叶う世界への扉を開く 開運ナビゲーター大田亜侑

叶う世界への扉を開くマインドセットとあなたを専属で守ってくださっている産土の神様と仲良くなる産土開運法を通じて、自分らしく幸せに生きる人生へご案内します。

NEW !
テーマ:
意識を変えて幸せマインドをセットをする
開運ナビゲーター 亜侑(あゆ)です。


アメリカでは新大統領の
就任式が行われて


世界も大きく変わることでしょう。


平家物語で「諸行無常」と
いっている通り、


この世は常に変化しています。


今の状態が変わらないと
安心していられるけれど、


ずっと同じ状態にとどまる訳
にはいきませんね。


変わるのが自然であり、


変わるまいと抵抗するのは
自然の摂理に反しています。


変わることを嫌がらず、
水のように柔軟に変化して
生きられれば理想的!


老子も「上善は水のごとし」と
言っていますね(^_-)-☆


無理に抵抗せず、
あるがままに任せて


水のように生きてみませんか?


自分専属の神様とつながれる産土神社リサーチ
マイ神様と仲良くなって開運したい方へ
>>産土神社リサーチ

意識を変えて幸せになるための個人セッション
意識を変えて「充足」の立ち位置になると世界が変わります。
>>幸せマインドセット個人セッション
☆茶話会や講座についてはホームページをご覧ください。

変わりたい人のためのメルマガ毎日配信中
☆携帯の方は、パソコンからのメールを受け取れるようにしてご登録ください。
設定でパソコンメールを拒否していると、メルマガが届きません。
>> 「自分らしく幸せに生きるための開運レッスン」


★個人セッションとメルマガの申し込み先が変わりました。
 今日の記事から新しくなっていますので、ご注意くださいね!




にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
意識を変えて幸せマインドをセットをする
開運ナビゲーター 亜侑(あゆ)です。


今日は大寒。


一年で一番寒い時期にふさわしく
全国で雪の予報が出ています。


大寒の日に産まれた卵は
大寒卵といって、


金運アップ
健康運アップ
にいいと
言われています。


この時期の卵は
特に栄養価が高いので
理に適っていますね~。


寒の入り~寒の明けに
産まれた卵を寒卵といい、


これも栄養が高く、
昔から重宝されてきました。


寒の卵を食べて、
寒い時期を元気に
乗り切りたいものですね。


自分専属の神様とつながれる産土神社リサーチ
マイ神様と仲良くなって開運したい方へ
>>産土神社リサーチ

意識を変えて幸せになるための個人セッション
意識を変えて「充足」の立ち位置になると世界が変わります。
>>幸せマインドセット個人セッション
☆茶話会や講座についてはホームページをご覧ください。

変わりたい人のためのメルマガ毎日配信中
☆携帯の方は、パソコンからのメールを受け取れるようにしてご登録ください。
設定でパソコンメールを拒否していると、メルマガが届きません。
>> 「自分らしく幸せに生きるための開運レッスン」


★個人セッションとメルマガの申し込み先が変わりました。
 今日の記事から新しくなっていますので、ご注意くださいね!




にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
意識を変えて幸せマインドをセットをする
開運ナビゲーター 亜侑(あゆ)です。


風水では、スペースクリアリングといって
空間を空けると良いもの、必要なものが
入ると言われています。


それを活用したのが
断捨離ですね(^_-)-☆


部屋のスペースもそうですが


心の中やスケジュールでも
同じこと。


心に余裕がないときには
新しいアイディアや
インスピレーションも
わきません。


何かが来ても、
受け取る余裕がないのでしょうね。


何もかも記憶しようとせず、
紙に書き出して、脳内のスペースをあけると


新しいことが覚えられたり、
思い出そうとすることが
すっと出てきます。


スケジュールもいっぱいだと
お誘いがきても、
用事ができてもいけないし、


突発事項が起きても
対応できません。


昨年までの
わたしのスケジュール帖は
ほとんど埋まっていましたが、


今年は意識して
予定を入れていません。


予定がない日は
好きなことができるし、


来週はあいていたのに
仕事がいくつも入りました。


それになにより、
気持ちも体力も余裕があるのが
いいですね~(^_-)-☆


スペースを空けて
運を呼び込みましょう。


自分専属の神様とつながれる産土神社リサーチ
マイ神様と仲良くなって開運したい方へ
>>産土神社リサーチ

意識を変えて幸せになるための個人セッション
意識を変えて「充足」の立ち位置になると世界が変わります。
>>幸せマインドセット個人セッション
☆茶話会や講座についてはホームページをご覧ください。

変わりたい人のためのメルマガ毎日配信中
☆携帯の方は、パソコンからのメールを受け取れるようにしてご登録ください。
設定でパソコンメールを拒否していると、メルマガが届きません。
>> 「自分らしく幸せに生きるための開運レッスン」


★個人セッションとメルマガの申し込み先が変わりました。
 今日の記事から新しくなっていますので、ご注意くださいね!




にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
意識を変えて幸せマインドをセットをする
開運ナビゲーター 亜侑(あゆ)です。


家族や友人、職場の人などに
イライラすることってありますよね。


先日、「そういうときには
さ行で相槌を打つのがいいんですよ」
とテレビで言っていました。


「そうですね」とか
「そのとおり」とか…


だ行だと、「だって」
「だから、~でしょ」と
角が立つのだそうです。


確かに、どんな相槌を打つかで
コミュニケーションは違ってきますが


口先だけ変えても
問題は残ります(><)


「そうですね」と言っても
心の中で「違う」と叫んでいるなら
ストレスがたまるだけです。


それより、まずすべきなのは
自分が変わること。


イライラする状況、相手を
創り出しているのは自分なのだから…


「今、イライラしているな」
「なぜイライラするんだろう?」


自分に聞いてみると、
「自分にも同じような面がある」とか
「~が嫌なんだ」と本音が出てきて


本当はその相手にイライラしている
訳ではないことがわかったりします。


いつでも、今起きていることは
自分が創り出していると
思い出してくださいね。


自分専属の神様とつながれる産土神社リサーチ
マイ神様と仲良くなって開運したい方へ
>>産土神社リサーチ

意識を変えて幸せになるための個人セッション
意識を変えて「充足」の立ち位置になると世界が変わります。
>>幸せマインドセット個人セッション
☆茶話会や講座についてはホームページをご覧ください。

変わりたい人のためのメルマガ毎日配信中
☆携帯の方は、パソコンからのメールを受け取れるようにしてご登録ください。
設定でパソコンメールを拒否していると、メルマガが届きません。
>> 「自分らしく幸せに生きるための開運レッスン」


★個人セッションとメルマガの申し込み先が変わりました。
 今日の記事から新しくなっていますので、ご注意くださいね!




にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
意識を変えて幸せマインドをセットをする
開運ナビゲーター 亜侑(あゆ)です。


最近、テレビを見ていると
キーワードになる言葉が
毎日のように出てきます。


昨日のNHKの朝ドラで
夜の繁華街に行った娘を叱る主人公に
かけられた言葉もそのひとつ。


「なんでそんなに不安なの?
自分の愛情が伝わっている
自信がないからとちゃう?」


不安になることは
誰でもあるけれど、


不安になると、
その渦中にいるために


なぜ、そうなっているのかが
見えなくなりますね~。


一歩引いて、
不安の原因を見てみれば


それは不安でなくなり
解決できる問題に変わります。


不安というのは、
よくわからないものに対して起こるもの。


不安になったら一歩引いて見る


こんなメッセージをもらった
気がしました(*^^)v


自分専属の神様とつながれる産土神社リサーチ
マイ神様と仲良くなって開運したい方へ
>>産土神社リサーチ

意識を変えて幸せになるための個人セッション
意識を変えて「充足」の立ち位置になると世界が変わります。
>>幸せマインドセット個人セッション
☆茶話会や講座についてはホームページをご覧ください。

変わりたい人のためのメルマガ毎日配信中
☆携帯の方は、パソコンからのメールを受け取れるようにしてご登録ください。
設定でパソコンメールを拒否していると、メルマガが届きません。
>> 「自分らしく幸せに生きるための開運レッスン」


★個人セッションとメルマガの申し込み先が変わりました。
 今日の記事から新しくなっていますので、ご注意くださいね!




にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)