2014-08-03 12:12:18

熱闘甲子園の個人視聴率

テーマ:個人視聴率

昨日のエントリーではちょっとバカにしてしまったのですが、野球の現状認識については当たっている点もあるので触れておきます。

 

--------------------------------------------------------------

オールスター戦「尻切れ放送」断行が示すプロ野球の危機…
http://sankei.jp.msn.com/west/west_sports/news/140802/wsp14080212000002-n3.htm
 
オッサン世代は意外と気づいていないが、野球はルールが難しいスポーツで、小さいころから浴びるほど情報を得てようやく細部まで理解できるもの。その理解にテレビは大きく貢献してきた。視聴率が漸減し、中継タブーが軽々とクリアされていく現状からは、野球中継激減→ルールがわからず、関心すらない層の増加-という悪循環が危惧される。
 
数年前、巨人が開いた野球教室で「振りかぶって」という説明を子供が理解できなかったことが話題になった。球界再編にからんで鳴り物入りで始まったセ・パ交流戦(05年~)やクライマックスシリーズ(07年~)のほとんどの試合もあっという間に地上波全国放送から消えた。日本には高校野球という強力な「野球教本」があるので無関心層の急激な増加はないだろうが、プロ野球関係者は商売とは違う観点で地上波から「軽視」されつつある現状に危機感を持った方がいい。

--------------------------------------------------------------

 

一応まとめると、

 

 

・野球というスポーツは、ルールが複雑かつ直観的でないので理解することが難しい

 

・これまではテレビ中継が日本人の野球理解に大きな貢献をしてきたが、それがどんどん減っている

 

・とはいえまだ高校野球の中継があるので大丈夫だけど

 

 

これはその通りだと思います。やっぱり今の時代でも、テレビ中継の影響力というのは非常に大きいです。地上波テレビって「タダで気軽に見られる」のと、動きを映像で理解できるので、入り口としてはとても効果的なのですね。そこで高校野球の果たす役割は大きいと思います。

 

甲子園については、NHKが全国中継するというのも影響が大きいです。高校野球がなぜあんなに注目されるか、暑い中なぜ全校生徒が(行きたくない人まで)応援に駆り出されるか、なぜ甲子園に出ると監督のベンツが新車になるのか…、その根源にあるのは「NHKが全国中継しているから」ということだと思います。

 

学校の看板を背負って予選を戦い、勝てばNHKで全国中継してもらえる、学校名が公共の電波で何度も取り上げられる。その勝った時のメリットが莫大であるため、学校は大金をはたいて選手をかき集め、熱中症もいとわず生徒に応援をさせ、選手も人生をかけて肘を壊しながら連投するわけです。

 

別に非難しているわけではなく(野球界全体にとってこれでいいのか?というのはありますが)、大きなものがかかっている勝負というのは面白い、と素直に思います。サッカーでいうとワールドカップ予選のような面白さだと思います。最近の日本のヌルいアジア予選より、高校野球の神奈川県予選とかの方が勝負事としては面白いんじゃないでしょうか。見たことないですけど。
 

 

とはいえ、今の日本では野球文化が衰退しつつあります。「興業」としての高校野球はしばらく大丈夫だと思いますが、「普及」という面ではどうでしょうか?いくらテレビ中継がルールの理解に役立つといっても、見てくれなければ話になりません。プロ野球中継の視聴者は高齢者に偏っていましたが、果たして高校野球は若年層に見てもらえているのでしょうか?

 

そこで、国会図書館に行って高校野球中継の年代別視聴率を調べることを考えました…が、NHKの試合中継はニュースを挟むごとに別番組扱いになるため、番組数が膨大であったため断念しました。代わりにテレビ朝日系で夜放送している「熱闘甲子園」の年代別視聴率を調べてきました。これでも「若年層の高校野球への関心」のサンプルとしては十分役に立つと思います。

 

 

2010~13年「熱闘甲子園」視聴率
世帯 KID .TEN M1 M2 M3  F1 F2  F3
*8.7 *1.0 *7.6 *5.3 *5.2 *5.3 *3.1 *6.1 *4.0 2010年熱闘甲子園全平均(8/7-21)

*8.1 **.9 *5.4 *4.9 *5.5 *5.0 *3.0 *4.8 *3.7 2011年熱闘甲子園全平均(8/6-20)
*6.7 *1.1 *3.4 *3.5 *4.4 *4.0 *3.4 *3.8 *3.2 2012年熱闘甲子園全平均(8/9-23)
*6.2 **.7 *2.1 *2.7 *3.8 *4.0 *2.0 *3.3 *3.4 2013年熱闘甲子園全平均(8/8-22)

(KID=12歳以下/TEN=13~19/M=男、F=女/1=20~34歳、2=35~49歳、3=50歳以上)

 

(一日ごとのデータは気が向いたらコメント欄に貼るかもしれません)

 

 

注目はTEENの視聴率で、2010年では7.6%とこの年の世代間の比較でも一番高かったのに、その後7.6→5.4→3.4→2.1%と、急激に低下しているようです。

 

4年間の変化でしかないので、その前や今後の数字がどうなるか次第ですが、少なくともこの4年間で、TEEN層=13~19歳の世代における、高校野球への関心が低下していることが示唆されます。
 
 

 

<考察>

巨人戦の地上波中継が減少してきたのが2006年からなので、その影響が少し遅れて出てきているのかもしれません。小学生の年代にナイター中継を見てルールを覚えておかないと、13歳になってからでは野球に関心を持ちようがないというのがあるのかも。

 

この数字は関東地区のものなので、関西などではまた違った傾向があるかもしれません。とはいえ、過去に何度も書いていますがビデオリサーチにおける関東地区の調査対象人口は4000万人で日本全体の3分の1であり、関西地区2000万人、名古屋地区1000万人と比べるとかなり大きいです。また文化的な現象について「関東だけが特殊で、他の地域全体では若年層も野球を見ている」と考えるのは無理があるかと思います。

 

僕は労力の大きさから断念しましたが、NHKでの試合中継自体の視聴率を調べられる方がいましたらまた違う角度からわかることもあると思います。

いいね!した人  |  コメント(104)  |  リブログ(0)
2013-08-24 10:34:24

プロ野球オールスターの個人視聴率

テーマ:個人視聴率

また1か月空いてしまった…

 

バさんのブログ に、先日のプロ野球オールスターの個人視聴率(年代ごとの視聴率)がまとめられていました。

 

 
世帯  KID .TEN M1 M2 M3  F1 F2  F3
12.5 *3.4 *4.8 *2.2 *2.4 16.1 *1.2 *5.2 *7.9 13/07/19(金)テレ朝 19:00-21:51 第1戦

11.5 *1.0 *0.8 *2.7 *3.1 14.3 *0.6 *3.5 *8.0 13/07/20(土)テレ朝 18:00-20:54 第2戦
*9.8 *2.9 *4.2 *3.3 *3.3 10.1 *1.1 *4.5 *6.1 13/07/22(月)フジ 18:00-20:54 第3戦

(KID=12歳以下/TEN=13~19/M=男、F=女/1=20~34歳、2=35~49歳、3=50歳以上)

 

  

第1戦は世帯視聴率だけを見ると12.5%で、まあまあ高いかなと思っていたのですが…

M3(=50歳以上男性)が16%と突出していて、他の世代はほとんど見ていないのですね。

 

ここ10年ほどはプロ野球のレギュラーシーズン、日本シリーズの視聴率は年々落ち込んでいます。

その一方で、オールスターの視聴率は05年以降あまり下がっていないように見えます。

 

2005年 11.9% 10.3%

2006年 12.6% 12.2%      

2007年 12.3% (*8.2%)      

2008年 11.4% 11.3%      

2009年 14.0% 11.7%     

2010年 11.1% *9.5%   

2011年 11.4% (*8.3%).(*7.4%)

2012年 10.8% 10.8% *9.6%

2013年 12.5% 11.5% *9.8%

 

 

最近のスポーツ中継は、サッカーW杯のような国際大会やその予選のような真剣勝負以外はほとんど視聴率を取れなくなってきています。


プロ野球でも日本シリーズは年々視聴率が低下してきている のですが、なぜかオールスターはそうでもないです。世間のスポーツ中継の傾向と、今でもプロ野球を見る人たちとではちょっと趣向が違うように思えます。

 

 

なんていうか、オールスターって「野球的」ですよね。

ショー的な予定調和があるというか。

 

 

こういうオールスターのようなイベントは、若い男性を中心としたスポーツファンにはいかにも受けなさそうです。実際、Jリーグのオールスターゲームは視聴率が取れないだけでなく、サッカーファンからの評判も良くないです。

 

その一方で(年配の)プロ野球ファンには楽しめるというか、安心できるのかもしれません。とはいえ、今の時代はプロ野球というだけでスポンサーへのイメージが悪いようで、放映権料はかなり下がっているらしいです。
 

いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
2013-06-11 22:00:11

5/18の視聴率は13.7%だったけど…

テーマ:個人視聴率

統一球の話題とか、いまさらどうでもいいよね…。

 

いまさら野球関係の団体が本当のことを言ってるなんて思ってるファンは…結構いるのかな。

 

 

さて、5月のナイター中継で唯一気を吐いた、5/18のNHK砲13.7%について。

 

 

5月単純平均   *8.21% (57.5/7)
  日  月  火  水  木  金  土
.             *8.7 --.- //./ (*4.6)
.(*7.4) *7.8 //./ //./ --.- //./ //./
.(*4.5) --.- //./ //./ --.- *7.7 13.7
. *6.6 *5.6 --.- //./ //./ --.- //./
.(//./) --.- *7.4 //./ --.- //./
**.*は中継あり、//./は中継無し、--.-は試合無し、(**.*)はデーゲーム。
※5/14(火)交流戦開始
 

 

この試合の個人視聴率(世代別の視聴率集計)をバさんが国会図書館で調べてくれました。

 

世帯  KID .TEN M1 M2 M3  F1 F2  F3
13.7 *2.0 *1.7 *1.7* 3.8 18.2 *0.3 *3.0 10.6 13/05/18(土) NHK 19:30-21:25 ナイター巨人vs西武

(KID=12歳以下/TEN=13~19/M=男、F=女/1=20~34歳、2=35~49歳、3=50歳以上)


http://blog.goo.ne.jp/acmilanba/e/258cf846ea374c18f9879bf6ffcca867#comment-list

 

 

こ、高齢者しか見ていない…www

 

バさんのブログには個人視聴率がまとめられているので、他の試合についても知りたい方はぜひ。

いいね!した人  |  コメント(181)  |  リブログ(0)
2012-11-13 15:25:53

12年日本シリーズの個人視聴率、殺人予告…

テーマ:個人視聴率

早速ですが、今年の日本シリーズの個人視聴率(世代別の視聴率内訳)が出ていました。

 

 

日本シリーズ
世帯 KID .TEN M1 M2 M3  F1 F2  F3
17.3 *8.2 *4.8 *4.0 *7.7 19.3 *3.7 *7.9 12.8 12/10/27(日) 日テレ 18:05-21:34 日本シリーズ第1戦 
17.5 *7.2 *9.0 *5.7 *8.9 17.7 *5.1 *6.2 12.4 12/10/28(土) 日テレ 18:05-21:14 日本シリーズ第2戦

13.7 *4.5 *5.1 *3.4 *3.9 15.1 *4.4 *5.3 *9.6 12/10/30(火) テレ朝 18:30-21:45 日本シリーズ第3戦

17.4 *5.5 *9.6 *8.1 *7.4 16.0 *4.8 *9.8 11.8 12/10/31(水) フジ 18:20-22:54 日本シリーズ第4戦

19.3 *3.4 *7.4 *4.8 *7.0 20.0 *3.3 *9.2 13.5 12/11/01(木) テレ朝 18:30-21:45 日本シリーズ第5戦

23.3 11.0 12.2 *6.4 11.4 24.9 *4.3 13.2 12.4 12/11/03(土) 日テレ 18:05-21:49 日本シリーズ第6戦

(KID:4-12歳 TEN:13-19歳;  M:男性 F:女性 1:20-34歳 2:35-49歳 3:50歳以上)

 

まあ野球なのでM3(と若干F3、奥さんが付き合わされているのだろうか?)に偏っているのですが、

 

第5→6戦でKIDが3.4%→11.0%と急に上がっている点に注目です。

 

 

 

<後番組待ち>

 

野球の視聴率の世代構成が急に変化する場合、放送時間の延長による「後番組待ち」が原因のことがよくあります。

 

今回の最終戦は1時間弱の延長がありました。本来の21時台の番組は「悪夢ちゃん」というドラマでした。

 

そのため、本来はドラマを見たい人たちが、いつ野球中継が終わるかわからないので仕方なく見ていた

 

ということがあったため、最終戦で急に若年層の視聴率が上がったと思われます。

 

 

もし延長がなかったらどうなるのでしょう?こうなります↓

 
世帯 KID .TEN M1 M2 M3  F1 F2  F3
14.4 *4.3 *6.1 *4.8 *6.4 15.8 *2.2 *6.7 *6.8  12/10/20(土) 日テレ 19:00-21:09 セ・リーグCS第4戦 
10.7 15.5 *9.1 *3.0 *4.5 *4.2 *3.4 11.0 *4.4 12/10/20(土) 日テレ 21:15-22:09 悪夢ちゃん

 

この日の野球はKIDが4.3%、その後ドラマの方が15.5%となっています。

 

延長がなければ、KIDの人たちは野球中継が終わるのを見計らってテレビを見始めるわけです。

 

 

 

<野球脳による殺人予告>

 

ところで、世の中には「野球脳」と括られる、野球のプレゼンスを周囲から認めてもらわないと納得できない人たちが存在します。

 

今回その人たちが、インターネットで騒動を起こしました。

 

ドラマの出演者の人が個人視聴率についてツイッターに書いたのですね。

 

 


はるかぜちゃん @harukazechan

 

野球のおかげで悪夢ちゃんの視聴率あがったから野球に感謝しろて言う人いるけど、視聴者はあましかぶってないです(ω)
悪夢ちゃんはじまった瞬間、50歳以上の男の人と、小学生以下の子どもの数がまるごといれかわってて、ちょうおもしろい(ω)

http://twitter.com/harukazechan/status/263188048542584833

 

おもしろすぎる(ω)M3は50歳以上の男の人、キッズは小学生以下の子どもです(ω)完全にいれかわってるぬっ(ω)
http://twitter.com/harukazechan/status/263186267053907968/photo/1

 

ハイ(ω)でもぼくのパソコンからはフィルタリングかかってて見られないので、監視のもと親のパソコンで検索させてもらいました(ω)
視聴率スレはじめてみたけど、おもしろかったですん(ω) RT @banana_1234: はるかぜちゃんが見てるのって2ちゃん?

http://twitter.com/harukazechan/status/263189288886353920

 

 

>野球のおかげで悪夢ちゃんの視聴率あがったから野球に感謝しろ

 

というのも野球脳な発言なのですが、こんな子供に理屈で負けてしまったためかさらにひどいことに…

 

 


はるかぜちゃん『メッタ刺しでころされるのは、こわい』ー殺害予告!!

http://matome.naver.jp/odai/2135188321966801401

 
「はるかぜちゃん」こと人気子役の春名風花さん(11)のツイッターあてに、「殺害予告」が届いた。
ツイッターで、「はるかぜちゃんをナイフで滅多刺しにしてドラム缶にセメント詰めて殺したい」というツイートが投稿された。これを見つけた春名さんは2012年11月1日、ツイートを引用した上で「お客様の中におまわりさんはいらっしゃいますか」と投稿した。

 

 

野球に批判的なことを書いたら殺人予告されるなんて(俺もされたことありますw)、

 

素晴らしい野球脳!

 

この人みたいに逮捕されちゃうんだろうか?

 

 

野球を批判する2ちゃんねるへの書き込みを阻止するため、殺人予告をして逮捕

http://ameblo.jp/maruko1192/entry-10110110367.html


いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2009-05-06 21:16:41

個人視聴率2009

テーマ:個人視聴率

制作さんが個人視聴率(=年代別の視聴率情報)を出してくれたのでこちらに。

 

 

67 名前:某TV制作会社の者 ◆pDX4tpYDII :2009/05/05(火) 21:00:27 ID:DxnA6i1B
 土壇場でドロー記念に4/11のNHK巨人×阪神戦の年齢別視聴率。
 
 _______18:10-18:45__19:30-21:00
 
 _世帯______10.6______16.8
 _個人_______5.0_______8.7
 M04-19______0.4_______1.8
 M20-29______1.0_______1.7
 M30-39______1.3_______4.5
 M40-49______2.7_______5.2
 M50-59______6.2______15.3
 M60-69_____13.9______19.7
 M70-_______19.6______30.4
 F04-19______0.8_______1.0
 F20-29______0.8_______3.2
 F30-39______0.6_______1.3
 F40-49______2.6_______4.9
 F50-59______4.4_______7.7
 F60-69______8.3______13.1
 F70-________9.2______14.1
 MF4-12______0.6_______1.1
 MF13-19_____0.5_______1.8

 

----------------------------------------------------------------------

 

 

ちなみに、2005年時点での個人視聴率はこちら

 

 

WBC効果は50歳以上に限定して現れているのかな?

 

とはいえNHKだとどうしても高齢者に偏りがちな視聴率が出てしまうので、民放の数字も見てみたいけれど…

 

 

 

あ、関係ないけどJ2はとても面白いので来年はもしかしたらよろしく。

 

 

163 名前:無礼なことを言うな。たかが名無しが 投稿日:2009/05/06(水) 19:16:06 ID:8/aBnTP9
>>10
視聴人口ピラミッドを作ってみた。

2009/04/11 19:30-21:00 NHK 巨人×阪神戦 

                     男    年齢    女
30.4 ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||| 70-   |||||||||||||||||||||||||||| 14.1
   .      19.7 |||||||||||||||||||||||||||||||||||||||| 60-69 |||||||||||||||||||||||||| 13.1
.           15.3 |||||||||||||||||||||||||||||| 50-59 ||||||||||||||| 7.7
     .              5.2 |||||||||| 40-49 |||||||||| 4.9
     .                4.5 ||||||||| 30-39 |||  1.3
      . .   .  .  .    .     1.7  ||| 20-29 |||||| 3.2
         . .   . . .    .    1.8  ||| 04-19 ||  1.0

 

参考リンク
ttp://www.ipss.go.jp/site-ad/TopPageData/Pyramid-a.gif

 

いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)
2007-09-26 01:00:16

M3は50才以上男性、だが・・・

テーマ:個人視聴率

NHKが発表した個人視聴率(年代別視聴率)が話題になっている。

 

 

902 名前:無礼なことを言うな。たかが名無しが 投稿日:2007/09/25(火) 17:20:45 2nSdJuad
NHK放送文化研究所http://www.nhk.or.jp/bunken/

「テレビ・ラジオ視聴の現況」の野球の視聴者層見てみて

 

 

配布回収式なのでビデオリサーチの視聴率とは異なった数字ではあるが、傾向はつかめるはず。

 

これによると…

 

 


M4を創設しろ!

 

 

NHKで中継した2007年6月9日の『巨人-楽天』の試合。(放映権料1億6000万円!海老沢の身代金です)

50才以上男性、いわゆる“M3”に偏っているのはこれまでに知られている通り。

 

 

問題は、その内訳。

 

 

50以上とはいえ、中でも“70歳以上”が最も多いということがわかった。

 

 

%から人数表記に変換してくれた素晴らしい人がいるので載せておく(ずれてたらゴメン!)
 

 


29 名前:無礼なことを言うな。たかが名無しが 投稿日:2007/09/25(火) 19:41:45 KDf/YyzX
前スレで紹介されてたNHKのテレビ視聴現況
ttp://www.nhk.or.jp/bunken/
一番下にあったサンプル数から巨人戦の視聴者数を概算するとこんな感じ

        全体 MK MT M20 M30 M40 M50 M60 M70- FK FT F20 F30 F40 F50 F60 F70-
2007 巨×楽 8.4  3  1  1  1  5  13  19  29  0  0  0  1  3  4  13  20  (%)
サンプル数 2449 79 99 .102 171 .183 165 181 175  79 .88 .131 194 179 223 208 192  (人)
   下限   205  .2  1  1  1  9  .21  34  50  .0  0  0  1  5  8  26  38
   上限       6        .2  10  22  35  51          2  6 10 28  39


多少若めに解釈してもこんな具合かと

        全体 MK MT M20 M30 M40 M50 M60 M70- FK FT F20 F30 F40 F50 F60 F70-
2007 巨×楽 205  2  1  .1  2  .10  22  35  50  0  0  .0  2  6  9  27  38  (人)


ちなみにこの試合、VR発表だと12.1%と巨人戦平均を大きく上回る高水準
それでこの有様だからいかに若年層が見てないか伺えるというもの・・・
そしてM3F3なんて枠組みが巨人戦の視聴率においていかに意味がないことか
何しろM3の8割、F3の9割以上が60代以上、M3F3の半分が70代以上ということになるわけだから

 

 

 

ところで、この試合の視聴率はVR調査では12.1%だったらしい。

 

今回のNHKでは『世帯視聴率』という概念ではなく、『個人全体の視聴率』なので8.4%になっていると思われる。

 

 

個人全体の視聴率は、世帯視聴率の大体半分ぐらいになることが多い。

 

(高視聴率番組だともう少し上がる)

 

なので、今回の8.4%という数字は、VRの調査に比べて高いと言える。

 

 

これはサンプルの偏りとかではなく、調査方式の違いによるものだろう。

 

自己記入式のアンケートだと、実際の視聴行動よりも多く視聴したように記入しがちだから。

 

 

 

そういった条件を踏まえると、若年層(ともいえないな40代とかは)でのこの避けられっぷりはすごい。

いいね!した人  |  コメント(13)  |  リブログ(0)
2005-10-11 23:47:44

個人視聴率

テーマ:個人視聴率

別に新しい情報があるわけではないですが、検索性向上のためにこれまで『年代別視聴率』と呼んでいたものを一つのカテゴリーにまとめました。

 

 

サイドバーの『個人視聴率』(と呼ぶのが正しいようです)からリンクがたどれます。

どこかで論争になった時などに貼っていただければいいかと…。

 

 

今のところ『関東巨人戦』、『関西阪神戦』、『ウリナリ待ち分析』、『04年日本シリーズ』、『スーパーサッカー』があります。

 

 

いずれ、サッカー日本代表やJチャンピオンシップ、高校野球の個人視聴率について載せる予定です。

(関西でも阪神戦の若年層の視聴率は低いが、高校野球は高い。かなり意外だった)

この間のF1や、競馬なんかも面白いかもしれないですね。

 

 

カテゴリーは15個までしか設定できないらしく、これで一杯になってしまいました。

書評とか全然書いてないし、新しい項目が必要になったらこれを削るかな…。

 

 

あと、月1ぐらいでテコ入れしているのですが…

こちらのランキングが低下気味なのでご協力を… バナー

いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
2005-10-04 23:03:50

スポーツニュースについて②

テーマ:個人視聴率

以前予告した、土曜24時のスポーツニュースの視聴率傾向を紹介しつつ、今後のスポーツ界とメディアの関わりについて考えてみます。

 
まずは視聴率の紹介から。98年と04年、05年についていくつか紹介します。

(99年~02年は閲覧出来なかった)

 

 
 スポーツニュース 年代別視聴率 (関東地区)
                                   世帯 KIDS TEEN M1  M2  M3   F1   F2  F3
1998.8.8  スポーツうるぐす   NTV    24:15-24:55 *7.9% *0.0 *2.6 *6.0 *4.5 *2.2 *5.4 *1.4 *1.9
1998.8.8  スーパーサッカー  TBS    24:00-24:30 *7.8% *0.8 *4.3 *4.9 *4.6 *1.5 *4.9 *2.9 *2.0
1998.8.8  プロ野球ニュース .  フジ.   24:15-25:15 *4.5% *0.2 *1.0 *3.0 *2.7 *1.1 *1.8 *2.3 *1.7
1998.8.8  ザ・スクープ      テレ朝  24:00-25:10 *5.6% *0.5 *1.6 *2.9 *2.2 *2.1 *2.0 *4.1 *1.9
1998.8.8  スポーツTODAY   テレ東   23:00-23:45 *3.8% *0.2 *1.0 *2.2 *2.0 *2.6 *1.6 *0.2 *2.1
1998.8.8  サタデースポーツ   NHK.   22:30-23:04 *6.1% *0.1 *1.4 *4.1 *4.1 *5.7 *0.9 *1.5 *1.5

 

                                    世帯 KIDS TEEN M1  M2  M3   F1   F2  F3
2004.6.12  スポーツうるぐす   NTV   23:55-24:35 *8.0% *0.2 *3.9 *5.1 *4.4 *3.6 *3.6 *2.4 *3.1
2004.6.12  スーパーサッカー  TBS    24:00-24:45 *7.9% *0.1 *2.5 *8.4 *4.8 *1.4 *3.5 *3.8 *2.9
2004.6.12  すぽると!       フジ.    24:00-25:15 *5.0% *0.0 *2.2 *4.3 *1.9 *1.6 *3.1 *3.0 *1.3
2004.6.12  ANNニュース&スポーツ テレ朝  24:00-24:30 *3.9% *0.2 *0.8 *1.2 *1.4 *1.8 *3.5 *1.4 *1.8
2004.6.12  スポーツ魂       テレ東  23:50-24:30 *3.2% *1.6 *0.7 *1.1 *2.1 *3.1 *0.3 *1.3 *1.1
2004.6.12  サタデースポーツ   NHK.   21:50-22:20 *9.6% *0.2 *0.5 *2.3 *4.5 *6.8 *1.2 *4.3 *8.7  


                                   世帯 KIDS TEEN M1  M2  M3   F1   F2  F3
2005.9.3  スポーツうるぐす   NTV    23:55-24:35 *6.2% *0.8 *1.9 *3.0 *3.2 *1.9 *2.8 *5.5 *2.5
2005.9.3  スーパーサッカー  TBS    24:00-24:45 *6.5% *1.8 *3.0 *6.5 *5.0 *1.5 *2.8 *6.8 *1.3
2005.9.3  すぽると!       フジ.    24:00-25:15 *5.5% *0.7 *2.0 *4.9 *3.9 *1.4 *0.9 *3.3 *1.7
2005.9.3  ANNニュース&スポーツ テレ朝  24:00-24:30 *5.7% *0.0 *2.2 *1.9 *3.8 *3.1 *1.2 *3.8 *1.4
2005.9.3  スポーツ魂       テレ東  23:50-24:30 *4.0% *0.1 *0.9 *3.0 *4.3 *2.2 *0.3 *0.3 *0.6
2005.9.3  サタデースポーツ   NHK.   21:52-22:20 *9.4% *2.8 *2.5 *3.3 *5.3 *9.4 *3.4 *3.1 *4.5
(KIDS=12歳以下/TEEN=13~19/M=男、F=女/1=20~34歳、2=35~49歳、3=50歳以上)

 

 

ここ数年、世帯視聴率の傾向は変わっていません。
うるぐすとスパサカがトップ争いを繰り広げ、フジ(プロ野球N→すぽると)は苦戦。テレ東、テレ朝もほぼ同時間帯にスポーツニュースをぶつけてきて、激戦区になってきています。
 
 
しかし、世代別で見るともう少し色々なことがわかります。
やはり僕はスーパーサッカーが気になってしまうのですが、M1での人気に死角なし!誇らしいですね。

(その下、10代とかは下がってきているのかな?これは気になる)
 

 
サタデースポーツは時間帯が違うのですが、あえて載せてみました。早い時間帯なので当然視聴率も高いのですが、高齢者に偏っている気がする…。地味な番組作りがそうさせているんでしょうか?
 
 
 

 
ところで。

2001年からプロ野球の視聴率低下が始まりました。
そして2002年4月にTBSはとんでもないことをしでかした歴史があります。
 
 
『スーパーサッカー』の放送時間を拡大し、サッカー以外の競技も扱う総合スポーツ番組に変更しました。
 
しかも、番組の進行を
 
 Jの試合ダイジェスト
→プロ野球のダイジェスト
→Jのダイジェスト
→プロ野球のダイジェスト
→Jの…

 
と、サッカー情報の間にプロ野球を挟むといういびつな番組構成にしてきました。。
 
 
<参考>
http://makimo.to/2ch/sports_base/1018/1018712965.html  の23
http://www.kogumarecord.org/coyote/log/2002/200204.html   の4月7日
 
 
当時は年代別視聴率の内訳とかがわからなかったので、

『サッカーだけでは視聴率が取れないからプロ野球を入れてテコ入れしたんじゃない?』

などと言われていましたが、今なら自信を持っていえます。
 
 
TBSはプロ野球の視聴率低下対策として、スーパーサッカーを犠牲にしようとしたのです。
若年層に無理やりプロ野球を見せることで、巨人戦視聴率を上げようとしたんだと思います。

そのためにスーパーサッカーの構成は目茶目茶になりましたが、それでも構わない、という態度です。
自分たちの利益源であるプロ野球巨人戦のためなら、他のスポーツはどうなってもいい、という考えが背後にあったのだと思います。
  
  
(このときプロ野球が入る代わりにJ2情報が大幅に削減され、そのこともあってサッカーファンからの猛抗議が殺到。数ヶ月で現在の番組構成に戻っています。J2についてはアレだけど)
 
 
これはほんの一例でしかないのですが、サッカーファンは事あるごとにマスメディアに反発してきました。

マスメディアが野球を押し付けてくるのを、一番実感できる立場だからです。

分かりにくいけど対象はサッカーだけではなくて、去年の近鉄騒動の際には『報道ステーション』から一般ニュースが全く消えた、ということもありました。

(ま、今年サッカーでもあったけどなー…)

 

 

 

以前触れた、阪神騒動・テロップへの違和感というのもこのあたりにあるのだと思います。

背後にマスメディアの意図を感じてしまうのです。

スパサカの扱いほどは悪意はなくて、もう惰性、慣例になってしまっているのかもしれないですけど。

(あのフジでも、阪神優勝の話題がそれなりに取り上げられてましたしね…)
 
 
 
ちょぼちょぼと過去の防衛活動(サンデーモーニングとか…)については具体例を出して触れていきますが、何でサッカーファンでアンチプロ野球になってしまう人が多いかの参考にしていただければいいかと…。

 

 

それにしても、昔だったらこんな声なき声はかき消されてしまったのかもしれませんけど、今はこうやってしっかり記録が残って、必要なときに検索出来てしまうんですよね~。

 

やっぱり、プロ野球の衰退とインターネットの発展は関係あるのかもしれないなあ。

いいね!した人  |  コメント(39)  |  リブログ(0)
2005-09-23 22:11:09

日本シリーズの視聴率展望

テーマ:個人視聴率

視スレ的にはすでにオフシーズンの風が吹いているので、

最後の祭り日本シリーズの視聴率展望をば。

 

 

過去の視聴率をコメント欄に貼ってくれた人がいるので紹介。

(シリーズ全試合の平均)

 

 
2004年 15.8% 中日×西武    

2003年 22.6% 阪神×ダイエー
2002年 28.7% 巨人×西武
2001年 16.6% ヤクルト×近鉄
2000年 31.8% 巨人×ダイエー
1999年 22.1% 中日×ダイエー
1998年 25.1% 横浜×西武
1997年 25.1% ヤクルト×西武
1996年 37.1% 巨人×オリックス
1995年 32.0% ヤクルト×オリックス
1994年 36.3% 巨人×西武(デーゲーム3試合、ナイター3試合)
1993年 16.1% ヤクルト×西武(デーゲーム)
1992年 23.5% ヤクルト×西武(デーゲーム)

 

 

グラフにすると以下の通りです。(全試合ナイター移行後。緑マルが巨人出場時)

 

マスコミが巨人を応援するわけだ

 

 

デーゲームでは視聴率が取れなくなってきたので94年からナイターに移行を始めたんでしょう。

 

やはり、小さなほころびが93年頃に出てきていたんですよね。

 

ここで、長嶋さんとかでごまかさずに正常化に向かっていればよかったんですが…。

 

そして、2000年のいわゆる『ON対決』が思ったよりも低かった。

 

このころから勘のいい人は視聴率低下を感じていたと思われます。

そして、2001年から惨劇が始まったのですが…。

 

 

 

そして、今年はこんな空気が流れているようです。

 

 

日本シリーズが売れない。
巨人凋落の影響はラジオの世界でも大きく、
これまでの巨人が優勝しなかった年と比べても、
圧倒的に価値が下がっている。
まだ全国的に人気のあるタイガースだからマシではあるものの、
底なし沼のど真ん中で木切れを拾ったようなもんだ。
結局溺れることは免れそうにない。

 

放送局の裏の裏。

 

 

パリーグがソフトバンク以外になったら、大変そうですね…。

それとも、関東の視聴率を考えるとロッテの方がいいのかな?

いや~、千葉の球団より『王監督』の方が、野球を見る層にはアピールが大きいんじゃないかな。

 

 

せっかくなので、去年の年代別視聴率を貼っておきます。

 

 

 04年日本シリーズ 年代別視聴率 (関東地区)

                             世帯 KIDS TEEN M1  M2  M3   F1   F2  F3
2004.10.16 中日-西武 TBS   18:00-22:24 17.1% *3.1 *4.1 *6.4 *8.5 17.7 *3.3 *6.0 10.0
2004.10.17 中日-西武 フジ   18:00-22:24 16.3% *3.9 *4.0 *6.9 *7.3 16.0 *4.1 *6.0 *9.2

2004.10.19 西武-中日 テレ朝 18:18-21:54 14.2% *2.1 *1.7 *5.1 *4.3 14.8 *2.4 *4.3 *9.5
2004.10.21 西武-中日 テレ朝 18:18-21:54 13.0% *2.7 *1.2 *4.7 *2.5 14.1 *2.5 *4.4 *7.7

2004.10.22 西武-中日 TBS   18:00-22:04 14.2% *3.2 *2.1 *3.8 *3.9 14.8 *3.0 *5.2 *8.9
2004.10.24 中日-西武 フジ   18:00-22:34 20.0% *5.1 *4.0 *8.7 10.4 20.1 *4.7 *8.8 12.0

2004.10.25 中日-西武 TBS   18:00-22:14 16.9% *3.9 *3.6 *6.2 *6.0 15.3 *4.2 *6.7 11.4

 

(KIDS=12歳以下/M=男、F=女/1=20~34歳、2=35~49歳、3=50歳以上)

展望忘れてた。

 

パリーグのチームによるけど、去年よりちょっと高いぐらいじゃない?甘いかな。

いいね!した人  |  コメント(30)  |  リブログ(0)
2005-09-19 15:36:07

阪神戦の年代別視聴率

テーマ:個人視聴率

ネタがない…ので、以前予告した年代別視聴率についてでも書こうと思います。
まずは、関西地区での阪神戦の年代別視聴率について。
 
 


現在、セリーグでは阪神が優勝間近、関西地区は大盛り上がり?

とはいえ、東京にいると2年前ほどの熱狂は(報道からは)伝わって来ません。
 


また、関東では若年層は全くといっていいほど野球中継を見なくなっているのですが、

関西では阪神が子供にも大人気!なんてことがあるのでしょうか?
 


という疑問を抱いたので、例によって国会図書館で調べてきました。
細かい議論は後にして、いくつかの数字を発表します。
 

 


 阪神戦 年代別視聴率 (関西地区)
                           世帯 KIDS TEEN M1  M2  M3   F1   F2  F3
2003.5.17 阪神-巨人 MBS 18:55-21:14 28.2% *8.8 *7.8 12.2 14.0 27.6 *6.2 12.7 19.2
2003.8.28 阪神-巨人 NHK 19:30-21:20 15.6% *2.8 *3.0 *4.8 *4.6 17.4 *3.2 *6.4 11.0
2003.10.24 阪神-ダイ YTV 18:10-21:54 36.8% 14.4 11.9 14.7 13.5 28.6 13.4 22.6 26.3
2005.5.13 阪神-楽天 MBS 18:55-20:54 16.8% *5.4 *2.1 *4.4 *7.1 18.2 *4.0 *7.1 *9.7 
2005.7.6.  阪神-ヤク ABC 19:00-20:48 20.9% *6.6 *2.9 *7.4 *6.8 21.4 *4.5 *8.3 13.6
2005.8.27 阪神-巨人 KTV  19:03-21:04 19.2% *4.9 *3.1 *3.6 *9.3 20.1 *3.5 *8.4 14.7

(KIDS=12歳以下/M=男、F=女/1=20~34歳、2=35~49歳、3=50歳以上)
 

(年代別視聴率の傾向を知りたいので、20%前後のものを選んで載せました。日本シリーズはオマケです)

 

 
数字を見たときには結構ショッキングだったのですが、ここまで温めていたのは別に出し惜しみしていたわけではなく、関西地区でのテレビ放送の形態がよくわからなかったからです。

 
一応、テレビ局としてはYTV=日テレ、MBS=TBS、KTV=フジ、ABC=テレ朝、と対応しているのだと思います(もう一つ週報にはテレビ大阪=テレビ東京が載っていた)が、どうも関西では『サンテレビ』という独立UHF局?も阪神戦を放送しているらしい。しかし週報にはサンテレビが載っていないのです。

 
サンテレビでの中継は全試合なのか?どのぐらいの地域をカバーしているのか?視聴率はどのぐらいなのか?

などがさっぱりわからないので、それらがはっきりしてから発表しようか…とも思ったのですが、

いっそ数字を先に出してしまって、みなさんのご意見を伺った方が手っ取り早い、と思い発表するに至りました。
 

 

 
一応2005.8.27の巨人戦中継において、

 
8.26 *8.4%
8.27 19.2%
8.28 15.3%

 
となっていることから、8/26の中継だけサンテレビと同時放送だったのかなあ…と推測している(つまり、全試合やっているわけではない)のですが、関西での阪神戦中継について詳しいことを知っている人がいたら教えてください。

 

そのような事情もあって、世帯視聴率を見て高い低いとかは、現時点では何ともいえません。
しかし、年齢の偏りが存在することは言えると思います。
サンテレビがあったとしても、若年層だけサンテレビを見て、おっさんはVHF局で見ている、なんてことはないでしょう。
 
 

 

このまま時間が経過するとどうなるのでしょうか…。
参考までに2003年の関東地区での巨人戦年代別視聴率と並べて載せてみます。

 

 
 

比較:03年関東巨人戦vs05年関西阪神戦 年代別視聴率

 
                           世帯 KIDS TEEN M1  M2  M3   F1   F2  F3  
2003.3.28. 巨人-中日 NTV 19:00-21:10 16.2% *3.8 *2.0 *5.7 *5.7 17.2 *2.4 *4.5 12.5
2005.5.13 阪神-楽天 MBS 18:55-20:54 16.8% *5.4 *2.1 *4.4 *7.1 18.2 *4.0 *7.1 *9.7 

 

 
見比べてみると、『阪神人気』というのも決して安泰ではない。状況によっては2年後に今の巨人戦の惨状と同じになりかねない、という気がします。
そこそこ強ければわずか2年でここまで落ちることはないと思うので、各選手は調子に乗らずに節制した生活を、チームには地道な若年層への普及が求められることでしょう。って、それだけで足りるのかどうかわからんけど。
 
 
 
なお、今のところ他のネタとしては「サッカー日本代表」「2004年Jリーグチャンピオンシップ」「2004年日本シリーズ」のネタはありますが、他のスポーツなどで年代別視聴率を知りたい、という人はコメント欄に書いてくだされば、今度行ったときについでに調べてくるかもしれませんのでよろしくお願いします。(その際は日付と放送した局を書いてくれるとありがたい)

いいね!した人  |  コメント(43)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。