REDSTONEすぐ死にます。

無料オンラインゲーム「REDSTONE」のプレイ日記です。
毎回の死にッぷりの記録です。


テーマ:

待ち合わせは18時だったけど、お店の予約時間は19時ということなのでどしゃぶりでいろんな交通機関に影響が出てたとしても余裕で待つ時間がある。
ということで合流ポイントで随時皆の迎え撃つ。

もちろん皆は私姿カタチは知らない。
なので到着するとまずはケイタイを取り出す。
「もしもし?着きました」
「はいはい。うふふー。もしかして○○色の服着てる?」

「はい・・・え?」(キョロキョロ)
「オレンジ色のかばんもってるのがLETYだよ。ここ、ここw」
「・・・あー!」

こんな感じで皆が揃っていく。
こんにちはーはじめましてー。
誰かが到着するたびにあいさつがでる。

「ねーさん!」
「あー!」
向こうから走ってくる女の子。葉っぱちゃんさんだ!
がしーっ!
ギルメンの、というか公衆の面前で抱き合う私達。
「ねーさんちっともケイタイでないんだもん」
「あ ホントだ。すごい着信が」
「えへへ」
「でもそれでよくわかったねェ」
「うん ゼッタイあの集団だ!と思ったのー。だって雰囲気違うもん」
えー?東京モンじゃない雰囲気を醸し出す集団だったのだろうか(笑)

一応皆初対面なのにネットで仲良くやっていたせいか違和感なく会話がはずんでる。

ていうか飛び入り参加となったスペシャルゲストさん(本人の希望により名前は伏せます)のマシンガントークに圧倒されてるがな。
しかも話が面白いし。
うーんさすが関西系だわーとBLUE_SNOWさんとともにうんうんうなずいてみたり。
全員揃ったところでお店に移動。


「LETY」R134さんが移動中声をかける。
「ん?」
「・・・パパイヤ鈴木です」

パパイヤ鈴木 with Hotter Than Hot…, パパイヤ鈴木, HOTTER THAN HOT…, 片岡桂
愛のリサイクル~Sweet Soul Music~

(↑本人の名誉のためかっこよく見える画像を探してきましたw)

「あははー。えーっと・・・都はるみです。うう」

都はるみ
ゴールデンベスト

(↑必死で若々しく見える画像を探してきましたw)

「ミヤコハルミってだれ?」

葉っぱちゃんさんが無邪気に尋ねる。その笑顔がいたいよー(泣)
演歌の人だよ、とR134さんが説明をする。
葉っぱちゃんさんは知らない人かもしれないけど年配の方にはよく似てると言われるんですよ・・・。
演歌は歌えないけどなー。

さて今回の参加者は以下の通り。

はんべえさん
トラッカーさん
BLUE_SNOWさん
R134さん
葉っぱちゃんさん(元ギルメン)
T田さん
スペシャルゲストさん


まずは乾杯を。音頭とりをすることになるが「みんなお疲れさまー」とかあくまでふつー。
黄POT(笑)組とかウーロン茶組とかカクテル組とか手にとってかんぱーい。
ごきゅごきゅ。ぷはー!
ああやっぱり企画してよかったなー。ごきゅごきゅ。
しかもみんな男前だしなー。ごきゅごきゅ。
葉っぱちゃんさん可愛いしなー。ごきゅごきゅ。
人見知りの激しいT田さんがあっさりなじんでるなー。ごきゅごきゅ。

みんないい顔して呑んでるなー。ごきゅごきゅ。
「LETYさんのことー」BLUE_SNOWさんがぽつりと言う。
「今日会うまで男の人かと思ってました」ごふ。
えええええ?いやよく間違われるからいいんですが。
でもRS内で君は私のとこを
「お姉様!(≧▽≦)ノ」
と呼んでいるじゃないか。
もしかしてネカマだと思われてた?ひー。
「すいませんー。だから今日あって一番びっくりしました」
サプライズになったんならいいやー。あはは。
ゲームの話もしたけど今日あったメンバーは社会人が多いので仕事の話なんかをまじえたり。
時々話がクロストークしたりもあって呑むのも食べるのもおしゃべりするのも大忙し。
私的には葉っぱちゃんさんのほわほわした話ぶりを肴に呑んでおりました。

時間がいくらあっても足りないぞ。


人気blogランキングへ ←もしよければクリックしてね。

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

さて、東京行きにはさらなるオプションがついているのであった。

それがギルドのオフ会

1ヶ月前からいやありえないだろうそんなこと、でもやれたらいいなぁと夢物語のように語ってたけどまぁやってしまえ!と。

最悪二人っきりとかでもいいじゃないかとかのほほんと思ってたり。
(幹事役のはんべえさんは気が気じゃなかっただろう)
あらかじめ参加者募集をよびかけていたらそれなりな人数が集まったり。

お盆期間の実行だったので帰省と重なって今回は涙をのんだ方もいてホント皆の気持ちがありがたいなぁと思いましたよ。

自分的にはこの期間のチケット取りに失敗して思わぬ長期滞在になりましたが

(でも振りかえれば結果オーライ。というかそうでなかったら東京の空の下途方にくれてました)


当日。

お宿提供のT田さん(なんと白鯖にキャラを作って放置している)とこからスタート。
前日終電+帰宅後も延々と話しこんで3時に床についたので当然朝は遅い。
昨日バックレやがった友達に「今日は何してるの?」とメールすると「挨拶まわりと写真撮影」とか返信が。
えええ?君、(いわゆる)2日目に何の用があるのよ!と思ったが知り合いになったコスプレイヤーさんの足になってるんだなと気がつきますます哀れに。
奴は変わってしまった・・・・。
まぁどうでもいいや。
T田さんが今日は何をしますか?と聞くのでオフ会まで時間もあるしお出かけしましょうと提案。
いろいろ候補はあったけど東京の博物館ビギナーな私としては押さえておきたい場所「たばこと塩の博物館」 へ行くことになった。
(いつもは上野の博物館に行き1日過ごします)
「渋谷・・・人多いね」

「そうですね、休みだからですね」
「クリアランスセールやってるけど買うものないねぇ」
「お金ないですしね」
と話しながら目的地へ。
館内は夏休みの教室を開催していてちびっこがいっぱい。
こういう体験をしました、と絵日記に書くのかなー自由研究にするのかなーと想像しながら受付へ。
展示物がなかなか面白く、たばこの年表にいろいろなその時代の祭器物、特に人型の写真の表情を真似っこしたりして遊ぶ。

大航海時代の資料もあって私はすぐゲームと直結。
脳内には各地の特産品データがあふれてしまいニヤニヤしてしまう。
パイプの造形の美しさ・シャレっぽさ、明治時代の日本のたばこ会社の看板の銘などを多いに堪能。

塩の精製の歴史のビデオをじっくりみたり、おみやげに塩の固まりをいただいたりと知識欲が満たされたのであった。

館内を出たときに大量に着信があることに気がつく。
少し早く待ち合わせ場所・・・新宿小田急ハルク前についてしまうとのことなので急いで向かうことにする。
新宿についたらこっちが早すぎたようで(笑)T田さんの提案でお茶しながら待つことに。
まったりアイスコーヒーを飲んでいたらTEL。
「道順はどういけばいいんでしょう?今ものすごい雨がふってて大変です」
「あ ほんとだ」
自分は雨に当たらないところにいるのでのほほんとしてたよ。
いかん。誘導誘導。
他にも雨のため高速にのったけど速度規制にひっかかったので合流に時間がかかりますとか今○○線ですとかメールやら電話が入るようになる。
盛りあがってきたぞ。
わくわくする。
ってみんなに会うという緊張感から動悸がすごいことに!とT田さんにいったら笑われる。
だって初顔合わせだもの、と言ったら今度は驚かれた。
「じゃぁ皆の顔とか知らないんですよね?ちゃんと合流できるんでしょうか」
「うん大丈夫。会えば判ると思うんだ」
そう、なんとなく雰囲気ってあるからね。
あらかじめ「芸能人でいえば誰似?」というリサーチもしていたというのもあるけど、ケイタイをもってやたらチェックしてたり周りをきょろきょろしている人がいたらそれですから(笑)

(そしてほとんどの人がそういう行動していたのであった)

さぁ時間だ、皆と合流しよう。



人気blogランキングへ ←もしよければクリックしてね。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

12~14日と東京に遊びに行ったのです。
なのでその間はRSにインできません。

しかし寝床を提供してくれる方のところは(テレビや本などの娯楽はないのに)ネット環境が整っているのでいろいろチェックすることができます。
うふふ。

12日。東京に早朝着。
毎年迎えに来てくれる車持ちの友達がいるんだけど今年は迎えにくるのがなんだか乗り気じゃない風だったので交通機関をつかって移動。
(あとで迎えにきていたというのが判明し、かるく怒られる。でも私だけが一方的に悪いのでしょうか)
目的地は有明方面。


お台場―汐留・舞浜 (’04)

こういう目的ではなく、

阿島 俊
21世紀同人誌ハンドブック

こっち。
オタクの祭典に行ってまいりました。というか参加してきました(笑)
アートディンク
ARTDINK BEST CHOICE クーロンズ・ゲート-九龍風水傅-
このゲームについていろいろ妄想を語っております。
いまとなっては一昔のゲーム(なんたってプレイステーションの時代・・・)ですがぜひやってみてください。
中古屋でさがせば1000円でお釣りももらえるよ!(うう、いいゲームなのに・・・)
一日いっぱい煩悩を爆発させて楽しい時間をすごしました。
終了後には車持ちの友達とともに仲間同士で打ち上げに行くのが恒例なのですが、奴はばっくれやがったのです。
仲間とともによろよろになりながら新宿の青龍門へ。
作品について熱く語る中、その車持ちの友達への不満を爆発させるのも忘れなかったのでした(笑)


さてそんな中でRSがらみの話をひとつ。
有明の某場所で「あのーすいません」と声をかけられました。
「はい?」と振りかえると。
「あの・・・LETYさんですか?RSの黄鯖の・・・」
というじゃありませんか!
(はう。なぜこんなところでその名前を!?)とあせってしまいましたが検索かけて見つけてわざわざ来てくれたそうなのです。
恐ろしいですね、ネットって。
なんでも調べがついちゃうわ。
思わぬところで中の人を晒してしまいました。
後日声をかけてくれたその方(TAKEOさんという)とは無事RSの中で再会(笑)したのでした。

人気blogランキングへ ←もしよければクリックしてね。


いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)

テーマ:

この前、呑み会がありまして。
7年ぶりに昔よくいった(マスター曰く「この人は1週間に10日来て呑んでいた」)お好み焼き屋&飲み屋でわーっと盛りあがったんですよ。
それが先週のギルド戦のあった日なんですが(LETYさんの中の人はいっつも酔っ払いプレイなので無問題なのです)
その時に最近ネットゲームに夢中、REDSTONEというゲームでね、無料でできるんだよ、イエローサーバーでやってるんだーという話をして「じゃギルド戦あるからこれで!」と1時間で切り上げて帰ってきた(←かなりダメ人間)んです。
そしたらその時参加した友人がRSをはじめちゃったようです。
なにがどう転ぶかワカリマセンね。


さて今回のギルド戦のお相手は 黒風 さん。
古都で先行予約していた中からチョイス。
そういえばいつも漢字名のギルドを選んでるような気がする。

・・・。

いつものように集まって戦場に転送。
氷柱・ダミーステップバグは修正されたという話もでているけどそれで全落ちとかなったら双方しょんぼりになっちゃうのであらかじめ意向を確認してみた。
まぁ良いんじゃない?禁止の方向で、ということになったので関係者はスキルオフでわたわた。
さぁいきますわよ!
皆でそろそろで移動開始。
私が途中で遅れをとってしまい、皆とはぐれてしまう(またですか)
PTメンバーのテマナさんがそばにいてくれたのでそのまま一緒に行動ー。
MAPを見ると皆はまとまって動いてるみたい。
「いた」
とPT会話が入る。
するとPTメンバーが消える。
え?
もう1つのPTはまだMAP上に表示されている。
急いで移動。
多分この辺だというところに到着したら・・・みんないない。表示も消えてる。
テマナさんと2人っきり。
「自分達だけ?」
「みたいですね」
「私達が残ってるということは向こうもまだいるんだよね。ドキドキ」
叫んで人数確認をしようとしたら。
「姉様。いまどこに?」
と耳がはいる。
「戦場だよー」と返事をすると。


「終わりましたよ」


え。
どうやら最初の衝突で勝負がついてしまったらしい。
人数でおしてしまったとのこと。
ということは。


取り残されてしまったのだね。

しょぼーん


よくわからないうちにギルド戦が終わったようです。
黒風さん、ありがとうございました。
またよろしくお願いします!


人気blogランキングへ ←もしよければクリックしてね。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今週末は楽しいイベントを予定しているのでくりあげでギルド戦をいれることにした。
まずはお約束の事務局チェック。
時間が早いせいか戦場もまだまだ余裕がありそう。
対戦相手待ちなところはと見てみるとしゃれにならない強さのところがいたりして、別にそこに挑むわけでもないのにドキドキする。
落ちつかねば。すーはー。
アイアン
霧・光・泡の癒し系インテリアライト アクアミストアロマタワー
アイアン
光・泡・音の癒し系インテリアライト ヒーリングアクアタワー

↑こういうのを部屋に置けるといいですね。私の部屋では無理ですが(今も大変なことに)


外へ出て落ちつかせているとタイミングよく対戦相手募集の声が。
平均はこっちは↑だけど最高レベルは向こうが↑のようなのでちょっと交渉してみる。
「もしもし はじめましてーギル戦募集の叫びを聞きました」
「あ こんにちははじめまして」
会話を交わすと相手がいい人かどうか雰囲気がわかる。
では申込しましょう、と事務局で待ち合わせ。
ギルド戦の申込ではたいてい相手さんが先にいれてその後私が、ということが多いのだけど今回は私が先になる。
「クロスカウンターでいいですか?」

「お任せします」
よし申し込みましたよー。
続いて相手が・・・ん?
ディンガル帝國 さんというのね。
・・・あれ。ここって。
「うちの○○がお世話になっております・・・」
そう、ギルメンの別キャラがここに所属しているのだった。

本人はできれば対戦してほしくない(どちらも応援しているから)といってたのにー・・・ああ、すまぬ。
しかしそんなことを思っていてもマスター同士の会話はもっとお気楽だ。
「どっちで参戦するんでしょうねー」

「もしかしたらオヤスミするかもですよ、いたたまれなくて」

「ああそうかもしれないですね。あの人の性格考えると」

「自分は今回ディンガルで出ます」
ということを言われたのはそのあとだ(笑)
でも考えてみればこういう機会でもないとギルメンとの対戦なんてないからいいチャンスだよね。


さて当日。
顔合わせ&作戦会議中にこそりとまじってる○○。
「スパイです^^;」
「そうかーじゃぁ今回の作戦はー(コソコソ)」
「おお そういう作戦ですか!(ヒソヒソ)」
「・・・なに話してるか気になります^^;」

こんな風にからかって時間になってしまう(作戦は?)
今日もがんばろー。

・・・。

うまく転送されて各自準備。
ギル戦経験は少ないとはいえ手慣れてきたもよう。
さぁ相手を(というか個人的には○○を)探すぞ!とうろうろ。
ちょうど地形的には仕切りのあるところについたとき、画面の左端で乱戦してる雰囲気が。
CPがからっぽになっていたので青ポーションを飲んでいざ乱戦の場へ。
ごくん。


・・・・暗転。


古都にいますよ?私。
えええ?なんで?

事務局に戻って転送装置にのってもシーン。(時間がたっているから当然ですが万が一・・・と思ったの)
続々「落ちた!どうして!」と耳がはいる。

確認を取ると全員落ちた模様。
はぁぁぁ。一気に気が抜ける。
「・・・あれ 勝ち星と勝ち点ついてますよ」
あホントだ。なんで。
ディンガル帝國のマスターさんに耳すると向こうも全落ちだったようで。
でも向こうは負けと勝ち点が。

ギルメンの1人が「多分自分が最後まで戦場にいたとカウントされたので勝ち扱いになったんでは・・・」という。
勝利に違いないけど、でもでも、嬉しくなーい!
ディンガル帝國さんとはそっこう再戦のお約束を申し込みました。
今度こそ!



全落ちの原因は多分ランサーのダミーステップのせいかと思われるんですが・・・。
え、私ですか?一応切ってましたよー・・・。



人気blogランキングへ ←もしよければクリックしてね。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

無駄に早起きしました。
二度寝ができない性質なのでRSにイン。
もう毎日どっぷりだ(苦笑)

今日は地図クエの6以降を一気にやってみようかと思ってまずはスマグへ。
クエスト名はノイクの頼みごと:1回目~3回目

3回目までやると地図製作の称号が8までもらえるのだ。


最初の話でクラフトヒストリーのロビンさんの話が出てくる。
なにげに話は繋がっているらしい。

それにしてもスマグ出身者は各地にちらばっていろんな頼みごとをする。
人を使う(しかも人使いは荒い)ことに慣れた人たちなのかなぁ。

さてノイクさんは廃坑にいって要員にあって話をきいてくれ、という。
ということでとことこと廃坑に向かう。
・・・きまずい鉱員。

ここを通るたびに何をきまずがっているんだろうと思ったら。
肝心のクエストの目的というとブラックメイジから紙を集めて欲しいというもの。
火抵抗がまったくない私にはちょっとした苦行ですな。
でももくもくと集める。
単純作業っってなにも考えなくていいから楽だ。
集めながら先日手に入れた「火攻撃吸収5%」というアイテムを装着。

おおう、ブラックメイジの攻撃を吸いこんでHPに還元してくれる!
でもたかだか5%なので還元されるHPは1。うーん微妙。
もっといっぱい吸うやつほしいなぁ。

集まったらきまずい鉱員に鑑定してもらう。
偽物ははじかれ本物は鉱員の手元に。
あとはこれの繰り返しです。
アップデートしたらスマグにもどって報告。


ノイクの頼みごと:3回目ターゲットはロックゴーレム(こいつダイスキ!)になったもののやることはいっしょ。

途中で神斬さんがお手伝いしてくれて回収スピードがアップしました(感謝)

ちなみに回収枚数のデータはこちら。

ノイクの頼みごと:1回目 13/35 成功率37.1%
ノイクの頼みごと:2回目 26/57 成功率45.6%
ノイクの頼みごと:3回目 41/90 成功率45.5%

それなりに時間はかかるけど(場所記憶もってる人ならスマグ⇔廃坑の移動に時間をとられないからもっと楽か)地図4を終えた後なら問題ないクエストといえましょう。



人気blogランキングへ ←もしよければクリックしてね。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

どうにも私は弱いですな。

昨日のギルド戦での私、というのを考えるとそういうことをひしひしと感じる。
レベルも、RSをはじめた当初一緒だった人とはものすごく差がつき(100くらい差がついてる場合もある)その人達のセカンドキャラやサードキャラにもレベルが追い越され。
まぁ自分のペースで遊ぶのが性にあっているんだけどレベル差が開くおかげで一緒に狩りが出来ない身に・・・。
適性レベルなんてものともせずに一緒にいけばいいんだけど狩場にいくのも一苦労。
じゅうたん乗っている人がにくいわ。憎い!
あはははh。
ふぅ。

ということで可能な限り1人でクエストをやることが多いのです。
1人でできるクエストを設定してくれるのがありがたいです。南無南無。

今日は地図製作5。
ということでアリアンの宿屋に向かう。
トラブスという人に会うと「見かけが冒険者だと言ってるね」と言われる。
う、嬉しいです。
最近自分を見失いがちでしたから。
冒険者というより井戸端会議のスキなおばちゃんになっていましたから。

クエストの目的は地図製作用具の材料を集めるというもの。

紙・・・ヘムクロス高原のティンバーマン(Lv60~
茶色い熊の皮・・・ヘムクロス高原のブラウンベアー(Lv90~
羽・・・テンペンド平原の鷲闘士(Lv70~

あれ?楽だ!
いそいそと材料を集めて再びアリアンへ。
はい、と差し出すとこれらを加工する人はブリッジヘッドのジャックハンマーだと教わる。
ジャックハンマーさん?

ああ、あの人か。
なんでこんなとこで隠れて屈伸運動してるんだという人ね。
この人に会うとこの領収書を渡せばいいよといわれる。
またとんぼ帰りー。

が、トラブスさんに会うと荷物が届いてないからとってきてほしい、と言われる。
まぁ「ね、お願い」とかわいく言われたのでまぁしょうがないですね。
ものすごい勢いで片道1万円が減っていますが気にしなーい。
再びジャックハンマーさん。

「ええ?俺にまだ用があるのか?
まいったな、俺にはもう好きな人がいるんだぜ~」


思わず膝から崩れ落ちてしまいました。
いいよいいよ~、そのカンチガイぶり。
こんなに疲れてなきゃそのノリについていったところだわ。
とりあえず荷物を受け取りさっさと去る。

トラブスさんからもらう報酬が大層ありがたかったです。
単純に嬉しい。



人気blogランキングへ ←もしよければクリックしてね。

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

仲良くしているギルドさん達はもりもりギルド戦を組んでいるのでいつでも再戦OKだったりする。

でもうちは「よそはよそ、うちはうちでしょ?」とお母さんに諭されるようにマイペース。

それでも世間様でいう夏休み期間に入ってからというもの、前よりもギルド戦を組むようになりました。

が、毎日は無理!ポーション代で破産するがな!

ということで週1回がやっとです(無理すれば週2回はできるけども)
それでもギルド戦をやればいつかは予定組めるし自分のレベル上げの目標もできるじゃないですか!

って自分の都合で物事を考えてみる(笑)

ということで古都で対戦相手探しー。
事務局で先行入力しようかどうか悩んでいたところに対戦ギルドさんを探している叫びが。
対戦相手は閻魔ギルドさん。

平均がちょいつりあわないけれど向こうには高レベルさんがいるのでそれぞれの思惑で(笑)無事くむことになったのであった。

ぎりぎりまで修行をし、30分前にギルメンと顔合わせ。
先日のアップデートによりギルド戦で状態異常の効果が確認されているということなのでその辺を注意しようね、なんて話し合い。
どう注意するのかとかはやってみないとわからない部分が多すぎるのでとりあえずいつものように頑張ろうを合言葉に。

戦場につき大急ぎで2PTにわける。ああなんだか人数が偏ってませんか(笑)
でもなんとかなるかしよう。組みなおしている時間もない。
作戦は今回も2PTで独自に動くことに。各自の働きにおおいに期待する!

多分私がいる部隊が向こうと先にぶつかったんだと思う。
ああ、いっぱいいるーと思う暇なく乱戦状態。
ちょっと粘ったような気はする(誰かが倒れたのを確認できたから)けどあえなく死。
向こうは全員で進軍する作戦をとったのねー。
おそろしいことにこっちの部隊のビショさんもこの乱戦に巻き込まれて死んだらしい。
「えーとこっち全滅です。」
ともう1つのPTに耳をする。
「状況的に後回しにして。リザかける余裕できたらお願いね」
「わかりました」
後回しといったのは敵の追撃する人は向かったんだろうけど死体を監視している人達が・・・妙に多い。
5人はいたような気がする。
今ここにヘルプできても囲まれてボコにされるだけだよね・・・。
あんまりヒマなので居残り部隊さんに話しかけてみる。
「お強いですね」
「ぜんぜん^^」
「えーうちら弱いですよ ね」
「うんうん^^」
今私の心が荒んでいるからでしょうか。
すごいくやしいです(笑)
「いやー聞いてた平均よりもずっと高い感じですよ」
「平均?」
「○○と・・・」
「あー今日はいつもより20くらい高いですね。副マスター揃ったし」
・・・おや。
これは平均に対する私の認知が違うようだわ。
今回平均が上がってる(うちよりも上になった模様)と最高レベルさんがうちよりも上な人がいる。

・・・しまった。
これは2PT独自の作戦では勝てない。
気がついたときには時間はもう半分すぎていたりして。
もう1つのPTのビショさんがなんとか駆けつけて仲間を生きかえらせてくれるけども片っ端からやられる。
もう回復は間に合わない(回復していると他の人がピンチになる)
ごめんごめん。私のせいだ。
せめて一太刀!
たぁぁぁ!


結果は途中で予想がついたけど負けました。


この対戦で私はギルド戦では平均も大事だけど、高レベル者の存在と職業だということを思い知ったのだ。
すごい勉強になったけどそれ以上に悔しいよ今回は。
もうみんな反省会でもがっくりさ(笑)
もっともっと修行するですよ。

ということで閻魔ギルドさま 再戦の予定をよろしくお願いします。
このままでは終わらないよ!(笑)



人気blogランキングへ ←もしよければクリックしてね。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

鬼のような地図クエ3、というか古代ヴァンパイアを終えたのでこれからはさくさくクエストやっちゃおうかしら。
Ruthさん3を終えたあとあっという間に8までクリアしました、というのをあまりの悔しさに血がにじむかというくらい唇をかんで聞いていた(笑)(冗談だから気にしないでね、Ruthさん)ことも理由の1つだけど、さっそく地図クエ4をはじめる。


出発はアウグスタから。
ここでロビンという人にあってクエストを受けるんだけど・・・ロビンなんていたっけ?
MAP表示を最大にして探してみる。
(何度目かのアップデータで町の人がクエストの依頼者かとか店の人かとかNPCかとか判るようになったのはものすごく便利でナイス改善!と思ったものです)
ああ、ロビンって町外れにいるあの人のことなのね。
クエストのタイトルはクラフトヒストリー。
本を取り返すということらしい。
場所は・・・アジトか。はふーん。
スキキライはいけないとは思うけどあんまり気が乗りません。
アジトなんて。アジトなんて・・・!(アジトの部分はアルパスに変えてもOKだったり)
でも向かう。

アジトの2Fに到着してターゲットを探す。
クエスト系の敵はおしゃべりになっている。

X会議員・国X議員の両方が愉快な発言。
読んだ本を元の位置に戻さないようですよ?(私と同じー。なかーま)
さてどっちだろう。どっちでもいいや。
X会ってなんだろう?とソボクな疑問がわきつつクエストを進行。
敵のレベルも今となってはかなり低くやっぱり3の難度の高さはおかしいなァと思う。
唐突にアップデートしてアイテムをゲット。
もう少し遊んでいたかったんだけど、帰れ!ということなのかしら。

再びロビンさんに会う。
持ちかえったクラフトヒストリーはあっさりホンモノ認定。
こんなにあっさり終わっていいんですか!
古代ヴァンパイアのあとなのに!と思わず拍子抜け。


人気blogランキングへ ←もしよければクリックしてね。

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:

大規模アップデートがはいることでいろいろとりざたされていること。
シーフ/武道家実装!
とか

PT編成が変更できてアイテム分配など設定できる!
とか
クエストがオールクリアされる!(笑)
とか。
どんな風になるのかなー楽しみだなー古都にはシーフうじゃりとしているんだろうなー(考えてみれば物騒な世界)といろいろ妄想。

16時に予定通りアップデートは終了したようなのでダウンロード後ログイン。
接続できない。
あー混んでるんだろうなぁと思い気長に待つことに。
1時間後成功。
すでに古都にはシーフがうじゃりとしておりましたよ。
シーフと武道家の区別がつかないやん!と軽くショックを受ける。
いや、公式でキャラを見てはいたけどさ。
細身なシーフにマッスルな武道家(あきらかに大きさが違う)みたいな見た目チェンジを期待していたのよー。
友登録がまっさらになっていてこれもショック。
これが消えたことにより。もう会うこともない人が出てくることであろう。合掌。

改悪?バグ?と思ったことが1つ。
ランサースキルの1つダミーステップで、2体目でると接続がきれませんか?
けっこう今までもりもり出せてたので1戦闘で1回は接続切れを起こすので不便。
これと同じような症状がギルド戦でもでたらまずいよねぇ。


人気blogランキングへ ←もしよければクリックしてね。

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。