明日への次の一手

独自の方法で星占いを参照して、あなただけの一歩先を照らします。


明日への次の一手

独自の方法で星占いを参照して、あなただけの一歩先を照らします。
ここでは表面に出ない方式だけで進めます。
左のコーナーの「メッセージを送る」で次の情報をお知らせください。(推奨ですが、アメーバ会員になる必要あり。他にコメントでも。)
数日後に返信する予定です。
ちなみに費用はかかりませんし、他に利用することもしません。


1、他の人に推測されない愛称。

2、女性か男性か?

3、生年月日。

4、誕生時間。

5、生まれた(産院のある)都道府県名。


テーマ:
社会のシステムはピラミッド型の直線的な道のようです。
その上を歩く生身の人間は自然の産物で曲線的な動きをします。
社会のシステムに合わせて仕事や鍛錬を真っ直ぐ進むと、生身の体や心に支障をきたします。
逆に、自然の曲線のままに動けば、直線の社会のシステムから離れてしまうでしょう。
趣味でストレスを発散するか、アルコールなどで酔わせて、ごまかしながら進むのも手ですが、それなりの副作用も気がかりです。
できれば穏やかに・・それでいて成果が上がれば申し分なしです。

こんなふうにとらえました。
直線は数字の10進法で、曲線は音階の7進法に表されるんじゃないだろうか?と。
ファとシの半音が自然から発生し自然の曲線を表現していると考えると便利な点があります。
曲線を直線に添わせるとき、半音のファとシのタイミングで自分以外の外側の力をプラスすると良い。
逆に、直線を曲線に戻すとき、半音のファとシのタイミングで外側の力をそぎ落とすと元に戻れます。
外側の力はなんだっていい。
先達のアドバイスだったり、仲間が背中を押したり、読書のヒラメキだったり、お金や権力のサポートだったりします。
次はタイミングですが、周囲の状況をつかむ直観力が主になります。
これがなかなか難しい。
その補助的な役割を受けもとうとしているのが「意識の地図」になります。
手前味噌ですが、今まで書いたように「意識の地図」は的確な気づきを与えてくれました。
私自身と数人のメール返信による実証だけですが、出来ないと諦めていた思い込みを、いくつか打破してこれたのも事実です。
大いなる力ですが、だからといって頼りすぎてもダメだと心がけています。

依存はその部分を弱めます。
この場合は直観力が鈍くなりそう。
片足を怪我して松葉杖をしたら3~4日で足の筋肉が落ちるのと同じ理屈。
ですから「意識の地図」も依存して欲しくあありません。
だから「意識の地図」の普及に積極的活動はしません。
必要な時に膨大なネットの海の中の点にしかないこの「意識の地図」に出会ってもらえたら、それこそ最良のタイミングだと感じています。
役に立つから多くの人に知ってもらいたい気持ちと相反して依存して欲しくない軽いジレンマ、わたくし、らふぁってメンドクサイやつでしょ?!

究極の自然は何もしないこと!
本来、人は完璧であり、それを遮っているのは何かをしようとすること。
ここまで考えるともう、宗教の世界です。
自然という山が『宗』であり、頂上には『無』、先達が切り開いた登山道が『宗教』と勝手に理解しています。
命令されるのが肌に合わないわたくし、らふぁは登山道を登るのが苦手です。
麓あたりでうろついてでも、手探りで道を切り開きながら登るのが好きです。
これがわたくし、らふぁの宗教観であり、「意識の地図」の目的になっています。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
意識の地図を自分の1歩先を旅行案内のように参考にしている面もありますが、産み出した親の気持ちで検証することも忘れません。
現在、オーブを5度広げたところで、13個の新しい角度が生まれ、モントラの7つ目の課題に取り組んでいるところ。

ずっと新しい角度が吉角で順調に続いていて久しぶりに凶角、木星と天王星のオポジットがでてきました。
これを待っていたんです。
順調が続いていると今の位置が不安になるものですが、これではっきりしました。

裸眼立体視の交差法と平行法のどちらでも立体に見える「兼用3D動画」を開発し、その応用から「ひょっとして動画」ができました。
普通の動画のフラットな画面が眼鏡などを使わないでそのまま立体に見えるという優れものです。
姉妹サイトに専用のホームページをたちあげ、数カ月でグーグルのワード「立体動画」のトップページに掲載されるようになりました。
でも、突然にこのサイトにアップできなくなりました。
他を当たればすむことですが、あえて動画制作を中断しています。
他の動画も複数の姉妹サイトで flash動画として展開していましたが、今まで見えていたのに新しいブラウザでは見えなくなりました。

7つ目のモントラの課題は木星と土星のトライン、土星と天王星のセクタル、木星と天王星のオポジットの三角です。
現実に身内に不幸があり、相続の雑務に追われています。
今まで盛り上げていたネットの世界は、金銭の損失はありませんが、コツコツと積み上げてきた実績が一瞬のうちに効力が無くなる状態です。
この対立の厳しい道を避ける回り道があります。
常識を重んじ堅実で頑固な土星を通る道です。
何か新しいことを初めてこの状況を打破したい気持ちが湧いてきますが、急激な変化を好まない意味と理解しました。
今はその時じゃない・・、機が熟すまで我慢・・、時が来るまでじっと待つ・・、ってことかな?
今の課題は”はやる気持ちを抑えてじっと待つ!”
これはこれで大変そうですが・・。

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
吉角2つと凶角1つで出来る三角形をモントラ(モンローズ・トライアングルの略)と勝手に名付けました。

モントラ


これも意識の地図を検証して、三角を見つけたんです。
瞬間的に、これってスゴい!って感じました。
実証主義からイメージしたんです。
吉角は舗装されたサイクリングロードで快適な道。
凶角は歩いてしか行けないような荒れたデコボコ道。
快適な道を通って着いた場所は何か良い気分で素敵な事が起こりそう。
荒れた道を通ると疲れ果てて、着いた場所の嫌な所ばかり目につく。
モントラがあれば、なにも荒れた道を行かなくても、一旦、遠回りしてサイクリングロードを進み、その場所でコーヒーでも飲んでから目的地に続く快適な道を行けば目的地には穏やかな気分で着けるはず。
さらに・・。
いつも、目的地に行くのにサイクリングロードばかり使っていても、マンネリになってきます。
たまには荒れた道を歩いて冒険とスリルを味わいたいと思う時が来ます。
荒れた道が心地よい疲れを味あわせてくれます。
凶角が特別な意味に変わるんです。
星占いの常識である凶角は悪い角度っていうのが、生活に不可欠なカンフル剤の役目をする大切な意味を持っている事になるんですよ。
スゴいでしょう・・。
普通の星占いでは手が届かない、これが私の実証主義から見出された独自の技の2つめになったんです。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。