テーマ:
頭と首と肩と喉と耳が痛い。たぶん炎症。
そこで、首と頭の熱を取る為に、氷で冷やしている。

家では氷のうと保冷剤を使うが、やむなく出かける際には保冷剤の方が使いやすいかもしれない。
首にはスカーフでまき、頭のてっぺんに保冷剤を置いて、髪を被せて盛った感じのまとめ髪にしてはどうだろう。
想像するとキャビンアテンダント風で意外といける。
いっそ黒柳徹子さん風の玉葱頭なら、保冷剤3つくらい入るかも!
または帽子に仕込む?ちょっと縫い物すれば出来るかな。

しかし、そこまで頑張っても、保冷剤はすぐに溶けてしまうし、外出先で凍った保冷剤だけ手に入れるのは難しい。
そうなると、やはり氷嚢の出番か。
コンビニで細かく砕いた氷を買い氷嚢の中身を入れ替えた方が、長時間カバーが可能ではある。
帽子型の被れる氷嚢があったら便利この上ない。

ああ、このアイデアを突き詰めて発展させれば、熱中症対策に使える!
猛暑の東京五輪でも、人々の安全と健康を護れるかもしれない。
開発を急がなければ。観光客の命が危ない。

ところで私、今日休んでいい?
AD

父の日

テーマ:
今日は、夏ライヴに向けて「タルカス」と「ブエノスアイレスの夏」の練習を数時間。

楽しかったのですが、雨の中を帰ってきたら、疲れて眠くなってしまいました。

とにかく眠くて眠くて仕方ないので、ちょこっとだけ、15分でいいから寝たいところなのですが、我が家、意味もなく兄弟喧嘩などなさっている方達がいらして、うるさくて寝られません。

今朝、2回目のヘナを仕込んだので、今夜こそ取り組むつもりですが、それまで起きていられるでしょうか。

※ヘナが気になる方は、数回前の「ヘナ」の回をご参照のほどを。


ところで今日は、初めての父のいない父の日です。
父のいない父の日には何をしたら良いのですか。




AD

ハーブティ

テーマ:

最近、喫茶店が開けそうなくらい、海外からお茶を取り寄せています。
うっかり私に会うと色んなお茶を配られるから、気をつけて。

これは筋肉回復用のお茶。
味も良いので、練習でお疲れの皆様にオススメしたいわ。
AD

ヘナヘナ

テーマ:
こんばんは。
毎週一回、ヘナでトリートメントをすることを命じられている、大坪です。

その日から10日目、まだ自力ヘナは実施されていません。
早速、週一の壁に激突しておりますが、そろそろ取り組まないとかなと、とりあえず道具は買い揃え、粉は昨夜仕込んで寝かせてあります。
しかし、本日は朝昼夕夜と余裕がなかったため、作業はやるなら夜中になる模様。

ですが、夜中にやるのはちょっと気がすすみません。
確実に眠くなってしまいそうです。
それに加え、ゲーム機を没収された中学生男子が黙って大人しくしているとも限りません。
頭に泥状のものを塗ってタオルを巻き首から下にはケープをまとっている中年女性が、男子中学生と何らかのバトルを繰り広げる様を、誰が想像できましょうか。
オカン、まだ中坊には負けないと思うのね。頭に泥さえ乗せていなければ。

もうちょっと、時間にも気持ちにもゆとりのある生活がしてみたいものです。 




ヘナ2

テーマ:
やっと美容室に行けました。
花や樹が沢山で、植物園のよう。とても好き。


先生「あなた、長いほうがいいね。どうしても切りたいの?」

私「いえ、あの、昨年、髪型に失敗しまして。どうにもならなくて我慢して伸ばしてますけど…」

先生「傷んでるから、なるべくハサミ入れないでヘナやりながら、もっともっと伸ばして、1年か2年に1回切ればいいよ。まず今年の秋に一度切って、1年後に切って、そのあとは指示するから。……いや、やっぱり年内は切らなくていいや」

……という訳で、切ってもらえませんでした。
ここは、そういう美容室なんです。
(どんな髪型にしたいの?とか、一切無しでした)

ヘナ染めはしてもらいましたよ。
ただ、私の髪は、もともと少しだけ茶色がかった黒なので、そこにヘナを乗せても、色はたいして変わりません。
ヘナを週1ペースで自分でやりなさいと指示されました。


私の後からきた白髪交じりのショートカットの女性客は、こんなやり取りを…。

先生「ヘナで染めたらいいよ」
  (と言って、ヘナの袋を目の前に置く)

女性客「あの、染めてもらいたいんですけど…」

先生「これで染めればいいんだよ。やり方は教えるよ。」

女性客「ここでやってもらえたら…」

先生「ここで6000円で染めるか、家で自分で300円で染めるかだけど。」

女性客「初めてなので、出来たら最初はここで染めてほしいんです。」

先生「あ、そう? じゃあ、まあ、どうぞ。」

ギャグか。
予約を入れた新規のお客さんに、ヘナ粉を渡してやり方だけ教えて帰そうとしていました。
先生、最高です。


お会計。
ヘナ粉と、先生の著書に載っていたオリジナルのシャンプーとトリートメントも購入することにしました。

受付「え?シャンプー?  今は何を使ってるんですか?サロン用?  それを変えたいんですか? ……先生!シャンプーとトリートメントを変えたいのだそうです」(許可がいる⁉)

先生「え?シャンプー変えたい?…ふーん。ヘナやってたら、トリートメントは要らないよ。でも、最初は少ーしだけ使ってもいい。ヘナで状態が落ち着いたら、もうシャンプーだけにして。」

受付「では、大丈夫なようなので、こちらお分けします」(許可が降りた⁉)

私「(駄目なケースもあるんだろうか???)……これはまた…ずいぶんと小さいボトルですね。サイズはこれだけですか? (私ロングだし、すぐに無くなりそう…)」

受付「シャンプーは、まずこの小ボトルを1ヶ月で使う感覚を覚えて下さい。それを覚えたら、詰め替え用をお出しすることが出来ます。量とか回数とか加減して下さいね。トリートメントは1回3滴でいいので、あまり減らないはずです。」

許可を得て(?)シャンプーとトリートメントの小ボトルを購入できたものの、正しく使わないと追加を売ってもらえないようです。
(今までの私の髪は洗いすぎなのだとか。)

受付「先生が状態を見るので、1ヶ月したら見せに来て下さい。ただふらっと、見せに来るだけでいいです」

という調子で、ヘナも多目に欲しかったのですが、1ヶ月(4回)分として3袋しか売ってくれませんでした。


髪質を良くすることしか考えていない美容室。
場合によっては、切っても染めてもくれません。
当然、パーマやケミカルカラーは禁止です。

こういう、ブレの無い人達って、なんか好きです。
私自身はブレブレなので、
「えー⁉もうパーマかけられないの?ステージどうするよ⁉」という気持ちも残りますが、
「パーマ1液はトイレの黄ばみ取り洗剤と同じ成分、2液は除草剤と同じ成分。そんな劇薬を頭に振りかけていいわけないだろう」と言われれば、ごもっともで。


とりあえず、この1年迷走してきた私の髪型問題(?)についての方向性は決まったようです。
あとは、週1ペースでヘナをやる時間とエネルギーを確保できるかどうかにかかっています。

生き方が変わりますね。

ヘナ

テーマ:
というわけで、
楽しみにし(すぎ)ていた結婚式が終わってしまい、今の私は、遠足の終わった後の小学生とか、文化祭で燃え尽きた中高生のよう。

今週は、先週行き損ねた美容院でヘナ染めをしてもらうのを楽しみに生きていたのですが、訳あってそれも延期。

人生には暗闇のトンネルを潜る時期が何度かありますが、その1つが今です。

…って、ちょっと待って。Android携帯。
人が深刻モードで「くぐる」と入れてるのに、変換で「ググる」とか出さないでくれる?

闇の話はもういいわ。
トンネル、ググってる場合じゃないのよ。

とりあえずヘナの予約を取り直したので、頑張って生きます。
ヘナってね、癒されるんですってよ、奥様。
一度だけやったことがありますが、髪染めというよりは、トリートメントでありヒーリングですね。
今まで散々、赤だのピンクだの紫だの染めた痕跡があり、パーマも残っている、今の髪。
その美容室には初めて行くのですが、ケミカルやってた人は、相当、怒られるそうです。
お客さんなのに、怒られに行くの。
鬱状態で、わざわざ怒られに行く……そんなヒーリング有りか⁉

ちなみに、私の鬱状態は、誰にも気づかれないのが特徴です。



ハレとケ

テーマ:
今日は結婚式。
私のではない。

何を着てよいかわからないので、フォーマルのドレス屋さんに行って、迷った挙げ句に、わりとシンプルな赤いワンピースを買った。
普通のお食事にも着ていける程度のやつ。
このくらいのものなら、手持ちに無かったか⁉
まあ、いいや。
蓋を開ければ、普段買っているワンピースよりかなり安い?
フォーマル屋さん、意外と使えるということに気づく。

事前に美容院には行き損ねた。
美容院で最後にカットしたのは、去年の秋だ。
作春に髪型を失敗して以来、基本的に伸ばしているとはいえ、毛先を手入れするなど、もう少しケア感が欲しいところだ。
白髪はないので染める必要は無いが、赤い髪も懐かしい。ケミカルを遠ざけて、トリートメントとリラックスのためにヘナ染めをするという選択肢もある。
人生は短いのに、気に入らない頭を我慢する日々なんて本当は要らない。
しかし、髪型としてどこを目指しているかも、よくわからない。
わかるのは、このままフォーマルの席に出る訳にはいかないということくらいだ。
ステージだったら、そのまま出ると思うが。

服は買ったが、髪はどうしよう…と頭を抱えていたら、新婦が式場の美容室を予約しておいてくれた。(※忙しい人の仕事を増やしてはいけない)
髪をセットしてもらうのも、昨年の七五三の和装以来だ。

結婚式という晴れがましいお席とはいえ、本人でもなく単に参列させていただくだけなのに、この浮き足立ちようはなんだ。
ステージ衣装は何年も着の身着のままだし、公演本番前に美容院でセットしたことなんか1度もないではないか。
舞台で演奏をするのは日常だが、結婚式に出るのは非日常なのだ。
非日常のパーリーへ、いざ!

そういえば、今日は演奏もするようだが、演奏テーブルのクロスは赤であった。
普段、共演者のドレスの色を配慮して、「クロスが赤なので、赤以外のドレスをオススメします」と気を配っているのに、自分はまんまと赤を着ている。
手袋も忘れないようにしなくては。

完全に舞い上がっている。

7/30残席状況

テーマ:
夏きりくライヴ、お陰様でかなりお席が埋まって参りました。

最前列、最後列付近、壁よりの席、2階席には、まだ残席がございます。
ミリオンコンサート協会にお問い合わせ下さい。

意外と穴場なのは、フィリアホールとe+。
もしかしたら、2列目が残っているかもしれません。
(もう無かったらごめんなさい。)

お席のご希望がある場合は、お早めの確保をオススメいたします。

よろしくお願いいたします。

夏きりく☆発売間近

テーマ:
いつもありがとうございます。

7/30開催の夏きりく、今週土曜日5/13より一般発売開始です。

いつもDMの届いている皆様は、既に先行販売を開始していますので、ミリオンコンサート協会に電話にてお問い合わせ下さい。
同封のハガキでもお申し込みいただけます。

24時間ネット受付のミリオンチケットは、一般発売日からご利用いただけます。

4名様以上の団体割引は、ミリオンコンサート協会でのみ承ります。
お電話またはDM同封ハガキにてお申し込み下さい。

詳しくは前記事をご覧下さい。
http://ameblo.jp/kirik-tai/entry-12269648751.html

よろしくお願いいたします♪


♪きりく夏ライブ情報♪

テーマ:



チケット販売スケジュール
5/7(日)〜DM会員限定先行販売
5/13(土)〜一般発売

KIRIKU Handbell Ensemble
Summer Concert
日時:2017年7月30日(日) 
13時半開場 14時開演
場所:フィリアホール(青葉区民文化センター)
東急田園都市線 青葉台駅下車 すぐ
〒227-8555
神奈川県横浜市青葉区青葉台2-1-1 青葉台東急スクエア South-1本館5階
TEL. 045-985-8555

主催:きりく・ハンドベルアンサンブル
/ミリオンコンサート協会

曲目:
◯浜辺の歌/成田為三
◯月の光/C.ドビュッシー
◯リュート組曲イ短調より 
     プレリュード他/J.S.バッハ
◯パッサカリア/G.F.ヘンデル
◯タルカス/キース・エマーソン(ELP)
◯ブエノスアイレスの夏/A.ピアソラ
◯チャールダーシュ/V.モンティ
◯ L.O.V.E/B.ケンプフェルト
◯ソーラン・ファンタジア/山岸智秋
  (委嘱作品)
     
曲目は変更の可能性があります

チケット:5000円 全指定席

ミリオンチケット 
http://millionconcert.co.jp/ ※24時間受付 座席指定できます
TEL 03-3501-5638(4名様以上団体割引 お電話のみの受け付け)

フィリアホールチケットセンター
045-982-9999(受付時間 11:00~18:00まで)

イープラス
e+(イープラス) http://eplus.jp/

きりく・ハンドベルアンサンブル公式ホームページ

facebookページ