1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2014-09-05 09:02:44

孫二郎のここだけ話 【五桂池悲話】

テーマ:熊野古道

孫二郎です とり



伊勢から熊野に至る 熊野古道伊勢路は

伊勢の宮川を渡る手前の 田丸から

始まります


参宮街道から分かれ 熊野路に入ると

最初の峠 女鬼峠(めきとうげ)の入り口付近から 

右に分かれる道を少し行くと

五桂池ふるさと村

があります


小高い平地に不似合いな 大きな池の周りに

産直施設や BBQ広場 ミニ動物園等があり

TV放送でも有名になった 「まごの店」 

が 賑わいをみせています

まごの店は 相可高校食物調理課の生徒たちが

運営する 「高校生レストラン」 として

全国でも例を見ない 有名なお店です


ともあれ この五桂池 

江戸時代に作られた 人工池なのです

当時 この地の農民たちは

打ち続く日照りに悩まされ

米の収穫量は 年々減り続け

年貢を納める米もなく 村は疲弊していました


この地を納めていた 紀州徳川家田丸代官所は

灌漑用ため池を作ることを決めましたが

用地には 当時25戸の農民が暮らしていました


彼らは 残された人々のため

泣く泣く 先祖代々受け継いできたこの地を捨て

志摩や伊勢松阪に 新たな生活を求めていったのでした


おかげで 五桂池完成以来 この地は豊作に沸き 

農民たちも 幸せに暮らしたということです

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2014-08-02 14:41:04

孫二郎のここだけ話 【十津川哀史】

テーマ:熊野古道

孫二郎です 道



奈良県最南部に位置する

十津川村 は

三重県と和歌山県に隣接する

日本一広い村として 知られています


神武天皇東征上陸の折

道案内をした 八咫烏を旗印とし

尊王を貫いてきています

歴史上の数々の戦いにおいても

常に天皇方に組し 税の減免や

十津川郷士 として 世に知られています


明治二十二年 紀伊半島を襲った大水害は

熊野川中州に位置する 熊野本宮大社をも

呑み込み 各地に甚大な被害を及ぼしましたが

上流の十津川村も 多くの家を流出し

村民は 移住を余儀なくされてしまいました


熊野古道小辺路は 本宮大社から高野山へと続き

途中 果無山脈(はてなし)の山塊を越える

厳しい道のりです

移住を余儀なくされた 十津川村民は

600戸2600人に及び

当時蝦夷と呼ばれた 北海道へと向かいました

移住先は 現在の新十津川町です


故郷を離れる村人は 果無山脈伯母子峠で

もう二度と帰ることのない 古里十津川村を

何度も振り返り 涙したということです

AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2014-08-01 12:46:33

孫二郎のここだけ話 【天誅組始末記】

テーマ:熊野古道

孫二郎です lele



天誅組 は 幕末の奈良を舞台に

尊皇攘夷と倒幕を目的に

公卿中山忠光らが起した

武闘派集団です


なぜ孫二郎のブログに この天誅組が

登場するのかといえば

奈良県でも 南部

五条市や十津川村を舞台に起きた

謂わば 「事件」だからです

この辺りは 

世界遺産 紀伊山地の霊場と参詣道

の中 吉野大峰から高野山への

主要ルートとなっているところなのです


さて時の孝明天皇(明治天皇のお父さんです)は

攘夷祈願のため 神武天皇稜に 行幸することになり

その先達を務めるという名目で

明治天皇のいとこにあたる

公卿中山忠光を主将に

藤本鉄石 吉村寅太郎 松本奎堂(けいどう)

ら 総裁を中心に 

手始めに 五条代官所を襲撃します


ところが京都では 後に言う

八月十八日の変が勃発し

公武合体派である 薩摩・会津の連合軍が

尊皇攘夷派の 長州軍を 京都から追い払う

という事態になり

孝明天皇の行幸は 急遽取りやめとなります


名目を失ってしまった天誅組は

幕府軍の追撃を受け 戦いを繰り広げますが

一時は 十津川郷士を動員し

高取城を攻め落としたりしますが

元来 指揮能力が低い首脳部のため

ついには 解散に追い込まれ

伊勢へ遁れんとする途上

鷲家口で 最期を迎えます


明治維新に先立つこと 3年前の

文化年間の わずか3ヶ月ほどの出来事でしたが

明治維新の魁とされ

五条市代官所跡には 「明治維新発祥の地」 の

看板が 今も天誅組の熱き思いを

物語っています 


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。