1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /

★OZアカデミー9・13赤城全カード&9・21札幌でアジャVS豊田★

2009年08月31日(月) テーマ:プロレス・格闘技

あんちゃん追っかけ日記-090821_0015~01.jpg
「赤城チャリティー大会」
★9月13日(日)群馬・赤城総合運動自然公園体育館(4:00)
▼60分1本勝負◎ダイナマイト・関西&加藤園子VS尾崎魔弓&豊田魔波
▼45分1本勝負◎高橋奈苗&華名VSアジャ・コング&輝優優
▼30分1本勝負◎悲恋VSAKINO
▼20分1本勝負◎KAORUVS小林華子◎永島千佳世VSカルロス天野
※試合順未定
「BJ SHOP札幌プレゼンツOZアカデミー札幌大会」
★9月21日(月=祝)北海道・札幌テイセンホール(1:00)
▼OZアカデミー認定無差別級選手権試合(60分1本勝負)◎<王者>アジャVS豊田<挑戦者>


AD

★船木、全日本プロレスと1年契約「どっぷり漬かりたい」★

2009年08月31日(月) テーマ:プロレス・格闘技

 全日本プロレスの武藤敬司デビュー25周年記念興行「プロレスLOVE in 両国 Vol.8」(東京・両国国技館)から一夜明けた31日、都内・事務所で会見が開かれ、メーンイベントで約20年ぶりにプロレス復帰を果たした船木誠勝が同団体と1年契約を結んだことが発表された。会見には前夜にタッグを結成した武藤と船木が出席し、今後のスケジュールなどを語った。

 復帰から一夜、船木の下した決断は“プロレス漬け”だった。両国大会では、およそ20年ぶりとは思えない軽快な動きを披露し、武藤の勝利をアシスト。鈴木みのるとの因縁対決でも一歩も引くことなく、互角に渡り合ってみせた。
 内田雅之取締役によると、船木が総合格闘技の舞台で契約しているFEGの谷川貞治氏と話し合いを持ち、「プロレスというジャンルにおいては全日本プロレスと1年間の契約」を結ぶことになったという。総合格闘技との関わりについては「一緒にはできない。心にしまっておく」と船木自身が口にしたとおり、当面の間はプロレス1本で突き進むことを明言。これにより9月13日の後楽園ホールで開幕する次期シリーズから全戦参戦となり、最終戦の9.26横浜文化体育館大会ではみのるとのシングルマッチが早くも決定した。

 引き締まった表情で会見場に姿を見せた船木は、「復帰にあたり全日本の道場で練習から始め、そのうち『1回だけだともったいない、終わらせたくない』と思うようになった」と復帰戦の前からプロレス続行を考えていたことを告白。また、前日の試合終盤にはトペ・スイシーダの際に足をロープに引っかけて失敗してしまったが、「マットが(自分をプロレスの世界から)離してくれなかったのかな」と技を正確に決められなかった悔しさも、今一度プロレス界に戻る一因になったと口にした。

 こうして注目を浴びている一方、まだまだ自身が未熟であることは十分に理解している船木。「(前夜の試合では)自分だけ浮いている感覚があった。武藤選手が(パートナーとして)近くにいたが、一番遠くに感じました。巡業に参加して、これを埋めていきたい」と徐々に感覚を取り戻し、かつ地方を連戦で回るプロレス特有の巡業を通じて技術を研ぎ澄ませていきたいと燃えている。武藤も「昨日はフナちゃんの姿に酔ってたよ。お客さんを惹きつけるたたずまいとかね。地方のファンにも見せてあげたい」と新戦力にしてオーラを十分にまとっている船木を歓迎した。

 最終戦で待ち受けるみのるについては「昨日から始まっている。いつでも大丈夫」と心の準備も整っている様子。そして「今はプロレスラーとしては向こうが上。いつの間にか先を越されていた」とみのるの実力を認めつつも、「そう言えば向こうも喜ぶでしょ」とニヤリ。今度は口でも負けないとばかりに挑発してみせた。さらには「鈴木の顔は躊躇(ちゅうちょ)なく叩ける。『また出会ってしまったな』という感じ」と紆余曲折を経て、再び始まった闘争に喜びすら感じているコメントを残した。

「どっぷりとプロレスに漬かって、もう一度トップに這い上がりたい」(船木)

 新日本プロレス、UWF、藤原組、パンクラス、DREAM……そしてたどり着いた新天地・全日本プロレス。“プロレスラー”船木の第2章が幕を開ける。

■全日本プロレス「FLASHING TOUR 2009」
9月26日(土) 神奈川・横浜文化体育館 開始18:00

【決定対戦カード】

<三冠ヘビー級選手権試合>
[王者]高山善廣
[挑戦者]小島 聡
※第39代王者、3度目の防衛戦

<世界ジュニア・ヘビー級選手権試合>
[王者]カズ・ハヤシ
[挑戦者]スペル・クレイジー
※第28代王者、5度目の防衛戦

<シングルマッチ>
船木誠勝
鈴木みのる

AD

★ダンプがジャガーとタッグ対決/極悪同盟10・4新宿決定カード★

2009年08月31日(月) テーマ:プロレス・格闘技
極悪同盟『極悪血祭り IX』
◆10月4日(日)
東京・新宿FACE(18:30)
◇決定カード
▼メインイベント
 ダンプ松本&X vs ジャガー横田&立野記代
▼阿部幸江 vs 森居知子
▼闘獣牙Leon vs Ray
▼DDT提供マッチ
 ヤス・ウラノ vs 谷口智一
※全6試合を予定
◇その他出場予定選手
 堀田祐美子、KAORU、三田英津子、倉垣翼、佐藤綾子、小林華子
◇料金 特別リングサイド(お土産付き)10000円
 カウンター席 8000円
 リングサイド 6000円
 指定A 5000円
 指定B 4000円
 指定C 3000円
 立見 3000円(当日のみ販売)
※当日券はそれぞれ500増し。入場時にドリンク代として別途500円が必要。
◇取扱所
 ぴあ、極悪同盟での電話予約(090-4522-1485)
◇問い合わせ
 090-4522-1485
 gokuaku.f@docomo.ne.jp


AD

★8/30全日本プロレス・両国大会試合結果★

2009年08月31日(月) テーマ:プロレス・格闘技
『武藤敬司デビュー25周年記念大会~2009プロレスLOVE in 両国 Vol.8』
東京・両国国技館
[観衆]12800人(超満員札止め)

◇第1試合◇
▼30分1本
○真田聖也
(6分01秒)
×ヘイト
※後方回転足折り固め
]
◇第2試合◇
▼30分1本
歳三
○稔
(6分23秒)
×MAZADA
NOSAWA論外
※FIRE BALLスプラッシュ→片エビ固め

◇第3試合◇
▼30分1本
河野真幸

○浜亮太
(8分50秒)
×ゾディアック
ジョー・ドーリング
TARU
※リョウタハマー→体固め[曙&浜、VM粉砕でアジア挑戦名乗り

◇第4試合◇
▼30分1本
越中詩郎
○長州力
(5分53秒)
×征矢学
西村修
※リキラリアット→体固め

◇第5試合◇
▼世界ジュニアヘビー級選手権試合/60分1本[第28代王者]
○カズ・ハヤシ
(30分14秒)
×近藤修司
[挑戦者]
※スワンダイブ式飛びつきウラカンラナ→エビ固め
☆カズが4度目の防衛に成功

◇第6試合◇
▼30分1本
大和ヒロシ
KAI
○小島聡
(29分13秒)×伊藤旭彦
菊地毅
小橋建太
※ラリアット→体固め

◇第7試合◇
▼三冠ヘビー級選手権試合/60分1本
[第39代王者]
○高山善廣
(26分21秒)
×諏訪魔
[挑戦者]※エベレスト式原爆固め
☆高山が2度目の防衛に成功

◇第8試合◇
▼武藤敬司デビュー25周年記念スペシャルタッグマッチ/60分1本
船木誠勝
○武藤敬司
(21分19秒)
×鈴木みのる
蝶野正洋
※ムーンサルトプレス→体固め


☆8/30新日本プロレス・後楽園大会結果☆

2009年08月31日(月) テーマ:プロレス・格闘技
『GET OUT OF MY WAY~JG20FTW~』
東京・後楽園ホール
[観衆]1900人(超満員)
◇第1試合◇
▼20分1本
タイチ
○ミラノコレクションA.T.
(9分45秒)
×吉橋伸雄
岡田かずちか
※外道クラッチ

◇第2試合◇
▼20分1本
○石井智宏
(10分04秒)
×本間朋晃
※垂直落下式ブレーンバスター→体固め

◇第3試合◇
▼30分1本
飯塚高史
○中邑真輔
(10分23秒)
×平澤光秀
永田裕志※ボマイェ→体固め

◇第4試合◇
▼30分1本
○中西学
(11分28秒)
×井上亘
※大☆中西ジャーマン

◇第5試合◇
▼30分1本
飯伏幸太
ザ・グレート・サスケ
獣神サンダー・ライガー
○タイガーマスク
(15分56秒)
×田口隆祐
TAKAみちのく
ディック東郷
金本浩二
※飛びつき回転十字固め

◇第6試合◇
▼Across 4 soul/ハードコアマッチルール 時間無制限1本矢野通
○田中将斗
(16分40秒)
×後藤洋央紀
真壁刀義
※スライディングD→片エビ固め

◇第7試合◇
▼This is ourway-JG 20th STYLE-/時間無制限1本
外道
○邪道
(23分29秒)
×平柳玄藩
金丸義信
※クロスフェースオブJADO


★9/5長野美香選手が「チケット&トラベルT-1」でサイン会★

2009年08月31日(月) テーマ:プロレス・格闘技

あんちゃん追っかけ日記-長野美香090823_1352~01.jpg

ジュエルス三度目となる「チケット&トラベルT-1」でのサイン会は長野美香選手に決定しました!
『ROUGH STONE GP 2009』 54kg級トーナメントに参戦が決定し、プロレスデビューも控える長野美香選手のイベントを二見社長が経営する「チケット&トラベルT-1」にて開催します!


5月にHIROKO選手、7月に石岡沙織選手をゲストに迎え開催したサイン会ではファンの皆様と楽しい時間を過ごした『ジュエルスサイン会inT-1』が好評につき三度目の開催が決定。


今回は9月5日(土)17時から長野美香((S-KEEP/CORE))のサイン&撮影会を開催します。

会場は、すっかりお馴染みとなった二見社長が経営する水道橋の老舗チケットショップ「チケット&トラベルT-1」。


長野選手といえば「アイスリボン」で女子プロレスデビュー戦が決定しており、女子プロ界の破壊者・二見社長とどのような化学反応が起こるか注目。


また、マル秘トークが飛び出す可能性もあり、いつもとは違う長野選手が見れるかも!?この貴重な機会をどうぞお見逃しなく!


【日時】9月5日(土) 17:00~18:00までを予定
【会場】チケット&トラベルT-1(水道橋西口&東口下車徒歩2分30秒)
住所:東京都千代田区三崎町2ー6-7 グリーンビル202号
TEL:03-5275-2778
URL:http://www.t-1.jp/
ブログ:http://www.plus-blog.sportsnavi.com/t-1gp23/

【参加選手】長野美香(S-KEEP/CORE)
長野美香公式ブログ:http://mikarin7716.blog62.fc2.com/

【イベント参加資格】9月13日(日)女子総合格闘技ジュエルス 5th RING新宿FACE大会のチケットを「T-1」でお買い上げの方。もしくは同店で長野美香サイン入りポートレート(1枚1000円)をお買い上げの方。

【イベントの内容】サイン会&写真撮影会
※なお、カメラやサインを入れてほしいグッズは各自持参下さい。

【お問い合わせ先】
チケット&トラベルT-1(TEL:03-5275-2778) URL:http://www.t-1.jp/
株式会社マーヴェラスジャパン(TEL:03-5458-2536)

☆訃報・猪木に勝ったチョチョシビリ氏死去☆

2009年08月30日(日) テーマ:プロレス・格闘技
 89年4月24日の新日本プロレス初の東京ドーム大会で、アントニオ猪木氏(66)に異種格闘技戦で初黒星をつけたグルジア人のショータ・チョチョシビリ氏が27日、がんのため死去した。59歳だった。ロッテルダムで行われている世界選手権会場で、国際柔道連盟(IJF)が発表した。
 チョチョシビリ氏はソ連代表として出場した72年ミュンヘン五輪の柔道男子軽重量級(93キロ以下)で金メダルを獲得。新日本の東京ドーム大会ではメーンで猪木氏とロープのない円形のリングで対戦し、裏投げ3連発でKO勝ちを収めた。同5月25日の新日本大阪大会では敗れたが、猪木氏に異種格闘技戦で初黒星をつけた男として名を挙げた。 引退後はグルジアのスポーツ界で要職を歴任した。かつてのライバルの死に猪木氏は「戦いを通じて友情を培った人間に、また1人、先立たれてしまうのか。私より年下というのも辛い。彼との試合は初の東京ドーム大会で負けたという意味でも、すごく印象に残っている。ご冥福をお祈りしたい」とコメントした。


★JWPピンキー真由香選手・欠場のお知らせ★

2009年08月30日(日) テーマ:プロレス・格闘技


あんちゃん追っかけ日記-ピンキー090719_1131~01.jpg
現在、欠場中のピンキー真由香選手は持病の喘息の治療に専念するため暫くの間欠場することになりました。欠場の期間は未定です。重症なんでしょうか?欠場期間は未定みたいです・・・。焦らずゆっくり治してカムバックしてほしいです。

8月6日からブログも更新されてないんで心配です。

ピンキー真由香選手のブログ・http://ameblo.jp/12090429/

☆NEO8・29大阪・試合結果☆

2009年08月29日(土) テーマ:プロレス・格闘技

あんちゃん追っかけ日記-Image245.jpg
大阪の友達(す~ちゃんのす・http://ameblo.jp/ari-ari-dan/ )から

千春さんの写真送ってくれたんで載せました。今日もオシャレで可愛いですよ。

千春さんのブログ・http://ameblo.jp/chiharu-ohana/

NEO STRONG HOLD IN JAPAN
大阪府立体育会館第2競技場
観衆551人
1、15分1本勝負
○勇気彩(10分14秒、ジャーマン・スープレックス・ホールド)石野由香莉●

2、15分1本勝負
○中川ともか(7分51秒、首固め)真琴●

3、15分1本勝負
○T・マウス&宮崎有妃(11分52秒、パロスペシャル)G・小馬場●&趙雲子龍

4、NEO認定タッグ選手権試合(30分1本勝負)
<王者組>△井上京子&松本浩代(時間切れ引き分け)高橋奈苗&華名△<挑戦者組>
※第11代王者が2度目の防衛に成功

5、30分1本勝負
○田村欣子&紫雷イオ(14分22秒、片エビ固め)日向あずみ&紫雷美央●
※パトリオットバスター

6、NEO認定ハイスピード選手権試合(30分1本勝負)
<王者>○夏樹☆たいよう(11分1秒、モモ☆ラッチ)風香●<挑戦者>
※初代王者が2度目の防衛に成功

7、金網タッグデスマッチ(時間無制限1本勝負)
○三田英津子&○下田美馬(25分13秒、エスケープ)木村響子●&江本敦子●

※レフェリー…浅野グレース恵、Tommy
※リングアナ…石田亜矢子、千春

★NEO認定ハイスピード選手権・夏樹☆たいよう勝利★

2009年08月29日(土) テーマ:プロレス・格闘技

あんちゃん追っかけ日記-Image244.jpg

NEO認定ハイスピード選手権試合(30分1本勝負)


<王者>○夏樹☆たいよう(11分1秒、モモ☆ラッチ)風香●<挑戦者>
※初代王者が2度目の防衛に成功

夏樹☆たいよう選手が風香選手を下し二回目の防衛に成功しました。おめでとうございます。

夏樹☆たいよう選手のブログ・http://ameblo.jp/natsuki-taiyo/

[PR]気になるキーワード

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /