家の不用品が2万円に!!!

家の中で使わなくなったものを集めてフリーマーケットに出しました。

出店者は9時に集合ですが、すでにこの時間には買う気満々の人が集まっていました。私が準備する前から「アクセサリーはありますか?」とか「ブランドのバックありますか?」とかいろいろ聞かれました。

12時には、出品の約7割が売れ、その後の売れ行きはボチボチでした。
フリーマーケットは、捨てようと思っていたものが売れ、しかも買った人に喜ばれ、ダブルで喜びが味わえます。この快感が「またやろう!」というやる気につながるんでしょうね。

いろんなものを持っていったのですが、一番高値で売れたのは絵画でした。昔行った香港旅行のときに無名の画家が画いた絵を4500円くらいで買ったのですが、これが5000円で売れました。購入者は日本人ではなくヨーロッパ人系の方でした。
その方は、「こんなに安く買って申し訳ない」というような様子で帰って行きました。結構大きな絵なので家に飾れず、困っていた品なので、私こそ買ってくれてありがとう!という気持ちです。
1度も飾られることがなかった絵が今度は陽の目を見れるのですから、あの絵も喜んでいることでしょう。

そのほか、こんなの売れるかな?というのが結構売れました。ANAに乗ったときにもらった飛行機の模型や底が擦り切れたコーチのバック、しかも型が古いもの。外側がきれいなのだけど内側カビているベネトンのバックとか。

暖かかったためか、冬物衣料はあまり売れませでした。春先に着れるような服をみんな選んで買っていました。フリーマーケットも投資と同じでタイミングが重要ですね。

残ったのは冬物衣料くらいで、あとはほとんど売れました。また、秋に出品しようと思います。


ご興味のある方は、私の別サイトである節約と運用のマネー研究所.com (ヤフー登録サイトです。)をご覧ください。
AD

金曜日のNY市場は木曜日に続いての大幅な下げ。サブプライムローンの影響は、沈静化するどころか、景気にまで暗い影を及ぼしているようです。


この影響を受けて、明日の東京市場はインターネット上の情報をみる限り、下落が予想されているようです。私も下落すると思います。ポイントは、1月につけた最安値を更新するのかどうか。更新するようだと、底割れの懸念が出てきますし、反発すれば、ダブルボトム(トリプルボトム?)をつけ、上昇への足がかりになるかもしれません。


ただ、これはテクニカル的な話であり、結局、アメリカ当局がどれだけ有効な手立てを打てるのかということだと思います。日本の不良債権問題は、結局、政府の銀行への資本注入で型がつきました(新興国の好景気を受けた製造業の復活も大きな要素ですが・・・・)。


外部要因的な新興国の景気は、直接コントロールすることは難しいので、是非ともアメリカの当局には、万全の体制で市場の行き過ぎた不安感を解消して欲しいものです。


私は、結構、お腹一杯株を購入していますので、今後の買い増しは限定的だと思います。そのため、打てる手が限られていることから、ほとんど他力本願的にアメリカ当局頼みの状況だといえます(苦笑)。



HPもやっています。


節約と運用のマネー研究所.com (yahoo登録サイト)


株式投資研究所



日経平均は大幅な下落・・・

日経平均は大幅な下落でした。
12,992.18 610.84

ニューヨークダウの下落と円高のダブルパンチといったところでしょうか。

とくに、ドルが約3年ぶりの102円台です。アメリカはサブプライムローンの影響で、景気が悪くなっているようですので、しばらくドルが弱い展開が続くのでしょうか。

ただ、この水準は長期的に見て安い水準だと思います。過去、1ドル80円程度の時期もあったと記憶していますが、徐々に米ドルMMFの買い増しを始めようと思います(金利水準に魅力はないですが)。


また、香港ドルも購入して、中国株(香港市場)の銘柄に投資しやすくするもの手かなと思っています。

ボラティリティが高い(しかも下振れ懸念のほうが大きい?)展開ですが、「人の行く 裏に道あり 花の山」を実践できるように、魅力的な銘柄を地道に拾っていこうと思います。




HPもやっています。


節約と運用のマネー研究所.com (yahoo登録サイト)


株式投資研究所





スタジオアリスの株主優待【写真付き】

テーマ:

スタジオアリス


スタジオアリスの株主優待で撮ってもらった写真です。

子供の写真は難しいですが、さすが専門家。素敵なショットを撮ってくれました♪



PR 純金積立のご紹介


私のHPの中で、今、一番人気なのが、三貴商事です。人気の理由は、積立投資の年会費や購入手数料が他社に比べて安いからだと思います。かなりの方が、資料請求してくれています。


ご興味のある方は、私の別サイトである節約と運用のマネー研究所.com (ヤフー登録サイトです。)をご覧ください。


「金」へはここから直接アクセスできます♪→金投資で殖やす