Bonjour!
こんな寒い日はパリにいた時を思い出し、冬は大好きですキラキラ


この間テレビを見ていたらパリのモンテーニュ通りの特集がされていました。
どこやねん。ってなりますよね。

 

ここは、ハイブランドショップの本店が軒を連ねる通りなのです。

いわゆるパリコレを代表するブランドのCÉLINE、 Cloé、Dior、GIVENCHY、NINA RICCIがあります。
その近くのシャンゼリゼ通りにはLOUIS VUITTONの本店があります。

 

私が行ったことがあるのは、サントノーレ通りでチュルリー庭園、パレ・ロワイヤルの近くにあります。

そこには、Baccarat、GOYARD、HERMÈS、Lancôme、LANVIN、LONGCHAMP、SAINT LAURENTがずらーと並んでいます。

 

高級そうな車が停まっていたり、雰囲気がとてもラグジュアリーです赤薔薇ピンク薔薇

 
せっかくのパリに足を運んだのであれば、ブランドに興味が無くても歴史ある愛されるブランドの本店を見るだけでも良い経験になるかと思います。
私は、ブランド店は外から眺めるだけで、近くにあるとらやで和菓子とお茶を楽しみました(^O^)/
パリで長くいると和食のありがたみが痛感して、美味しさ100倍でした!!!!

是非、色んなパリの顔を楽しんでくださいね!
A bientot!

フリーダイヤル:0120-553-788

メールアドレス:ryugaku@nexsis.jp


 

AD

Coucou!おねがい

フランス留学カウンセラーの井上です\(^o^)/

ただ今、風邪をひき咳が止まらない状態で辛いですアセアセ

病院に行きお薬をもらったので、もうすぐ治る予定をしております!!

 

ですが、海外で体調を崩せば大変!
フランス語で風邪や症状を伝えれるようにしておかねば、なりませぬ太陽

 

*風邪を引いちゃいました。

J'ai un rhume.(じぇ あん りゅむ)

 

*病気になっちゃった。

Je suis malade. (じゅ すい まらどっ)

 

*頭いたーい!

J'ai mal à la tête.(じぇ まら らてっと)

 

*咳がでる!

J'ai une toux.(じぇ うんぬ とっ)

 

*熱があります。

J'ai de la fièvre. (じぇ どぅら ふぃえぶR)

 

覚えておきましょう!

 

私もよくソルボンヌ時代、授業を休んでしまった次の日は

担任の先生に「J'etait malade」って言ってました\(^o^)/

 

急病の時など、ちゃんと人に伝えることが出来るように事前準備を怠らないように!!

 

では、皆さま体調崩されないようお気を付けください!

 


フリーダイヤル:0120-553-788

メールアドレス:ryugaku@nexsis.jp


 

 

 

 

 

AD

こんにちはー!
11月に入り、少しずつ肌寒くなってきましたねキラキラ

冬が大好きな私は、嬉しい限りです。Je suis tres contente!

今日は、フランスのスイス国境沿いにあるアヌシーという場所のフランス語&スキープログラムのご紹介をいたします!

学校詳細は、こちら

山を越えればスイスという環境ですので、すぐの距離でスキーを楽しめますスノボ

2018年1月8日(月)から2018年3月5日(月)の期間でフランス語を学びながら、スキーを楽しめます!

最短2週間、最長10週間で選べ、毎週末に終日スキーを実践的に学べたり、楽しめる日があります。

 

今だからできる貴重なプログラムを是非体験してみてくださいおねがい

 

詳しくはお問合せください!
フリーダイヤル:0120-553-788

メールアドレス:ryugaku@nexsis.jp


 


 

 

AD

Bonjour a tous.キラキラ

長く続いた雨が終わったと思えば、また台風がきていますねアセアセ

皆さん、お元気にお過ごしですか?


ちょうど昨日は、フランス・トゥールの学校スタッフさんがきてくれました。

 

トゥールは、パリから1時間以内で行ける町で古城が有名です。
歴史深い街並みの中、トラムが走り、大きな河沿いにはランニングしている方々がいます。
治安が良く、一番きれいなフランス語を話すエリアとしても有名ですキラキラ

学校は、Tours Langues(トゥール・ラング)
詳細はこちら

アットホームな環境の中、少人数制のクラスの中で会話重視のフランス語レッスンを受けていただけます。

フランス語レッスンに加えて、専門コースがとても人気ですウインク
専門コースと言っても、トゥールにあるフランス人が通う専門学校へ編入ができるシステムなので、しっかり学校でフランス語を習得した上で専門学校へ行き学び、

コースによってはCAPというフランスの国家資格を取得できます!うずまき

 

例えば、パティシエ、ブーランジェリー、料理、エステティシャン、フラワーアレンジメント!!

実際に、フランスの現場でスタージュ(インターンシップ)として働く経験もできますし

フランスで働くには、この資格がないとどこも相手にしてくれません。

 

フランスで働きたい方で、せっかくならしっかりフランス人と同様の対応で働いてみたい!という方にはお勧めです!

 

今まで行かれた方は、日本帰国後にもう一度ワーキングホリデービザを取得してがっつり働き口を見つけて働いている方もいますルンルンルンルン

 

自分の可能性を広げることが自分で出来るチャンスです(^O^)

 

専門学校入学は、9月頃ですので、その前にフランス語のレベルによりどれぐらいフランス語受講期間を付けるか変わってきます。

 

一緒にきてくれたJean-Michelは、教える資格をもち丁寧に教えてくれます。フランスでも最新で最高のフラワーアレンジメント技術が学べる場所ですチューリップひまわりガーベラ

特に非常に取得するのが難しいと言われているフランス国家資格の合格率は100%を誇り、31にも及ぶ世界各国から生徒が学びにきており、設立から今まで14000人以上がこの学校で学びました!

 

3週間、2か月、3か月、長期1年以上と選べる期間もたくさんありますので、ご安心ください。

 

詳しくはお問合せください!
フリーダイヤル:0120-553-788

メールアドレス:ryugaku@nexsis.jp


 

Bonjour a tous!

10月に入り、いよいよハロウィンの季節が近づいてまいりましたねウインク

日本でもビッグイベントとして、テレビやSNSでも目立つようになり、なじみ深いイベントですよね。

大学時代にアメリカへ留学した友人の写真をFacebookで見て、すごいなぁ・・・。という印象があったことを思い出しますキラキラ

 

私がフランスにいた時代には、何かをした覚えが全くありませんので、ハロウィンはアメリカのイベントだ!とあまり大々的には盛り上がっていない印象でしたアセアセ

ですが、時が流れSNSがより普及することで、フランスでも若者たちがハロウィンを楽しんでいるのだろうなぁと思っています。

 

Trick or Treat(お菓子をくれないといたずらするぞ!)

は、フランス語では

Des bonbons ou un sort!!

(で ぼんぼん う あん そーR)

(お菓子をくれないと魔法をかけちゃうぞ!)

 

フランスの子供たちは、ハロウィンはゴーストのお祭りという認識ではなく、魔女の祭りと思っているので、このようなセリフになるんでしょうね!!

基本的に、ゴーストを信じていないみたいですが、魔女という存在はとても根強くあり、

代表がジャンヌダルクが魔女だということで、捕まえられて焼き殺されるというお話は皆さまもご存じだと思います。

 

国ごとに歴史、文化が違いますので、一概にハロウィンといっても認識の仕方が違うのが面白いですよね!

 

A bientot!

 


Salut le mecキラキラ

今日は、パリから届いたクリスマス・プログラムのご紹介です!

 

 

昨年も実施がありましたが、
France Langue NotreDame校にて、クリスマス文化を発見できるプログラムです!
例年、フランスの語学学校は12月中旬から年明けまで休暇となるところが多いのですが、
パリにあるこの校舎限定でクリスマス時期の開講があります拍手

 

フランスもクリスマスは、クリスマス・マーケットがあったり、街がデコレートされたりと季節感感じることができる時期です。
そして、日本も年末年始でお休みに入りますので、普段お仕事や学業で忙しい方でも比較的参加しやすい時期だと思いますので、是非、この機会をご利用ください!

■2017年12月26日(火)~12月29日(金)

 2018年1月2日(火)~1月5日(金)

火曜日~金曜日 8:30~12:30

 

 

まずはお問合せください!
 



 

Bonjour a tous!

来る2017年10月6日~10月8日は、ニュイ・ブランシュ(La Nuit Blanche)です。

Nuit Blanche in Paris 2010, City hall

出典:フランス観光開発機構

 

パリ市が毎秋行う現代アートの祭典ですキラキラキラキラ照れ
パリ全体がアートベースとなり、明かりが灯されます。夜から翌朝まで眠らない夜として、京都、トロントにも広がっているイベントです。

私がパリにいた時にも体験しましたが、

教会の中でロウソクが灯されていたり、有名な建物がプロジェクション・マッピングのように色とりどりの鮮やかな色で照らされていたり、普段のパリとは違う顔を見せてくれます!


Retour sur Nuit Blanche 2013 投稿者 mairiedeparis

出典:フランス観光開発機構

 

動画で見るとリアリティもありますね!
ちょうど10月だと日本より寒いフランスは、ちゃんと防寒着を着ていないと、かなり寒いのでお気をつけてパー

 

今からでも10月の留学は、間に合いますので是非、本場のニュイ・ブランシュを覗きにいきませんか?


 

Bonjour a tous!
8月も終わりに近づき、9月に入ろうとしていますね拍手
Vous allez bien?
私は、秋の空気がすごく大好きです!!
大好きな冬への一歩なので、ワクワクします\(^o^)/

 

気温の差が昼夜で激しくなり、風邪をひいちゃう人がいらっしゃるかもしれませんアセアセ

特に、日本とフランスだと気温の差がかなりあり、私が8月末にパリへ辿り着いた時には、皆トレンチコート、ストールを巻きかなり寒かった印象でした。

 

そんな時、熱が出ちゃうと熱を測ると思いますが、

いきなり口に入れちゃだめですよ!!!!!
日本では、脇で測るのが主流ですが、フランスではお尻の穴に入れて測ります・・・。
ガーンびっくり笑い泣きガーンびっくり笑い泣きガーンショボーンびっくり笑い泣きガーン

うそでしょう・・・。って思うかもしれないですが事実なのです。

フランス以外でもそのような国があるかもしれませんが、お尻で測った方が確実だそうです。

初めてそれを聞いて時、「あぁ・・・自分の常識って世界の常識ではなく、この世の中に絶対って無いんだなぁ」と実感しました。

 

特にフランスでは、日本とは違うところが沢山ありすぎて・・・

(トイレの便座が無いとか、、、)

戸惑う事もあると思いますが、それなりに合理的だったりもするので、断固拒否ではなく、まずは歩み寄っていきましょう!

 

Au revoir!

 

Bonjour!
夏真っ只中ですが、皆さん元気でお過ごしですか?

そろそろ冬の留学の申込も入ってきていますので、皆さまも本格的に動きだしてくださいねお願い

 

今日は、語学学校のご紹介照れ

学校名は、Cavilam~!カヴィラムと読みます。
フランスの中心あたりに位置する少し田舎街ですが、私自身の経験からフランス語習得には大都会よりも田舎でフランス人としっかりコミュニケーションを取ることがすごく大切だと思っています。

ここは、ボルビックの聖地とも呼ばれていますが、温泉とミネラルウォーターが有名なヴィシーという街です。
学校は、大学とヴィシー市が協力して設立されただけあって、大学の一部を借りて運営されています。
図書館やコンピュータルーム、カフェテリアはフランス人と共有ですので、より充実した施設を使いたい方にお勧めニコニコ

 

また、長期留学希望の方にお勧めなのですが、生活費がパリよりも断然安いので、人気です!

是非、ご興味のある方がお問合せください!
学校詳細はこちら



 

Bonjour!
明日は、いよいよ7月14日ですキラキラ
フランス人にとっての革命記念日ですから、とっても大事な日です。
フランスでの読み名は、le 14 Juilletグッ

1789年7月14日、バスティーユ牢獄襲撃を機にフランス革命のきっかけになった日。
貴族の横暴な生活、態度に市民が危機を感じ起こしたことです。
実は、フランス国家の「ラ・マルセイエーズ」はこの革命でマルセイユ市民がパリに向かって行進した際に歌われた曲です。

 

パリでは、シャンゼリゼ通りを軍事パレードが!夜にはエッフェル塔に花火があがります。

 

是非、歴史を勉強してもっとフランスを好きになりましょう(^O^)

 

そして、フランス国歌も一度は聞いてみましょう!

 

 

出典:Youtubeより

https://www.youtube.com/watch?v=gRBicozqnE0