今月のインカム報告です。


株の配当金    125,418円  (439,682円)

ヤフオク売上     1,000円  (247,132円)

インカム合計   126,418  (686,814円)



(   )内は1月からの累計金額です。

★コメント★

配当金はセンチュリー21、中央紙器工業などの中間配当金です。

ヤフオクは日本ジャンボーのクオカード分です。


★年間目標評価★

評価・・・○


今年の目標60万円

    実績68.6万円

結果・・・8.6万円の過達!



★2007年の年間目標★

60万円×1.2=72万円です。


昨日予算立てしましたが成り行きで行くと

72万円に対し約3万円の未達という結果でした。

これに対しては、配当金で1万円、ヤフオクで2万円

の積み増しをしていかなければなりません。

この達成についてはある程度作戦は立ててありますが

リスクが高いので来年の課題と言えます。


さらに2008年は72万円×1.2=86万円の目標となります。

今年の目標金額をギリギリで達成しても2008年は

未達となるので72万円を大幅に上回るよう

ポートの見直しを2007年に終えて2008年につなげる

といった戦略も必要です。


ということで2007年にすることは

①2007年インカム目標の達成

②2008年インカム目標達成のための戦略作成 です。


中期目標である2010年 100万円に向けて

更にがんばります。


最後にブログ更新も今年は最後となりました。

みなさんには大変お世話になりました。

お身体に気をつけて良いお年をお迎えくださいね。

それではまた来年(*゜▽゜ノノ゛☆

AD


パルレ
画像はラパルレの株主優待券です。


先日、ラ・パルレ を1株@217,000円でゲットしました。

割安ではありませんが、長期保有で優待利回りが良くなるので購入しました。

これでラパルレは合計3株となりました。

前回購入した時の記事はこちら


来年はこれがテンバガー銘柄となりそうです。

終値で247,500円を上回れば10倍達成です。


イン株ポートフォリオ 青字は今回追加した銘柄です。

日本駐車場開発    1株

TAC          300株

ラ・パルレ     1株⇒2株(分割のため)

セントラルスポーツ 100株

シダックス        2株

ワタミ          100株

メガネトップ      200株

サンリオ        200株

愛眼          200株

日本ジャンボー   100株

イエローハット    100株

グリーンクロス    100株

G-7HD       400株

東海汽船       1000株

ナルミヤ       1株

ラパルレ       1株



※これらはインカムのみで購入した株です。


sanrio

サンリオがニュースを発表しました!


サンリオ、セガサミーHDが提携=キャラクター事業を拡大

12月25日20時2分配信 時事通信


*サンリオ <8136> とセガサミーホールディングス(HD) <6460> は25日、キャラクター事業を中心に業務提携することで合意したと発表した。サンリオが持つ「ハローキティ」などのキャラクター事業と、セガサミーグループのアミューズメント事業などを合わせ、新たな事業展開を目指すのが狙い。 


************************

サンリオにとっては素直にいい話だと思います。

ただ、優待はどうなるのか・・・それだけが心配です。


グリーンクロス

マイ・ポート期待の星 グリーンクロスが上方修正の発表をしました。


平成18年12月19日
各 位
会社名 株式会社グリーンクロス

業績予想の修正に関するお知らせ



平成18年6月23日に公表いたしました平成19年4月期(平成18年5月1日~平成19年4月30日)の中間個別業績予想を下記のとおり修正いたします。
なお、平成18年9月1日に公表いたしました平成19年4月期(平成18年5月1日~平成19年4月30日)の通期連結業績予想、並びに平成18年6月23日に公表いたしました平成19年4月期(平成18年5月1日~平成19年4月30日)の通期個別業績予想につきましては変更ございません。

1.個別業績予想の修正
当中間期(平成18年5月1日~平成18年10月31日) (単位:百万円)

前回予想(A)   今回予想(B)  増減率

売上高 2,910    2,970     2.1%
経常利益 56     86      54.4%
当期純利益 21   33      58.2%


2.個別業績予想修正の理由
当中間期の業績につきましては、民需向け安全機材用品及びサインメディアの販売好調により、売上高は前回予想を60百万円上回る2,970百万円となる見込みです。
更に、提案営業によるサインメディアの売上総利益率向上により、経常利益は前回予想を30百万円上回る86百万円、中間純利益は前回予想を12百万円上回る33百万円となる見込みです。
(注)1.上記の業績予想につきましては、本資料の発表日において合理的と判断するデータに基づいて作成しており、実際の業績はこれらの予想数値と異なる可能性があります。
2.平成19年4月期中間連結会計期間末が子会社株式のみなし取得日となり、中間財務諸表のうち中間貸借対照表のみが連結対象となるため、連結中間業績予想は記載しておりません。


*******************

公共事業という斜陽産業にあって増収増益を確保するのは

並大抵ではありません。

テンバガー銘柄へ成長することを期待しています。

通期の上方修正も期待しています。増配もね!


グリーンカレンダー


グリーンクロス から隠れ優待のカレンダーが到着しました。

今月の標語が心に響くいいカレンダーです。


今日はそのカレンダーの下部にある会社名の部分に

注目してみました。


上が2006年版、下が2007年版です。

違いが分かりますか?


グリーンクロス2006

①社名の大きさが小さくなっている

②2007年度版社名横に証券コードが追加されている。

③支店数が増えている。


②から株主への意識が増していることが分かります。

こんなところからも会社の姿勢変化が読み取れますね。

高額の優待を行うランキングがありましたのでご紹介したいと思います。


高額の株主優待を行う企業ランキング


順位 証券コード 社名 株主優待換算金額(円) 簡略内容
1 7616 コロワイド 40000 飲食券
1 4357 ラ・パルレ 40000 エステサービス券
3 7509 アイエー 30000 買い物割引券
3 9900 サガミチェーン 30000 飲食券
3 4837 シダックス 30000 カラオケ割引券
6 9901 26000 飲食券
7 8163 サトレストラン 24000 飲食券
7 7562 安楽亭 24000 飲食券
7 8216 どん 24000 飲食券
10 8211 相鉄ローゼンほか10社 20000 買い物割引券など


(出所)『会社四季報CD‐ROM』2006年4集秋号


※社名が赤字のものは私の持っている銘柄です(*゚ー゚)ゞ

ベスト10中6社が飲食券でしたね。

アイエーはタイヤを購入する時に使ったことがあります。

それ以外はヤフオク行きです。

1位のコロワイド優待利回りも高めで狙い目なんでしょうが、

もうしばらく様子を見たいと思います。(優待改悪リスクも

高め?)



【優待】ワタミ【到着】

テーマ:

3月銘柄の優待1番乗りはワタミでした。


watami

12,000円分です。


センチュリー21共立メンテナンス

中間配当も振り込まれていました。


これから続々と優待・配当が届き始めます。



ワタミも有機野菜ビジネスを展開中!(下記はワタミとは無関係です)

【送料無料】有機野菜じゃがいも、お試しセット とうもろこし,にんじん,玉ねぎのセットです
¥3,000
竹下康司