岐阜で働くサボリーマンのブログ

岐阜県のメーカーで働くサボリーマンの戯言です


テーマ:

フィット
画像:浜松フィット(W氏所有)with我が家のちっこいの。



風邪ひきました。

○○は風邪をひかないといいますが……ひいちゃいましたorz


風邪ですが、仕事。

今日がとりあえず、春休み最後の出勤になるのかな。
岐阜から名古屋まで車出勤です。


なんか夢の中まで車で名古屋までどの道を使ったら早く行けるのか計算してました(笑)
渋滞にはまったため、やむなく途中で東名高速に乗ったのですが、「東京」の案内標識を見て、名古屋インターで降りずに東京までそのまま走ってやろうかと思いました。


帰りは下道できたのですが、途中追突されそうになったことが2回ありました。
僕は普通に走っていたのですが、隣から確認もせずに進路変更してきた車とぶつかりそうになったのが2回。
ホーンを鳴らして、ぶつからないようブレーキをかけてなんとか事故は回避しました。
怖いですよ。視界の右前方から急に車が迫ってくるのですから。
名古屋恐るべし……

こんなことが2回もあったので、途中から昼間なのにヘッドライトを点けて走っていました。
本当は常に昼間点灯したいくらいなんですが、ブレーキ灯が視認しにくくなる危険があるので、していないんですけれども(とはいえ、雨や雪、霧の場合は積極的にヘッドライトを点けて走っております)

頼むから進路変更するときはルームミラー+サイドミラー+目視で安全確認してくれ……
安全な間合いで合図さえ出せば入れますから。
殺さないでくれ、壊さないでくれ。


帰宅してからは養生のため、寝ていました。
今は少し風邪の症状も収まってきたかな。


風邪をひいて寝込んでいる余裕はないので、なんとか治したいと思います。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

疲れました。


結婚式を途中で抜け出した後、仕事ですよ。
店長から電話が入り、緊急出動。
自分の結婚式<仕事です。
「ちょっと仕事あるから」と言い、結婚式場を後に。
車で会場から職場まで、結婚式の服のまま、仕事に向かいました。


勿論、嫁はんはカンカン。
鬼嫁を軽く超えておる状態で、帰宅したら無茶苦茶起こられました。
何度も土下座してなんとか許してもらいましたけどね。

親族、親戚、来賓の方々もそうとうお怒りで……
「お前は仕事と結婚式、どっちが大事なのか!!」と顰蹙を買いながら、会場を後にしました。

嗚呼、どう落とし前着けりゃいいのか……













……上記の話は妄想という名のフィクションなんですけどもね。
僕が黒ズボンに白いシャツ、黒のジャケットという結婚式で着る礼服のような出で立ちで出勤したので。

職場に着いて、まず一言目に言われたのが「結婚式の帰り?」と。



さて、学校のバーガー店、今日はやけに忙しかった。


お客さん来すぎやっちゅうねん……


ピリピリしていました。
真冬なのに大量に汗かいてました。


ピリピリした空気。
ついつい語気が荒くなってしまい、「もっと落ち着いて、ソフトに……」と宥められる場面も。


帰りは同僚であるW氏とH氏を車に便乗させていくことに。
立派な運転手ぶりを発揮している僕なのです。


2人を降ろしたあとは、お祖母さんに夕飯の買い物を頼まれていたので、それを済まして我が家に急行。


疲れました。ハイ。


明日も仕事です。
どんな1日になるのでしょうか……

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

アユヲさんより、夢バトンが回ってきました。
早速回答をば!!


1.小さい頃は何になりたかった?
 
あぶない刑事。

小学生の頃、あぶない刑事という刑事ドラマを観て、警察官になって拳銃を撃ったり、パトカーで飛ばしてみたかった(笑)
今はそんなあぶない事は思っていないですけど、警察官っていい仕事だなぁと思っています。
 


2.上の夢は叶いましたか?
 
まだ大学生なんでなんとも……(というか、あぶない刑事にはなれないよなぁ。別の意味であぶないお巡りさんのニュースはたまに見かけるけど)
 


3.現在の夢は?
 

とりあえず、目下の目標としては大学院に進む。 

就職した後は、相手が見つかれば結婚し、祖父母に嫁さんと曾孫の顔を見せてあげたいです。


 
4.宝くじで3億円当たったらどうしますか?
 
 
親に今まで世話になった恩返しして、いい車買って、いいもん食って、残りは貯金。
ちょっと株投資してみようかな。
というか、3億円って金額が想像しがたい。 


 
5.あなたにとって夢のような世界とはどんなモノですか?

 
犯罪が起こらない、悪のない平和な世界。
正直者がバカを見ない世界。
人々が物質的、精神的に豊かに暮らせる世界。

現状からしてみるとかなりユートピア的発想ですが。
 


 
6.昨晩見た夢は?
 
昨晩は覚えてないですね……。
最近見たのは、連日24時間、不眠不休無帰宅でアルバイトをさせられ、精魂尽きたころに上司に「お疲れさん。君も心身ともに崩壊したな」とあざ笑いながら言われた夢。
先輩に説得され、泣きながら仕事していた覚えがあります。

非常に怖かったです。多分、病んでるんでしょうね。


7.この人の夢を聞いてみたい!
えつ坊
W氏
まつん
えみ~じょさん


お願いしますm(_ _)m

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日@土曜日は仕事でした。

駐車場警備だったわけですが……







持ち場に就いたとたん、お客から罵倒を食らいました。
「(駐車場が)一杯で停めれんだろうが、バカ!!」

はぁ……


どうやら僕が持ち場に就く前に場内に入ってきて、満車で停められなくて戻ってきたところ、制服を着た僕がいたので、怒りをぶつけられたようです。
僕はまだ駐車場の状況も把握する前だったので、
「はい。」と無難に一言で返事をしておいたんですけどもねぇ。


この仕事、とにかく人から怒りの矛先になりやすい仕事なんです。
勿論、こちらに非があった場合は当然怒られるわけですが、こちらに責任がない場合(渋滞しているとか、第三者と揉めた後等)でも色々言われたりしますし、迷惑行為を止めるようにお願いすれば逆切れしてくる客もいます。

ムシャクシャして言いがかりをつけてくるのもいますね
そういう人はこちらのちょっとした動作をも観察し、「何見てんだよ!?」とか「ダルそうな顔するな」とか、こちらが思わず「ええ?」と思うようなことを言ってきます。(「何見てんだよ!?」って、警備員は警戒のため色々なところに視点を配るのが仕事なんですが……警備の仕事を否定するおつもりなんでしょうか(笑))

自分に非があった場合は、誠心誠意謝罪しますが、言いがかりには毅然とした態度で、尚且つ角が立たないよう対応しております。


もう、バカとかアホとか言われるのも慣れましたね(笑)
そんなことで凹んでいてはもったもんじゃないです。
正直、カチンときますが、ここで言い返して喧嘩になろうもんなら、ホンマもんの馬鹿になってしまいますので。

「カルシウムが足りないんだなぁ」と思い、無難に対応してやり過ごします。


とはいえ、やはり恐いときもあります。
そういう時は尻にグッと力を入れて恐いのを堪えます。
刺されそうになったら逃げますけどね。


まぁ、罵倒に慣れたと言いますと、いかにも人間のプライドを捨てたと思われるかもしれませんが、そんなことはないですよ。
仕事中は抑えてる(というか割り切っている)というだけの話で、プライベートのときに罵倒されたら、言い返してしまうかもしれません。
これでも血の気は多い方だと思うんで(笑)


えっ、そんな風には見えない?そりゃ、抑えているだけですよ。フフフ(謎)


まぁ、見下す人もいれば、車の中から手を挙げて謝意を表してくれる方、会釈してくれる方、すれ違ったときに「お疲れ様」とか「ご苦労様」、「寒いのに大変ですね」とか、施設の案内をしたときに「ありがとう」と声を掛けてくださる方もいます。そういったときに報われますね。

警備というお仕事は、嫌われるときもあれば、感謝されるときもある、そういうお仕事です。


で、帰りは風邪気味の母親に頼まれ、スーパーに立ち寄り買い物をしていくことに。
軽自動車でスーパーに乗りつけ、籠を持って夕飯を見繕う……なんて所帯染みた大学生なんだろう(笑)

軽自動車でスーパーって、まるで主婦のような……(ベンツとかセルシオに乗ってる主婦らしきセレブな人もよく見かけますが)

まぁ、僕にとってはスーパーでお買い物は日常茶飯事だったりしますけどね。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日(金曜日)は警備の現任教育というのがありました。

法律で警備員は半年ごとに教育を受けなければならないと定められており、その教育が今日ありました。



内容としては敬礼や声だし、車輌の誘導要領といった実技的なことから、勤務の要領、事案発生時における対処の仕方、警備に関連する法律(警備業法、道路交通法、刑法、民法、訴訟法、遺失物法等)、応急処置方法等等、多岐にわたりました。
そして、回を増すごとに内容がどんどんヴォリュームアップしています(笑)

この教育、今回で3回目ですので、復習の復習といった感じでしょうか。
どんなにヴェテランで、十何回受けていても、半年に一遍はこの教育を受けなければいけません。
色々教えられるわけですが、何を言いたいのか一言であらわすと……




















警備員というのは、警察官等のような権限は一切ないけども、責任は重いよ。






ということです。
警備員の教育というのは、この原則をひたすら刷り込まれるようなモノといっても過言ではないのではと思います。
実際、権限がないのに要らんことをすれば、とんでもないことになるんですがね。


8時間近くぶっ通しでやったので、疲れました。
最後のほうなんかは、腹が減って、吉野家の豚丼が脳裏に浮かんだり……


そんなもんで、研修後は深夜にも関わらず、吉野家に駆け込みました。


今日の昼は警備のお仕事です。
研修で習ったことを活かし、職務に邁進する所存でございます。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。