逃走

ヤッチャッテクレマシタ!
マタモヤ、超カッコイイ曲をドロップっす!


1年半ぶりの新曲は、またまた今までと違うかっこよさ。
ライムスの曲は本当に毎回1曲1曲全然違って、新しい面を見せてくれるけど、これまた新しい!
この元ネタなんだろう、聞いたことある気がするんだけど、思い出せない~。
細かいところで「スタタタタ」って足音をイメージさせる音も入ってたり(My勝手な解釈)

最初「逃げるんだ はっは~」を聞いて「Wack Wack~」を思い出しながら、にやけてたけど、ほんとリリックかっこいいです。


いつも思うけど、ライムスのリリックには、無駄な場つなぎみたいな部分や、やっつけな部分がまったくない。
どのフレーズとっても、韻固いわ、内容深いわで、途方もなくカッコイイ。
特にFreeStyle VerのDさんの後半部リリックにやられました。
「カスリでもすりゃいずれ致命傷」のくだりとか、ほんまにカックイイ。
こう言えちゃうところが、ほんとにすごい。
私は、そうやって致命傷追って深手を負わされたクチでございます。

師匠の赤にこだわったリリックも本当にすごい。
時事ネタ満載で、博学さも遺憾なく発揮!


Dさんのフローも「Trust Over 30」系で渋い!
宇多丸さんのラップとDさんのスローなラップの差がまた緩急あってカッコイイ。


c/wの「RED ZONE」はJINさんのトラック。
めちゃ濃いです。
これは、c/wの2曲目にFreeStyle.Verが入っていて、これがまたカッコイイ!
最近のマンクはマイクリレー多いから、こういうのがCDに入ってるっていうのもまた嬉しい。
もう、ほんまにカッコイイ!プロです!(あたり前だけど)
なぜかセクスィーもラップで参加。しかも30分で書いたとは!
こうやってセクスィーも入れるっていうところが、ライムスの懐の深さというか、ボーダレスなところなんだなーと思いました。
でも、ここまでやったらJINさんもラップやって欲しかったぜ。
(「ブシコ!」は効いてますがw)

かっこいいしか言ってないアタシ。だってカッコイイんだもん。

早くライブで聴きたいぜ!


ライムス イズ グレイト!!!!!!!

AD

と言ってもあんまり聞いてないんですよねー。
なんでだろう?TVもあんまり見てないなぁ。


THE COOKBOOK / Missy Elliott

MISSY COOKBOOK

んー、カッコイイ!!!! こういうのを聞いた時に出る言葉がまさに「ヤバイ!」なんだろうなー。
前作もかっこよかったので、すごく楽しみにしてました。
その前に「Lose Control」のPVを見て「くー!やっぱミッシーヤベーなぁ!」と思ってたけど、アルバムはほんとお腹イッパイデス!って感じ。
Featが豪華なのはもちろんだけど、トラックがめちゃめちゃ濃い。
カツ丼食べながらトンコツラーメン食べた、みたいな濃さです。
キャラ立ちトラックがいっぱい。
またそれに負けないミッシーのラップ!そしてやっぱ歌がめちゃめちゃ上手いのねー。
Feat陣が豪華なのに、それにまったく埋もれない、これまたミッシーのキャラ立ちの存在感。
やっぱすごいわこの人。


どの曲もすっごいカッコイイけど、「My Struggles」が好きです。
このメアリーJの登場の仕方がすごいカッコイイ。「Ma~~~ry~~~~!!」っていうミッシーのコールでメアリーがラップするのです。
きゃー!カッコイイ!
直訳すると「私の戦い」
インタビューはこちら→http://notrax.jp/topix/detail/0000000042_01.html


アルバムトータルであまりにもカッコイイけど、さすがに聞くとテンションが上がり続けるので、ちょいしんどい(苦笑)
なので今は時々聴く感じです。
ミッシーがプロデュースするアーティストも好きなので、次出てくる人も楽しみです。



WANTED / Bow Wow
BOWWOW

大人の階段のーぼるー 君はまだ・・・
シンデレラじゃないな。
(でも、シンデレラボーイのバウワウ君)


ということで、Bow Wowのニューアルバム発売です。
と言っても、アルバムはまだ聞いてません(^ー^;

バウワウ君も、もう18なんですね。(ってまだ18か)
"Lil"を取っても顔が童顔なので、18って言われても見えないですねー。
まだ14くらいに見えるかも。

Feat.Omarionの「Let Me Hold You」は、トラックがすごいメロディアスでかなりキュンとなりました。
Omarionはやっぱええ声しとるー。


っていうか!ciaraとつきあってんの知らんかった!
(bounceより→http://www.bounce.com/interview/article.php/2058)
ciaraは反対にすごい大人っぽいけど、まだまだ若いんやよなー、年相応のカップルなわけだ。
ちょっとびっくりした、Over30ようこでした。


Queen of Hip-Pop / 安室奈美恵

安室 Queen of Hio-Pop
出ましたねー、アムロちゃんのニューアルバム。約1年半ぶりです。
前作の「Style」が新境地ですごいよかったので、楽しみにしていました。
正直前作の方が好きかな~。
Nao'ymtよりもMICHIKO&T.Kuraの曲の方が好きだからかも。
リリックも女の子の本音みたいなのがいっぱいやし。トラックも低音のビートが効いてる感じがするかな。
でも前作後に出したシングルがすごい好きだし、他の曲もいいです。
歌い方が張り上げ系から、ウィスパー系に変わって、ぐっと大人びました。


トラック的には「WANT ME,WANT ME」が好きなんですが、最後の「No」も好き。
こないだPV特集あったのですが、PVのかっこよさも格段にUPしてます。
残念なのは、まだやっぱり世間からはアイドルとして思われているところ。
自分でもHip-Popっていってるから、もちろんキャッチーなところは残ってていいけど、もっと1アーティストとして見られてもいいのになぁと思います。
だからこそ、クラブサーキットやって欲しい!
本人もクラブでライブをやりたいって言ってるけど、引かれたらどうしよう~って思ってるみたいで、もったいない。
ガツン!と見せてやればいいのにー。
あとは、色んな人とFeatして、幅広げて欲しいなと思います。
SUITE CHICでアムロちゃんが開花したみたいに、色んなHIP-HOP界やR&B界で活躍してる人とコラボして欲しい。
そしたらもっといいと思うなー。ガムバレ!

AD

終わっちゃいましたね~。RIJF05。
行きたかったけど、どーしてもお財布の都合でいけませんでした。
(なのでハイエストで我慢の子)

さー、ではlovemusicの終わっちゃったけど妄想スケジュールといきますか!


【8/5(金)】
この日はHIPHOP勢多いですが、俄然お目当てはライムスターです!
CDJの経験上、暑いとはいえ、やっぱ2バンド前から最前狙いますか。

KREVA→YUKI→休憩→AIRの途中で入る→m-flo(これも本命!)→RHYMESTER→休憩に入りながら、RIPで締め。
真心もすごい楽しみだけど、RIPの野外は気持ちがいいのでこれに決定。


【8/6(土)】
きっと2日目は午前中は休憩体制で挑んだはず。
朝一のゴーイングも楽しみだけど、昼くらいからの入場。

タイチマスターのDJは絶対みたいけど、なんせウルフルズは外せません。

SINGER SONGERは、やっぱ聴きたいなー。
タイチマスター途中まで→ウルフルズ→バンドハズノーネイム(ここからは後ろでまったり観戦)→SINGER SONGER→ミスチル(ここは出来るだけ前へ)


【8/7(日)】
この日のメインはマボロシです。あとサザンね!
スネオの前がマボロシだったので、きっと入れ替え激しいと思われるはずが・・・スネオが悲しくも欠場。野外のスネオ気持ちよさそうやったのになー。
たぶんこの日も昼から、もしくはジャクソンバイブみたいために昼前から行くかも。

マボロシ→アジカン(もしくは斎藤和義)→サザン


とまぁ、3日間、こんな感じですかねー。


・・・って、むなしいじゃんかねー。

緑の中でのライブも素晴らしそうなので、FUJIロックも一度体験してみたい。

って、ここまではまぁ取り合えず、おまけなんすよ。
言いたいこ・と・は、これだ!


COUNT DOWN JAPAN 05/06 出演者発表~~~~~~!!!!

ACIDMAN
忌野清志郎&NICE MIDDLE with NEW BLUE DAY HORNS
ELLEGARDEN
エレファントカシマシ
奥田民生
木村カエラ
キリンジ
くるり
GRAPEVINE
サンボマスター
ZAZEN BOYS
syrup16g
Jackson vibe
ストレイテナー
曽我部恵一バンド
10-FEET
detroit7
DOPING PANDA
THE BACK HORN
the band apart
B-DASH
BEAT CRUSADERS
フジファブリック
BENNIE K
POLYSICS
bonobos
VOLA&THE ORIENTAL MACHINE
RHYMESTER
レミオロメン


さー今年もこのためにお金貯めましょうかね!


AD