こんにちは、^^ ご訪問ありがとうございます、^^

 

 

今日は 比較的暖かな茨城南部でした、^^

 

 

2週間程前 HCで パンジーの仲間を買ってきて 鉢に植えてみました、^^

 

 

KIMG1168.JPG

 

1株 約54円の安いものを 約1000円分。

 

和室の窓から眺められる場所に 置いています、^^ 冬の楽しみです、^^

 

 

KIMG1169.JPG

 

 

KIMG1164.JPG

 

まだ 小さいですが そのうち 大きくなることでしょう!

 

 

KIMG1165.JPG

 

 

KIMG1176.JPG

 

 

玄関の方には 明るい黄色を少し、 ↓

 

 

KIMG1171.JPG

 

 

KIMG1170.JPG 4株で 約216円

 

あまりお金をかけてないのですが 少し華やかになりました、(^_^)v

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

さて こちら茨城南部は 朝も まだ パンジーが凍らないのです、

本当に寒くなると ビオラやパンジーが凍り

解凍時間がお昼頃だと かなり寒いことになります、^^

漠然としていますが ビオラ温度計 と私は名付けています、(;^_^A

 

 

 

KIMG1175.JPG

 

 

そんな凍らないパンジーやビオラを見ながら 

最近 また 土嚢袋生ゴミ堆肥 を作り始めました、^^

 

 

 

KIMG1174.JPG

 

 

一番奥の君子蘭の向こうには 12/1 で一杯になった土嚢袋生ゴミ堆肥

2個 積んで 寝かせています、^^

 

手前は 現在作業中のもので

古い鉢土、米ぬか、米ぬかを混ぜた土、製作中の生ゴミ堆肥

となっています。

 

鉢物を植え替える時 古い土を 土嚢袋に入れておきます。

 

市販の土を 昔は使っていましたが

最近は 市販の土に 自分で作った生ゴミ堆肥を入れたりして 鉢の植え替え等を 行っています。

 

土嚢袋生ゴミ堆肥の作り方は 以前のブログ記事でも書きましたが

最近は ビニールに入れた生ゴミに 米ぬかを少しと あらかじめ米ぬかを混ぜた土を入れて よく振って混ぜ それから 土嚢袋に入れています。土嚢袋は 通気性が良いのです、^^

米ぬかは 少し、土は必須

 

最初に 土嚢袋に コンポストの堆肥か 無ければ腐葉土を入れておき

それに 順次足していく方法です。

重いので 土嚢袋半分くらい入れて おしまいです。

雨の当たらない軒下で作っています、(^_^)v(^_^)v

 

ある程度寝かせた段階で

畑の畝間(畝ではありません)に埋めてみたり

コンポストに入れて 半年ぐらい置いていたり しています。

 

生ゴミで堆肥を作るのは 難しいと思います、

米ぬかは 少しだけ入れています、

そんなわけで 時々 たくさん畝に米ぬかを投入している方を見ると

大丈夫かしら? とか思ったりします。

(私は 畝に米ぬかを入れますが 自信がないので いつも少しだけ 表層だけにしています)

 

 

ニコ ニコ ニコ

 

 

今日も皆様にとって 良き日となりますように、(=⌒▽⌒=)

 

 

 

AD