びり―の洋服

テーマ:

先日の犬のイベントで絵の先生に洋服に描いてもらったビリーの絵!0131

ちょっとビビリ屋でかよわい感じって事で描いてもらいました。

名前もびびりって感じに書いてもらって、物凄い宝物になりました。

AD

明日は

テーマ:

0123.3 0123.4

明日はチャールズの3歳の誕生日!

家に来たばかりの頃は初めての小型犬って事で

抱っこするのも怖い位な小さい子でしたが

(初めての小型犬だったので抱っこした事が無かったのでかなり緊張した)

今では大型犬とも一緒に走り回る子になりました。

この前犬舎の中の片付けをしていたら、チャールズが来たばかりの頃に

買ったチャールズを入れるためのバックが出てきた。

小さなトートバックにフックを付けて・・・・その中に入っていたとは信じられない

大きさ!今から考えると良くこのバックに入っていたな~~~~~!

リディアなら今でも入れるかな・・・・・



今チャールズは3キロの立派な体になり、ロングコートのはずが全部筋肉になってしまい

毛が伸びず・・・・・・チワワなしからぬ体形・・・豆柴の様な・・・・

弟達の面倒見がとっても良く。時にはビリーを脅し、ガブまでも従えて親分肌!

大型犬の飼い主さんからはチャールズみたいなチワワなら大型犬と一緒に飼えるっていわれ

良い子に成長しました。

自分もチャールズを飼う前はチワワ飼うなら猫が良いとか言っておきながら

今ではチワワの魅力に取り付かれてしまった。。。。。。

小さいけどとっても勇敢で犬らしい犬!

もしかしたらローラ亡き後家のボスになってしまう?????


AD

テーマ:

土曜日に物凄い雪が降って、その日は散歩は諦め

今日公園に行ってみたらなんとまだたくさんの雪が残ってる

インディーは普段はあまり走らないけど今日はとっても楽しそう

0123.1

ガブにボールを絶対に渡さないって必死に走ってました。

人間には寒いけど犬には丁度良いのかな??

0123.2

AD

一週間

テーマ:

 ローラが逝ってしまって一週間がたちました

ものすごく早かったような、でも随分前のような・・・・

でも最期のローラって声に応えてくれた時の事は

消える事はないと思います。

今ローラは犬達の部屋で小さな骨壷に入ってみんなを見守ってくれてます。

ローラが逝ってしまってからくりんが寂しがって立ち上がれなくなりました。

でも病院で観て貰ってなんとか今は普通に歩く事が出来るようになりました

ローラといつも一緒に寝ていた、くりん!今は1人で寝ています。

ちょっと寂しそうです

きのうは

テーマ:

昨日はアルバートの4才の誕生日

家に来た時は黒い毛玉の様だった子が今はすっかりおにいちゃんになり

家一番の優等生!

実はアルバートを飼うまではテリアはあまり好きではなかった。

テリア気質というのか、喧嘩する犬って言うふうに思っていたから。

でもお友達のケアンテリアがとっても可愛く大人しかったので

すっかりその気になって・・・・

そしてアルバートが家にやって来た。

初めて飼うテリア、アルバートをきっちり絞めたのは初めだけで

後は全く手のかからない子に育ってくれた。

それはお兄ちゃんのジャックが進んで教育係りをかってでて

俺らより上手にしつけをしてくれた。

アルバートはよその子と喧嘩する事も無く上手に遊びの出来る子になった。

家ではアルバートは丁度、中間管理職のような立場で中々甘える事が

出来ないような立場だけど、抱っこして欲しくてもアリーシャやアランに

譲ったり・・・・弟や妹の前で甘えないぞ!って言ってるみたいだ。

0510102

アルバートが家に来てからかなり経った頃

血統書をじっくり見たことがあった。

そこに書いてあった血統書の名前は「クレバー」

まさにアルバートにピッタリの名前だ!


今後は

テーマ:

ローラとお別れして数日が経ちました。

猫のビビが亡くなったときはメチャメチャショックで

あまりにも突然だったもので一ヶ月くらいネットへの書き込みも出来なく

自分を責めてばかりいました。

ビビは病院で一人で天国に逝ってしまい、見送ることが出来なかった事

そして病気の看病が出来なかった事・・・・・

あの時こうすれば良かったとか、もっと手をかけてやりたかったとか・・・

 ローラは皆がいる所で旅立った事もあるのですが、ローラの強さを

最後まで見れたこと、俺にしっかりしろって言ってるようだったから

いつまでも悲しんでばかりいられないなって思っています。

ローラはいつまでも俺の心の中にいるので・・・・・・

悲しんでばかりいてもしょうがない、他の子達はローラが逝ってしまったから

今週は散歩なしとかいかないものね。

日常的に犬たちの散歩はしなくてはいけないし、ガブリエルやバッキーは

運動したくてしょうがないし・・・・・


あっ!今思い出した。。。。

明日はアルバートの4歳の誕生日!!

アルバートはとっても落ち着いてきたけど、公園に行くとメチャメチャ元気!

ボールをひたすら追いかけて走り回り元気に遊ぶ。


ローラがいなくなって次のボスの座は・・・

火葬場に行く時葬儀屋さんがボスがいなくなると、次のボスは誰?って

聞かれた。

その時までそのことは全く考えていなかったが、そう言えばそうだな~~とか思っていた。

さて、誰がボス??

年の順でいけばくりん!でもくりんは多分そういうのは嫌がるだろう。

次はインディー・・・・インディーも皆をまとめる子ではない。

その次はバッキー・・・・・バッキーは自分が遊んでいればそれで良いって感じだから多分ダメ

その次はジャック!・・・・俺の予想だとジャックがボスになる様な気がします

ジャックは世話好きで家に後から来た子達の躾け係りしているので、結構皆からは

尊敬?されている・・・・でも本人はどうかな??

キャロラインはバッキーと同じで争い事を好まず一人で遊んでる・・・

アルバートは結構まとめてるかな???

大穴でチャールズって事も考えられる。最近アルバートの上を狙って

アルバートに挑んでいますがアルバートは相手にせず、チャールズ一人で

盛り上がっています。

レイン、アリーシャ、アラン、リディア、ベルガー、ガブリエル、ビリーは

全く争い事はダメ・・・

まっ、犬のボスは犬達で決めるだろうから、見守る事にします。

ローラがいたときはしっかりローラが見ていたので家の犬たちは

しっかりまとまっていましたが、今後どうなるのでしょう??

本当のお別れ

テーマ:

laura4 laura3 laura5 laura1

昨日ローラを荼毘にふしました。

皆様からいただいた沢山の花で棺の中は一杯でした。

まるでお花畑にいるようでした。

とっても辛かっただろう闘病生活から開放され安らかな寝顔でした。

この写真は3年前のローラ・・・・とっても笑顔が素敵で、

とっても気に入っている写真ばかりです。

皆に愛され、可愛がられて、

ローラは今天国でお友達と走り回っているかな??

ガウガウ言わないで仲良く出来てるかな??

またいつかローラの生まれ変わりの子に会えるような気がします。


ローラの思いで

テーマ:

 ローラの思いで・・・・・

ローラが家に来たのは今から14年前の夏の終わり

その頃ハスキーがめちゃめちゃブーム、ペットショップに行くと

必ずハスキーが居た。今とは違いますね

色々なお店を見て回ったのですがピンと来る子に巡り合えず、

犬の雑誌を見ていたら俺の実家の結構近くにブリーダーさんがいるのを

発見!早速電話をして見に行く事に!

夕方ちょっと暗くなってからブリーダーさんのお宅に到着

黒いかっこいいオスが居たのですが、初めて飼うならこのメスが

いいよ!って事だった。その子がローラ!他の子たちに口の辺りを

噛まれていてもじっと我慢している。でも目が青くて生意気そうな顔

その子が気に入ってこの子に決めます!そして今連れて帰りますって

言ったら驚いていたけど洗ってくれて一緒に帰る事になった。

その頃仕事で静岡に住んでいたのでゲージを借りて200キロ弱の

ドライブ!今から考えるとかなり無謀・・・・その時ローラは生後40日!

初めて家に着いたときの事は今も鮮明に覚えている。

家の玄関を開けたとき猫のビビとちっちがはじめて見るおっかない顔の

犬を見て「ファ~~~~」って唸って全身の毛を逆立てて倍以上の大きさに

なって威嚇している!

今は新しい犬が来ても全く動じないチッチ!!慣れってあるんですね!

その後ローラはすくすく大きくなり10ヶ月過ぎた頃から自転車運動を開始

毎日朝は近くの公園まで走って行っていました。

公園の帰り肉屋さんの前で止まってレバーをもらっていました。

あの肉屋さん今どうしてるかな???

その頃住んでいたのはみかん農家が周りにありとっても温暖ないい所。

近くに江戸時代からある農家(築100年以上)にハスキーの男の子のテツ君居た

ローラは何度か勝手にテツ君の家に遊びに行き土間を走り回ったりしていた。

家の斜め前の家にもハスキーがやってきた。名前はナナ、毎日ローラとナナは

まるで本当の姉妹の様に遊んでいたな~~~~!

横浜に戻ってからナナとテツが亡くなった事を聞いた。

今ローラは天国で小さい時に遊んだナナとテツと走り回ってるのかな??

ローラが家に着たばかりの頃、小淵沢に行って山の中を散歩した

秋だったので沢山の栗が落ちていてそれにローラがじゃれていた

歩きつかれてパタって感じで寝てしまった。赤ちゃんだったんだな~~~

インディーが来るまで7年間猫との生活。その頃のローラは他の犬は

あまり受け付けない子だったけどインディーは素直に受け入れてくれた。

そのころからだんだんドックランが増えてきて、休みの日にはドックランに

行くようになってきた。それまではローラの運動って言えば自転車で走る事

犬と一緒に遊びに行くって場所がそんなに無かった。

そんなに前ではないのに今は犬と一緒に行ける場所が増えましたね。

その後は続々と犬が増え、そのたびにローラは受け入れてきた

ローラがまだ元気だった時に来た子達はとってもローラを尊敬している

アルバートはローラが大好きローラの後をいつも追い回しいつもローラに

怒られていたけど・・・・・今日アルバートはローラの棺の中を覗いて不思議そうな

顔をして「ローラお姉ちゃんどうしたの?」って感じ。

どんどん家の犬種が増えるたび、どんどん友達が増える、これもローラが

いてくれたおかげだと思っている。

今では恒例なっているオフ会もローラはドックランをパトロールしてみんなに

挨拶していた。優しそうな飼い主さんがいるとそこにべったりくっついて色々なものを

もらっていたね・・・・・その時はダメだよって怒っていたけど今ではいい思い出になりました

ジャックが来たばかりの頃はジャックは怒られてばっかりだったけど、

俺がジャックを怒ってるとそばに来てそんなに怒らないでって言っていたね。

去年の9月にガンが見つかるまで病気らしい病気はしなかったね。

入院したのは避妊の手術をした時だけだった。

全然手のかからない子だったね。

去年の暮れから俺の仕事が忙しく家を空けることが多く

じゃねままからの電話が鳴るたびビクビクしながら電話に出ていました

そんな忙しさが9日で終わり、11日でちょうど14歳と6ヶ月を迎えることが出来た

安心できる状況じゃなかったけど、ローラの看病が出来たこと嬉しかったよ。

そして最期の日の前日は一緒に寝たね。安心しきった顔で寝ていたね。

そして・・・・・・・

最期のローラって問いにも体全部を使って応えてくれたね。

みんなが見てる前で天国に旅立って行ったローラ。

信じられないくらい立派だったよ。


明日本当のお別れ、でもローラはいつまでも俺の中にいる

沢山思いでが有るから。


ローラの旅立ち

テーマ:

昨日の晩なんだかローラが調子が悪そう。

じゃねままが「今日はローラと一緒に寝よう」って言った。

その時俺も同じ事を考えていて、ローラを挟んで一緒に寝た。

とっても気持良さそうに寝ていた。

朝起きて他の子達の散歩の支度をして車で公園に行った

散歩を終えて帰ってきてから「ローラは?」って聞いたら

「まだ二階で寝てるよ」って、ローラを迎えに行くとなんだか元気が無い

階段をよっくり抱えて降ろし、みんなの部屋に新しい布団を敷いてその上に

寝かせた、そうするとなんだか様子がおかしい・・・・

慌てて病院に電話をしたがなかなか先生が出ない。

電話を一回切ってローラの名前を呼んだら大きく息をして答えてくれた。

でもそれが最後のローラの頑張りだった。

皆に見守られて天国に旅立った。。。。。

本当に凄い、俺が年末からずーっと仕事で家をあけていて、

その間は頑張り通して、俺とじゃねままそして犬達の前で

眠るように天国に旅立ちました。

ローラが居たから今の大勢が居る。

ローラが良い子だったから、ローラが皆をまとめていたから。


今までローラの事を見守っていただき有り難うございます。


バッキーは可愛い奴!?

テーマ:

昨日朝じゃねままから電話が入った。

俺は撮影の仕事で3連休は宇都宮に行ってた。

じゃねままの電話は泣きながらだったので、ローラが・・

まさか・・・・頭の中を駆け巡った。。。。

6日の夜ローラと俺が居ない時に勝手に行っちゃダメだよって

約束をしたのにとか思っていたら、バッキーが居なくなってしまったとの事。

大変な事だけどチョッとほっとしてしまった。

バッキーは家の中では、とんでもなく五月蝿いけど外だと

とってもクレバー!あいつなら必ず帰ってくるから心配いらないって

じゃねままの電話を切った。

何しろ直ぐに帰れる距離じゃないし、ここはバッキーを信じるしかない!

でも仕事をしてても心配であまり仕事に気持が入らない・・・・

5時終了だったので4時くらいから片付けを始めて速攻で帰るつもりでいたら

5時過ぎにじゃねままから電話!バッキーが帰ってきたとの事!

全く、何処に行っていたのか??10時に出て行って5時に帰ってくる!

俺の仕事の時間と全く同じじゃない・・・・・

とにかくよかった、8時過ぎに家に着いたときは「お帰り~~~~」って感じで

迎えてくれました