1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
Fri, May 27, 2011 17:28:36

2つの夢のひとつ。+(低脳な自問自答2)

テーマ:日記
僕には2つの夢があります。


端的に言えば、

1、超個別化社会を問題なく皆が暮らせる社会作り。

2、「・・・なんだかなぁ」

って夢です。


最近、2番目の夢に揺さぶられています。


会わなくても、

見つけられなくても、

会話を交わさなくても、



そこにいる「あれ」は幻想でしょうか?

そう幻想です。

____________

行動は罪でしょうか?

物事によりけりです。


人の行動は「運命」でしょうか?

結果こそが運命かもしれません。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
Fri, May 27, 2011 16:07:42

少し立ち寄り。

テーマ:日記
お久しぶりです。

僕も年をとりました。


子どもの頃の計画では、この年の頃には永遠の若さを維持しているはずでしたが、

現実はまだまだ僕の世界観と現実の世界は乖離したままのようです。


先日から少々自分の気持ちの整理がつかないのでこちらのブログに帰ってまいりました。

(精神が高揚してるせいかアメーバピグなるものまで作ってしまいましたw)


少しブログの再開とこれまでの私自身の回顧録を乗せてみます。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
Sun, April 06, 2008 19:00:00

過去日記第十七弾・はははっ

テーマ:日記
えぇー何があったのか正直全く覚えていません。日にちから推測するにあの人に振られた直後なので

彼女に関することなんでしょう(笑)


文はかなりショッキングな内容ですが、全然覚えていません

人間の気持ちなんて良い意味でも悪い意味でもいい加減なものですね(笑)


【2007/05/23 22:21】
死にたいぜ。

俺もこんなことで悩むようになるなんて・・・弱くなったな。。


今の気持ちは、俺の血が流れてる意味が理解できないって感じです。。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
Sat, April 05, 2008 19:00:00

過去日記第十六弾・i have someone...

テーマ:日記
えぇ~っと。。。相当好きだったいうのは伝わるかな(笑)

現在、他にお付き合いしている人がいる今でもこの言葉を偽ろうという気持ちはありません。

ただ今も、文中の彼女のことが好きかどうかと聞かれれば疑問符が浮かぶであろうことも否めません・・・自分は何人もの女の人を泣かせられるほど器用ではないので。。

【2007/05/21 20:24】


i have someone for whom i can throw all of things belonging to me...

i cannot believe myself when i am talking with her, going somewhere with her, looking at her, and being with her.

every moment that i am with her is very unique to me.


even though i have lived with myself since i was born, she has let me be aware of myself a lot more and given me torches for the new road.

without her i have nothing but all in darkness.



Despite the failure of my second telling my feeling to her, I have unconsciously proposed to her..

i admitted her requirement to marry which was that until her 24th birthday, Xmas, i have to have a job(its not because i must have ability to afford household. it's bacause she likes men working...)

it seemed like impossible to me because mostly likely i will be a college student still at that time.. but i said i will afford it doing both to be a student and to earn enough money for her.


Today, sincerely, i want to declare that i will be a man who has an ability to make her happy as possible as i can do for her.

so by the Xmas in 2009, i will be a millionaire for her, and i will ask her to marry me at that day.

i do not want her to look at how much i will have earned for her, but how much i will could have done for her!


If you wish, i can be anything for you!

do you understand?


As i said before to you, i truly need you.

come with me!

and follow me!


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
Thu, April 03, 2008 19:00:00

過去日記第十四弾・a promisee breaking promises...

テーマ:日記

バカだなぁ俺は(笑)ある人を嫌いになれない馬鹿な自分がここにはいますね。



【2007/04/12 18:57】



well, im tired of someone breaking quite few promises with me.

ok, let me tell you, guys.

first of all, she asked me to take a trip to Mexico together.

I was not much interested in Mexico, yet she seemed really wanna go there. So..


And then what did U say?

"Im not going /cause i'll stay here(America) during the summer break"..???

you are crazy, aren't you?


even though, i know you, sometimes, I still got confused of U!


You are the one who made me trying to looking for having fun in Mexico!

Gash, now i clearly remember the incidents which we got touble in Kyoto when we were taking a trip which you asked me to go there together.


When i go to somewhere with you.

Nothing happy happens in almost allday long.

usually it ends up with my heart utterly broken...

Damn you, bitch!


Im so so so tired of you...

but i can't help stopping myself doing the similar things.

I hope im not circling on the same ring, but going up on the spiral way.

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
Wed, April 02, 2008 17:00:00

過去日記第十三弾・知識(本)は人類の宝。

テーマ:日記
うーん、なんとなく論点もずれているし、八当たりの感がある文というか言葉づかいですね・・・。

確かにすごい気持ちはよくわかるけどあまり行儀よくないのどうかなぁ(笑)


【2006/12/12 17:58】


図書館の本、傷だらけ…「切り抜き」「線引き」横行
12月12日15時38分配信 読売新聞


 各地の公立図書館で、雑誌などから写真や記事を切り取ったり、専門書に蛍光ペンで線を引いたりするなど、図書を傷つける行為が増加している。

 中には、閲覧室で堂々と雑誌を切り取り、職員から注意されると「どうしていけないの」と反論する人もいる。

 公共の財産を傷つけてはいけないという最低限のルールを破る行為の横行に、図書館側は「社会全体のモラル低下の表れでは」とため息をついている。

 東京都世田谷区の区立中央図書館(同区弦巻)で被害が目立ち始めたのは5年ほど前から。徐々に悪化し、資料係の越後信子係長は「最近では1日2、3件のペースで切り取りや書き込みが見つかる」と話す。


最終更新:12月12日15時38分



・・・クズ共め。

本の価値を正しく理解できない人間だからこそできる

驚くべき先人たちの財産に対する冒涜だ。


こういった人間が世界に数冊しかないような本を傷つけたとき、

彼・彼女はどれほどの贖罪をすればその罪から贖えるかわかっているのか???

せめて世界中のすべての蔵書が電子化されるまで待たんかい!!!!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
Wed, December 05, 2007 19:00:00

過去日記第九弾・虚偽という名の空虚。

テーマ:日記
たまにはこうゆう気分にもなりますわな(笑)


【2006/11/03 04:33】



自分に嘘をつかない。
自分を信じる。

自分を偽らない。

自分に負けない。



今日という日はそんな気持ちを捻じ曲げられた気分だ。


いつもピンと張っている僕の背中は今とてもフレキシブルだ。

「ごめんなさい。」


誰に謝るわけでもない。

自分という人間に謝りたい。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
Tue, December 04, 2007 17:00:00

過去日記第九弾・小さな決意。

テーマ:日記

これはある人のために自分を変えようとしているときの自分ですかね(笑)?


人であるか男であるべきか。。自分で書いといてなんですけど難しい問題ですねw



【2006/10/22 12:47】


俺は男である前に人であろうとしていた。

これからは人である前に男であろうと思う。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
Mon, December 03, 2007 19:00:00

疲れた。。

テーマ:日記

う~ん、う~ん。




今週末は金曜日から土曜日にかけて新しくここに来た日本人が4人ほど遊びに来ました。


どうやら、僕と仲良くなりたいらしいのですが、どうもそのうちの一人の女の子がどうも受け付けられなくて。。



同じビジネス専攻なのでどうやら僕に興味があるらしいのですが、


気に入らないポイントが多すぎてとてももう一回我が家に泊ってほしいとは思えません。。



受け付けられなかったポイントです。


1、人の顔を凝視しすぎ。


興味をもった人の顔を凝視して観察するクセがあるらしいんですが、人にジロジロ見られるのが大嫌いな僕には最悪です。



2、嫌だって言ってるのにまだ見てくる。


もう最悪です。只でさえ嫌なのにやめてくれない?と断ってもまだ見てくるんです。。



3、演じている。そして演技が下手。


これは僕的には印象が悪いです。演じている人間自体は僕は嫌いではないんですが、それがまるわかりの人はちょっと無理です。無知などを演じるからにはちゃんとしてほしいです。。



4、長居しすぎ。


その子は金曜日に来て土曜日の夜に帰っていったんですが、出会って短いのに長居しすぎです・・・。知らない人といると緊張を解けない自分にとっては予想していた時間より長くいられるのは苦痛以外の何物でもありません。



5、配慮なさすぎ。


台所勝手に使わないでください。何でも好きに冷蔵庫のもの使っていいよと言ったからってごはんを作るのに意味もなくまるで実験みたい色んな食糧を無駄にしないでください。人のスリッパ勝手にはかないでください。人の服を遠慮なく着すぎです。部屋にある自分の思いでの品を勝手に触らないでください。




う~ん、今は家に知り合いしかいないのでとてもラクチンです(笑)


今度もまた遊びに行ってもいいですかって聞かれそうで毎日が戦々恐々の日々です。。


どうせまた「いいよ(笑顔)」なんて感じで僕は返してしまうんでしょうけど。。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
Mon, November 26, 2007 19:00:00

過去日記第八弾・横浜のランドマークに光の曼荼羅。

テーマ:日記
今日は珍しく宗教ぎらいの僕が集宗教の活動をほめているようですね(^▽^;)


下のリンクはもうリンク切れなので見れません。見たいと思った方はご自分でお願いします(;^_^A



【2006/10/15 08:51】


横浜のランドマークに光の曼荼羅
http://www.nikkei.co.jp/news/main/im20061014NN001Y23914102006.html



今週末は4つ重なっていたテストやエッセイが終わりゆっくりしながら

久しぶりのサッカーなどに出たり読み途中の本などを読みながら自分のための週末を送っています。

先週や先々週は他人やテストのために時間を潰していたような感じだったのでとても嬉しいです。


ネットのニュースで見かけた上記のニュース。

写真の綺麗さもさることながら、

その革新的な活動にとても感動してしまいました。


なんでも高野山などの僧侶たちが宗派の枠を超えて合同で協力したこのイベントなんだとか。

これを見てとても神奈川に帰ってみなとみらいに行きたくなりました。


宗教に宗派があるという時点で僕としてはくだらない概念だとか思ってしまう僕ですが、それは今回はさておきこの試みはとても仏教としては革新的でまた斬新といえるのではないかと思います。


今まで仏教に比べ違いキリスト教などはとても現代社会に適合した

宗教活動をするなとよく関心をしていましたが、



今回のこういった活動が続けば、

西洋に見劣りしない現代化された進化した仏教を海外にもアピールできるのではないでしょうか?

また、日本人の宗教に対する見方にとてもプラスに作用すると思います。

実際問題、宗教反対論者(無神論者ではない)の僕がとても心を打たれているのがいい例なのではないでしょうか(笑)?


なにはともあれ綺麗なものにモノの概念なんて関係ないですね(^^;)
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。