水疱瘡

テーマ:

下の子が水疱瘡にかかってしまいました。

保育園で羅患したらしいのです。


ご存知の通り、誰でもほぼ必ずかかる病気ですが、感染力が

強いんです。だから上の子が発病するのも時間の問題です。


さて、明日からゴールデンウイークです。

待ちに待った連休ですが、うちの子ども達は思いっきり遊ぶことが

できません。

だからこんなときこそ出来る思い出づくりにチャレンジしようかなと

思っています。


今考えているのは、一緒に料理をつくることです。

3歳と2歳なのでチョコッとした作業しか出来ないとは思うのですが

親と一緒に“お仕事”をしたという満足感は味わってもらえると

思います。いい思い出になってくれればいいなぁと思います。


どこかに出かけることだけが休日の過ごし方じゃぁない!

ということを、子どもの病気によって教えられた感じです。

AD

workshopのご案内

テーマ:
今回のテーマは

「受信力をアップしよう!」

皆さんはひとと会話をするとき、相手の話をどこで聴いていますか
それでは、ひととコミュニケーションをとるときに、相手をどこで感じていますか

「傾聴」という言葉があります。
更には「積極的傾聴」という言葉があります。
あるデータによると、言葉だけでは相手に伝えたいことの6~7%しか
伝わらないとされています。だとすると、逆から見れば相手の言うことを
一生懸命「聞く」だけでは全然足りなくて、「聴く」になってもまだ怪しい
ということになります。

そう。聴くのではなくて感じることが大切なんです。

会話だけでなく、手紙でもメールでも、相手の表情でも身振り手振りでも、
相手やそのまわりの環境全てを感じることがとても大切なんです。感じる
ことによって、相手が本当にあなたに伝えたいことや相手の状況などを
しっかり受信することができます。
今回は「聞く」「聴く」そして「感じる」を体験していただき、みなさんの
「受信力」をアップしていただこうと思います。

「受信力」がアップすれば、今まで一生懸命「聞いて」いた時以上に相手を
理解できますし、相手も受け容れられる感覚になります。そうすると相手は
安心して心を開いてくれ、今度はあなたを受け容れてくれるようになります。

コミュニケーションのもっとも基本で重要なところを楽しく学んでいきたいと
思います。是非是非ご参加下さい。

前回参加された方は、今回参加されると更に深い感覚を学ぶことができます。
また、今回初めて参加される方にも分かりやすく楽しく進めていきます。
初めての方は何の心配もせずに同じように深く学べます。
下記の要領でどしどしお申し込み下さい。お待ちしております。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

開催日時:     5月24日(火) 18:45~20:45(受付開始 18:20~)

場所:        宇都宮東コミュニティセンター 第AB会議室

会費:        ¥2,000 (当日受付にて。おつりの無いようお願いいたします)         

定員:        20名

リーダー: 柏田浩治(プロフェッショナルコーチ)、岩本幸子(プロフェッショナルコーチ)

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

お申し込み方法: 

 

1.お名前
2.年代(30代など)
3.住所
4.緊急連絡先
5.メールアドレス
6.参加動機やこのワークショップに期待すること
 

以上をお書き添えの上メール にてお申し込みください。

 

*勉強会の後、懇親会を予定しています。
 懇親会の参加も希望される方は、その旨も添えてお申し込みください。
*お問い合わせはどんなことでも、ご遠慮なくメール にてお願いします。

*勉強会は毎月開催予定です。今回どうしても日程が合わない方は次回に是非いらしてください。お待ちしております。

*定員が20名と少数なので直前のキャンセルはご遠慮下さいますようお願いいたします。
 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
  
AD

ワークショップをやりま~す

テーマ:

またまたワークショップをやります。

時は5月の24日火曜日です。

宇都宮の駅東にある東コミュニティセンターで18:45スタートなんです。

 

今回のテーマは「受信力をアップしよう!」です。

耳で聴く傾聴ではなく、相手やそのまわりのもの全てを感じる「受信力」を

アップして相手を知るというものです。

 

いっしょにリードしてくれるのはユキさんです。

 

参加者の方々が、たくさんの気づき・学びがあればいいなぁと思っています。

自分も勉強になりますしね。

 

楽しいワークにしますので、興味がある方は是非参加してくださね。

宇都宮にお知り合いのいらっしゃる方は是非是非紹介してくださいね。

AD

転落

テーマ:

先日、うちの長男(3歳7ヶ月)が保育園の遊具から転落しました。頭部を打ったということだったので、脳神経外科へ連れて行きCTスキャンをかけてもらいました。結果はコブができたというだけで、それ以外は何も出ませんでした。本人もピンピンしていて、何の症状も無かったので安心しましたが、最初に子どもの件で連絡を受けたときはいやな話を思い出しました。

それは何年か前、当時仕事でお取引きいただいていた会社のマネージャーさんの息子さんが亡くなったというものです。原因は幼稚園の遊具からの転落事故でした。このことをきっかけにして奥さんは精神不安定になってしまい、結局そのマネージャーさんは奥さんと二人で日本を離れてしまいました。過去を忘れ、新しい土地で新しい人生を1から築き上げるという考えだったのでしょうか。

まあ、ウチの子は打ちどころが良かったんだと思いますが、一歩間違えば私もこのマネージャーさんと同じ状態になりかねなかったわけです。

今後、保育園にも事実の検証と今後の対策について考えてもらうつもりなので、話し合いの場を設ける予定です。

営業向けワークショップ

テーマ:

明日は「クライアントへのヒアリング~原稿作成」のワークショップをやります。

たった2時間なのでけっこうシビアなのですが、制作のチーフをやっている

やつと2ヶ月前くらい前から「一緒にやりたいね~」なんていっていたのが

ようやく実現するので頑張っちゃうわけです。

今日はそのネタ作りと仕込みで一日つぶれました。

明日午後1時にキックオフです。

どうなるか楽しみですね。

みんなに様々な気づきが訪れますように。

サンプルセッション

テーマ:

コーチングって素晴らしいなぁ。

今さらながらですが、あらためてそう思いました。

今日サンプルセッションをやったんです。

短い時間の中でクライアントさんはいろいろなことに気づき、

一歩前へ踏み出す勇気を持ってくれました。

素敵な笑顔もこぼれ、明日から新たな自分に向けて歩き

始められそうです。

そう、コーチングも素晴らしいけど前に向かって歩いていくための

術を自分自身で見つけ実践するクライアントさんはもっともっと

素晴らしいと思います。

そういう素敵な場面に関わることができるって、すごい幸せだと

思います。

コーチングを勉強してきて良かった。

ワークショップ

テーマ:

本日ワークショップをやってきました。

勉強会が行われることはめったにないので、参加者の方々には

結構喜んでいただきました。

 

アンケートを見てみると体験しながら学べるということがいちばん

ヒットしているようです。失敗しても大丈夫な安全な場なんだと

いうことで安心したとの声も聞きました。

次回参加の意志もほとんどの方が示していただいて、嬉しい限りです。

 

 その反面、セミナーが開始される前に相手のプロフィールが分かって

いた方がいいという声や、各ワークのテーマ毎の区切りが明確な方が

いいとか、話すことがくり返し出てきたので途中で飽きた、というコメントも

いただきました。

 

また2時間ということで、やや短く感じた方もいらしたようです。

次回に向けてのいい課題をいただけたと思っております。

 

時間については、私もあっと言う間に終わってしまった感があり、

もう少し長い時間やりたいなぁと思いました。

 

今回は初歩的なことをやったので、テーマをいくつか入れてあり、ちょっと

欲張った感もあります。次回以降は応用編的に捉えているので、テーマを

絞って深く入るようなワークを考えたいと思っています。

いないいないばあ

テーマ:

昨日は子ども達をつれて、ワンワンを見にいきました。

ワンワンってご存知ですか。

NHKの子ども向け番組で「いないいないばあ」というものが

ありまして、それのメインキャラクターがこのワンワンなのです。

シロい犬のいわゆる着ぐるみなんですが、これがまた面白い

動きをしたり、たまにですが親父ギャグを言ったりするんです。

その人間臭さがなんとなくいいんで、私も好きなんです。

 

で、そのワンワンが市の体育館でショウをやるんで、それも

無料でやるというんで、親としては必死になるわけです。

子ども達のために、整理券をGETしようと暑い中を何十分も

並びましたよ。

「先着400名」という制限に「やばいっ!何としてでも‥」と

闘争本能をむき出しにするわけですね。

いわゆる親バカっちゅーやつです。

 

親の苦労を知ってか知らずか、とりあえず上の子も下の子も

楽しんでいたみたいですから救われました。

これが、「眠い」とかいってステージを見ながら寝てしまったら

結構ムカッとしたかもしれませんね。

 

とにかく子どもが喜ぶことに、親は一生懸命になるんですね。

だって子どもってかわいいっすからね。

 

春、桜咲く

テーマ:

今日は6時30分に家を出て、早朝ロールプレイングのオブザーバーとして

南部の営業所に行ってまいりました。

南部=暖かい=桜咲く=きれい=心和むorワクワクする

そうっ!

南部地区では桜が満開でした。

むせるような桜色の塊が、とある会社のフェンス越しに見えました。

きれいでしたね。

本社は県央部にあるので、南部よりはやや気温が低く桜は3~5分咲きという

ところでしょうか。現在周りを見渡すと、それほど咲いている感じはしないですね。

でも今週末には満開を迎え、来週には散るんでしょうね。

桜が咲くと、どうして心が和んだりワクワクしたりするんでしょうね。

日本人のDNAなのでしょうか。

はたまた春が来たということで、動物の本能として心と体がアクティブになる

からなのでしょうか。

明日から産業カウンセラー養成講座が始まります。

待ってましたという感じですね。

ようやく始まるんです。

ワクワクです。

春。更なる成長のために、自分を磨いていきたいと思います。

花粉症とコーチング

テーマ:

昨日はコーチングを受ける日でした。

 

ここのところのひどい花粉症のおかげで、コーチから出された質問に対して

うまく答えられることができませんでした。

 

つまり集中力が極端に散漫になっていたので、自分の深いところに答えを

取りにいくことが出来なかった、いや取りにいっても、その場所が澱んで

いる感じなので、見つけることが出来なかったと言った方がしっくりくるかも

しれないですね。

 

映像があまり見えないんです。

 

感覚が鈍っているんですね。

 

こういう状態の時、私はまわりに対してどのようなインパクトを与えているの

だろう。

 

いわゆるbeingはどんな感じなんだろう。

 

普段より全然テンション低いし、動きも鈍いし‥。

 

コーチ曰く、大きな意味があるような感じ

 

今の状態が私にとってどんな意味があるのだろう。

 

う~む 頭が働かない。

 

ざ~んね~~ん。

春先恒例「花粉症斬りっ!!」