可愛いおみやげ

テーマ:
可愛いトイレットペーパーを発見したので買ってしまいました(^ν^)

photo:01



アップすぎて少しわかりにくいですが、

ふなっしーのトイレットペーパー!
紙にはふなっしーに関するまめ知識が沢山かかれてます^ ^

ふなっしー好きな友達のおみやげにと思って買ったんですが、ついでに自分にも買ってしまいました^ ^笑



今は本番にむけて、ブラームスの二台ピアノの練習に取りくんでいます。

二台ピアノというと、聴いたことない人にしてみたら
"連弾?"
と思ってしまうかもしれないですが、
別のものです^ ^

連弾が一台のピアノに対して2人座り演奏するのに対して、
二台ピアノは、あくまで1人一台づつのピアノを使うので、
演奏効果も高く、迫力がでます^ ^


いずれ二台ピアノの曲が作れたらいいなぁ、、と考えながら、
練習してます(^ν^)



iPhoneからの投稿
AD

大倉山記念館の巻^ ^

テーマ:
写真の撮影場所を色々みてまわっているのですが、
神奈川の大倉山記念館にいってきました(^ν^)

photo:01


photo:02



初めていったのですが、
レトロな雰囲気ですっかり気に入ってしまいました~(^ν^)🎵


階段を登ると、ホールの入り口になるんですが、

photo:03




ホールが思いのほかよくて、近いうちにコンサートで是非利用したいと思ってしまいました✨


大倉山記念館は、大倉山の駅から坂をしばらく登ったとこにあるんですが、

夕方に記念館に到着し、
見学をして^ ^
終わると外は真っ暗。
そういえば山の上なんで、、、


そんなときにiPhoneの電源が落ちて、
マップが使えず、(´・_・`)

完全に帰りの方向がわからなくなってしまいました(°_°)

やばい!(´-`).。oO(



来る時は一本道をひたすら登ってきたのに、

何故か下る時は道が三本くらいあって、(なんでだろう、、笑)

しかも隣は大倉山公園なので、一歩道を間違うと広い公園に迷い込んでしまうという、、、



道ゆく人もあまりいなくて

昼間の千葉県の物騒なニュースが頭をよぎり(笑)

三本の道のどれを下るかしばらく暗闇で考えてたんですが、。


本当怖かったです、、、、、(;_;)

そんなとこに!1人道を登ってきて、

ちょっと迷ったけど意を決して道をきき、

その道をたどって降りたんですが、


今度は来た駅と逆方向に下ったらしく(;_;)


駅を探して数十分歩き回り

気付いたら予定の駅より二駅先まで歩いてましたヽ(;▽;)ノ


大倉山恐るべし、ですねヽ(;▽;)ノ

結論、次回から大倉山は暗闇になる前に下りますヽ(;▽;)ノ


帰ったら練習ー!




iPhoneからの投稿
AD

ピアノの弾きくらべ

テーマ:
国際フォーラムで開催されている、ピアノグランバザールにいってきました(≧∇≦)

photo:01


photo:02



最大数のピアノが一気に一箇所に集まるフェアで、
輸入ものから国内ものまで、会場にあるピアノは自由に弾きくらべでよいんです!(o^^o)
ピアノ好きにはたまらない、、、笑✨こんな機会はなかなか無いので、購入する予定はないのに遊びにいってしまいました(^ν^)



なかなか見られない海外のメーカーも、沢山ありました✨

photo:03


photo:04


photo:05


photo:06




弾いたことない!という種類が沢山あり、相当楽しんで弾きくらべてました(o^^o)笑

一番気に入ったのはこちら↓

photo:07



高音部の伸びがよく、クリアな音。繊細な表現にも思ったとおり反応するし、きもちいい!惚れ込んでしまいました(≧∇≦)ピアノが違うとこうも違うのかと、自分でも驚いたくらいです。。笑
いい音がすると、"もっとここはこんな音にしたい!"とか、表現に対するインスピレーションが次々とわいてくるんです✨ピアノの方が、驚くくらい沢山の音の引き出しを持っていて、それを探求する作業に没頭してしまいました。


そのインスピレーションって、常にもっていなきゃいけないのですが、毎日の練習環境で果たしてここまで追求できてるのか、と、数十分の試し弾きの中で色々と考えさせられました。

例えば今の楽器では沢山の音色の幅が出しにくいとしても、イメージが先行していないとそれはいい楽器になっても表現できないもの。
今ある練習環境の中で考えられる一番よい響きをもっと追求したい、音自体に対するこだわりがたりない、と改めて実感できるいい機会になりました!





沢山のピアノを触ってみて感じたのは、
楽器は一台一台違うし、必ずしも金額が高ければいい音かというと、そうとも言い切れず、

国内のヤマハやカワイのピアノでもすごくいい響きのものもあり、

メーカーやブランドの先入観で楽器を選ぶのは危険だなと、、、
いずれ自分で購入できるような状況になった際は、本当にこれだ!と思える一台と出会いたいな(o^^o)


はやくお気に入りのマイピアノを持てる、そんな状況になりたいです✨


このイベント、年二回のペースで開催されてるようですが、

毎回遊びにいってしまいそうです笑(*☻-☻*)



iPhoneからの投稿
AD