kei-4179のブログ

C型肝炎からの肝硬変で夫がドナーの生体間移植を受け今ではスッカリ元気になったちょっと天然な母ちゃんの何でもない
毎日と移植についてもろもろ綴って行こうかと思っております。


テーマ:
おはようございます(*^^*)
今日から3連休です。退屈になりそうな気もするのですが(笑)

さてさて、タイトルですが…
次女のバスケ部の監督の話です。
先週の土曜、小学4年生以下とバスケを始めて3ヶ月未満のこども達が主役の試合があり、次女も参加したのですが…まぁ試合中にも監督にイライラ(日頃から
指導方法などで保護者、こども達からブーイングが絶えません)それでも3試合中2勝とよく頑張った試合内容で保護者はよく頑張った!良かった良かった良かった。だったのですが…
最後の監督の話でぶち壊し(`ロ´;)
3試合めでうちのチームのこどもに相手チームのひじが入り、泣いてしまったのですが監督はそこ見てなくて(お気に入りのこどものプレーしかみてない)
タイムもとらないしメンバーチェンジもしない…
あげくは泣いたこどもを叱責‥ありえん…
そしてチームの中でVIPと敢闘賞を決めるときに
泣いたから君にはあげない!と平然といい放つ始末。
どう思いますか?これって?
相手は小学3年生なんですよ!悔しくて泣いたわけでなく、痛くて泣いたわけで。それでも頑張って
プレイしたことを誉めるべきですよね?
自分のこどもの事ではなかったけどアタシも
泣けてしまいました。
ホントに人間として大人として、人の子の親として
どうなの?ありえんでしょう??
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。