REDSTONEすぐ死にます。

無料オンラインゲーム「REDSTONE」のプレイ日記です。
毎回の死にッぷりの記録です。


テーマ:

ギルド「Crer」のメンバーさんとなかなか遭遇しない。
夜中にログインする人が多いのだろうか。
それとも、マージャンか?マージャンに夢中なのか?!
そんなわけでギルドチャットを1人で占領することもしばしば(しかし返事がないのでサビシイ限り)

そんな中こなさんがポイント戦を設定してくれたよ!
わーいわーい!
ランサーで参加するのって初めてー。
と期待しすぎて予定の2時間前にギルドホールにいる始末。


参加メンバーは2人(笑)
チャレンジャーですな。
しかもこなさんはこの時物理さんに華麗に変貌を遂げていた
物理ランサー同士、道中難儀することが予想され・・・。

「前回も2名だったです」
「おおー」
「途中で死にましたが」
「おおーw」
これで目標は前回を越えるに。
びしょっこで何回かやっているから展開はわかっているつもりだし、きっと大丈夫!

LETYでポイント戦

ということでレッツ。
走ります。

LETYでポイント戦2

エリアMAPをとにかく走り抜けます。
湧いて出てくるモンスターはとにかくごり押しで倒します。
いわゆる湧き待ちの稼ぎなんてしている暇はゴザイマセン。

LETYでポイント戦3

いくつかのMAPの先のデス系含め、4方向からモンスターが湧くところで力尽きました。
終始笑って&奇声あげながらで楽しかったですよぉ。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
申込戦争にはどうやったら勝てるんでしょうねぇ。

今回のお相手は キエエック~ さんです。

エンタテインメント書籍編集部
レッドストーン データブック+アイテム


またまた変な時間帯なだけど、それによる不利益を被っているのは私達だけじゃないはず!
でもできれば皆が参加できる時間になればいいよねぇとダメッコスパイラルに陥りそうになる。
いやでもこの前「この時間だから今日は参加できますー^^」と言ってくれたギルドメンバーさんもいたことだし悪いことだらけじゃない。

ギルド戦166回目

ありがたい言葉も頂いてゴー!


小競り合いというにはえらくきついスタート。
エースなトラッカーさんが転送後まさかのROM状態。
敵影を追いかけて移動していた私達。
取り残されている彼。
あ、とそれに気が付いた時には燦然と輝く敵さんの獲得ポイント。
その点数を追いかける展開。
終始ぶつかっている状況だったのは接戦すぎたから。
逃げられたらその瞬間負け、それを回避するためにとにかく相手を探し出し攻撃するの一手。

結果 勝ちました

戦場フィールドで敵さんとちょっと会話。
お互いの健闘をたたえ合えるいい戦いでした。

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
「申込戦争に勝ったよ!」
「18時設定で勝ったというな!」
「アーアーキコエナーイ」

今回のお相手は 集え!暇人軍団! さんです。

鹿島 茂
暇がないから読書ができる


「き、今日は何人参加?」トラッカーさんが聞く。
じゃぁ点呼とりましょうということになり。
「いーち」
「にー」
「さーん」
「よんー」

ギルド戦165回目

「ごー」
「点呼の途中でw」
落語の「時そば」を思い出すかのようなタイミング。
そしてそれをさりげなくスルーするギルドメンバーの皆様。
絶妙です。



激突はほぼ中央付近。
膠着状態が動いたと思うとこちら側で倒れる者が。
どうにも押し切れない状況が延々と続いていくのは心臓に悪い。

ギルド戦165回目2

結果 負けました

こちらは3回倒れ、向こうは1回。
トラッカーさんが終始「痒い、痒いー」と連呼してたのが印象的。
火力エースとして押し切れなかったむず痒さ、というやつだろう。
しかし各職の課題が見え、そしてまたいつか今度こそと思わせてくれたいい戦いだったと思うよー。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
お昼ころにログイン。
「こんぬづわ」
「(・∀・)ノ ヌヅワー」
蘭風さんがいたので早速。
「チューチューさせてください」
「はっきり言いますな^^;」
至福の音さんも交えて、行くところといったらもっぱらトラン西部でゴザイマス。
そして私は小銭拾い係でゴザイマス。

しかし拾うスピードとかばんの余裕がないためにあふれ出すドロップアイテム。
もったいない。
「音、どんどん拾え」
「至福さんも拾っていいんだよー」
「は、はい!」
ささっと動いた瞬間にエルフ暗殺者にヤラレル至福の音さん。
見事ナリ。体育会系の一員となったからにはこうでないといけない。

それなりな時間を勤しみ、至福の音さんがログアウト。
「それにしてもUでませんな」
「うーん?」
なんて話をしていたら。

U

いつの間にか出ていた。(言霊ってやつですか?ならば透明指輪透明指輪透明・・・)
「おめでとー」
「よかった でもこれもう5回目だよ」
数えるほどしかUドロップなんてしたことないからその余裕の台詞にびっくり。
このハイ・コンパスは私の手元に。
ギルドメンバーさんに押し付けますあげることにしようっと。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

麦畑の中を走り回って、この地・・・北フォーリンロード/ビガプール南部地域が豊富な土壌であることは伺い知れた。
詳しい話はクエスト「ビガプールの歴史」あたりで。
が、農夫や傭兵の皆さんが豊作を祝いつつも周辺に対する警戒を解かないのは湧いて出てくるモンスター達のせい?

クエストチャレンジャーは武道家ちゃん。
まずは畑の中央にいるデルリンさんに話を聞く。

木の精霊の木の葉

いろいろ話を聞いたところ、木精霊の木の葉を集めてきてほしいと頼まれる。
狙うその木精霊はトレント・ティンバーマン・エンティング。
なんだかクエスト「苗木を取り戻せ!」&「失われた苗木」を思い出す。

広いMAPに点在する木の下をうろうろしているので探すのは簡単。
しかし今回はzin化モンスターなのでレベルドレインを食らう。ヒー。
呪い抵抗なんてありません。
(ていうかそもそも抵抗系を持たせてもらえない。他キャラからのお下がりオンリーだから)

木の精霊の木の葉2
木の精霊の木の葉3

倒して1個GET!ではなくて倒す間に手に入るみたい。
うまくいけば1体につき3個くらい。
これを10個集めるのが目標。
敏捷が低すぎると手に入らないようで(最低ラインは86らしい)たとえて言うならヒラヒラと落ちてくる木の葉を掴まえているということなのかしら。

それにしてもすごい効能があるらしい葉っぱ。
「襲撃!その名は油虫」で手に入る薬とどちらが効果的なのか。

木の精霊の木の葉4

デルリンさんの元に戻って報酬を受けとる。
そんなに美味しいわけではないけれども今のところ何回もチャレンジできるようだしドロップアイテムがフルヒールPOTなので集めるついでにやるのもいいかもしれない。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ビガプールの教会に立っている宗教学者アイルさんに会う。

宗教学者アイル

宗教学者アイル2

なにか慌てている様子。

宗教学者アイル3

グリーク教ってなに?
と思う私ではあったけれども困った人を助けるの時には必要かもしれない。
この世界に生きる者の務め、ですな。

宗教学者アイル4

北フォーリンロード/ビガプール南部へはこのまま街を南方向に出れば行ける場所。
そこでふと思い出す。
確か・・・広いんだよね、あのエリア。
ずいぶん前に瑠璃色さんがペットにデビルスカラーと蜘蛛が欲しいといって付き合ったことがある。
かなりはじっこまで走ったような気がする。
やれやれ頑張りますかと思って向おうとすると。

宗教学者アイル5

懲らしめてやればイイジャナイ。
という問題ではないらしい。
さすが宗教学者。平和的。

宗教学者アイル6

・・・植えつける?
インプランツ?
なんか恐ろしいコトをいってませんか?

宗教学者アイル7

おっとかばんがいっぱいでした。整理整理。

宗教学者アイル8
宗教学者アイル9

渡された「平和の種子」なるものの説明文。
植えつけるなんて書いてないじゃありませんか。
でもデビルスカラーに「持っててくださいね(ハァト」なんて言っても無理だからだろうな。



宗教学者アイル10

で、これがデビルスカラー。
特殊攻撃がやっかいでギルド戦でも苦労させられること多し。

広いMAPの中の麦畑がある方面で、
【4.245】
【6.290】
【311.285】
【340.195】
の4ヶ所に点在している模様。
どうやって植えつけるんじゃ?と思ったけれども戦ったあとに「平和の種子」がなくなりました、というメッセージが出てかばんの中の残り数が減っていったのでどうやらうまくやっているらしい。
ということで全てなくなるまで鞭攻撃に立ち向かうのだ。
周囲にいるカエルさんらがけっこう邪魔だったり。



宗教学者アイル11

無事任務を終えて報告。
そういえば麦畑にいた農夫が豊作を感謝していた。
たしかに見事だった。
なぜか傭兵さんらが点在してて見張りをしていたなぁとぼんやり思い出す。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
メインクエスト1の最大の難所は火酒倉庫だと思う。
れちぃさんはしょぼい火力をカバーすべく吸収装備で乗り切った。
びしょっこはしょぼいスキルレベルとはいえども「シールドフラッシュ」を駆使して乗り切った。

突入条件まで無理やりもっていった武道家はどうしたらいいのだろう。

りぷりーとまーきーがっ!憎い憎いっ!と連呼する日々が続き、育成放棄。
そんな私にベストピクチャーさんが手を差し伸べたのでした。
神様はギルドメンバーにいたのです。

最大の難関

・・・ってもう青くなっているし!
「タゲはペットがとりますのでその間に」
「了解です」

最大の難関2

・・・・っていつの間にかいっぱいタゲをとっているし!
ヘタレだから動けない。

どうにかこうにか突破したのだけどここから先も悲惨。
赤POTをがぶ飲みしてもギルド伝統の「体育すわり」をしても遅々として進まない。
あげくの果てにベストピクチャーさんからPOTを搾取。
見かねたクエストを攻略するために通りがかったビショップ&Wizさんコンビが補助支援をかってでてくれ。

おかげで火酒倉庫クリアー!

こうして私はキャラを変えても皆様からおにぎりを頂いて生き延びているのです。
少しは自分の過去を振り返って反省して学ぶという姿勢も必要だとは思ってます。
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

ぐはーっ!
また負けたぁぁ!
とマウスを握る手がぶるぶる。
ギルドホールからギルド戦の申込をしてみたんだけど時間になっても日付が変わらなくて「あれ?」って思った瞬間。
17時以降全埋まり。
オソロシヤ。
そういうわけで今日も16時台。
土曜日曜はしかたないかな。

今回のお相手は 抱いてよ!! さんです。

後藤真希, つんく, 鈴木Daichi秀行
抱いてよ!PLEASE GO ON
山下智久, zopp, 前嶋康明, 鈴木Daichi秀行, 仲村達史, 中村康就
抱いてセニョリータ (通常盤)


昨日よりは参加人数が多いデスナっと喜び合う。
しかもあれですよ、久しぶりにビショップが2人ですよ・・・!
それだけで涙が出そうです。

敵の動きを警戒しつつ静々と進軍していくけれども最初の激突で優勢をとったらしい。
どうにも皆が敵を追いかけるのに夢中になってしまいばらけ気味。
その隙をつかれて何度もコールによる立て直しのチャンスを与えてしまっていた。
それは敵さんの役割がうまいのだと思う。
堅い敵さんが皆を引き付け、その間に仲間を逃がす。
その人達の足の速いこと。
なかなか見る機会がない(たいていの戦いで私が沈没しているから)に敵さんの動きに感心しつつ、学ばねばならんと心に誓う。
あいかわらず皆はあっちに行ったりこっちに行ったり翻弄されている。

結果 勝ちました

結局堅固な方を終始抑えることができなかった(一度倒せたのだけどそのレベルもすばらしかった)けれどもあの「強さ」はすごいと皆でうなずき合った。
まさにギルドの支えなんだなと。
また1つ目標が出来た。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

きゃ。

名誉ポイントランキング

週間のランキングは土曜日にリセットされる(それまでの結果で土曜日に攻城戦実施)ということを聞いてギルド戦が終わった後に皆でチャレンジ。

その後だらだら雑談したりの間にどんどん下がっていきランク外まで行くのは速かった。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

AM1:00まで我慢の子。
壁にかかった時計がカチッと戦闘開始を告げる。
うりゃ!(「すでにこの戦場は予約が入ってます」)
うりゃ!(「すでにこの戦場は予約が入ってます」)
うりゃ!(「すでにこの戦場は予約が入ってます」)
うりゃりゃー!(「すでにこの戦場は(略

分針が1周りする間負け続け、気がつけば最遅で16時台。
なんじゃこりゃ。
でもまぁ週末の皆のログイン状況をふと考え私1人ってことはないだろうと決め付けてぽち。

今回のお相手は ‡FOX 大帝国‡ さんです。

任天堂
スターフォックスコマンド


「今日は何人参加できるかな」と転送待ちしつつな会話。
「5人くればいいですね」
「そうだねー」
「そういえば透明装備ですが」
「何?」
「ああ きっとぶつかれば分かると思います。向こうも確実にそういう装備な人はいるでしょうし」
謎な言葉を残されたまま転送。

常に守勢な私達(それは私が消極的で皆がそれに従ったというのもあるのだけど)は敵勢を近接させないということに終始し、時々ほころびが。
味方(おそらく敵さんも)は最善の手を打つ。
息が切れるまで戦え!
展開を説明するとすればそんな感じだった。

結果 勝ちました

押し切れないけども粘れた皆に拍手。
最近勝利花火をあげていないのは品切れだからです。
くじ引き花火希望。

で、透明装備の謎はというと・・・へーそうなんだーって感じな。
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。