キラキラ公演情報キラキラ



この陸奥に、金色に輝く楽土を作る

こんな果てもない美しい夢のために、
私は地獄を生きてきた

『後三年記
脚本・演出 千野裕子

2017年7月23日(日) @せんがわ劇場

昼の部:13時開演

夜の部:17時開演

全席自由 前売3000円、当日3500円

(高校生以下 1000円)


5月5日 予約開始
詳細はこちら をご覧ください




()

テーマ:

ごきげんよう、筒井です。
久保田は「もう書いたかと思ってた」らしいのですが、実は今公演で初稽古日記です。笑


この日の稽古は、客演新メンバーの石井鯉央くんが初参加。他にも主宰一家や善之さんや植竹さんが顔を出してくれて、大賑わいの稽古場でした。
そんな賑やかな中、演出家と主演が人見知りを発揮してアウェイ感を訴えていたとかいないとか…笑

いつもより広くて暴れられる(!?)稽古場だったので、まずは殺陣を入念に基礎から確認していきました。

鯉央くんもそうですが、客演の皆さんが殺陣を習得するスピードには目を瞠るものがありますね。
思えば初めて殺陣に挑戦した曾我物語公演では、みんなで毎週毎週何度も繰り返し練習してやっと何ヶ月かかけて基本の型ができるようになったものですが、それを1回2回の稽古でほぼほぼモノにしてしまうのは、やはり若さでしょうか。いや、私だって曾我の時は若かったんですけどね。

基本の型の後は、ちょっとした立ち回りを一つ二つ、全員が経験できるように交代しながら合わせていきました。
近頃お風呂に入った時に足にたくさんアザができていて驚くのですが、どうやらこの練習の時に斬られ役をよくやることに起因しているとわかったのは割と最近のことです。

後半は、初参加の人もいたので、配役決めも兼ねて一通り読み合わせを行いました。
配役は発表されているとおりですが、果たして客演の皆さんはどんな役どころなのか? 誰がどんな殺陣をやるのか? 主演は主演オーラを出せるのか?
ぜひ今後の稽古日記や劇場でお確かめください!


そしてこの日の稽古後は、「客演による客演のための客演歓迎会」ということで、加藤氏と荒川氏が自ら自分たちの歓迎会を開催するという素敵なイベントが行われました。鯉央くんもその場で出演を決めてそのまま歓迎会に参加してくれました。
2テーブルに分かれて座り、私のテーブルでは日本酒や日本酒カクテルとともに揚げたての串揚げやつるつるのお蕎麦をいただきました。恋バナやら結婚生活トークに花を咲かせる人もいれば、それを悟りきった仏のような顔をして聞いている人も。
隣のテーブルではとりあえず一木がひと際楽しそうにワイワイしてる様子が伺えました。
総じて和気あいあいとした楽しい会で、公演に向けて親睦を深めることができました。


ちょっと長くなりましたが、本日はこの辺で。
ごきげんよう!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

はじめまして。かとこーこと加藤航平です。

ダンサーやってます。

 

殺陣の稽古がめっちゃ楽しいです。

 

セリフを読むとビート刻むなと言われます。yo。

刻んでるつもりありません。say ho。

 

今日は座談会がありました。

一木さんさすが慣れてる様子。

 

稽古後は、魚仁へ。

https://tabelog.com/tokyo/A1313/A131302/13007578/

見よ、この箱うに。

ここに箸をすべらせてうにたちをザーッとすくい上げ、醤油をちょいとつけて味わって、飲み込んだ後も舌の上に残るうにの苦味をビールでカーッと洗いたいと思いませんか。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは!

客演のいっきです。

 

 

7年ぶりにキシャの舞台に立つことになりました!

稽古日記も7年ぶりです。

 

 

この日の稽古は、前半に殺陣の練習、後半は台本を持っての立ち稽古でした。殺陣を初めてやる方もいたのですが、みんな凛々しくかっこよく切ったり切られたりしていて、見ていて楽しかったです。

 

 

 

後半の立ち稽古ですが、読み合わせだけでは見えなかった各々の役の雰囲気や、役同士の関係性が見えてきて、わくわくしました!

…しかし、頭では分かっていてもまだまだ芝居に反映できない自分がもどかしいですね!課題はたくさんあります。がんばるぞー!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 こんにちは、かんですhoshi

 『後三年記』の稽古日記で、はじめての登場です♪

 


前公演まで私事であまり稽古に出られず、
危うくレアキャラ化しかけてたんですが、
今回はちゃんといます!

もう毎回のお稽古が濃厚で、面白エピソード満載で
とっても楽しくてしょうがないのですが、
きっとその弊害ですね…。。。

1回1回のお稽古が濃すぎて、
1つ1つに中身が詰まりすぎて、
これから書く稽古日記の内容が曖昧です。
いろいろ混じって、何があったか曖昧です。

まとめると、記憶ないです。ごめんなさい。
正直に言えば怒られないと信じてる。

 

 

 

 

 

▼以下、多分こんな感じだった日記。

--------------------------------------

 

さて。

『後三年記』は2014年に公演した、

この物語の前段でもある『陸奥話記』以来の

久しぶりの軍記ですが、

軍記だと、殺陣だったりのアクションが入るので

稽古場もなんとなく盛り上がります。

 

 

そして男の子も多いのが特徴。軍記だしね。

今日は2014年に公演した『陸奥話記』にも出演してくれた

荒川パパが初参加の日だったので、

最初から最後まで、ざーっと読み合わせた後、

彼のシーンを中心に、お稽古していきました。

 

 

今日のメインとなったのは「親父×親父」

むさくるしさ全開(褒めてる)の軍記ならではの雰囲気で、

「ガッハッハ~」と豪快に笑う彼らの姿は

見ているこっちが楽しかったです。

 

 

おっちゃん役ベテラン・荒川パパに対して、

今回初参加の新人・かとこーは、

時々おじいちゃん化してた気がしますが、

まあ、自分と役の年齢が離れすぎてると

なかなか演じるのも難しいですよね。

 

 

演出家から「おじいちゃんになりすぎないで」

という指摘が入ったのがこの回だったか別だったか?

まあいいや、いつか入ってた。

のですが、私自身も今回の役は「おばあちゃん」です。

 

 

「おばあちゃん」と言われると、

腰が曲がって、杖ついて、動きゆっくりで

穏やかに座って笑ってるイメージしかありませんが、

私のおばあちゃんは、すたすた歩くどころか

余裕で駆けるし、杖ではなく剣持つし、

なりふり構わず人殴るし、もうどうしようこの子。

 

 

もう年齢に関しては記憶を消す方向で

作っていけたらと思うのですが、

反面、その役が歩んできた年月も

ちゃんとそこにはあるわけで。

その年月を経たからこその想いや、言葉が出てくるわけで。

 

 

その重みをしっかり出すことが、

おそらく本公演の一番の私のテーマだと感じてます。

たくさんの経験を積んだからこそ出る

大人(老人?)の女性の雰囲気はどうしたら出るのか…。

公演までにちゃんと見つけられたら良いな!

 

--------------------------------------

 

なんだ、結構ちゃんと書けましたね。どや。

この内容が別の週の稽古だよ?

とか言われないことだけ祈ってます。

 

 

次の稽古日記書くときはちゃんとメモとっときます。

かんでした♪

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今回も脚本・演出・出演の千野です。

出演です、主演じゃないよ。やったー!

……でもちょっと主演よりやることの多い役な気がする……辛い。

 

さて、この日は初参加の客演さんが初めて稽古場に来てくれました。

加藤航平くんという、体操選手にいそうな名前(笑)。そのうちこの稽古場日記にも登場してくれるでしょう。

彼は『陸奥話記』以来の出演である荒川さんの会社の同期……というご紹介だった……はずだったんですけど……。

なんと私や筒井からも人間関係がつながってしまう人でした。奇跡。

世間が狭いのか、荒川さんたちの会社が凄いのか。

というか、彼ら以外にも、我らの身内にその会社関係者が多いんだけど何なんだ。

日本有数の……業務が過酷と話題の会社なんだけど……。

ともあれ、「きっと前世でも何かあったんだろう」と思っておくことにします。

 

で、その加藤航平こと、かとこーくんに台本を読んでもらい、配役を決めました。

彼は演技初挑戦。でも、ダンサーさんなのでとても筋がいいです。いいはずです。いいと思いたい。

なかなかうちにはいなかったタイプなので、これからとても楽しみです。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。