M3に落選してからPV制作は休止していたのですが、コミケC91用にPVの3Dデータを流用してCG制作を始めました。

 

製作途中です。

スケルトンで大まかにポーズをとってからメッシュをフリーズしていじります。

こんな感じ。

 

 

現状バックは環境光のままなので、本番はバックペーパーを入れます。

 

 

コミケは、3日目31日(土)の西る44aです。きこうでんみささんがブースに居ますのでよろしくお願いします。

 

AD

イベントのデザインを生業にしているのもので、

毎年この時期はクリスマスのプランニングで大変忙しくなります。

ので、PV制作は進まず。

仕事は3Dソフトでこんなコトしています。

上の画像は、下の動画の感じで、3Dでできてます。

見ていたら、「これスケルトン入れて動かせくねー?」と思ったので

やって見ました。

モーションは、いつものパフュームのヤツです。

こんなことしているから、仕事もPVも進みません(;´д`)トホホ

 

 

AD

前回の失敗からどうにか復帰。

一応リグ組ができました。

モーションは前回使ったパフュームのグローバルサイトで公開しているデーターです。

良く動いているのでリグ組のチェックに良いです。

MODOと言う3Dソフトを使っていますが、モーションデータの読み込みが面白いです。

読み込んだモーションデータが骨組みとして後方に表示され、それをキャラクターの骨組みに繋いでいきます。

まるで昔のアニメ「無限の リヴァイアス」の「ヴァイタルガーダー」のリフトオフの様です。

 

<おまけ>

リグ組の後ろからのチェック。

 

AD

キャラクターの骨組みを組んでテストをしたら、とんでもないことになりました(;^ω^)
なんかカッコ良かった?ので公開します。

 

袖を揺らすための骨組みがぶっ飛んでます。

モーション、音楽はパフュームさんのグーロバルサイトで公開しているデータです。

 

骨組みはこんな感じで組んでます。袖の所の斜めの骨が上手くいっていません。

顔のアニメーションのテストです。

夏風邪をひいてしばらく作業できず、

リギング完成予定の月末が近づいています。

 


MODOのプラグインのACS2(オートキャラクターセットアップ)
には顔のアニメーション機能があるのですが、アニメ顔では上手くいかなかったので、

顔はモーフ(目閉じ、目笑い、口開け)の三種類

 


目はマッピングのオフセット
髪はソフトダイナミクス
体はスケルトン(ボーン)

で表現してみました。


組み方で動いたり動かなかったり、
髪の毛はダイナミクス演算(物理シミュレーション)なのですが、
設定を柔らかくし過ぎると全部下に垂れたりと難しいです。
また、パソコンの処理を軽くするためにダイナミクス演算をキャッシュする機能があるのですが、キャッシングしたままではアニメーションの設定が反映されず、キャッシュしたデータの消去の方法がわからないで苦労しました。

 

だに削除の方法がわからないので、設定をいじるたびに再計算させました。

これで取りあえずは、リグ組していけそうです。