その1>

囲碁を詠める歌&句

歌集づくり


いいね!した人  |  コメント(0)