取材うけてきました

テーマ:

加藤さんのサイン


加藤千恵さんの歌集「たぶん絶対」にサインをいただいてきました。うわぁぁぁい。狂喜乱舞。


加藤さんはとってもかわいらしい方で、

当たり前なんだけどうわぁーラジオとおんなじ声だぁ、とか思いました。

気さくな感じでいろいろしゃべりやすかったです。二時間ぐらいずっとしゃべってました。

そのうちのどれが使われるかはわからないけれど

一生懸命しゃべったつもりです。…どうだったかなぁ?


今までケータイ短歌に投稿した短歌で、いくつかを(といっても何枚もプリントがありました)

ディレクターの方と加藤さんが選んできてくださってて、

それについて話をしたりしました。

加藤さんに「これいいですよねー」とか言ってもらえるようなのもあって

面と向かって言われると嬉しいというか、恥ずかしいというか。

うわぁ、こんなの私詠んでたなぁ、と思うようなのもあれば、

あ、このときこういう感じだった、ってありありと思い出せるのもあって

いろんな感情をもう一度追体験したような気分です。

短歌って自分のなかでどんなものだろう、って

お話をしながら何度も考えてしまって、あぁこういうものか、って答えがするりと出てくるときもそうでないときもあったけれど

考えるってことがとても楽しかったです。

ちゃんと質問に答えられてないときもあったけれど(それはそれはたくさん)

精一杯、自分の考えること、言えたかなって思います。


えっと、私自分の声ってすごく苦手なので

どう聞こえるかが心配だなぁ…。


取材以外のお話もいろいろしました。

私、何初対面の人にしゃべってんだー!ってな内容を…。笑。すすすみません。

赤くなってたのは日差しのせいだけじゃないと思います。はい。


あんまり書きすぎると放送の楽しみがなくなっちゃうんでこのへんで。

本当に今日は楽しかったです。ありがとうございました。


AD

4月1日のケ ータイ短歌で

テーマ:
4月1日のNHKラジオのケータイ短歌はスペシャルらしいのですが、
なんとなんと、私、その日の放送に出演しちゃうらしいのです。
明日取材を受けてきます。(取材を受ける、だなんて!えらいひとみたいだ)
加藤千恵さんもいらっしゃるらしくて、すっごく楽しみだー!
ていうかわざわざ地方に出向いてくれるらしくて忙しいのに申し訳ないです。
明日はよろしくおねがいします。ぺこり。
AD