愛妻は南国育ちの27才

初渡比から4年半かかって、やっと見つけた愛妻との新婚生活をレポートいたします。(^^ゞ


テーマ:
新妻は南国育ちの22才-__.jpg

 カミサンはマニラのCFOセミナーを終えて、月曜日に修了証を受け取ります。
 パスポートはイロイロで申請中なので、ロハスに帰ってからバスで行くことになります。
 次はマニラでビザ申請です。
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
新妻は南国育ちの22才-F1002558.jpg

 12月15日に申請して、3月21日付で発行され、23日に自宅に書留で届きました。
 年末年始が挟まっていたので、ほぼ3ヶ月です。
 東京入管としては普通だと思われます。
 新妻は今マニラに滞在中でCFOセミナーを受けていますが、私の個人情報がいろいろと必要なようで質問責めにあっています。(^^ゞ


 ここでフィリピン人との国際結婚手続きのあらましを説明します。

1.マニラの日本総領事館、またはセブ出張駐在官事務所またはダバオ出張駐在官事務所にて「婚姻要件具備証明書」を申請して、翌営業日に受領。
2.相手(フィリピン人)が居住する地域の市町村役場へ2人で行き、「婚姻許可証」を申請(この時セミナー受講が必須の役場もある)。10日間の公示の後「婚姻許可証」を受領。
3.挙式、「婚姻証明書」の入手。
4.日本の市町村役場に「婚姻届」を提出。
5.管轄の入国管理局に「在留資格認定証明書」を申請。東京入管の場合、3ヶ月程度で発行されます。
6.フィリピン側では、CFOセミナーの受講とパスポートの取得が必要です。
7.マニラの日本大使館に、指定業者を介してビザ申請。
8.CFOセミナー受講シールを貼ったパスポートとビザが揃ったところで日本へ入国できます。

 私は今、6と7の段階です。
AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
新妻は南国育ちの22才-74eeac.jpg

 よく、フィリピーナは○○だ。フィリピン人は××だ。…という話を聞きますが、ある一定の傾向はあるものの、やはり人それぞれですね。
 全員が大声でしゃべりまくる訳ではないし、全員が謝りの言葉を言わない訳でもありません。
 ですからじっくり選びましょう。(^-^)v
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。