作家 吉井春樹 366の手紙。-160月刊メルマガバナー
メルアド:
おなまえ:


=====================
アメブロ用の簡単便利な無料プラグイン
作家 吉井春樹 366の手紙。-吉井春樹HPバナー



このブログを読んでくれたみんなからのコメント ▶ みんなからの言葉のプレゼント



1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-02-07 13:00:00

一番星女。

テーマ:【お手紙を書くようなキモチで書いたもの】


 

だれかがほしいといった

あなたよりも早く。
 

だれかがすきだといった

あなたよりも強く。
 

だから、そんなに

いらないような気がして

どうぞ、ってする。
 

いらない、ってする。
 

なにもしないでいる。
 

そうしているうちに

自分がほしいものが

よくわからなくなって。

 

だれかがほしいものじゃ

ないなにかをえらんで

それを自分に与えて。

 

もちろん、それも幸せ。

 

ぜんぜん、侘びしかない。

 

だけど、何がほしいの?

 

なにが、好きなの?って

きかれても答えがでない。

 

隠してるわけでも遠慮でもなく

はるか遠くに置いてきたよをな。

 

それに気づいちゃったら

自分がかわいそうな気がして

自分にきびしいような気がして。

 

あのひとはずるいと思えて

あのひとはきらいと思えて。

 

そんなキモチになりたかないのに

そんなあなたじゃないはずなのに。

 

ゆずる、わける、あたえる、

とにもかくにも、すばらしいこと。

 

ただ、

ほしがる、

あなたがいてもいい。

 

わたしもほしい、

っていってもいい。

 

わたしのほうがほしい

っていってもいい。

 

ほんとにほしいものって

いちばんほしいものって、

なんなのかわからなくなったとき

ほかのひととおなじように

ほしがることから、

はじまってくのかも。

 

いちばんほしがる、

あなたであれ。


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
★月刊うれしぴ次号の中身


次号のテーマ「 さ よ な ら カ ラ フ ル 。 」
(いやしのおはなしCD「べつべつ。」)
(フォトポエムBOOK「おわかれするだなんて。」)
※その他の中身 → こちら
ブログの言葉を気に入ってくれた、フォトポエムのポストカードを手に取ってくれた
詩集やエッセイまで読んでくれた、できればもっと吉井春樹の声や言葉を感じてみたい。

企画・編集・撮影・印刷・収録・梱包、すべて手作り。

吉井春樹があきらかにうれしいを毎月お届けしています。

月刊うれしぴ
  
うれしぴに興味をもってくれたあなたに
ぜひこちらももご覧いただけたらうれしいなあ。

→ 月刊うれしぴ公式サイト
 「月刊うれしぴ」の受付は毎月22日が早割締切っ!
※初めてのお申し込みの方には → うれしい十の質問ポストカード進呈!でプレゼント!
▶ うれしぴカードも無料プレゼント中
月刊うれしぴ」とは? → 公式サイトで受け取ろう
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-05-17 12:12:12

それぬぎすてて。

テーマ:|-いつものあなたにおかえり展


脱


自分らしさっていう

言葉を知ってしまった以上、

そのヨロイというかファッションは

いつもいつもつきまとうもの。


自分らしさには

きっと3つあって。


自分が思う自分らしさと

周りが思う自分らしさと

そのどれでもない本当の自分らしさと。


そして、

自分らしくいなきゃいけないって、

自分からも周りからも

見えない何かでしばりつけられて、

自分がどんどん小さくなっていく。


自分らしくいるために

信じようとしたたくさんのこと。

そういうものを一つずつ

忘れて壊して捨ててしまう、

つもりになってみる。

窮屈に感じたら脱ぐ。

重たく感じたら捨てる。

そういう身軽な自分になって

はじめて、らしさが見つかる気がする。

そのらしさの中には

新しく発見したものもあれば

脱ぎ捨てたものの中にもあるかも。

そんな自由な自分になれたとき

自分で自分を誇らしく感じるのですね。


いつものあなたにおかえり展

吉井樹の言葉写真ポスター作品展
「 いつものあなたにおかえり展 」
6月9日(木)ー13日(月)
大阪ART HOUSE2F
フェイスブックページで更新中

AD
2016-05-16 15:15:15

すてきとすなおと。

テーマ:|-いつものあなたにおかえり展


すばらしすぎて


素晴らしすぎて
敵わないから、


敵。


もちろん、

素敵だなんて言われたら

照れもせず喜びます。


 素のままで

正直に生きていて

 素
 直。

こんな風に

素直だなんて言われたら

照れちゃうくらい喜びます。


こうした方がいい、

こうしない方がいい。

そういう風に吹かれて

あっちへこっちへ流されます。


でも、

素敵は人が決めるもの。

そして、

素直は自分が選ぶもの。


素敵ももちろん

いいんだけれど

僕は素直であることに

胸はって喜びたいな、と。

そして素直であることを

めいっぱい慈しみたいな、と。



いつものあなたにおかえり展

吉井樹の言葉写真ポスター作品展
「 いつものあなたにおかえり展 」
6月9日(木)ー13日(月)
大阪ART HOUSE2F
フェイスブックページで更新中


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。