lazy-planet.ameba

メインブログには書かないような推敲のない文章を書いています。


テーマ:
 
あなたの運勢は・・・
 
 
 
 
一年間、ほったらかしにしていたブログです。
 
ごめんなさい。
 
 
 
今年は何かします。うん。
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

あけましておめでとうございます。

 

酉年なので、鳥の写真をいくつか。

 

友人と芝政ワールドに行きました。

目的は娘のためにプリキュアショーを見るというものだったんですが、変な鳥の像がありました。

 

 

とても広い遊園地で、海もとてもきれいでした。

 

でも、さすがに、ちょっとこれだけじゃふざけてるなぁと思ったので、もうひとつ。

大阪のニフレルという水族館・ミュージアムで、かっこいい鳥をみつけました。

 

カンムリバトです。

 

ならんでいて、とてもかっこよい佇まいでした。

 

 

こちらもニフレル。

市橋織江さんの写真が飾られていて、あんなふうに撮れたらなぁ、と思いながら、

古いカメラで写真を撮っていました。

 

今年は、がんばってカメラが買えたらいいな。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

植物園に行ったら、ちょっといいことがありました。

 

 

大きな松ぼっくりです。

アメリカの松らしく、葉っぱも長いし、松ぼっくりも大きいです。15cmくらいあります。

 

風の強い日の次の日にはよく落ちてるよ、と園のひとに教えてもらっていたのですが、

なかなか見つかったことはなく。

 

運よく見つけることができました。

ラッキーなクリスマスプレゼントでした。

 

 

こちらはスノードロップ。花言葉は、希望や慰め、というものです。

小さな花で、とてもかわいいです。

 

 

占ってみたら、2017年は絶好調らしいです。

いいことがあるといいなぁ。

 

 

 

▼ゲッターズ飯田が占うあなたのタイプと2017年の運勢

2017年の運勢をもっと詳しく占う

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
明日はクリスマスです。

ひらパー(枚方パーク)でドラクエ展やってたので、行ってきました。



京阪電鉄の一日券➕入場チケット。

これを持っていくと、クリアケースがもらえます。


枚方公園駅の改札。

自動改札機を通ると、レベルアップします。





おみやげのクッキーです。
もちろんクッキーはスライム形。

クッキーよりもクッキー缶がほしくて。



ドラクエ、5までしかやったことないんですが、それでも楽しかったです。

ドラキーのTシャツがかわいかった。
体感ゲームも面白いです。

ドラクエの遊園地つくったら面白いんじゃないかな。
滑る床の迷路したり、酒場で仲間探ししたり、ポーカーしたり。


すっかりゲームはしなくなったけど、子どもの頃の思い出はいっぱい残っています。

胃腸炎で家族みんな倒れてました。 ちょっと回復。 #胃腸炎 #胃腸風邪

A photo posted by Yuki Ota (@lazy_planet) on






サンタさんは、いる?
▼本日限定!ブログスタンプ
あなたもスタンプをGETしよう

あなたもスタンプをGETしよう
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

『この世界の片隅に』を観てきました。

 

 

いまだに、立ち見のお客さんもいるほどの大盛況。

 

冒頭の画から、とても優しい色合いのアニメーションで始まります。

戦争を題材にしているのに、とても色彩にあふれた映画になっています。

 

主人公の女性が描く絵、そしてその右手。

それらがすべて、ストーリーを彩り、深くつなげていきます。

 

 

「のん」さんの、語りがとてもやさしい。

可笑しくて、やわらかくて、ときどき強くてやさしい。

その声の調子に、いつのまにか涙が止まらなくなっていました。

 

戦争のさなかの話だけど、一人のなんでもない普通の主婦の普通の日常を描いています。

物語が進むにつれて、その「普通さ」は、本当は普通じゃない、という現実に徐々に直面していきます。

 

戦争の経過はみんな知っています。

ストーリーが進むにつれて人々の日常がどうなるか、それもなんとなく知っています。

そして、広島で起こったことも。

 

でも、そんなときでも冗談を言って笑っていたりする。

嫁いだ先の姉と仲たがいする。

好きな人と話をする。

 

 

そんなふつうのことが描かれています。

 

 

ヒロインの女性は、ふつうの感覚をとても強く持っている人でした。

 

生きていて、よかった。

家が燃えなくて、よかった。

怪我の治りが早くて、よかった。

 

そんな「よかった」は本当に普通なの?私にはわからない。

普通じゃないときに、「普通」の感覚を持ち続けることは、難しいことだと思う。

 

とてものんびりしているようで、とても芯の強く日々を生きる女性が描かれていました。

 

何でもないふつうの主婦の話だからこそ、描くのはとても難しい。

平凡である女性を描きながら、何かがおかしい世界を今の私たちに見せている。

 

入念に下調べして緻密に描いたという世界とは反対に、「のん」さんはおっとりと語り、

誰もが共感できるかんたんな言葉で伝える。

 

その言葉がとても響いて、涙が止まらなくなるのだと思いました。

 

 

とても素晴らしい映画です。

ずっと残る映画になるといいなぁ。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。