2008-08-16 08:35:54

@うぃきからのさらなるレス

テーマ:@wiki閉鎖騒動

@wikiに規約違反ってどういうこと?って聞いたところ、こんな返事をもらいました。


------------------------------------

@wiki利用規約の3、7に該当する可能性がございます。

3につきましては、通常@wiki側で明確な判断が出来ないことではございますが
権利関係者様から送信防止依頼書・本人確認資料に加え、一時送信防止処理の
責任と正当性の保証をして頂く文面資料などを頂いていることから、
該当する可能性が高いと考えております。
つきましては、まず当事者間でご協議頂きますようお願い致します。

7につきましては@wikiの正常なサービス運営が困難となります。
申し訳ございません。

以上のことから大変残念ではございますが、一時凍結させて頂いております。
なお、紛争の可能性もございますので、詳細をお伝えすることは出来ません。


今回の送信防止処理について、ご質問・ご異議等がある場合には、
大変お手数ですが、@wikiを介さずに直接当事者間で交渉頂きますよう
何卒よろしくお願い致します。

-----------------------------------

利用規約を確かめたところ、


【禁止事項】
3.誹謗、中傷、作為の虚偽情報等を流布することによって特定または不特定の第三者に著しい不利益をもたらす行為
7.その他、当サイトに損害を与える・与える恐れのある行為をすること。


ってことらしいです。


だからって、全部のページを閉鎖するっていう理由にはならないし、事前に連絡もなくいきなり

閉鎖する理由にもならないんだけど。


当事者間の直接交渉やれってしつこく言ってくるし、どうも腰が引けてる感じが。。


文責sino


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008-08-13 05:39:08

@うぃきからのさらなるレス

テーマ:@wiki閉鎖騒動

なにか根拠や理由の提示があったのかって引き続き問合わせていたら、

@wikiからさらにレスが。


------------------------------

@wikiサポートです。
ご連絡ありがとう御座います。

この度はご迷惑をおかけし申し訳ございません。

十分な資料・根拠・一時凍結に関して責任の担保となる文書など頂いていること、
また、@wiki利用規約に違反する可能性が高いことから、
先に一時送信防止措置をとらせていただきました。
紛争の可能性も御座いますので、詳細をお伝えすることは出来ません。

コンテンツ自体の削除は行っておりませんので、
再開をご要望の場合は、大変お手数ですが当事者間でご協議頂き、
和解後@wikiにその旨をご連絡ください。
また管理者パスワードを用いてバックアップデータのダウンロードも
可能な状態となっております。

@wikiを利用するに当たって、@wikiでは公開コンテンツにユーザ様が
責任を負っていただけない場合、コンテンツ公開を許可しておりません。
またユーザ様が公開するコンテンツに@wiki側で責任を負うことはできません。
当事者間で解決いただきますようお願い致します。

このたびはご迷惑をおかけし申し訳御座いません。
どうぞよろしくお願い致します。

---------------------------------


「十分な資料・根拠・一時凍結に関して責任の担保となる文書など頂いていること、
また、@wiki利用規約に違反する可能性が高いことから、
先に一時送信防止措置をとらせていただきました。」


っていうことだけど、説明するとしたらそういうことをまず伝えるべきなんじゃないの?

ただ単に「送信防止措置に対し正当性を保証」することしかしてもらっていないっていう内容とは全然違うし。


なんか、順番がおかしいんだよね。


「@wiki利用規約に違反する可能性」ってなんの規約なのか、どの部分が該当して

どういう理由なのかも説明してもらえないし。


最悪、該当する部分のみを説明受けた上で送信停止されるなら、わからんでもないけど、

全部を閉鎖するのは意味がわからない。


しかも、一方で先のメールでは「弊社では内容判断できないため」とも言ってるわけだから。


「弁護士から資料や理由を提示されて、何か起こってもケツ持ちますよって言われたから、

とりあえず利用規約に違反することにしよう、内容は判断できないけど…」

ってことなんかな。


う~ん、いまいちポリシーがわからん。


実質的な和解強制だからね。そんなこと裁判所でもできないす。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008-08-12 01:05:49

@wikiのしょぼい対応

テーマ:@wiki閉鎖騒動

@wikiへ閉鎖までの経緯を確認したところ、サポートからまた連絡があった。


やはり、相手側代理人の宮岡弁護士が動きましたね。


----------------------------------

@wikiサポートです。
ご連絡ありがとうございます。

本件につきましては、下記の権利関係者代理人より
1.削除依頼者の本人確認資料
2.(有)アットフリークスが行う送信防止処理に対して、
削除依頼者が責任と正当性の保証をして頂くという旨
を頂いており、@wikiでは内容についての厳密な判断ができず、
また2.について書面で頂いておりますことから、
大変残念ではございますが、
ご利用アカウント
http://www7.atwiki.jp/smile_ko/

http://www14.atwiki.jp/mobping/

の送信防止処理(凍結)を致しました。

ご迷惑おかけし申し訳ございません。

【代理人および連絡先】
今村記念法律事務所
TEL 03-3264-1721 FAX 03-3264-1722
株式会社バジリカ及び株式会社スマイルサービス代理人
弁護士 宮岡孝之
弁護士 迫野馨恵

今回の送信防止処理について、ご質問・ご異議等がある場合には、
大変お手数ですが、@wikiを介さずに直接当事者間で交渉頂きますよう
何卒よろしくお願い致します。

---------------------------------------

だって。


つまり、相手の代理人が削除についての責任と正当性を保証するから、だったらうちかんけーねーわって

いいなりになってそのまま閉鎖しましたっていうこと。


なんじゃこの主体性のなさは。


しかも、猶予期間もおかずに送信者に照会もせずにいきなり凍結って。


んで、「ご迷惑おかけし申し訳ございません。」とか謝ってるし。


せめて法律に則って判断してほしいんですが。


正当性の保証っていってもどういう内容だったか、どういう権利でなにを根拠にしたのかまったくわからん。

まずはサイト作成者に照会して確かめるべきでしょ。それから閉鎖してもおそくないはず。

ポリシーが腰砕け。


しょぼすぎるなー、@wiki。


AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2008-08-11 05:31:23

なにが失われたのか

テーマ:@wiki閉鎖騒動

うぃきがなくなって、なんかあらーみたいな感じになったのは確かだけど、よく考えたら

だからといって何かが変わったわけではない。


相手が、削除依頼だしてきたのも、やっとあのHPの怖さがわかったからだろうし、

それだけ相手も追い詰められている証拠だ。


自分たちのやってきたことに対してなんら責任をとらず逃亡を続け、一方で責任追及の声を抹殺する。

まったく彼ららしい「あくどい所業」。加担する弁護士だって一緒だ。


定期借家への切り替えしたからって、なにが変わんの?

それでこれまでやってきたことが免罪されるとでも思ってんの?

そもそもそんな簡単に切り替えなんてできねーよ。


定期借家切り替え策動を粉砕しよう!

相手の言いなりにならずに、このままの契約で住み続けよう!


っていうスローガンが、あまりに正しくて怖くなったんだろ。

ま、切り替えうまくいくかどうかが相手の生命線だからな。

失敗するよ、間違いなく。そんなに世の中あまくねーよ。


自分には、HP閉鎖されたね、大丈夫?ってメールくれる入居者からの支持がある。

この画像がなによりの証拠だ。もうすこしで本家に勝てそうだったけど。

なんども言うけど、一つのHPをつぶしたところで、なにも変わらない。


smilekensaku


声を上げるものを抹殺したからといって、うずまく感情を殺せるわけではない。

怒りがなかったことになるわけでもない。

動き出したものが止まるわけでもない。



なにも変わらない。

文責sino

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2008-08-09 11:50:29

サイト閉鎖 atwikiからの説明

テーマ:@wiki閉鎖騒動

atwikiからアカウント凍結について下記のような説明がありました。


「@wikiサポートです。
いつもご利用頂き誠に有難うございます。

ご利用いただいているアカウント
http://www7.atwiki.jp/smile_ko
について、
権利関係者様から送信防止措置依頼の連絡を受けており、
権利関係者様の本人確認資料および送信防止措置に対し
正当性を保証して頂く同意文を頂いております。

権利関係者様が早急な対応を求められ、また弊社では内容判断できないため、
誠に残念ですが、一時的に送信防止処理(凍結)を行わせて頂いております。
なお、ご利用アカウントのデータそのものは削除致しておりません。

今回の凍結に関しまして異議がある場合、大変お手数ですが、
権利関係者様と直接交渉していただきますので、権利関係者様へ
開示してもよい連絡先を、7日以内に@wikiにご連絡下さい。

なお、このメール内容は、管理責任を明確にするため、
第三者(wikiのメンバーなどを含む)への公開はなさらないようご注意下さい。
また、同様の理由により第三者への対応義務の譲渡もお控えください。
ただし、弁護士など代理人の場合はこの限りではございません。

大変お手数をおかけし申し訳ございませんが、
ご理解ご協力お願い致します。

それではよろしくお願い致します。」


だと。


「権利関係者様が早急な対応を求められ、また弊社では内容判断できないため、
誠に残念ですが、一時的に送信防止処理(凍結)を行わせて頂いております。」


とか言われても、内容の判断ができないのであれば、たとえば、裁判での

判決を待って、閉鎖するとか処置をとるべきかと思うんですが。


一方の要求だけで、サイト閉鎖されて表現の自由を侵害されてはたまったもんじゃない。


「管理責任を明確にするため、
第三者(wikiのメンバーなどを含む)への公開はなさらないようご注意下さい。」


これも意味わかんないですね。

他の人に相談することもできないのかっていう。


まじ、atwikiしょぼいなー。


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。