1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /
2010年04月29日

Mr.Children?2ndChildren!

テーマ:マンガ/アニメ

ども♪

明日は大阪に出張でおなじみのこぶた剣士です。

誰か大阪の方、明日の夜一緒に飲みません?

(・@・)?


さて、HMVのフリーペーパーがたいへんな事になっているという事を知りました。


どーーん♪
こぶた(・@・)ぶろぐ
表紙がミスチルっ!!


右上の画面に映っているJENの、なんと汚い事か。

だが、それがいい。

でも、実際のプレイしているJENと若干表情が違う気がするので、映像とのラグは多少あるのでしょうね。


って、本題はミスチルじゃないんです。

(^-^;)


肝心なのは、中身。

ぺらぺらとめくっていくと。


・・・


「ヱヴァ破」ブルーレイの広告が・・・。
こぶた(・@・)ぶろぐ
アスカーーーー!!!


ふおぉぉお!!

こ、これは・・・萌える・・・

(*゚Д゚*)。。。


今まで見たアスカ絵の中で、一番好きかもしれん。

HMV限定の購入特典の下敷きの柄らしい。


Amazonでぽちっとしてしまったこぶたですが、キャンセルしてHMVで購入しようかしら?

でも、Amazonさんが一番安いんだよなぁ・・・。

ううむ。悩みます。


そんな感じでこぶたはアスカ派です。

チャキチャキしたSっ子じゃないと、たぶん無理。

あと、前髪がないと、たぶん無理(え?)


はい、ダンダン様に・・・もとい、だんだんキモイ方向に話がシフトしてきたので、このまま駆け抜けてやろうと思います。駆けて~みよ~駆けて~みよぉ~~おおぉぉ~♪


というわけで、いまさらですが購入しました。
こぶた(・@・)ぶろぐ
エヴァンゲリオン12巻


ちょっと前に出たんですよね。

なんとなくタイミングが合わずに購入していませんでした。


っておい!!


こぶた(・@・)ぶろぐ
碇ゲンドウ、まさかのATフィールド展開ww

なんだこれww


漫画版は、こういったちょっとしたアニメとの違いを楽しむ意味で購入しています。

(これはちょっとじゃねぇだろww)


で、この12巻は、後半アスカの活躍が目立ちます。
こぶた(・@・)ぶろぐ

やっぱりアスカはこうでなくては。

ってか、13巻ではやっぱりアニメ版と同様あんな感じになってしまうのでしょうか・・・

アスカって不憫な扱いよね。


そんなこぶたは、最近毎朝これを購入して会社に行っています。
こぶた(・@・)ぶろぐ
ローソン限定「アスカフェ」(勝手に命名)

ほかに、レイ、マリ、ネルフロゴの4種類ありますが、たいていアスカフェでウッドボールです。

(ってか、何故にネルフロゴ?カヲルくんとかあるだろうに)


そんでもって、今日ローソンに行ったのですが・・・
こぶた(・@・)ぶろぐ
なんぞこれ!!


にんにくラーメン(チャーシュー抜き)


チャーシュー抜きってところにマニア心をくすぐる拘りを感じます。

たぶん、この一言が入っているといないとでは、売上量が全然違うと思う。実際こぶたはチャーシュー入っていたら買わなかったと思うし。


さらに、これ。

こぶた(・@・)ぶろぐ
葛城ミサトのカレーラーメン


これはアイディアの勝利だなぁー。


よし。

これから食ってみるか。
こぶた(・@・)ぶろぐ
3分後


・・・


こんなのミサトさんが食しているカレーラーメンと違う。

(つД`。)


ほら、もっと・・・こう・・・さぁー。

どぶぁーーーっ!!

っとカレーをぶっかけた感じのを想像しちゃうじゃないですか?


お湯は少なめにするのがコツよん♪

って感じじゃないですかぁー!?


・・・


よし、やったるか。

ガラムマサラを・・・
こぶた(・@・)ぶろぐ
どぶぁーーーっ!!


とぶっかけてやりました。

( ̄ー ̄)


うん、美味しくなった。

ズビズバーーと食べてやりました。

これで、使徒も殲滅です(イミフ)


まぁ、なんだ?

つまり、破のブルーレイが楽しみすぎるって事です。

(・@・)ノ

 

AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2010年04月25日

ap`09のDVDを見た(飛ばしながら)

テーマ:Mr.Children

ども♪

なんか、今日のアクセス数がえらい事になっていたのでビビッたでおなじみのこぶた剣士です。

(・@・)


いつも更新した日は200~300アクセスくらいなんですよ。

でもね?

なんか今日は600アクセスに届こうかってくらいなんです。

また某掲示板にさらされたかなぁなんて思ったりもしましたが、まぁ、こぶたは某掲示板どころかファンサイトすらも見ない人なので、どこで何を言われようがどーって事ないのですが。

見るのは、こぶたと絡んでくれるブロガーさんのトコだけです♪


なもんで、ちょっとアクセス解析をひさしぶりに覗いてみたら、ほうほうなるほど。どうやらgoogle検索で「ミスチル シークレットライブ」という単語でかなり上位に食い込んでいるっぽい。


それなのに、ライブに参加していないどころか、セトリすら載っていないというガッカリ感(笑)

友人からの情報でセトリとか、どんなアレンジだったかとか知っていますが・・・。


なら、セトリくらい乗せようか?


否。


それはこぶたのブログに対する姿勢みたいなものに反するので乗せません。

情報ブログではないので、無機質な情報の羅列はしたくない。ましてや、参加していないライブについて、さも参加したかのように書くなんて、そんな生き恥をさらす様な真似はしたくないんです(大げさw)。


というわけで、シークレットライブのセトリやレポを期待して訪れてくださった方には申し訳ありませんが、他の親切なファンサイトを探してください。


さて、本題(前置きなげぇw)。


やっと見る事ができました!
こぶた(・@・)ぶろぐ
「ap bank fes`09」


飛ばし飛ばしですがww


詳細感想は、今日ツイッターで実況しながら見ていたので、つぶやきの過去ログを追ってくれればあるいは・・・。あ、でも、もしかしてこぶたのつぶやきを追いかけてくださった機長貴重な方もいらっしゃ・・・る?

いねぇか。

はは。


というわけで、詳細感想はツイッター参照?

だもんで、ブログではミスチルのみの感想、つぶやききれなかったマニアック眼でお届けいたします。



■Simple

すごーく幸せそうですよね。メンバー。
今にして思うんですが、この時すでに武史のバースデーパーティーを経ているんですよね。
そのバースデーパーティーで、メンバー+武史の中で何か、気持ちの変化があったのでしょうね。

ホント、みんな楽しそう。



■エソラ

エソラと繋がる箒星をなんでカットしたんだ!


しっかし、エソラの盛り上がり方は異常ww

異常ですねってオバちゃんも広場で話してます。

ことエソラに関しては、DVDを見ながらの方が伝わるかもです。


・フルボリュームのLRあたりのナカケーの影がカックイイ。スタンドみたいww


・あそこのフレーズだろのあたりの田原様の唇の動きがたまらん。


・1番サビの桜井さん仁王立ちからの、輝きを撒き散らすあたりの左足港のポーズ最高!

 そうか、港のポーズだな。理解。>次回チルカラへのキーワード。
こぶた(・@・)ぶろぐ
(仁王立ち後の港のポーズ)

・明日へ羽ばたくためにの直前のJENがMAX汚い!だがそれがいい。


・サビ後間奏の田原様のとんがった唇と、首振りが萌え。


・2番サビ、桜井さんのかわいいくねくね(一見草食系)。


・うしろっ!後の「ヤッターマンのポーズ」(下記参照)
こぶた(・@・)ぶろぐ

(うーわんわんわん うーちんちんちん)


そ し て !

新しいステップを踏むんだ~後の田原様ぐー!のポーズ!
こぶた(・@・)ぶろぐ
(ぐー!)


た ま ら ん 。

(*´Д`*)


・エソラ手拍子最高!

 (パンパパンパンパッパパーン!パッパッパパッパーン!)

 ドームツアーでは若干手拍子が合っていなかった。

 やっぱapの観客は、レベル高いんだなぁと思います♪


・2回目の上げるんだ~あぁ~♪の田原様のギターストローク。


・最後のドラムのJENが浮浪者MAX!だがそれがいい。



■彩り
フツーによかった(あっさり)。
たぶんね。
つま恋で演奏する彩りには、観客よりもメンバーの方が重要な意味があるのだと思います(MCでも、ね?)。だから、フツーによかった、と。

そうしか言えない、と。



■タダダキアッテ
タガタメじゃなくて?
なんでタダダキアッテ?

という意見をよく耳にしますよね。


というか、こぶたも「これってタガタメだろー!?」
って言っていたのです。


で も ね 。

DVDになって、あらためて気付いたんです。
それは演奏にしか目が(耳が)行っていなかったからなんだと。


よーく聞くとですね。
いや、よーく聞かなくてもですね。

実は、「タガタメ」とは一度も歌われていないんですよ。

タダタダダキアッテ タダタダダキアッテ
タダタダタダ タダタダタダ
タダ抱き合って~行こう~


ね?

こぶたは会場で、この曲に潜む「なんとなくの幸福感」を感じたのですが、そうだったんだね。


戦ってなかったんだよ。


この曲は明らかにタダダキアッテでした。

ただし、CDとは同じ名前だけど別のタダダキアッテだと思っています(結論)。



■overture
手拍子チクタクに魂が揺さぶられる。



■蘇生
また出た!!
何が出たって、最初のうぉーほーほーの後の田原様のぐー!!


最後のギターストロークをすごく丁寧にしている田原様も神々しいです。
この曲は誰が何と言おうと田原様の曲でございます。



■終わりなき旅
演奏が壮大すぎる!!
会場で聞いた時は、史上最強の終わりなき旅だと思っていたのですが、ドームツアーでは、よりパワーアップしていたのだから、この曲の持つパワーみたいものの奥深さをあらためて知ります。


でも、apは野外ですからね。
照明と夕日があいまって、ヤバイくらい壮大な大自然演出効果がプラスされています。
これはドームでは味わえない感動。

やっぱ、野外フェスはイイナァー。

やたら暑かったり、雨が降ったりなんだけれど、それをすべてまるっとひっくるめての、野外フェスですもんね。



■toU
石井さんのウザイくらいのコーラスがカットされているぅぅーー!!
BSではあったのにね。

うええ。
(つД`。)




というわけで、たとえば、奏逢のリハで桜井さんが着ていたTシャツって、2007年の残暑見舞いで着ていたTシャツじゃん!案外桜井さんって服を大切に着ているんだね!

とか、細かいネタや感想はたくさんあるんだけど、言い出したらキリがないのでこのへんでっ♪

(・@・)ノ

 

AD
いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)
2010年04月24日

シークレットライブ(ただしMr.Childrenに)

テーマ:Mr.Children

ども♪

今日はミスチルのFC限定シークレットライブでしたねでおなじみのこぶた剣士です。

(・@・)


そう、シークレットライブ。

ハコは700人規模のところ。


・・・


東京ドーム3日間満員にする男がそんなところですんなっ!

くわっ!

ш(゚Д゚ш)


ということで、今日はハズレた人同士でチルカラ→チル飲みに行って来ました!(別名:傷の舐め合い)

つまり、言い換えるとミスチルにシークレットなライブを開催してきました(精一杯のつよがり)。


【参加者】

とっこ(超変態)

なおさん(静かなる変態)

ambiちゃん(ナカケー命な変態)

さちちゃん (将来有望な変態)

こぶた剣士(・@・)


なおさんとさちちゃんにははじめてお会いしましたが、なおさんはこぶたと違って落ち着いているなぁー。でも変態だなぁーという印象(誉めてます)。

さちちゃんは、かわいらしいお嬢さんなのにずいぶん変態だなぁー。

ミスチルの知識はたぶんこぶた以上だなぁーという印象(誉めてます)。



うむ。

とりあえずこぶたが最年長(むせび泣き)。

(つД`。)

まぁいいや。

変態に年齢は関係ない。

そう、その全て真実。


さて、チルカラ。
こぶた(・@・)ぶろぐ

どんなにマニアックな曲を入れても全員普通に歌えるという素敵空間。


もうね、今日のFCライブはきっと春の陽気が見せた夢だったんだよ。

そう、ライブは夢だった!

俺たちがいるここ!

ここが都内某所だぜ!

という設定で行いました。


そう、夢だったんだよ、きっと・・・。


夢、夢。

それはあたかも素晴らしいもののように、それはあたかも輝かしいもののように僕たちはそれを賛美してきたけれど、実際のところどうなんだろう?

何十万人もの希望を一瞬で奪い去った落選のお知らせと当選者の少なさ。

あれだって最初はミスチルファンの小さな夢からはじまっているんじゃないだろうか。

そして今、僕らは僕らだけの幸福のために、マイクを武器に、何時間もチルカラをしようとしている。

そして歌は続く、遥かな未来へ。


なぜか、こぶた以外の人たち、みんなタオル持ってきているしww
こぶた(・@・)ぶろぐ

なんで常に持ち歩いてんだよww

とっこは、
こぶた(・@・)ぶろぐ
相変わらずノックノックだし(もう何も言いますまい)。


というわけで、


【本日のセットリスト&一言コメント】


fanfare

 →ナオト役はこぶたが。


シーソーゲーム

 →変態のご挨拶的な。


君の事以外は何も考えられない

 →ここでそう来たか!


星になれたら

 →HOME仙台で本当に虹が架かった事を思い出した。


Monster

 →ノックノック!


こんな風にひどく蒸し暑い日

 →エビバデクラップユアハン♪


I'LL BE

 →このへんでさちちゃんが途中参加。


ラララ

 →とっこがトマトファイナル最前列の破壊力を語る。


Door

 →ライブでやってほしい。でも、ライブみたいだったからいいや。


光りの射す方へ

 →終末完コピ。


花言葉

 →癒された


思春期の夏

 →もっとJENっぽく!!


マイコンフィデンスソング

 →秩序崩壊(謎)


ストレンジカメレオン

 →こぶたの中で何かが終わりを告げ、そして新しい何かが生まれた(謎)


彩り

 →ストカメの疲れが残っていたため1番は都合よくみんなで歌った。


いつでも微笑みを

 →口笛は練習すればできるようになるよ!


ヨーイドン

 →転がり続けたい。


Everything is made from a dream

 →途中の台詞、物真似ww


#2601

 →いやはやしごいて。


DanceDanceDance

 →ロンリープレイ。


ほころび

 →夢人島フェスでのアウェイ感など。


ありふれたLOVE STORY

 →うんうん、そうだね。


PADDLE

 →そう~♪と、ハイタッチ。


Hallelujah

 →ハレハレハレールゥ


 →負けないように~♪(コンボ)


mirror

 →鉄琴がんばりました。


幸せのカテゴリー

 →歌いそうで歌わない、そんな曲


イノセントワールド

 →みんなで♪


風と星とメビウスの輪

 →間奏地団太(叫び、祈り)


終わりなき旅

 →最後のシャウトがしたかった。


未来

 →完璧に歌いこなすさちちゃん将来有望すぎるww


ロードムービー

 →いびつなうねり!(謎)


跳べ

 →トマト完コピ。みんなで仏壇に手を合わせたら宗教じみていたww


HelloAgain(マイラバ)

 →目を閉じるとakko 目を開けるとtokko


LOVE

 →ポプザにもう一度行きたいという無茶な話を。


youthfuldays

 →何回も繰り返しぼくら乾杯をしたんだ!


風に乗る船(Salyu)

 →この詩、武史が書いたんだぜ?(笑)


ニシエヒガシエ

 →ひゃーーっはぁーーん(トイレまで聞こえたという)


雨のち晴れ

 →apで過去2回歌われたよね?とか。


surrender

 →これ、何のカップリングだったっけ?

  I'LL BEです!(即答)この時、末恐ろしいteenを見た。


フェイク

 →すべてはぁー全て!


Any

 →その全て真実~♪(コンボ・いろいろ消灯)


HALFWAY(Salyu)

 →癒されたー!


Tower(Salyu)

 →Salyuのライブの感想とか、行ってみたいとか。


南風(レミオロメン)

 →この曲、良い曲ね?


3月9日(レミオロメン)

 →こぶたが歌える数少ないレミオソング。


tomorrow never knows

 →ミスチルってすげぇな?(いまさら)


明日に架かる橋(レミオロメン)

 →おぉ、聞いた事ある!


スタンドバイミー(レミオロメン)

 →空にいぇーってなww


バード刑事

 →www


and I love you

 →一時停止が欲しかった!!


蘇生

 →一時停止!!→センキュ!


ひびき

 →良い歌ね。これをC/Wに持って来る余裕。


 →いえーーーへぇーーー


エソラ

 →とりあえず、スタンディングで盛り上がった!


toU

 →石井さんwww


エソラ

 →退場ソング


以上、5時間も歌ったぜーー!!

めちゃめちゃ楽しかった!!

(*´∀`*)~♪


その後は、未成年のさちちゃんを見送ってチル飲み。
世界一の酒を飲み交わしたのです。
こぶた(・@・)ぶろぐ
何回も繰り返しぼくら乾杯をしたんだ!

飲み会の途中から、チラホラ今日のセトリ情報が流れてきました。


・・・


うん、正直なんだか期待はずれ。

(・@・)


もっとこぶたが悶絶するくらいマニアックな曲のオンパレードだったりするのかなとか思っていたので・・・。


あ、でも、1曲だけすごく聴きたかった曲があった。

アンコールの1曲目に歌われたアレ。

行けた人は、素直にイイナァー!って思う。

でもね、なんだか今日がすごく楽しすぎて、そんなに悔しくないの。


こぶたは、ミスチルのライブと同じくらい、ライブ後のチル友さんとの交流を楽しみにしている人なんですよ。

なので、チル友さんが誰一人参加できない超こじんまりライブならば、チル友さんとワイワイオフ会していた方が楽しいと感じるのかもしれません。

なので、ドームツアーはすごく楽しかったのです。

いや、これには行けなかった悔しさとか、嫉妬心、つよがりなんかも少なからず入っているんですけどね。

いずれにせよ本音です。


今日はライブに行けなかった悔しさがまるっと吹き飛んだ!!

すごーく楽しい1日でした。

どうもありがとう!

そして、次回はこの記事を見てくれているあなたも是非♪

です。

(・@・)ノ

 

AD
いいね!した人  |  コメント(22)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。