1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2014-08-12 22:00:06

BS・CSの視聴者が増えているのかも

テーマ:ブログ

前回は「HUTはそれほど下がっていないが地上波テレビ番組の視聴率は下がっている」というエントリーでしたが、その数字についてもう少し掘り下げます。

 

前回はナイター中継の視聴率と比較するため、各テレビ局の「平均」値を計算しましたが、今回はHUTと比較するためゴールデンタイムのテレビ局の「合計」値を出してみます。

 

  HUT 合計 差

01 68.7 74.9 +6.2

02 68.0 74.2 +6.2

03 67.0 72.1 +5.1

04 68.3 72.9 +4.6

05 67.6 72.7 +5.1

06 65.8 70.2 +4.4

07 65.8 69.5 +3.7

08 66.0 69.1 +3.1

09 64.3 65.9 +1.6

10 63.9 64.1 +0.2

11 63.7 64.4 +0.7

12 63.8 63.2 -0.6

13 64.2 62.0 -2.2

 

なんと、2012年から「地上波テレビ局の視聴率合計」よりも「総世帯視聴率」の方が高くなるという逆転現象が起きていました。知らなかったぜ…。

 

前回も書いたように、世帯内の複数のテレビで別のチャンネルを見ている場合、視聴率にはダブルカウントされるものの総世帯視聴率には反映されないため、これまでは「HUT」よりも「合計」の方が高く出ていました。

 

ところで、HUTに反映されるテレビ番組は地上波テレビだけではありません。BSやCS放送については個別の視聴率は出ず「その他」とまとめて集計されていますが、BSのみ見ていた世帯があっても総世帯視聴率ではオンとカウントされます。(録画やPCでの視聴は含まれないそうです)

 

つまり、「総世帯視聴率はさほど下がっていないが、地上波合計視聴率は下がっている」という現象の背景には、「BS・CSの番組を視聴している人が増加している」という影響もあると思われます。もちろん、先日書いたように「複数のテレビで別のチャンネルを見る世帯が減っている」ということもあるとは思いますが、それだけでは上記のような「逆転現象」は起きません。

 

なお、2011年7月より地上波テレビ放送がデジタル放送に完全移行されています。それによってテレビのリモコンが変化しBSにチャンネルを合わせる手間がかなり減ったことが、BSの視聴率が(おそらく)上昇している原因なのでは?という説があり、もっともらしく聞こえます。

 

かつては「プロ野球の視聴率を語る」スレでは、「BS・CSはすべて合わせても視聴率4%程度で、地上波放送の視聴率に与える影響はほとんどない」とされていました。実際、2010年に日本シリーズがNHK-BSのみの放送になった際に3.1%(以下)と日本シリーズとしては相当低い視聴率を出していた ことがあり、以前はBSのチャンネルはザッピングの対象になっていなかったものと思われます。とはいえこれも地デジ完全移行前の話ですので、今ではBSの視聴率も上がっているのではないかと思いますが…。とはいえ正確な数字がわからないので定量的な分析は出来ないです。

 

今回のエントリーで、「BSやCSで野球中継を見る人が増えている!」と早合点する人がいそうですが、BSやCSといえど別に野球中継ばかりやっているわけではないので、それはどうかなと思います。多チャンネル化はスポーツ全体にとっては放送される機会が増えるのでよいことだと思うのですが、プロ野球はマスメディアとの結びつきがストロングポイントですので、地上波テレビの影響力が弱まることは必ずしもポジティブとは言えないかもしれません。

いいね!した人  |  コメント(151)  |  リブログ(0)
2013-07-12 22:30:21

なぜだか発覚してしまったので

テーマ:ブログ

プロ野球もあまりに下火で、野球の視聴率について語ることに限界を感じてきたので、

実は新しいblogを作っていて一切宣伝をしていなかったのですが、

なぜかばれてしまったのでこちらでも公開しておきます。


プロ野球の視聴率以外を語る

http://blog.livedoor.jp/maruko1192/

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2012-12-09 18:05:46

2012年視スレ『イヤー・オブ・ザ・ワード』投票所

テーマ:ブログ

毎年恒例の、視スレ「イヤー・オブ・ザ・ワード2012」の投票所を作りました。

 

1日1回まで投票できますのでよろしくお願いいたします。12月30日締め切りです。

 

http://sentaku.org/topics/44615111/0

 

 

2011年の結果

 

1位:日本の野球など世界の誰も興味ない

2位:見せましょう、野球の底力を

3位:サッカーがまた何か仕掛けてくるぞ

 

 

2010年の結果

 

1位:野球って何?

2位:こんにちは、読売ジャイアンツの坂本です

3位:少し考えざるをえないスポーツ

 

 

2009年の結果

 

1位:中韓韓 キュー韓キュー韓 アメリ韓

2位:Jリーグやbjリーグは、何とかなっているのに…

3位:うるう人

 

 

2008年の結果

 

1位:ほんのひとつまみの競技人口しかいない馬術やヨットなどが五輪正式競技なのに…(以下略

2位:サッカーは”サポーター”野球は”ファン”。ファンていう響きけっこういいよね

3位:世界中に散らばっている日本野球人から最強の選手を集める

 

 

2007年の結果  

 

1位:薬球

2位:私たち日本国民全員が野球に感謝しなくてはいけませんね武内さん

3位:テレビ界は0.01%で勝負をしている世界、0.2%は大変な数字

 

 

2006年の結果  

 

1位:数字は変わっていないが上がっている印象がある

2位:プロ野球は死なず

3位:実質野球

 

 

2005年の結果

 

1位:VIB(ベリー・インポータント・ベースボール)

2位:野球脳

3位:イヤー・オブ・ザ・コーチ

いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)
2012-03-27 14:27:47

「野球日本代表」と「侍ジャパン」って違うの?

テーマ:ブログ

しつこいようですが、3月10日に行われた「東日本大震災復興支援ベースボールマッチ」についての話です。

 

 

この試合に関するチーム名なのですが、「日本代表」ではなく「侍ジャパン」となっています。

 

2012年3月10日(土) 【GAME 2】 侍ジャパン vs プロ野球台湾代表 (東京ドーム 18:25)

 

 

※以下、間違いがあったら指摘していただければと思います

 

 

これは単に名称というのではなく、今回のチームは「日本代表」ではないのですね。

 

わかりやすいのでサッカーの例を挙げます。

 

「サッカー日本代表」というのは、日本サッカー協会が主体となって組織するチームのみ名乗れる名称です。

 

能力のある日本人選手を集めるだけではダメで、「Jリーグ選抜」とか「旅人ジャパン」は日本代表ではありません。

 

 

 

<日本代表>

 

野球の場合はプロアマを縦断する統一的な組織が存在せず、そのため色々と問題が生じてきました。

 

日本代表チームの舞台になるオリンピックやIBAFワールドカップ といった大会にもアマ選手しか出せませんでした。

 

そのため、「全日本野球会議」 という組織が作られ、日本代表チームを主体となって組織することになりました。

 

(全日本野球会議は94年に作られたようですが、いつからNPBが参加したのか、代表チームを組織するようになったのかは不明です。詳しい人がいたら教えてください)

 

とはいえ全日本野球会議は各団体の代表者の集まりといった程度で、普段は実体を持たない組織です。

 

公式サイトの更新も2008年で止まっている…。見てみると悲しい気持ちになれますw

 
プロ野球の視聴率を語るblog-銅メダルの夢
 

「日本代表」の名前は持っているのですが、五輪がなくなりIBAFワールド杯も2011年で終了になったので、

 

今後は「全日本野球会議の野球日本代表チーム」が出場する大会はないように思います。

 

 

 

<WBC日本代表>

 

このblogでは過去のWBCについては、「MLBのオープン戦を国別っぽくしただけの大会」ととらえていますが、

 

2013年大会からはW杯に替わり、IBAFが正式にナショナルチーム世界一決定戦と位置付けることになりました。

 

(とはいえMLBのトッププレーヤーが出場するかどうかはまだわかりません)

 

 

過去のWBC出場チームについてwikipedeiaから引用すると、

 

 

--------------------------------------------------------------------------------- 

ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)は、アメリカ・メジャーリーグベースボール(MLB)機構およびメジャーリーグ選手会が主催し、日本側は日本プロ野球機構(NPB)および日本プロ野球選手会が代表組織として対応している。 実際の力量としては真の日本代表と言って差し支えないが、WBC代表は全日本野球会議による選考ではなく、一部の組織に過ぎないNPBによる選考であり、形式上は正式なフル代表(全日本)ではなく、序列としては格下の選抜チーム(日本選抜)に相当する。そのため、ユニフォームも全日本のものを着用せず、NPBで独自に制定したものを使用している。

---------------------------------------------------------------------------------
 

 

>形式上は正式なフル代表(全日本)ではなく、序列としては格下の選抜チーム(日本選抜)に相当する

 

 

いちおう、形式的にはそういうことになるようです。

 

なので「WBC日本代表」という呼び名の「日本代表」は、商標名ではなく一般名のような扱いなのだと思います。

 

(「グルメ日本代表」が「寿司」みたいな)

 

 

 

<侍ジャパン>

 

さて、今回の「侍ジャパン」についてです。

 

対戦相手が「台湾代表」なのに日本側が公式記録でも「侍ジャパン」になっている。これは不思議です。

 

 

全日本野球会議の承認を得ないと「日本代表」の名前は使えないようです。

 

WBCに向けた強化試合ということにして「WBC日本代表」と一般名の方を使ってもよさそうですが、

 

今度は逆に「WBC」という名前を使うのにMLB(の子会社)の許可が必要で、それにもお金がかかるみたいです。

 

それで仕方なく「侍ジャパン」という呼び名でごまかしている…というのが背景のような気がします。

 

 

また、「日本代表」だと国籍が日本の人しか選考できません。

 

しかしそれ以外のチームであれば日本人以外でもメンバーに加えることが出来るのですね。

 

(WBCで「名前がオランダっぽいから」という理由でWBCオランダ代表に選ばれかけた人がいまして…)

 

今回はどうだったのでしょうか?

 

 

なお、「サムライジャパン」は電通が商標登録しています。

 

(そして、「さむらいJAPAN」はホッケー日本代表が商標登録しています)

 

 

 

<代表常設化>

 

こんな感じで色々あるんですけど、過去のニュースでは

 

「プロ野球のオーナー会議が日本代表の常設化を決定した」

 

とあるんですよね。いつの間にか権限?が移っていたのか、それとも勝手に名乗っていいことになったのか。

 

 

芸スポまとめblog : 【野球】日本代表「常設化」を決定
http://blog.livedoor.jp/domesaka/archives/1393169.html
 
2011年10月8日 – プロ野球のオーナー会議が7日、東京都内で開かれ、国際大会に参加する日本代表チームの常設化を決めた。

 

 

まあアマチュアから選手を選ぶことはないとしても、「海外組」の招集権限はないだろうし…

 

 

そもそも「常設化」というものの、今回台湾戦の指揮をとった秋山監督は、ひとまずこの試合限りのようです。

 

そして次の対戦相手も、スケジュールも、「代表監督」すらも決まっていません。

 

(本当は2010年夏に発表するはずだったのにw)

 

何がどう「常設」なのでしょうか?素朴な疑問…。

 

 

まあ、やっぱり野球は面白い! ってことで。

いいね!した人  |  コメント(64)  |  リブログ(0)
2011-02-15 13:06:53

イヤー・オブ・ザ・ワード2010

テーマ:ブログ

明けましておめでとうございますw

 

1月はドバイとかエジプトとか、あともう一つ中東の国に行っていたもので遅くなりました。

 

一応2010年の「視スレ イヤー・オブ・ザ・ワード」の結果をまとめておきます。

 

 

視スレ用語でない言葉になぜか組織票が大量に入ってしまったのですが、

 

そのまま無効にするのもつまらないので特別賞をあげることにします。

 

では順位の発表です。

 

 

 

1.(715票) 野球って何?

 

2.(161票) こんにちは、読売ジャイアンツの坂本です

  

3.(70票) 少し考えざるをえないスポーツ

 

4.(61票) 町田市をサッカー中心の街にしない運動

 

5.(35票) 元気を日本に、日本プロ野球

 

6.(32票) 鹿島アントラーズの応援を強めたい

 

7.(28票) ウオー

 

8.(27票) どうしても野球がやりたいという国を支援したい

 

9.(21票) 数字を聞いた途端、めまいがしました

 

10.(19票) この世からプロ野球がなくなればどんなに良いか

 

10.(19票) ここに、世界一がある

 

10.(19票) タダだから見ていたのに

 

必死:(850票) 俺世代、こい。

 

 

 

というわけで、2010年のイヤー・オブ・ザ・ワードに輝いたのは

 

 

『野球って何?』

 

 

でした。海外の人の発言なのですが、でも将来的には日本でもそんな世の中になってるかもしれないよね。

 

 

以下は各用語の説明

 

 

 

○野球って何?

 

サッカー日本代表の長谷部が、ドイツでのチームメイトに言われた言葉 。最近増えている急進派の視スラーによる圧倒的な支持を受け、2010年のイヤーオブザワードに輝いた。視聴率がどうの、中継数がこうのという次元を超え野球自体を否定する、身も蓋もない言葉である。まあドイツではそれが現状なんだろうね。

 

「日本と言えば相撲だろ」って感じですから(苦笑)。 とにかく、日本のサッカーに対する印象がないみたい。 ちなみに「野球が強いよ」と言ったら、「野球って何?」って。

 
 

 

○こんにちは、読売ジャイアンツの坂本です

 
NEWS ZEROでの香川真司特集において、ビデオメッセージで巨人・坂本が発した言葉 。カズやモリシからのメッセージと思っていたのに、期待を裏切られた香川の反応がネットで評判に。サッカー選手の特集を装いつつ、坂本の知名度アップのため無理やりビデオメッセージを挟み込む日テレ防衛軍の強引さに防衛十字勲章が与えられる予定とか。

 

1 :ちくまる(関西地方):2010/11/18(木) 11:30:51.09 ID:rRcog12P0
 
 スタッフ「今日は日本から、ある方からのビデオメッセージを持ってきました」
 
 香川「え?誰だろう?カズさんかな?モリシさんかな?」
 
 坂本「こんにちは、読売ジャイアンツの坂本です」
 
 香川「え^^;」

 

 

○少し考えざるをえないスポーツ
 

テレビ東京の島田社長が7月の定例会見で発言した言葉 。6月1日のロッテ-巨人戦でテレビ東京は3.1%と、ナイター中継歴代最低記録となる視聴率を出しており、サッカーW杯の盛り上がりと対比してこのような表現になったと思われる。とはいえ、後述するTBS関係者の「数字を聞いた途端、めまいがしました」と比べるとまだ優しさの感じられる表現である。


この結果(サッカーワールドカップの盛り上がりと野球の低迷)を整理して、どう来季に向けて考え方をまとめるか、これからやっていかなくてはなりません。地上波のコンテンツとして、非常に手ごたえを感じるスポーツと、少し考えざるをえないスポーツが分かれた4月クールだと思っているところです。

 

 

 

○町田市をサッカー中心の街にしない運動

 
町田市議候補(落選)の佐藤純一が、選挙の争点として掲げていた言葉 。普段は少年野球の指導者をしているようだが、地元にJリーグをめざす町田ゼルビアが出来たことに危機感を覚えているようで、「町田市をサッカー中心の街にしない運動」を掲げ選挙に打って出た。結果は最下位での落選で、市民の支持は得られなかったようである。

それにしても野球脳の人って、なぜ野球をポジティブに応援するのではなくアンチサッカーから入るんだろうか…?

 

 

 

○元気を日本に 日本プロ野球
 

日本テレビ系列の中継タイトルとして、2010年から使われている言葉。2009年までは「PRIDE & SPIRIT」であった。プロ野球中継のおかげで日本が元気になったかどうかはともかく、プロ野球中継は2010年も中継数を減らし、元気をなくしているようである。

 

 

 

○鹿島アントラーズの応援を強めたい
 

住生活グループ筒井高志副社長が、横浜ベイスターズの買収交渉が破談になったことを受けて記者会見で発した言葉。横浜、大丈夫なんですかね?

 

 

 

○ウオー

 

中日の選手達が、リーグ優勝が決まった時に発した言葉 。新聞記事によると、「広島―阪神戦が終わって優勝が決まると、中日の本拠地ナゴヤドームでは、ベンチ裏にあるサロンから、『ウオー』と雄たけびが上がった」と報道されていた。視スレでは言葉そのものよりも、「ベンチ裏のサロン」の存在に注目が集まっていたよう。

 

 

 

○どうしても野球がやりたいという国を支援したい

 
田和一浩IBAF(国際野球連盟)副会長の講演で語られた言葉 。五輪から削除されたことにより、国際的な野球の普及についてはずいぶん後ろ向きになっているよう。まあ今までは、大して野球をやりたくない国にもバットとグローブを置いてきて無理やり「普及」したことにしてたからねえ…。

 

 

 

○数字を聞いた途端、めまいがしました

 
3月30日の横浜-巨人戦の視聴率6.8%を受けて、TBS関係者が発したとされる言葉 。まあ、3月で6.8%っていうのもひどい数字だけど、テレ東は3.1%とかでも「少し考えざるを得ない」なんて言ってるのと比べると、あまり優しさがないよね…

 

 

 

○この世からプロ野球が無くなればどんなに良いか

 
2010年9月26日放送「たかじんのそこまで言って委員会」において、渡邉恒雄から三宅久之への手紙で出てきた言葉。勝敗に関してドキドキして、寿命が縮まるのではないかという思いから発せられたよう。でもわかるなこの気持ち。

 
しかしキューちゃん。最近ボクは「この世からプロ野球がなくなればどんなにいいか」と思うんだよ。
80勝したといっても60敗はするわけで、60日間は心臓がドキドキして寿命を縮めている…

 

 

  

○タダだから見ていたのに
 

従来は無料だったパ・リーグ公式戦のネット中継が、2010年4月から有料に変わることに関してプロ野球ファンのコメント

 

 

 

○ここに、世界一がある
 

2010年NPBスローガン。 
 

 

 

○俺世代、こい

 
プロ野球ドラフト会議ポスターのキャッチコピー
 

 

 

2009年の結果

 

1位:中韓韓 キュー韓キュー韓 アメリ韓

2位:Jリーグやbjリーグは、何とかなっているのに…

3位:うるう人

 

 

2008年の結果

 

1位:ほんのひとつまみの競技人口しかいない馬術やヨットなどが五輪正式競技なのに…(以下略

2位:サッカーは”サポーター”野球は”ファン”。ファンていう響きけっこういいよね

3位:世界中に散らばっている日本野球人から最強の選手を集める

 

 

2007年の結果  

 

1位:薬球

2位:私たち日本国民全員が野球に感謝しなくてはいけませんね武内さん

3位:テレビ界は0.01%で勝負をしている世界、0.2%は大変な数字

 

 

2006年の結果  

 

1位:数字は変わっていないが上がっている印象がある

2位:プロ野球は死なず

3位:実質野球

 

 

2005年の結果

 

1位:VIB(ベリー・インポータント・ベースボール)

2位:野球脳

3位:イヤー・オブ・ザ・コーチ


いいね!した人  |  コメント(152)  |  リブログ(0)
2010-12-06 19:35:32

イヤー・オブ・ザ・ワード2010などノミネート

テーマ:ブログ

今年も投票所が出来ています。12/31が投票締め切りのようです。

 

 

視スレ『イヤー・オブ・ザ・ワード2010』投票所
http://sentaku.org/sport/1000026082/

 

 

2009年の結果

1位:中韓韓 キュー韓キュー韓 アメリ韓

2位:Jリーグやbjリーグは、何とかなっているのに…

3位:うるう人

 

2008年の結果

1位:ほんのひとつまみの競技人口しかいない馬術やヨットなどが五輪正式競技なのに…(以下略

2位:サッカーは”サポーター”野球は”ファン”。ファンていう響きけっこういいよね

3位:世界中に散らばっている日本野球人から最強の選手を集める

 

2007年の結果  

1位:薬球

2位:私たち日本国民全員が野球に感謝しなくてはいけませんね武内さん

3位:テレビ界は0.01%で勝負をしている世界、0.2%は大変な数字

 

2006年の結果  

1位:数字は変わっていないが上がっている印象がある

2位:プロ野球は死なず

3位:実質野球

 

2005年の結果

1位:VIB(ベリー・インポータント・ベースボール)

2位:野球脳

3位:イヤー・オブ・ザ・コーチ

 

 

2010視スレ10大ニュース 投票所
http://sentaku.org/sport/1000026123/

 

05年の10大ニュース

06年の10大ニュース

07年の10大ニュース

08年の10大ニュース

 

(09年は集計なし)

いいね!した人  |  コメント(28)  |  リブログ(0)
2010-01-04 17:04:31

イヤー・オブ・ザ・ワード2009

テーマ:ブログ

明けましておめでとうございます、今年も月1更新になりそうな気配ですがよろしくお願いしますw

 

 

さて、2009年の「イヤー・オブ・ザ・ワード」の投票結果 が出たようなのでご紹介します。

 

 

1.(173票) 中韓韓 キュー韓キュー韓 アメリ韓

 

2.(94票) Jリーグやbjリーグは、何とかなっているのに…

 

3.(78票) うるう人

 

4.(57票) 欧州の陰謀

 

5.(54票) プロ野球こそ正義と誠意の集団

 

6.(46票) おはD

 

7.(45票) 「強いな巨人・・・」「観にいきたい」

 

8.(27票) 用意ドン!で、野球は両足を“骨折”したのである

 

9.(26票) JFL(ジャパン・フューチャーリーグ)

 

10.(21票) U-26&オーバーエイジ

 

次点.(17票) ・・・その、野球を見るのってつまらないの!

 
 

 

というわけで、 2009年のイヤー・オブ・ザ・ワードに輝いたのは

 

 

『中韓韓 キュー韓キュー韓 アメリ韓』

 

 

でした!09年のスポーツ中継で最高視聴率を出したWBC だもん、当然だよね!

 

 

以下は各用語の説明

 

 

 

○中韓韓 キュー韓キュー韓 アメリ韓

 

第二回ワールドベースボールクラシックにおける、日本の対戦順を五七五で表現したもの。

一応世界大会を装っているWBCだが、決勝までの9試合で4カ国としか対戦せず、しかも5試合が韓国。

決勝が好勝負だったので「日本中に感動を与えた」と言われているが、大会としての底の浅さも日本中にバレてしまった。

 

 

 

○Jリーグやbjリーグは、何とかなっているのに…

 

関西独立リーグの最高顧問であった石毛宏典オフィシャルブログ の最後の言葉。

全文は「Jリーグや bjリーグは、何とかなっているのに・・なぜ、出来ないんだ・・・・。」

野球脳によくみられる

『野球はスポーツの中で特別な存在であり、いかなる困難をも跳ね返す、あるいは困難の方が間違っている』

といった思考パターンをよく表現している。

関西独立リーグはあまり追いませんでしたが、このスレ (こちらがpart2 )が09年の迷走ぶりをうまくまとめているので一度見てみてください。(誰もやらなかったらいずれまとめます)

 

 

 

○うるう人

 

「さよなら絶望先生」のネタ。

うるう年からネタがつながり、いつの間にか水増し発表のことを「うるう人の大量発生」と表現していた。

具体例としては「野球の観客発表」「オリコンチャート」「発毛を実感した人」など…

 

※プロ野球の観客発表は05年より「実数に近い数字」になっていますが、今でもうるう人は観測されています

 

 

 

○欧州の陰謀

 

ロンドン五輪で実施競技から除外された野球だったが、2016・20年の五輪からも除外されることとなった。

これについて報道ステーションで「IOC委員の半数以上はヨーロッパ出身ですから野球への理解が得られませんでしたね。」と、05年の五輪除外祭りで伊藤将校が提唱した「欧州サッカー勢力の陰謀 」を彷彿とさせるコメントがされ話題になった。

なお、投票経過の分析や五輪除外の理由についてはこちら で詳しく分析されています。

 

 

 

○プロ野球こそ正義と誠意の集団

 

渋沢良一(前セ・リーグ事務局長)が書いたコラム の言葉。

コラムの趣旨としては、「プロ野球こそ正義と誠意の集団、うそや不正があってはプロ野球の面目が立たない」と書いた上で、「最近の巨人戦視聴率は10%を超えるようになってきている」としている。

しかし「10%を超えるようになった」の根拠となった6月6日の放送は、この前後の試合でたまたま1試合だけ高かった日であった(グラフを参照)

こういう恣意的な数字の使い方は、うそや不正にきわめて近く、「プロ野球の面目が立たない行為」に該当すると思われるが…、どうなんですかね、前セ・リーグ事務局長?

 

 

 

○おはD

 

中日ドラゴンズがWBCに選手を派遣しなかったことについて、野球ファンの間で中日ファンを非難するニュアンスを含んだ、2ちゃんねる内での朝の挨拶。

草なぎメンバー逮捕の時に「おはなぎ」などの言葉もあったようで、派生語が多いみたいです。

 

 

 

○「強いな巨人・・・」「観にいきたい」

 

読売新聞の広告に使われた言葉 。全文は、

 

ずっと、父親と口をきいていなかった。

私が悪いのはわかってる。

あやまろうと思って、新聞を広げている父の前に座ったけど、

素直になれなかった。

「強いな、巨人…」父が独り言のように言った。

「…観に行きたい」私も独り言のように言った。

新聞は会話のきっかけになるんだね。

 

 

・新聞の広告のはずなのに、いつの間にかプロ野球(巨人)の宣伝目的になっているかのような内容

・若い女性にも野球人気があるかのように印象操作を行っている

 

あたりが、最近少なくなったコテコテの防衛軍らしさが感じられて懐かしい。

 

 

 

○用意ドン!で、野球は両足を“骨折”したのである

 

2016年五輪開催地の決選投票において、最初にシカゴ、次に東京が脱落したことについて、サンスポが表現した言葉

アメリカか日本の都市での五輪開催ならば「公開競技という形で野球が復活するかもしれない」という期待があったものと思われます。

実際には開催都市には公開競技の種目を決定する権限はなかったはずなんですが、この「せめて公開競技で」という主張は時々見られますね…。

まあWBCみたいなインチキ大会じゃなくて、ガチの国際大会は欲しいところですよね。

 

 

 

○JFL(ジャパン・フューチャーリーグ)

 

関西・東海地域の野球独立リーグの前・正式名称。

サッカーのJFLと名称が重なっていたことを指摘され、現在は「JFBL」と変更されている。

「指摘される前に気付けよ」「またパクリか」「そもそも2チームでリーグってどういうつもりだ」などの突っ込みが多数…

 

 

 

○U-26&オーバーエイジ

 

11月22日にセ・パ誕生60周年記念とのことで、NPB選抜対大学野球代表の試合が開催された。

プロ・アマの壁を崩す画期的な試合ではあったのだが、「U-26NPB選抜 対 大学日本代表」とNPB側は年齢制限があり、そのネーミングがまるでサッカーの国際大会のような…

さらにNPB選抜は「オーバーエイジ枠(27歳以上)の選手を数名選抜可能とする」 と、オリンピックのサッカーっぽいレギュレーションになっていた。

 

つーか「数名」って、人数を限定してないのに、オーバーエイジ「枠」ってこたぁねえだろ…

 

 

 

○・・・その、野球を見るのってつまらないの!

 

視スレでたまたま発見された英会話のやり取り だと思います、多分…。全文は、

 

ミキ:あのね、気を悪くしないでね・・・その、野球を見るのってつまらないの!だって、9人もいるのに、ほとんどの時間まるで休んでいるように見えるし、その間ピッチャーだけが死に物狂いで働いているのだもの。すごく変よ。しかも試合が終わるまで4時間もかかるなんて。それだけでも十分ひどいのに、どっちかが大差で負けているときに相手チームが追加点を入れ続けるなんてもっと退屈。バレーボールですらもう少し面白いわよ。


 

 

2008年の結果

 

1位:ほんのひとつまみの競技人口しかいない馬術やヨットなどが五輪正式競技なのに…(以下略

2位:サッカーは”サポーター”野球は”ファン”。ファンていう響きけっこういいよね

3位:世界中に散らばっている日本野球人から最強の選手を集める

 

 

2007年の結果  

 

1位:薬球

2位:私たち日本国民全員が野球に感謝しなくてはいけませんね武内さん

3位:テレビ界は0.01%で勝負をしている世界、0.2%は大変な数字

 

 

2006年の結果  

 

1位:数字は変わっていないが上がっている印象がある

2位:プロ野球は死なず

3位:実質野球

 

 

2005年の結果

 

1位:VIB(ベリー・インポータント・ベースボール)

2位:野球脳

3位:イヤー・オブ・ザ・コーチ

いいね!した人  |  コメント(346)  |  リブログ(0)
2009-12-14 21:46:49

イヤー・オブ・ザ・ワード2009投票中です

テーマ:ブログ

みなさまお久しぶりです。

 

 

仕事の忙しさとやる気のなさを言い訳に、年末なのに更新を放棄していたら、

 

今年のイヤー・オブ・ザ・ワードの投票がすでに始まっていました。

 

 

視スレ イヤー・オブ・ザ・ワード2009投票所

 

 

気が向いたらというか、時間が取れたら各項目の説明も作ってみます…

 

結構知らないワードがありますね。

 

 

 

12月30日まで投票受付のようです。

 

去年は年内に間に合わず、1月に集計してたんですね…自分でも忘れてたw

(ご指摘ありがとうございました)

 

 

2008年の結果

 

1位:ほんのひとつまみの競技人口しかいない馬術やヨットなどが五輪正式競技なのに…(以下略

2位:サッカーは”サポーター”野球は”ファン”。ファンていう響きけっこういいよね

3位:世界中に散らばっている日本野球人から最強の選手を集める

 

 

2007年の結果  

 

1位:薬球

2位:私たち日本国民全員が野球に感謝しなくてはいけませんね武内さん

3位:テレビ界は0.01%で勝負をしている世界、0.2%は大変な数字

 

 

2006年の結果  

 

1位:数字は変わっていないが上がっている印象がある

2位:プロ野球は死なず

3位:実質野球

 

 

2005年の結果

 

1位:VIB(ベリー・インポータント・ベースボール)

2位:野球脳

3位:イヤー・オブ・ザ・コーチ

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2009-08-17 23:22:19

削除

テーマ:ブログ

すいませんオリンピックの話ではないです。


しばらくドラクエばかりやってた日々だったのですが…

(まさゆきの地図は手に入れたが、メタルキングの階までたどり着けない…)


久しぶりにblog関係のメールボックス覗いてみたら、アメブロからメールが!



多分、全文転載すると怒られるだろうから内容だけ説明すると、


「トップ絵が著作権侵害してるって通報があったから消しときますた」


という感じ。



よく見るとコメント欄で、そのような通報したぜ!と得意がってる人がいる…こいつめ!!



ちなみに、小学館の方からは何も言ってきていないようでした。


とはいえ、今後もマンガの切り貼りを利用したトップ絵を使うとまた通報が行って消されてしまうjと思うので、


しばらくは横浜スタジアムの自称観客1万人画像でお楽しみ下さい。





それにしても、2週間ぶりの更新がこんな内容でごめんなさいね。


消されたトップ絵も、3月からずっと変えてなかったんだよなあ。


中継がないから視聴率も出ないんだけど、そもそも野球中継の視聴率が面白い時代も終わってしまって…


これまでみたいな、茶化すスタイルのblogって、相手が強大だったから成立してたんだよなあ。



防衛軍も最近おとなしいっていうか、そもそもテレビを全く見なくなったので、接する機会がないwww



まあ明日は、五輪新競技決定エントリーでも書くと思いますけど。



いいね!した人  |  コメント(51)  |  リブログ(0)
2009-06-16 21:40:25

明日、豪州戦です!

テーマ:ブログ

唐突にサッカー代表戦の宣伝…というわけではなく、以前こんなやりとりがあったもので。

 

 

 
プロ野球の視聴率を語る2792
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/npb/1244778330/

 

 

592 名前:blogの人 ◆b1UkCeQCOg 投稿日:2009/06/12(金) 23:27:52 ID:32Mrjoso
リベロの人たちが豪州戦のだじゃれゲーフラのアイデアがなくて困ってるみたい
過去は「カタールに勝ったる」「ウズベキを討つべき」

 

※リベロの人たち=「世界一蹴の旅」 という企画をやっている知り合いの人たち


603 名前:無礼なことを言うな。たかが名無しが 投稿日:2009/06/12(金) 23:34:41 ID:JBCRii/i
これで決まりだ。
「柔よく豪を制す」


610 名前:blogの人 ◆b1UkCeQCOg 投稿日:2009/06/12(金) 23:39:15 ID:32Mrjoso
>>603
それだ!

 

 

 

そして、どうやらこのネタが採用されたようです。

 

 


プロ野球の視聴率を語るblog-お習字上手ですね

 

http://ameblo.jp/libero2010/entry-10280986587.html

 

 

 

過去二回は↓こんな感じでテレビにも映ってたみたいなんで、明日も映るかも?

 

 

 
プロ野球の視聴率を語るblog-ちなみに俺は写ってませんw

いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。