テーマ:ワーホリ準備(2度目の出国準備)
September 30, 2007

ワーホリ出発3日前。

お仕事の後任がなかなか決まらずにいたのだけれど、今週の火曜日の面接で候補が決まり、そのおかげで出発前日ギリギリまで出勤予定となっていました。でも、木曜日に大どんでん返しがあって、その候補者が辞退してしまい、何とか普通に今月まで、つまり金曜日が最後の出勤日となりました。
ちゃんと送別会までしていただいた上に、最終日には大きな花束まで準備していただいていて、なんだか、初めて、ああ、帰国してから1年という短い期間だったし、本当に大変だったけれど頑張ってよかったなぁ。と思いました。

24:00をまわったので、ついに出発3日前になりました。
会社は無事退職したけれど、出国するまでにもう一つやり遂げなければならないお仕事があります。これは、koromiがCanadaに行ってからもかかわっていく新しいお仕事に関する翻訳で、契約書の英訳です。責任も重いし、内容も重要なので大変。明日は丸一日これにかける予定です。

月曜、火曜はいろいろと予定もあるので、契約書は明日ある程度、形にしておかないと出発前夜の打ち合わせで完成品を提出できない事になってしまう。いちおう、期限は5日までなので時間はあるけれど、向こうについてから焦りたくはないのでね。

今日は、カナダから彼が遊びに来ている友達と夜ご飯を食べました。二人で楽しんでよー、と言ったのだけれど、彼氏同伴でkoromiの地元まで来てくれました。彼女はVancouverの学校のクラスメートなんだけれど、前回koromiがVancouverの彼に会いに行ったG.W.に、彼女も同じ日程で彼に会いに行っていたので、成田でお茶したり、向こうでも会ったり。。。遠距離恋愛シスターズのお友達の一人です。
遠距離っていう事だけじゃなくて、国籍の違いや、その他山ほどの問題があるものだから、一緒にいられる時っていうのは、本当にほっとできる時だと思う。そんな時にkoromiに会いに来てくれるなんて、ありがとう。という感じ。彼とも初対面ではなかったけれど、一緒にご飯食べたりするのは今日が初めてだった。

2人を見ていて、なんかいいなぁ。と思った。
そう、もう5ヶ月もそんなふうに本当にほっとできる2人でいられる瞬間から遠ざかってしまっているから。3日後には空港で会えるんだけれど、なんだか嘘みたいで、実感がまだ湧かない。それから、自分が3日後に日本からいなくなるという実感もまだまだ湧かない。

今日の東京は、一昨日の暑さとは一変して、11月下旬の気温。。。肌寒かった。寒いー。と思ったけれど、Vancouverはもっともっと寒いのよね。荷造りしている洋服で大丈夫かなーなんて不安になった。でも、いまさら遅い。もう、荷造りやり直すなんて嫌だ(苦笑)
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
テーマ:日本のkoromi日記
September 28, 2007

Love Tooth

歯医者に行ったら、痛い気がした親知らずは虫歯じゃなかった。ほかにも、ちょっと黒くなっているような気になる箇所があったけれど、そこも気にしすぎだといわれた。。。それよりも、何で親知らずがまた痛かったかと言うと、前と一緒で、歯が少しずつ成長しているかららしい。

つまりは、焦って歯医者に急いでかかる必要性は全くなかったというわけ。

でも、今回は親知らずを抜かれると思い込んでいたから、頭の中で何回もそんな状況に陥ったシュミレーションをしていたし(?)、また、いつ成長痛?が起こるかわからないので、チャレンジしてみようかな、と思った。つまり、koromi30歳にして、ついに親知らず抜歯を初体験!!

「歯茎にジェル状の麻酔を塗ります。」
「麻酔の注射を3本します。でも、さっきの麻酔のジェルが聞いているから痛くないよ。」

。。。本当に痛くなかったです。それから、麻酔が聞くまでしばらく待ちました。

「じゃぁ、抜こうか。」
と言われて、目隠しをされて、
「ちょっと押される感じがするよ。」

。。。と言われて5秒後。

「はい、終わりました。」

はっきりいって、全然痛くなかったです。
想像よりも痛くなかった、とかそういうのじゃなくて、全く痛くなかったの。

みんな怖いハナシするじゃない。大量出血とか、抜けるまでにすごい時間がかかるとか、ものすごく腫れるとか。だから、すごく怖くて、毎回抜く事を勧められても遠慮してきたここ10年ぐらい。だけど、予想外にあっさり終わりました。

家に帰ってからとか、夜眠ってから麻酔が切れて激痛に襲われるのかなー??とちょっとビクビクしていたけれど、なんのことはない、麻酔が切れても全く痛くありませんでした。

こんなことならね、もっと早く抜いてました。
でも、まだ3本ある。今度また日本にいる時に、抜いてもらっちゃおう。上の歯よりも比較的大変と言われる下の親知らずもこんなに簡単だったのだから、他の歯も大丈夫でしょう。幸いkoromiの親知らずはどれもまっすぐ生えているらしいし。

で、このハナシを彼にしたら、韓国では日本でいう親知らずのことを、『智歯』と言うらしいです。意味は、Love Toothだって。この歯を抜く頃には、人は成長して誰かを愛する準備ができている、と言われているらしい。だから、koromiも彼のいるVancouverに戻って、彼を愛する準備がやっとできたっていう意味だよ。と言われました。

そっかぁ。ふーん。日本の親知らずっていう呼び方よりは素敵だね。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
テーマ:日本のkoromi日記
September 24, 2007

ワーホリ出発前に、初体験?!

半年前ぐらいに歯医者さんに検診に行って、虫歯は大丈夫だといわれたのに。。。記憶のある限り、大人になってから虫歯なんてなってないけれど、なんだか今夜、突然に親知らずが気になりだした。

痛くない。しみるわけでもない。だけど、なんだか違和感が。虫歯っぽい。

どうしよー。出発まであと9日。

あした、仕事の後に、別の仕事の打ち合わせの予定が入っていたけれど、とりあえず時間をずらしてもらった。歯医者に行くしかないでしょう。。。明日、抜かれるのかもしれない。

ひぇーん!!

今まで、親知らず抜いた事ないし、抜きたくないから、そのままにしておいたけれど、ついに、ついに初体験かもしれない。

でも、Canadaにいる間に歯が痛くなったりする事。そのほうが恐怖だから、明日、歯医者に行きます。
ちなみに、下の歯。上の歯より大変って聞くけどね、大丈夫なんだろうか。。。
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
テーマ:ワーホリ準備(2度目の出国準備)
September 22, 2007

ワーホリでCanadaに戻ったら。。。

仕事。。。どんな仕事ができるかなー、向こうの翻訳会社とか当たってみようかな。でも、なんかウエイトレスや店員さん以外のお仕事で、ちょっとオフィスワーク的なことができるなら、翻訳じゃなくてもとても良い経験になるしいいよね。。。でも、探すの大変だろうなー。

とか。いろいろ考えるけれど、今の日本での日常の仕事や生活が忙しすぎて、ここ一年間、毎日毎日、時間が足りない状態だから、そんな、Canadaに戻ってからの事をきっちり準備する暇がない。今回は、本当に疲れがたまっているから、行って、少し休憩しながらその辺を考えればいいか。。。と思ってきたけれど、偶然、英文履歴書の書き方のクラスを受けるチャンスがあった。仕事帰りに、何とか残業を切り上げて、ちょっと遅刻してしまったけれどそのクラスに出ました。

とても一般的なことで、新たな知識を得たという感じはあまりなかったのだけれど、しょうがないかなー。周りの参加者のレベルもまちまちだったし。でも、ちょっと、なんていうか、Canadaに戻って今と違う生活を始めるという実感が湧いてきた。

そして、ちょうど同じ頃、今の会社の仕事ではなく、別の翻訳の仕事の話が先に進んだ。このお仕事は、「ぜひ手伝って下さい。」と知り合いに前から言われていたけれど、最近?ここ一ヶ月ぐらい忙しくてあまり連絡を取っていなくて、頭の片隅にはあったけれど、実際に依頼を受けていなかったから、あまり期待もしていなかったの。

実際に、メディアで募集されているプロジェクトの翻訳スタッフの書類選考を通って、面接をして、翻訳のトライアルも受けて、昨年末か今年に入ってからすぐに内定していたあるお仕事のプロジェクトが4月からスタートするはずだったのに、米国の出版元との折り合いがつかなくて立ち消えてしまったの。。。そんな事もあるから、あまり期待しすぎないようにしていたけれど、やっと、いろいろ形になってきて、11月にそのプロジェクトの第一弾が始まるので、それまでにまずはこれだけのものを翻訳して欲しい、という正式な依頼と、契約書の作成をしたいと知り合いから連絡が来た。

10月3日には渡加する予定だと伝えていたので、契約の話がそれまでにまとまらなかったら、カナダまで飛ぶつもりだったと知り合いには言われました。そんなわけで、来週の火曜日、それから、出発前日に打ち合わせの予定が入りました。10月1日まで今の会社の仕事をして、退職して、3日にCanadaに戻ってから、一ヶ月ぐらいスピーキング力を取り戻して、さらにブラッシュアップするためにフルタイムの学校に通おうかと思っていたけれど、11月の立ち上げに向けて、翻訳しなければならないので、忙しくなりそう。学校どころじゃないわ。

雨の季節だし、翻訳の仕事があるのは嬉しい事かもしれない。

今度 Vancouverに戻った時は、彼と、彼の後輩と一緒に3人で暮らす予定だけれど、彼らは今月末にお引越しをします。28日から彼の大切なクライアントがVancouverを訪れるというので、朝から晩まで彼はそのお客様の対応をするわけだけれど、引越しは26日の夜からするらしい。。。昼間は普通に仕事をして、夜に少しずつ進めるというけれど、大変だろうなぁ。まぁ、男2人ってことで良かった。彼一人ではとてもとても。。。

で、そのクライアントが帰国するのが、なんとhanaがVancouverに到着する日!
つまり、彼はクライアントを空港で見送って、そしてhanaを拾って帰宅するの。引越し、クライアント。。。で眠る暇もないくらい忙しい日々の最終日に到着です。。。ふぅ。どうなることやら。ちょっと不安。彼は、クライアントが来ている間は本当に忙しく、気を常に使っていてちょっとピリピリムードだけれど、それに引越しが加わって。。。hanaがついた早々、雷が落ちるんじゃないかと。。。気が気じゃないです。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
テーマ:日本のkoromi日記
September 20, 2007

ゴーヤたん。



お料理に使うゴーヤの種をそのまま庭に埋めておいた。毎回毎回。

そしたら、芽が出てきて、つるが伸びてきたから、屋根まで誘導して、ついに2階のベランダに到達した。

同じ頃に、こぶし大のゴーヤができた。スーパーに売っているゴーヤはもっと長いから、そのまま放置しておいた。そして、そして。。。

ある日、起きたらゴーヤが黄色くなっていた。

ひぇーん!!熟れすぎた。

半分に割ってみて、もっと驚いた。種が真っ赤なの。

さすが、南国の植物だね。

味?緑の方がおいしいよ。黄色はいまいち。
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
テーマ:ワーホリ準備(2度目の出国準備)
September 17, 2007

出発間近の予定。

出発まであと16日。。。東京の皆様、残暑が厳しいですねー。もう、暑くて死にそうでしたよ、今日は。

16日と言っても、まだまだ2週間以上あるし、普通に仕事だし、これと言って特別な事はないです。

ただ、Docomoの携帯どうしようかなーなんて思って、ちょっとドコモショップに連絡してみた。ドコモショップっていつも混んでて、たくさん待たされて嫌なイメージ。だから、解約するタイミングをどうしようかと思って。。。前日とかにわざわざ時間を割いて解約しに行くのもちょっと嫌だし、空港までギリギリまで使えたほうがいい。彼にも電話できるし。だから、成田第一ターミナルにあるワールドカウンターで解約できるか聞いてみた。
できるそうです。
やったね。もくろみどおり。

出発前日の10月2日には、美容院に行こう!と思っている。なんだか、気分がリフレッシュできるし、koromiは何気に、いつも海外に行く前に。。。前の日に美容院に行く。
それから、この美容院の予約の前に、病院に寄ろうかと思っている。長期間、日本を留守にするので必要な薬を処方してもらって、それから、検査もしておこうと思ってね。
この2つの予定を午後にいれるとして、午前中はまだいろいろできそう。郵便局に行ってSAL便の伝票ももらってきておく予定。日本から荷物を送ってもらう時のためいに。

10月1日は、おそらく会社に行くと思う。仕事ですよー。月末までのお約束が、1日も必要になりそうなのです。でも、夕方の『三鷹の森ジブリ美術館』の入場チケット?が運よく手に入ったので、まだ行ったことないし、行く予定です。ひとり、Vancouverでお友達になった子が一緒に行く予定。多分、弟も暇だから行く予定。4人まではいれるのですー。

こう考えると何気に忙しいな。最後の週は木曜日、27日は会社の送別会だし。29日(土)には、これまたVancouverのお友達と、来日予定のその彼とちょっと会う予定。

今週は今週で、水曜日の会社帰りに英文レジュメの書き方のフリークラスを取る予定で、土曜日にはまた別のVancouverつながりの友人とランチをして、それから、24日の月曜日にも、きっと大学の友達と会うと思う。

今回の渡加は、前回の、半年ちょっとで帰ってくるつもりの留学とはわけが違うから、いろいろな人と会っておこう!、とkoromiにしては、いろいろなお友達と会ってます。前にお世話になった会社の社長が来年リタイアする事を決めたという連絡を聞いたので、その社長ともお会いしました。

彼がね、人と別れるときを大切にしなきゃいけないと言っていました。二度と会わないという保証?はどこにもないのだから、分かれるときこそ、大切に。と。だから、ちゃんとその言葉に従ってます。

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
テーマ:ワーホリ準備(2度目の出国準備)
September 16, 2007

出発まであと17日。

ワーホリ申請してから、もうすぐ一年が経つことになる。。。今年度のワーホリビザを申請した方で、まだ入国していない人なんているのかなー、koromi以外に。
出発する日を心待ちにしていることに変わりはないけれど、この一年でものすごく心境には変化があった。最初は、留学先のVancouverから帰国して、希望通りの翻訳の仕事に就けて、不安と期待でドキドキしながら実際の仕事を始めてみて、そして、こう感じた。1年間留学して、学校で勉強することはやりつくしたと思った。でも、もっと、英語社会の中で経験を積みたい。生活をして、学校以外の場所で英語を使うことでもっと学べることがあると強く感じた。だから、ワーホリを申請しました。

想像していたよりもビザの許可証を出してもらうことが大変だったこと、そして、許可が出ない可能性のほうが高かったことから、最初に申請した出発予定日の3月末には出発することが困難な状況になって。。。
最初の申請理由は確かで、その頃は彼とどうのこうの。。。という未来は予想もしなかったけれど、それから、彼が向こうでkoromiを待っていて、戻ったら一緒に生活するという状況にもなって。。。

最初の数ヶ月は、Canadaに戻ってまたこのチャンスを生かして成長してやるっっっ!っていう意気込みで満ち溢れていたけれど、今現在の心境は、そういう意気込みよりも、この日本での1年間に疲れきった感が大きい。本来だったら、渡加前に、日本でできること。。。例えばレジュメ作成とか、いろいろな下調べを完璧にしていくのがkoromi流。

でもね、この1年は日本にいた頃にずっと、ほとんど一緒に暮らしていた彼も傍にいなくて、新しい仕事に追われて、自分の未熟さも感じながら奮闘して、し続けて。。。渡加の予定も延び延びになり、それに、Canadaの彼と離れ離れでさびしいのも加わり。。。

もう、本当にくたくた。

出発まであと一ヶ月とか、25日、20日。。。ものすごく近くなった実感はあるけれど、ここからがなかなか進まないなーという感じ。荷物の準備とかも、もう手馴れたものでずいぶん前から80%ぐらい完了していて、一ヶ月前の時点では90%完了しているからね、余計に、この『あと少し』に時期にやることがなくてこんななのかもしれない。

保険は、けっきょく日本の会社。。。ジェイアイだったかな?にして、死亡の補償は。。。koromiにしてみれば日本にいるのとあっちにいるのとたいして変わらない生活を送っているので、日本で生命保険かけてないし、そんなにいらなくて、それより、治療費とかが800万ぐらいまででる保険で1年間かけました。金額にすると8万円ぐらい。
現地にも保険やさんはあるけれど、そんなに変わらない値段です。

チケットはずいぶん前に1年オープンで、税金とか全部込みで約14万円で購入済みだし、座席の指定もしたし。

お金は、レートが良いときにトラベラーズチェック(カナダドル)にした分が20万円ほど。これを向こうに着いたら銀行口座を作って入れて、あとは日本円をそのまま持って行きます。向こうで変えたほうがレートがいいし。

あと、何かある?
今回は向こうに着いたらSINナンバーを申請することぐらいかな?初体験は。

やることなくて、ただ待っているだけだから、まだまだ出発まで長い気がします。仕事はすごく忙しくて、日本での生活をこなすので精一杯。。。あ、でも、来週の水曜日の仕事帰りに英文のレジュメの書き方のクラス?に出席します。無料だしちょうど良いかと思って。それから、向こうに行ったら一ヶ月だけでも学校に行こうかと思っている。だって、英語をたくさんしゃべる環境から一年間遠ざかってしまったから、このまますぐ向こうに良いって働くよりも、少しリハビリしてからのほうが自信ももてるし、面接なんかもリラックスして受けられそうな気がして。

でも、でも、とりあえずは、向こうに行って、彼とも相談して決めます。お金もかかるしね。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
テーマ:ワーホリ準備(2度目の出国準備)
September 10, 2007

ワーホリ。ワーキングホリデー。

Canadaのワーホリの申請や受付の制度が、昨年(つまりは今年度分)から少し変わった。koromiはここ3年ぐらいはワーホリに興味を持っていたので自分が申請した2007年度のワーホリからいろいろ変更になってちょっとびっくり。まず、カナダ商工会議所ではなく、大使館で受付をするようになったし、それまでの、出発3ヶ月前でないと申請できないという制度も変わった。これは、毎年、定員に達するのが早くなって3月とか4月以降の出発が不可能な状況になっていたからだと思う。そして、そんな制度の変更により、2007年1月の出発が申請できなくなった。

昨年(2007年度分)は、たしか10月から受付して、年末には定員の95%に達していた。締め切られたのは1月に入ってからだったけれど。。。それでも、すごい人気ね。カナダドルが高くなって、ちょっと人気が衰えるかと思ったけれど。koromiはなんとか無事に3月末出発予定で申請し、まぁ、大使館から問い合わせの電話が来て、ビザは出せないと言われ、それでも、あきらめず、面接を受ける権利はあると言われたから、2時間にもわたる面接をして、。。。もう無理だと確信して、最後には涙も出てきたけれど、奇跡的に、「分かりました。正直言って、ビザは出せないところなのですが、お出ししましょう。」と言われた。

本当に、苦労して手に入れたビザだけれど、面接とかいろいろで結果が出るのが遅れたし、正直言って無理だと思っていたから、すぐには仕事が辞められず。。。3月末出発の予定が、10月あたままで延びてしまった状態です。基本的には、予定で申請を出した日から1年ビザが出ると言うのが基本。でも、イミグレのオフィサー次第で、だいたい入国から1年間のビザが出される事が多いのだけれど。

最近のいろいろな制度の変更に伴って、koromiはちゃんと入国から1年間のビザをもらえるのか、ちょっと心配。ま、でも、もう行ってみないと心配してもしょうがない話だしね。

でね、最近、なんとなーくカナダ大使館のページをチェックした。無事、ワーホリの許可証を受け取ってからは、ずっと見ていなかったけれど、そろそろ来年度の募集の情報の時期かなーなんて思って、自分にはあまり関係ないけれど見てみました。

発表は10月1日らしい。なので、まだその詳細は分かりませんけれど。
ただ、尚、2008年の申請方法は、大幅に変更される予定になっております。と書いてあるので、またかなりの変更がありそうな予感。どうなるのでしょうね。年が明けたらすぐに行きたいなーと思っている人とか、ちょっと準備のしようがなくて困ってそう。

このワーホリという制度、年齢が該当すれば簡単に一時的なワークビザが手に入るのだけれど、実は、以前カナダに留学していたりするといろいろと質問されて、けっこうスムースにはビザがおりないのだね。そして、カナダ大使館側のコンセプトとしては、ワーホリは遊びに行くためのビザ。カナダ国内を転々と旅行して、どうしてもお金に困っちゃったら働ける。というものらしい。だから、「海外で働いてみたい。」とか、ちょっとでもこのビザのワークの部分を強調しちゃうと、ワーホリのビザの対象ではないと突っ込まれます。

留学していた時に、ワーホリできている子が周りにいて、事実、やっぱり遊びに来ている子が多かった。なんていうか、日本で言えば、会社に勤めるのじゃなくてフリーターみたいな感じで日本食レストランでバイトしながら、遊ぶ!という感じ。目的とか、きちんとした目標を持って、日本に帰ったらこの1年間をこう生かす!というような野心を持った人はほんのわずかです。
楽しければ、いいじゃん。せっかくの海外生活だし。ってかんじかなー?で、ワーホリのビザの期限が切れると、当然のように帰りたくないなー。日本に。っとなるわけです。
それも、いいと思う。

でもね、留学していたkoromiは目標も、目的も、野心も持って乗り込んだから(苦笑)そういう人たちを見ていると、もったいないなーと思うの。しかも、今回みたいに、私みたいにワーホリビザを必死の思い出なんとか勝ち取った人からすれば、そんな人たちは簡単に手に入ったのだろうけれど、もっとその貴重なチャンスを生かそうとした方が自分のためなのにな、と思ったりする。

何が言いたいかというと、ビザをどう活用するかはその人次第なのですよ、って事。そして、おそらく、2度とないチャンスだよね。
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
テーマ:日本のkoromi日記
September 08, 2007

怨念。醜いkoromi。

何をしても、心から楽しいと思えなくなったのは、いつ頃からかな。。。
ふと、最近そんなふうに思うことがあった。

これには、だいぶ前に気づいていて、おそらく二十歳になったころから、なんとなく心に重いものがあるような。。。人生、何しても面白くて仕方がないというティーンの生活がガラッと変わった。

その頃からだと思う。自分の居場所を必死で探し始めたのは。
自分の事をずっと、ずっと、何があってもずーっと見ていてくれる人を探すようになったのは。
自分のことを、心から理解してくれようとする人を求め始めたのは。

最近。。。何をしても楽しくないっていう状態が、ひどくなっている。彼に会っていない期間がもうすでに4ヶ月。
実は、ここのお店のこれは美味しいから好き!っていうものを食べてみても、美味しいっていう感動さえない。同じように、食べ物も、何を食べても一緒。美味しいなー。とか、もっと食べたいなー。と思うような楽しいご飯ができない。

彼に、ふと、何しても楽しくなくて、美味しいものを食べても感動しないし。。。と言ったら、「僕も一緒だよ。koromiがいないから。」と言っていた。

だけどね、そうかもしれないけれど、それだけじゃない。かもしれない。

疲れがたまって、免疫力が落ちてくると出てくる症状、と医者に説明された症状が毎週のように出る。

日本に帰ってきて、それまでの彼とほとんど一緒に暮らしていた日本での生活とは180度違う生活が始まって。。。koromiはすごく奮闘してきた。最初はまだ元気だった。でも、誰か、支えてくれる人が傍にいてくれないと生きていけないなー。ってすぐに気づいた。でも、独りぼっちだったから、頑張った。もがいていた。

今年に入ってから、年末年始にやつれて、痩せたkoromiを見て、Canadaの彼はhanaをVancouverに呼び戻して、支えていってあげないと。。。ずっと一緒にいてあげないと、と思ってくれたらしく、全てはここからはじまった。
その頃は、ワーホリで戻ってもっと成長する!と帰国直後に自分で決めていた元気はもう失われていて、とにかく突かれきっていた。ビザもおりなそうだったし、もう、世の中にkoromiを近くで支えてくれる人なんていないんだ。って実感しちゃって。

まぁ、でも、彼がそう決めて、hanaが彼によりかかってみようと思って、それからも長かった。最後は結局5ヶ月間離れ離れ。。。で、今、最後の5ヶ月目をこなしてます。

もうね、本当に限界。
私はひとりでは生きていかれないなー。と思う。

あと25日。仕事はあと13日。。。
だけど、この最後の一ヶ月が長い。そして、体がもう、悲鳴をあげていて。。。

もっともっと、本当は新しい生活に向けた準備とか、いろいろしたいけれど、そんなパワーのかけらも残っていない。もう少しなのは分かっている。だけど、けっこう限界。

それと、元彼が結婚を決めたことで、未練とかは一切ないんだけれど、寂しいのはちょっとはあるけれど、それより何より、ずるいなぁ、と思う。koromiはいい子にしていたから。ずっと。ひどい事もされたこともある。それでも、彼だけを信じて、いつか幸せにしてもらえる事を信じて、ひたすら耐えていたから。

もちろん、彼と結婚しない選択をしたのは自分だから、彼らの結婚に文句があるわけじゃない。ただ、koromiが一番思いたくない事を、最近、すごく思うようになった。
元彼に捧げた20代は、無駄だった。いつか、いつか、幸せになれるそこまで我慢するつもりでずいぶん我慢しすぎちゃったなと思う。最後までひどい奴だな、と思う。そして、出会って一ヶ月で結婚を決めた新しい彼女との事を知ってからは、結局、騙されてただけだった、好き勝手されて、最後に奴は全てリセットして自分だけ幸せになるんだと。。。ある意味、怨念に近いよね。


彼はいっぱいkoromiの中にトラウマを作ってくれた。
今、新しい彼はkoromiを包み込もうとしてくれている、koromiも彼を大切に思っているし、彼の事が本当に好きだからこのまま、ずっと、もっと幸せになれたらいいな。。。と思う。でも、トラウマが。。。人って、もっと深い付き合いをして、いろいろな事があるうちに変わって行って、自分が良ければそれでいい。ってなって、そして、いつか、また、今みたいに『無駄だった』と感じるような終わりが来るんじゃないかって。怖い。

koromiは疑って疲れ果てるより、信じて最後に自分がバカだった、と納得する方を選ぶ性格。だけど、誰よりも、世の中の誰にも分からないだろうけれど、また一人になる事を誰よりも恐れている。もう、またひとりになったら、
頑張れない気がする。とってもこわい。

元彼のことは、嫌いです。本当にひどい人だと思う。
なのに、20代の自分を、そして今の自分を、koromiという人間を一番よく知っているのは彼だという皮肉な事実。人に文句を言うつもりはない。ただね、koromiは、最後にまた大きく傷つけられたよ。こんなに、一人でひとりぼっちでやっと歩き出して、一年、疲れ果てて。。。そんな時にこんなひどい仕打ちを。。。と思う。
こういう言い方は、しないけれどね。

koromiが受けた傷は、今までに受けてきた数々の傷は、新しい彼ができても、ずっと消えないものだよ。本当に、人生って不公平にできているのね。人生のリセットなんてできないんだから。

そういうのもあって、もう、日本にひとりぼっちっていうのは、そういう環境では、生きていくこと自体、koromiには難しい。 だから、もう、日本には帰って来ない気がする。
koromiと元彼の共通の友人は、koromiにとっても元同僚。。。でも、その人たちをも、彼は奪っていく。koromiは彼に一途で、いつも彼と一緒だった。自分だけで元彼が知らない人と飲んだり遊んだりほとんどしなかった。だから、今のkoromiのお友達と、元同僚は、これからは元彼と新しい彼女のお友達になる。もともと、彼のお友達だからね、みんな。

自分だけ傷を抱えて、その傷は癒えることのないものなのに、そんな傷を与えた事を忘れて幸せに生きる元彼をどうして許せる?祝福できる?

koromiは日本にはいない方がいい。
自分も不幸だもの。


新しい彼女に罪はありません。だから、おめでとう。良かったね。
だけど、罪深い男には、本当にずるいね。koromiより先に嫁に行って幸せになるなんて、ってかんじ。
あーあー、怖い女の日記。でも、こうさせたのも、元彼に原因がある。

数日前に、もう日本を離れるからと、元彼と久しぶりに会った。前に会った6月にはまだ彼女もいなかったんだけどね。で、そこで彼はひどい事を言った。新しい彼女には、私が浮気して別れることになった、と正反対の自分に都合のいいように話していて、自分はkoromiと結婚する気はさらさらなかったけれど、koromiが勝手にしたがっていた。と話したらしい。


もう、いい加減にして欲しい。こんな男と8年近く付き合っていたのかと思うと情けなくて涙が出てきた。これまで、それでも、元彼にこんな事は言わずに、おめでとうしてきたけど、そんな最後までいい子でいるけど、吐き出したくなるほど、この、カウントダウンが始まっているにもかかわらず、悲鳴をあげる体と、彼に会えない寂しさと、あと3週間という時間で、koromi限界です。精神的にも、体力的にも。

Vancouverに行ったら、自分元彼のように、今までのことリセットしたかのように、新しくまた、頑張り屋さんのkoromi日記に戻るよう心がけますので、もうしばし、醜いkoromi日記にご辛抱を。。。
人間だれでも、どんなに外面を取り繕っても、醜い心はあるもんです。koromiカッコはつけません。ブログだから吐き出しちゃう。そうしないと、本当に、限界の時はあります。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
テーマ:ワーホリ準備(2度目の出国準備)
September 03, 2007

カウントダウン、はじまる。

ついに、出発まで1ヶ月になりました。あと30日
ちなみに、お仕事はあと17日

今日は月曜日だけれど、昨日あまり眠れなかったから疲れちゃった。

今夜、食器洗いをしていて、終わってお水を止めたら洗濯機が脱水をしているような音がお家の外からしました。

なにごとじゃ?

と、とりあえず弟君を偵察に送り出してみると、懐中電灯を持って出て行った弟君が外から「水道管がおかしくなってるー。」と叫んでいました。

お水が、噴出してました。

水道局に電話をして、一時間半ごの23時過ぎにおじさんが1人来ました。

一箇所は、パッキンを取り替えてもらいました。でも、コンクリートを壊して工事が必要とのことで、明日の朝8時にきて工事をするそうです。水道管の様子によっては、道路の方もアスファルトを壊す必要があるそうです。

家の中の蛇口を触ると、水がもっと勢いよく噴出すので、朝、シャワーを使わないで仕事に行くなんて無理無理っっと思っていたけれど、使っても大丈夫だといわれました。

でも、さっき、弟君が洗面所の蛇口をひねったら、チョロチョロと水が少し出た後、ボホッ、っといきなりすごい量の水が噴出したみたいです。

明日、大丈夫かな?

もう眠いから寝ます。おやすみ。
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。