まちづくりってなんだろう

テーマ:

3月17日(土)


2年間に渡り、呉の中心市街地の活性化、まちづくりに取り組んできました。


そんな中、折に触れ考え込んだのが、「活性化」や「まちづくり」という言葉です。


そもそもどうなれば「活性化」したといえるのか。

「まちづくり」のゴールはどこなのか。


そして、私自身の<とりあえず>の結論としては、


まちが好きで、そこを誇れる人を増やすこと


ではないかというところで落ち着いてます。



何度も申し上げていますが。

呉って、よその街から見たら、うらやましいほどたくさんの財産を持っています。

れんがの街並み、大和、海軍のイメージや歴史、自然・・・

そして何より、呉を愛する人



だから、呉の好きなところを、自慢できるところを、ぜひ人に話してください。


AD

大分県へ2

テーマ:

3月17日(金)


午前中は大分県庁で勉強会に参加させていただきました。


商工労働部の角野部長にご挨拶


大分



午後からは、豊後高田市 にお邪魔しました。


豊後高田7

「昭和の街並み」を再現した、とっても有名な商店街です。

海外からの観光客もおみえで、とってもにぎわってました。

(上の写真は店舗の様子を撮るために、人がいないときを待って撮影)


豊後高田6

印象深かった点を挙げてみると


●お店の方々が、とってもフレンドリー

食べ物を扱っているお店では、何も買わなくても、「お接待」として、試食をすすめてくださいます。


●店舗の外観だけでなく、店内に誘導するしくみを平行して実施

 ・一店一宝  お店に残る古い道具を店内に展示

 ・一店逸品  お店の自慢の商品をアピール


●このお肉屋さんでは・・・


豊後高田5

ご覧のように、お肉だけでなく一緒に料理すると思われる食材も販売。




強いて言えば、そう。

地元の人向けの衣料品などを販売しているお店の販促策が、次の課題ということでしょうか。



商店街のすぐ近くにある「駄菓子の夢博物館 」では、なつかしい駄菓子、おまけ、

おもちゃなどが所狭しと陳列されています。

豊後高田1


豊後高田4

豊後高田3

展示されているものは、阿賀の「子供民族博物館」とほとんど同じ感じ。

組織で経営しているところと、個人で経営しているところの差ですね・・・。

陳列にかけれる労力が違います。



隣には「昭和の絵本美術館 」も併設され、4月には「昭和の夢町三丁目館 」も開館予定。


先に建物があったのではなくて、商店街に危機感を覚えたまちの人たちから活動が始まり、

それを支援する形でいろんな建物が建ったんですね。

うーん、それ、重要ですね・・・。



最後になりますが、年度末のお忙しい中、見学をアレンジ、同行いただきました

大分県庁、佐伯市役所、豊後高田商工会議所ほかの皆様に、厚く御礼申し上げます。


AD

大分県へ1

テーマ:

3月15日(木)


以前視察にお越しいただいたご縁で、大分県にお邪魔しました。


この日は、佐伯市 と、臼杵市 に。


佐伯市は、九州で一番大きい市ですが、人口は約6万人。

中心市街地はJRの駅から離れており、メインの商店街には空き店舗が目立ちます。



佐伯1

佐伯市は、山と海に囲まれ、造船業と海上自衛隊がある、呉によく似た条件を持つまちです。

大きく違うのは、江戸時代の武家屋敷が残り、城山やお殿様が話題に出ること。

条件は似てても、歴史は全く違うのですね・・・。

あと、「佐伯の殿様浦でもつ」といわれたほど、海の幸が豊富。

「お寿司」が有名だそうです。




臼杵市は、呉と同じく、06年の「がんばる商店街77選」に選出されています。

いにしえの刻が薫る街に生まれ変わった商店街 素敵だわ~。



って、そんな観光客みたいな感想でいいんかいな。

臼杵1




臼杵2


市役所のHPに中心市街地についての情報が整理されています。

ご興味のある方は ここをクリック




商店街の抱える問題の本質や活性化策は、数時間では思いつかないですよね。

でも、平日の昼間~夕方の現状はしかと拝見しました。

AD

3月14日(水)


さてさて、1年間、4回にわたって続いてきた

「まちづくり交流会」いよいよファイナルの日がやってきました。


今回はかわら版での広報が間に合わず、またまた決算時期と重なり、

いつもよりちょっと少ない人数ですが。

それでも、40人弱のご参加を頂きました。


テーマは、「あなたにとって呉とは」



参加者さんからも、

「庶民が楽しめるまち」

「ホットする、のんびりゆっくり住みやすいまち~味のあるまち、味の出るまち~」

「文化・食の地産地消」 などなど、いろんな意見を頂きました。



ヨソモノの私にとっての呉を一言で表すと、「れんが」です。

そして、中心市街地のイメージを文章にすると、



忙しい日が続き、やっと予定が空いた休日



昼まで寝てたけど、すごくいい天気で


遠くに出かけるのはたいぎくて、


でも家にいるのはもったいない


そんな日にぶらぶらできるまち


もちろん、1次会だけに終わらず、2次会、3次会と呉について熱く語る夜は更けていくのでした

終日事業費精算業務

テーマ:

3月13日(火)


朝から補助金報告、TMO、NPOの経費精算業務。


午後から、補助金をいただいている「ひろしま産業振興センター」さんがヒアリングに。

今年度の事業の進捗、来年度の事業予定のお話でした。


来年度って・・・。どうなるのでしょう?よくお問合せいただくきます。

まだはっきりしていないようですが、

新しいタウンマネージャーさんが来られるというふうに聞いています



『時期が来れば、落ち着くべきところに落ち着く』  / 呉ルール





明日は交流会です。



「まちづくり交流会 ファイナル」

3月14日 19:00~21:00

呉商工会議所8階

会費:2000円 

今年も始まりました・・・

テーマ:

3月12日(月)


3月も半ば、今年度も終わり・・・なのですが。

今年もやってきました、決算。

助成金の精算報告、NPOの経費処理。。。去年はこれで地獄を見ました(汗)


午前中は、メールや電話問い合わせ対応、

午後は野村総研さんのヒアリング対応


そしてお待ちかね夕方から、報告書に精算三昧、久々の深夜残業( p_q)



今日はUUネット文化教室で「ゴスベル」の教室があったのですが、

久しぶりにお伺いしたら、生徒さんがえらく増えてらっしゃる!!

私までうれしくなっちゃいましたぁ。


完売御礼

テーマ:

3月9日(金)


12月から販売しておりました呉カルタ


karuta2

おかげさまをもちまして、完売いたしました!!



いやぁ、よく売れました~。

製作、販売、そしてご購入にご協力いただいたみなさま、

本当にありがとうございました!!


呉の良さを見直し、後世に伝えようという目的でスタートした企画、

実はどこからの補助も受けてません。

主催は「呉レンジャー」というカルタ製作員会、タウンマネジメントくれもメンバーですが、

有志の団体による運営でした。



どこからの資金援助も受けてないし、どこにも所属してない。

そう聞くと大変そーと思われるかもしれませんが、

実はこれって、すっごく自由が効いてやりやすいんですよ。


面子とか、しきたりとか、関係ない世界ですからね。


こういう市民パワー、大規模な事業はできないという限界がありますが、

今、できることで、楽しくまちを元気にするって、基本中の基本だと思います。


TVやラジオ、新聞で取り上げていただき、呉の宣伝になったし、


【買ってくださったかたが1000人もいた!!】


みんな、呉が好きなんですね~(o^-')b

何も言わずに・・・

テーマ:

3月8日(木)



今日は何も言わずに、このブログの、この記事を見てください。


え?くれ!?あ!! パノラマワールド   灰ヶ峰夜景



そして是非、写真の下にあるリンクのいずれかをクリックしてください。

*一応専用のソフトが必要ですが、Flash版はほとんどの方がご覧になれるかと。

どれも見れない場合でも、インターネット上で簡単に、無料でインストールできます。


よく晴れた冬の日の灰ヶ峰、夕方から夜になるほんの一瞬を、360度再現してあります。

自分でぐるぐる動かすことも可能で、真上にはお月様も見えます。






・・・ご覧になりました?



・・・どうですか?




呉って、呉って・・・








めっちゃキレイ!!



まちの活性化には、そこに暮らす人々がそのまちを誇りに思うことが重要です。


呉にはこんな夜景も、海も山も、れんががふんだんに使われた建物も、大和を作った技術も

おいしいお酒や食べ物も、ふんだんにあるんです。

でも残念なことに、そこに暮らす人は慣れっこになってて、それを意識することもない。


この写真は、NPOタウンマネジメントくれと同じ事務所に入居していらっしゃる

「デザインメッド」前田さんの作品です。


うちの事務所のシステム管理者及び、ヘルプデスクも兼任していただいてます(汗)

いつもお世話になってます m(_ _ )m

商店街に来る目的

テーマ:

3月7日(水)


みなさんは商店街に行くとすれば、何をしに行きますか?


「中央地区を考える会」でお世話になっている、

広島国際大学 社会環境科学部 建築創造学科 橋本研究室から、

今年も興味深い報告がなされています。


呉中央地区商店街で実施したアンケートでは、

買い物に来る人が6割飲食が3割弱、1割弱が娯楽や散歩という結果が出たそうです。


2005年の中小企業白書でも、商店街に行く目的は、

衣料品など買回り品の買い物 52.4%

食品・日用雑貨などの最寄品の買い物 50.3%

飲食 42.6%


人々が商店街に行く目的の中心は「買い物」「飲食」で、

呉は全国平均よりやや、「買い物」が強いってことですよね。



ちなみに、こんなおもしろい調査も。

東京の中野区の20代、30代の商店街へ行く目的場合、

買い物目的が37.6%飲食が5.6%・・・となっています。

(出典:http://www.city.tokyo-nakano.lg.jp/030/d03500024.html



どれもアンケート実施環境が異なるので、全く同じように比較するわけにはいきませんが、

こうしてみると、都会の若者は商店街に来る目的が多様なわけですねぇ。


呉でも買い物は「夢タウン」、「広島」という声ばかり耳にしますが、

呉の商店街って、やっぱり『買い物』が中心目的な訳です。


では、魅力的な商店街って?


やぱり「買いたいもの」もしくは、「買いたくなるもの」がある場所ですよね。

お世話になりました!!

テーマ:

3月6日(火)


2週間も更新を怠り、誠に申し訳ありませんでしたガーン


私はいたって元気なのですが、自宅のPCが元気ないのです。・・・すっかり壊れてしまいました。

事務所で更新すればいいのですが、仕事が終わる頃はいつもアメブロが重くて開かず・・・。

徐々に過去記事をUPしていきたいと思っています。



さてさて、タイトルの件。


今月をもちまして、呉TMOのタウンマネージャーの任期が終了します。

当初から2年の予定でしたので、一応満了ということになります。

みなさん、本当にお世話になりました!!ありがとうございました。

呉に来てまだ2年経ってないなんて、自分でも信じられません。


たくさんの方々にご支援いただき、またご迷惑をおかけしました。



もちろん、事業としては遣り残したことはいろいろとありますし、

こーすればよかった、あーすればよかった、と思うところも多々あるのですが、

大筋では、『現状』『私に』できるところまではやった、という気もしないでもありません。


ということで、3月14日(水)19:00~ 商工会議所8階にて

『まちづくり交流会ファイナル』が開催されます。

いつものように、会費2000円、飲み物、軽食つき。


私達(私とスタッフゆきちゃん)のNPOタウンマネジメントくれでの最後のお仕事です。




残すは、補助金の精算とNPOの決算・・・。3月中に終わるのか?!