運動会

テーマ:

小学校の運動会です!


昨日の天候不良から、今日に自動的に延期になったものの、果たしてやるのかやらないのかもわからず。

でも雨も降っていないし...


ということで、運動会の開始です。


全校生で970人の開会式。


すごい人数です。圧巻。



くろみえのblog


新一年生は、ダンスと、40m走と、紅白玉いれの3競技。

運動会を5月にやる学校と、9月にやる学校とがあるようで、割と近くの人たちの話をきくと

この週末の運動会のご家族が多いかなぁ~

という感じです。


どちらにしても、梅雨、台風と雨がまとわりつく時期でもありますが

娘の学校では、入学してからいっきに運動会まで仕上げる。

という感じの強行手段のよう。


一年生と六年生では体格もなにもかもが雲泥の差ですね。

ほんと、面白いです。



くろみえのblog


一年生のキラキラダンス。

なかなかぴりっと引き締まり、140名レベルの生徒たちがこれだけ並ぶとすごいです。

先生がたのご苦労が本当にひしひしと感じられ、

頭があがりません。



くろみえのblog


40m走の準備段階。

背の順で、男女混合。

6名ずつ走ります。


はじめての競争。です。


今回は娘のレーンは、女子3、男子3の競争だったのですが、娘は5位。


小学校時代はいつもリレーの選手だった(爆)私としては、

早く走れない悔しさといいますか、

負ける悔しさといいますか。

すこしずつ娘にもそんな競争心がわいてくれれば幸いと思うのでした。


自分の過去を思い出すと、中学になると、短距離も長距離も走れる子。

として、マラソンも学年1位か2位。

短距離でも1位か2位。

という9年間を過ごしたのでした...

何の賞ももらわない大会はなかった...


私は小学校時代はそんなに背も高くなく、リレーの選手になっていた子らは、とんでもなく背が高く

そんな中を力走している私は父兄から応援をいつももらえていた覚えがあります。

そんな30年以上も昔の自分を思い出しながら、

イマドキの学校生活の中の競争心の駆り立て方などを客観的にもみることができました。


あの当時は、本当に駆り立てられたもんです...

(今でもか)



くろみえのblog

紅白玉いれ。


これはとても面白い仕組みでした。

普通に最初玉いれをして。

次にゴールに背中むけてダンス。

音楽がかわったところで、玉いれ。

そしてまた、音楽が変わると元の位置にもどってダンス。

また音楽が変わると玉いれ。


ご父兄が皆、「おもしろーい!」

といっていたのが印象的でした。


お昼の時間に入る前に、雨。

教室も使っていいとアナウンスがあり、教室に入り込みお友達と一緒にお弁当。


そして、最後の競技二つ残して大雨。

ということで、最後の最後まではいきつくことがなかった運動会でした。


六年生は残念だったことでしょう。

(きっと、火曜日に残りの競技をやるのかな?)


ということで、運動会サポーター役をしたうちのパパもへとへと。

そして、

お弁当つくりだけでへとへとな母。

場所取りとかが一切できないし、着席してみることができないこともあり

立ち尽くしていてほとほと疲れました。


そんな夜というか、夕方は、なかなかいいワインをみつけたので、晩酌開始(爆



くろみえのblog

微発砲の白。ガタオ。

ヴィーニョ・ヴェルデ 緑のワイン。

ボトルも素敵なデザインだし

味もなかなかいい。

ボトルがとても綺麗なので、中がどれだけ不純物がないのかがわかり、安心して飲めます。

ポルトガル産です。


ぜひ、お勧めします~。


運動会の終わった娘は、これから宿題がはじまるのです...

AD

FOREVER 21

テーマ:

今日は娘の運動会が延期になったこともあり、娘を連れ立ってショッピング。

休日土曜日のスケジュールはすべて運動会のためキャンセルしていたので

娘も体があいていたせいもあります。


たまにはリアルのショップもみなきゃね。


ということでおでかけ。


娘のリクエストは、東急本店のハンカチを買う。

というもの。


それに到達する前に夏用のお洋服でも買うか。

ということでまずは、原宿。


GAPに直行する予定が、


「せっかくここまできたから、黄色い袋のお店でもみてみようか?」


と娘に聞くと、あああ、あの「かる調」でやってたやつね?

ということですぐに合意。


並んでいるのか?

と思いきや、まだ11時過ぎて間もない時間だったせいか並ばず。

でも、

中はすごい人。


しかも導線がよろしくなく、人がごったがえしている。

商品はとても安く。

ZARAとかと比べても品質はよろしくない。

韓国とかで買い物したほうがまだ品質はよろしい鴨。

デザインも理解しがたいものばかり...

これがイマドキなのか?

ヤスカワイイ。が、これなのか?

これでいいのか?


それでも109などに陳列されているこだわりのある品物はもっと統一感もあり

やはり縫製や、質感などにはこだわりがある。

(いくら派手だったりしても)

色使いなども、ほんまにこれ着て、どこにいく?

というものばかり。

私が40歳すぎた人だとして割り引いてみても、やはり信じがたい色の組み合わせ。


一階と二階をみただけだけれども、子供を連れての品選びにはかなり厳しい。

人ごみと、品質。

多分、私は二度といかないお店だと思う。

また、レジには約15分ほど並んだかな~。

キャッシャーの女性たちは、TOCのファミリーセールのような感じで

ファッションを感じさせる人たちではなく、作業をさばくタイプの人たち。

これもよろしくない。

生活臭をだしているスタッフというのは、こういう店舗には向いていない。

ということを実感。


せめて同じトーンで洋服を統一するなり

前面にでる人たちの年齢制限するなりしたほうがいいと思う。


批判ばかりだけれども、いい勉強になりました。

お隣のH&Mもすこしは覗いてみたけれども、やはりなんだかぴんとこず。

うわさに聞いた中でいくと、掘り出し物もあるだろうけれども、それを汗かいて探そうともしたくならない。

ディスプレイのお洋服をみて、娘が一言


「こういうお洋服着ている人、みたことなーい」


そうよね~。


コンセプトってとても重要だと感じた二つの店舗を覗きこんで感じたこと。

あまり都内で買い物をしない人にはいい観光場所になるかな?

という感じ。

値段は安いから。

しかも話題の黄色い袋をもってかえることができればお土産に十分使えます。


その後、娘と斜め向かいのGAPへ。

やはり質感の統一、そして、デザインの統一感などをとてもよく感じ

またもや沢山の買い物。

昔は、GAPなんて...

と、馬鹿にしていた時期もありましたが、

こういう感じになればなるほど、あなどれません。



その後はさらに体質の違う東急本店へ。

娘にとっては7階の子供服売り場は、自由自在。

そして店員さんに挨拶めぐり。


「さすが、小学生、大きくなったね~」


と、各テナントの古くからの店員さんにいわれ、嬉しそう。

彼女のリクエストだったハンカチ選びをして、あとは地下の食品売り場にてお買い物。



約3時間のショッピングでしたが、久々にイマドキ。を体験できてよかったな~と。

ちょっと毒舌しましたが、

世の中、なんだか変な風に変化してきているような気がしてなりません...



AD

09新卒配属式

テーマ:

私としたことが...


なんの写真も撮影することなく....残念です。


今日はわれらがEC BUの配属式。

弊社の中では一番現場にでるのが遅いBUかと思います。


114名の新卒さんたちが、このEC BUに配属されてきていたのですが、

かれこれ数週間、訓練(研修と普通はいいます)をうけてきました。


全社で300名を超える入社があったこともあり、

ビジネスユニットとしては、非常に大きな配属数。


今日は一人ひとり配属先を言い渡され

その後トイレでないている女子もいたり、大半が希望していた四国への支社設立への立候補。

その対象も一名のみと、いざ配属をうけたその一名は、

立ち上げメンバーとしての使命へのプレッシャーか

はたまたなぜ自分だったのか?

という思いなのか、

その配属先の紙をみつめつつ、じーっと動かなかった姿が印象的です。


新卒を受け入れる体制を決意してからというもの

弊社は業務メンターと、マインドメンターと二つの種類の先輩方が一人の新卒をケアするシステムを構築してきています。


私のようなおせっかいおばさんクラスは、チームリーダーとして

10名程度のメンティーを抱え、同時にそのメンティーをケアする業務メンターと、マインドメンターのアドバイザーとして機能します。


入社数も増え、マインドメンターを担当するメンバーたちは、マネージャーおよび、サブマネクラス。

しかも、彼らは二人以上を担当しなければ回らない組織になってきています。

業務メンターにおいては、当然のことながら、ほぼほぼマンツーマンで配属されていますが...


これから半年。

新卒たちがよりよく成長するために、今年もまた、チーム黒坂11名の新卒を率いて

いろんなアクションを繰り広げていきます。


チャンスはすべてものにせよ!

名刺がなくとも体一つでモノが売れる人間になれ!


この二つがいつもの私からのメッセージです。


なんとなく世代としては違いを感じつつも

やはり思うのは、若いっていい。

これからまだまだ時間があるっていい。


そういう感覚です。

負けていられません。

みんなで一緒にがんばろう!


>これを読んでいる新卒たち

なにかコメントせよ。(といっても書けるわけないか)


昨年まで、今日のような日は配属おめでとう飲み会で、部署かけもち数の飲み会をはしごした記憶があります。

最大で20箇所の飲み会を一晩でクリアしたことも。

今年は、ゼロ。


内向きの活動から外向きの活動にシフトしてきている表れでもあります...


明日土曜日に予定されていた娘の運動会は、

一旦日曜日にリスケされました。

ふーっ。

明後日のお弁当がんばるどー!


AD

そして、懇親会のあった次の日は、またまた、まち楽興行。

今回は、九州も本州側2県を日帰りで。というもの。


綿密なスケジュールは、確実に実績にかえてくれます。


今回の出張は、でだしからドッキリ。


7:35羽田発宮崎行きのANA

搭乗前から、宮崎上空が不安定なために福岡もしくは鹿児島に振り返られる可能性あり。

とのアナウンス。


あわてて、今日一日のスケジュールの組なおしをイメージさせられ、

まだおきていないであろう、しえちゃんとうめにメールにて連絡。

降ろされた場所からのスケジュールの組み立てなおしになるからなのだ。


そしてドキドキのフライトは、無事宮崎空港へ着陸。


ほーっ。


今回二回目の宮崎行きの飛行機にのりましたが、

また、今回も暖かい飲み物のサービスはなし。

前回はSNAのコードシェアだったから?

と思ったのですが、今回は、純粋なANA。

今回の暖かい飲み物サービスがなかった理由は、天候不良のせい。

と理解したいが、このあたりご存知の方います?


さて


宮崎は、さらに東国原知事の顔がどんどんと広がっている感じ。


ついつい私も空港にて

こんな水を購入してしまう。



くろみえのblog

予定の時間よりも30分早くmtgを終えることができ、宮崎駅に移動した私はすかさず

10年以上前に宮崎出張した際に駅の中で食べたハンバーグを思い出し、

駅ビルの中を探索。


そうですそうです。


平家の郷


ここが美味しいハンバーグを食べさせてくれるお店。

でもお店自体の開店を待つ時間もなく、お弁当をつくっていただけるか交渉。

7分お待ちください。

と微妙な提示をいただき、つくっていただく。


これが美味しいっ!


東京にも進出しているようで、びっくりドンキーならぬ、平家の郷、皆様ぜひご賞味あれ。

本当は店舗内でいただくタルタルステーキのようなものが美味しいのですが...


宮崎県に滞在した時間は2時間半。


にちりん12号にのり3時間の特急の旅。

長いです。

この3時間。

九州は新幹線に乗れる場所は時間が短いのですが、特急はとにかく長い。

今回のったにちりんは、乗車率何パーセント?と驚かされるほど少ない乗客。



くろみえのblog

荒れ狂っている海をたまに眺めながら、週間新潮もあっという間に読みきってしまい、

あとは昼ねをするしかない時間。



サービスというサービスは全くなく

お弁当を買い込んで乗車したからよかったものの、もしも買わずにのっていたら、大変なことになっていました。


前回利用したソニックと、このにちりん。

これで私は九州の中のほぼすべての陸路を制覇しました(爆


雨の降る大分駅に到着。

予定よりも一時間早めに行動できていることから、時間を前倒しさせていただいたのですが、

結果として大分県庁にお邪魔した時間は、約2時間!

これはすごいです。


今回のまち楽往訪は、前回までの引継ぎとは違い、なにか滞ってしまっている面や、

よりスムーズに形にするためにお伺いする時間です。

九州は日本の中でもこの活動が重要な地域になってきており、

実は来週は、長崎→熊本→鹿児島を制覇せねばなりません。


本当は時間が少しでも余ったら、別府温泉にでもつかってから帰路につきたかったのですが

そんな余裕は全くなし。


打ち合わせが終わるころには、雨もまた激しくなりつつ、

前回は凪で心配したホーバーも、今回は、高波。


すごいです。

ジェットコースターのようなゆれ。

今回は大分空港から大分をめざすホーバーとすれ違い、こんな様で動いているんだ。

ということをみることができました。

また、この時間のホーバーの満席度合いにも驚かされました。


シャッターチャンスもありましたが、とにかくゆれがすごいので、

撮影した写真も、普段にましてぶれぶれ。


そして 18:05 大分発のANAで帰京。


寸分の狂いもない。

というか、

全くもって隙間のないスケジュールにて、私はミッションをまっとうするために動き続けるのでした。



大分空港にて、何か少しでも暖かいものを食べたい。

とおもって、レストランにはいったけれども、オーダーした食事がでてこない。


チェックインぎりぎりででてきたものの半分をいただいたところで、お会計。

さすがにその様子をみていた店員さんが、お詫びをしにエスカレータ下までお見送りしてくださいました。

こういう姿勢だけで、いらついた心をすこし優しい気持ちにさせてくれます。


羽田上空がまた混雑していた模様で、到着は10分遅れ。

でもまだ、かろうじて65番ゲートに到着したので、歩いて歩いてという世界からはすこしだけ免れました。


本当に、ばたばたの毎日です。

これほどまでに時間でくぎられた日々をすごしているのに

すべてのスケジュールを確実にこなし、かつ何かを得て一日を終えられているのには

運命といいますか、運に感謝するしかない。と日々思うのみです。



 


昨年は参加できませんでしたが、今年はホストとして参加。


一週間前には試食会を行い、すべてのプレートとお酒の確認を行い

事細かにコメントをしたこともあり、それなりに完成度の高いイベントとなりました。


場所は日本橋 レストラン サンパウ


コレド日本橋にあるレストランです。

過去このイベントは、和食→フレンチ→中華→イタリアンと成長してきたので

今回はスパニッシュです。


まずは、前菜 オマール海老のアスピック


くろみえのblog


このお料理の前にアミューズとして小さな4皿がでてきていますが

そのどれもこれもが美味しいもの。


トマトスープ、ホタテのプロチェッタ、イベリコ豚の生ハム、チーズケーキ

と、これからでてくるお料理の小ワールド。


この前菜、オマール海老がふんだんに使われていて、何がおいしいって、生のジロール茸をしようしていること。

こんなにも生のキノコで美味しいと感じるものはありません。

見た目はなめこチックですが、口に含むととても美味しい。


この間に、淡路産の真鯛の10秒スモークというものをいただいたのですが

あまりにもおしゃべりに夢中になり、撮影忘れ。



そしてメイン肉バージョンがすばらしい。



くろみえのblog


和牛のフィレ。

山形のA5クラスの和牛で、やわらかく臭みなく、そして甘みのあるフィレ。


久々に美味しいお肉をいただきました♪


最後にデザート



くろみえのblog

毎回そうですが、クリムゾンレッドのカラーに、Rのロゴ。


どれもこれも最高のお料理でした。


すべての食材は、楽天市場のご出店店舗さまから。


今回は、芸能関係者さま、メディア関係者さま、そしてヘビーユーザさまと

すべての関係する方々をいっきにあつめ開催しましたので、それはそれはにぎやかなイベントになりました。


この写真は、ボスと、辻ちゃん、岡田美里さん、梅宮アンナさんがた


ほかにも、貴の花&河野景子ご夫妻、おちまさとご夫妻などなど。



くろみえのblog




そして、個人的にもファンのアンナさんとのツーショット



くろみえのblog


個人的に何から何までご満悦な日だったのでした。




島根県 と 埼玉県

テーマ:

まだまだ続いています。まち楽興行。


今回は意外にも意外、47都道府県をいろいろな軸で並べたときに

いつも46番目とか、47番目とかにくる県なんだそうです。


島根県、埼玉県。


連日、ご担当者さまとお会いする機会が。


先日も、まだ島根県にはお伺いしていない~!っ!!!


とこのブログで叫んだ私ですが、さすがまち楽窓口になられる皆様がた。

私のこのブログをよく読んでいらっしゃいます(爆


山口県のアクセスがいまいちだということを何度も私が吠えている様子などもみつつ、

昨日、島根県のご関係者様がたが来社されました。


(ありがとうございます!)


すでに、われらが小磯さんが、島根には往訪させていただいているので、

弊社的には網羅済みなのですが、私個人としては、まだ未踏の地。


皆様、島根県って、日本地図のどこにあるのか、白地図だされて、ちゃんと矩形を描けますか?

などなど、

なぞなぞをだそうと思えば、いくらでも思いつきそうです。


改めて、面白い企画を創出して、皆様がたにお目見えさせていただきますので

どうぞお楽しみに!


それが昨日の出会い。

島根県の関係者各位。


そして、今日。

心は近く、そして距離は何気に遠い、埼玉県庁。

こちらへ往訪させていただきました。


浦和駅からの微妙な距離なのですが、時間との戦いの私としては、

大宮まで新幹線。そして、大宮から17号でタクシーにて往訪。

というスタイル。


昨日の島根県さんとの会話を彷彿とさせられる話題で盛り上がり。

ネタは、少しだけ明かすとすれば、B級グルメ!

早々に面白い話題性を創出しましょう。ということで、1時間30分はおりました@埼玉県庁。

どうしてこんなにも盛り上がれるのに、1年以上も塩漬けになっていた???

今日は、かなりこの話題で関係者さまがたと大笑いさせていただけましたので、

あえて記載。


と、本当に人と人との関係性といいますか。

暖めるタイプと、そのまま放出するタイプとの出会いといいますか。


出会いとチャンスを改めて考えさせられるのでした。


お話も盛り上がり、社内での複数のmtgが気がかりで、なるはやで、帰社することで心はあせっているのに、

県庁の前にはタクシーはおらず。


タクシー乗り場は明確にあるものの、

「自分でタクシー会社に連絡してください」

なんて記載(爆


バスに乗って、浦和駅まで。


浦和駅では京浜東北でそのまま都内を目指そうか?

2~3分悩んだのですが、そのかかる時間に驚愕し、迷わず逆方向の大宮をめざす。


大宮駅は、新幹線の停車駅としての宝庫。

2~3分おきに、長野、上越、東北といった各線からの流入があることから、

新幹線に飛び乗り!です。

30分未満で東京駅に到着。


そして、社内でのmtgに遅れて参加しつつ、その後はあわてて、五月生まれさんたちのお誕生日会へ~

と動くのでした。


この微妙な距離の埼玉、山形、神奈川、千葉といった地域は

出張ともいいづらく

それでいて、妙な距離感(遠さ)を感じさせられ

複雑な疲労感を感じさせられます。

毎日この各県から通勤されている方にとっては、ショートトリップの連日なわけで

この複雑な疲労感を毎日体感されているのですね~


そんなこんなで、次回、このブログを記載する際には、私の往訪県数を確実に記載したほうがいいなぁ

と思っています。


多分40都道道府県くらいかな?

という目論見。






再検査

テーマ:

昨年の今頃、大腸の内視鏡検査をうけてから早一年。


一年後に再検査ね~。


といわれ、二ヶ月前に予約した、今日は当日。

大腸内視鏡検査も二回目ということもあり、前回学習したことを踏まえての参加。


下剤がポカリのような甘口なので、飽きることもあり、お茶と、お水を買って参戦。


前回は、はじめての体験だったこともあり、前日昼から食事制限をしてみたり

アルコール摂取をしない。

とか、いろいろしていましたが、

今回は妙に余裕です。


(爆


お昼も、ランチmtgで用意されたハンバーグ弁当を平らげ。

夜も娘のリクエストの冷やし中華を作り、ワインもいつも通りのみほし(爆


私は下剤系が効きすぎる体質なので、渡されたアローゼンは3袋、飲みきることなく、二袋。

それでも朝5時には便意でおきだすのです。


この一年、酒量こそ減りはしませんが、夜の食べる量は、自宅ではめっきり減り。

会食の際はなぜか思いっきり食べているのでみなさん、この話を聞くと驚かれるのですが

ほんと、昨晩もあっさりとした食事。


そして、朝10時に病院へいってから、マグロコールを1.8ℓ飲み干すのでした。

とはいっても、今回は1.5ℓ飲んだあたりで、すでに看護婦さんからOKをいただくカラーになりましたので、

やはり前日の食事の量と、私の体質(常に体内に余計なものを残していない)のが功を奏したのか。


それでも検査開始は14時。

一旦昼ねをしつつ、検査開始。


前回は盲腸部分にポリープができており、検査中にとってもらったこともあり、

なにげにまたまたどきどきの検査。


スコープを入れる前に、腸の動きをとめる注射をうつのですが

それをうつと、急激に頭がぼやーんとしてきます。

それなのに、私の大腸ときたら、ぐんぐんに動き続けている映像が...


先生いわく、とにかく常時腸にストレス反応があるんだなぁと。

そして、私の大腸は、母が昔からいっていた通り複雑に曲がりくねり

そして、長い。というのが特徴らしく、本来なら、このタイプは便秘してしょうがないはず。

と、いかに私の大腸の動きが激しいのかを伝えてくださいました。


要は過敏性腸症候群なわけです。

そして、異様な胃下垂と、腸下垂。


下痢タイプの人生は、昨年大規模なポリープ切除をしました、そのポリープのせい

という理由も一つありましたが、一番はストレスを腸でうけとめている。

ということらしいです。


過去便秘というものをしたことがない私は、この私の大腸さんがしっかり動き続け必要以上にも反応してくれているからこそ、ストレスをここでうけとめてくれているんだと、感謝。


でも、またみつかりました。>ポリープ。

S字結腸部分に、これもまた明らかに数年放置していたら間違いなく癌化していたであろうポリープ。

四ミリの大きさ。

その場ですぐに切除し、ぶわーっと出血してくる様を映像でみせられ、

先生は面白がって、クリップで、ぷちっ。と止血してくれるのでした。

ニッポンジンに一番多い、癌発症の部位。


先生は迷わず、このポリープを発見した際に切除してしまったのですが

その理由が、

過去に担当した22歳の男性に、やはり同じような場所に同じような大きさのポリープをみつけ、

切除するかどうするか?と患者さんに判断を委ねたところ、様子見をすることにし、二年後の診断の判断をしたようなのですが、二年後丁度には、検査に来ることなく、二年八ヵ月後にその患者さんが調子が悪くなり検査にこられたそうで、そのときすでに遅し、すでに癌化しており、さらには肝臓にも転移してしまっていて、切除することができる状態ではなくなっていたとか。


それを教訓にして、こういうものは、すぐに切除してしまえば安心!

というポリシーで有無言わさず切除されてしまいました(笑



ということで、今回の検査もいってよかった。の結果。

今回の結果も病理待ちではありますが、前回は再検査一年後だったものが、今回は二年後の判断。


それでも、たった一年で新しいポリープが発見されるのであれば、毎年受診したほうが安心かも。

などと思うのでした。

お腹の中もすっきりきれいになるしね。


大腸のポリープは、遺伝が大半なんだそう。

血縁で、大腸癌や、そういう類の方がいらっしゃる方は遺伝しているはずなので、必ず受診されたらいい。

とのこと、

私も、先生から、血縁関係でまだ大腸の内視鏡検査をうけたことのないかたには

受けてもらうようにアドバイスしてあげたほうがいいなぁ~

と昨年同様のコメントをいただきました。


前回ポリープを切除した際には、離乳食のような食事と、アルコール禁止令がでましたが

今回はさすがに一個ということもあるのか、小さいせいもあるのか

通常食で、アルコールもOkのご判断。


過敏性腸症候群なので、一旦は一ヶ月間毎日三回の薬服用をしてみて、様子をみることになりました。


何をしたわけでもないのですが、

トイレに何度もいって疲れたのか、今日はもう仕事以上にへとへとです~



歯がぬけたっ!

テーマ:

先週からぐらぐらしはじめた娘の歯。


とうとう、今日抜けましたっ!


たかが歯が抜けただけでこんなにも大騒ぎな母。


娘も相当興奮した模様で、今日は早々と就寝。


下の歯が抜けたので、一軒家の昔の習慣からいくと、屋根に放り投げるのかもしれませんが

イマドキの子供は



くろみえのblog



こんな感じで抜けた歯を保管していくシステム(笑)


いつかは抜けるだろう娘の歯の準備のために、楽天店舗さんから買って準備をしておきました。

下向って右のAに娘の抜けた歯が収納されています(爆)


出産したときに、へその緒は、衛生上の問題からお渡しはしていません。

といわれ、昔の慣わしである慣習にはもう触れることなかったこともあり

娘が生まれてすぐに私と娘を関連づける娘は足輪、私は腕輪。

それを記念にとっておいてあるんですが


歯というものは、妙にいとおしい感じがしてなりません。


生まれてからミルク生活から離乳食に入るころから歯がすこしずつ生えてきて。

そして

それがどんどんと大人並みの食事をたいらげるように機能し。


で、たったの6年弱でさようならの乳歯。

よーくみてみたら、乳歯の中は空洞になっていて、神経らしいものはおいてきたように見受けられます。


すでに抜けた跡地には、大人の歯が微妙な生え方をして芽生えてきているではないですか!


これだけの数の歯をどれだけ収集できるものか。

これから楽しみです。

歯抜けになった娘の写真は関係する人々沢山にメールで送信、

誰に見せたいか、娘にはいろいろあるようで、大人への階段を着々と歩んでいるようです♪


今日は、おやつの時間に大好きなみたらしだんごがでたので、がぶっと食べたら、ごりっととれた。

という意外にもダイナミックな報告。


いとおしさ満載です。

まち楽興行 内陸編(笑)

テーマ:

毎週毎週、出張続きですー


前回、中国編としてアップすべき写真をようやくこの週末金曜の自宅の夜にて更新。



くろみえのblog


コウノトリ但馬空港。

近くからみても



くろみえのblog


遠くからみても、とても小さい、ハワイ諸島のマウイの空港のような様相。

この後姿は、山内。


荷物のターンテーブルもものすごく短い距離。


しかも引換券は、投票箱のようなものに自分でいれこんでしまうようなシステム。



くろみえのblog


この飛行機で伊丹から到着しました。


とても小さい飛行機で、眼下の景色から目が離せませんでしたが、

とても素敵なフライトでした。


あああ、この辺有馬じゃない~


なんて独り言をいいつつ。


パイロットもとてもフレンドリーで、搭乗の際に手をふったら、ぐー!で返答!


ナイスガイでした。私としては、大切なフライトにしてね~のつもりでしたが(爆



くろみえのblog


鳥取へ移動する乗り継ぎの際にいただいた蟹弁当。


予約しないと食することできない代物らしく

大切にいただきました。


予約してくれたしえちゃん、ありがとう。


蟹弁当のあとにでくわした素敵なショット



くろみえのblog


かわいらしい声が聞こえると思ったら


なんとツバメの巣。


よーくみてもらうとわかるのですが、母鳥が向って右に大きく露出。

その脇にひな鳥が二羽。


お父さん鳥が餌を運ぶのと、巣を常にウォッチしている姿がとてもほほえましかった。



---


さて、この内陸出張までが、引継ぎ顔合わせ出張です。

先方でこの春異動になられた方のいる県にこの数週間往訪をし続けました。

ので、かならず、こちらからも担当を連れて歩くわけです。


(さっきの写真の山内の後姿のように...)


ということで、5/20⇒21というスケジュールで陸路で岐阜 福島へと出張してきました。


下り東海道新幹線は、時間のせいか、異様に空いていました。

品川8:30分発の新幹線。


そして名古屋で下車。

岐阜県庁には、個人的に初往訪です。

岐阜入りして感じたこと。

お金を使っている県なんだな...


ということです。


この巡業をしていると、本当にその県のお金の使い方がわかります。


西岐阜駅で、東海支社のメンバーと待ち合わせ。

そこからタクシーで移動。

今回もすてきなアイディアをいただき、光栄です。


余計なことを考えている暇もなく、新快速で移動してまたまた名古屋駅へ。

これこそがとんぼ帰り。

名古屋駅地下で、みそかつでも食べたかったのですが、時間ギリギリ。

せめてもお弁当でみそかつ。

ということで、お弁当を買って、乗車。

ほんとうにいつもいつも時間との戦いのハラハラどきどき移動です。


下り列車がホームへ入ってくると、車窓から見える乗客の顔の8割から9割は全員マスク。

それをみていた外人観光客が、マスクニッポンジンの写真を撮影していました。


ようやく余裕ができたところで、N700系だから、モバイル!

ということで、さっそくパソコンを広げた私。


でも、だめです。


向いていません。

電車の揺れと、テーブルに載せたパソコンの揺れとで、画面をみていると、気持ち悪くなってきたのです。

車酔いです。

凪のホーバーも平気だし、

クルーザーなんて大好きっ!

な私も、この新幹線のモバイルはバランスがとれずに苦戦。


もう一度くらいチャレンジしてみますが、とにかく新幹線の中では、私はパソコン画面をみていられなくなったようです。昔、若い頃には、ぜんぜん平気だった気がします。


今回は、品川で降りず、東京駅まで。

乗り換え時間が約15分ということもあり、そこそこに焦って東北新幹線へと移動。

わりとスムーズに乗り換えができるんだ。と、体感。


そして、東北新幹線で福島まで。


陸路で乗り継ぎはしたものの、トータルで4時間近くかかるのでした...(涙

本当に、これは辛い!

やはりイメージとして、東京駅を通過して、移動していく。

ということだけで、相当心が疲れてしまう模様。

東京を素通りしただけで疲れを感じてしまうのです。


ふーっ。


そして、翌日、福島県庁。

副知事とたんまりお話をさせていただき、情報交換をさせていただけて、光栄。

予定していた電車の3本遅れに乗るほど、話し込んでしまい、またもやバタバタ。



まだまだ続きます。いろんな行脚...

まち楽興行 中国編 

テーマ:

今週の出張は、中国地区へ。


山口県 → 広島県 → 鳥取県


という流れ。


鳥取県へは3回目の往訪になり、

気がつけば中国地区へ一番足を運んでいるような気がします。

が、実はまだ島根県にだけいっていない…のです。


いつもこういうときに入り口にしているのが山口県。

今回も6時50分のANA早朝フライトで。

今回二回目の往訪ですが、やっぱり空港からは遠いですね~

何度も記載してしまいます。(しつこくてすいません)


新しいご担当者さまといきさつを振り返り、そして今後のご提案などして。

そして、新山口駅へ移動。

予定よろも少しはやめに駅に到着できたので、予定より2本早い便にのることができました。


新幹線で広島へ。

支社メンバーを全員集合してもらい駅前で広島焼きランチ。

ちょうど、お好み焼き甲子園がスタートした日だったので、

年間5000万規模の流通を1か月で3000万売る!という企画内容について、ブレストしながらの広島焼き。


こういう時間が一番楽しい♪


広島県庁も二度目の往訪。

前回も渕上くんと往訪した、県警のある棟。

今回は支社からも参加してかなりの人数での打ち合わせ。

いろいろな質疑があふれて、今後が期待できそう。


Uターン、IターンなどのPRや、定住などのテーマなど、各県それぞれテーマが違いどうやってそれらをクリアしていくかを考えるとこれからの楽しみが増えます。


広島では、予定していた列車時刻から大幅に遅れてしまうほど話し込み、あわてて駅まで移動。

まっちゃん、渕上くん、ありがとう!

まじ、あの機敏さには感謝です。


そこからの移動はすごいです。


新幹線にて、新大阪まで。そして、本来ならばバスにて移動できたはずの時間がかなり緊迫していたため、新大阪から伊丹までタクシー。

運転手さんがかなりのプロで、抜け道を駆使してくれたおかげでぎりぎりセーフ。


そして、今回はJALを利用して「コウノトリ但馬空港」まで移動。

この飛行時間はたったの30分。

以前福岡から高知まで移動した際に利用した飛行機よりは若干大きいものの、

これまたボンバルディア。

非常に陸地に近いところを飛び、陸路ならば3時間以上のコースを30分なので、それは快適。

でもこの空路、少しでも天候が悪いと相当ゆれるそうで、それにあわずに安心。

コウノトリ但馬空港は、ハワイの離島の空港のようで、とてもコンパクト。



翌日は鳥取県。

これまた沢山の新しい関係する部署のかたがたにお会いできて、今後の積極的な推進が期待できそう。


鳥取は陸路だと本当に時間がかかるため、空路がたより。

でも、一日4便。ということもあり、鳥取に往訪すると一日仕事。

今回で3回の往訪になるけれども、どれもこれも違うルートで鳥取入りをチャレンジ、やはり東京からの空路が一番便利ですね。


今回もアポ後、時間があいてしまい、やまちゃんうめちゃんコンビは、初砂丘体験。


移動距離もしかり、乗り物を乗り継ぐだけで相当な疲労。

そして、天気も異様によろしく、体力を消耗するのが必死のまち楽興行なのでした。


そんなこんなで、ご担当されたかたがたがこの春異動された県には、今後もご挨拶と引継ぎをかねて往訪させていだく予定でございます。


まだまだ続く、まち楽興行...♪


みなさま、よろしくお願いします