新年明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

   ~笑う門には福来る~

この言葉好きです。

皆さまにとって
笑顔溢れる
優しい年でありますように。

Lots of love & happiness.
JUMI

{BF477DC6-AEEC-448F-B5A9-85873037F9EC}

{9104E99C-E61B-45C2-8BEC-13CA9F62C2BD}

東京のお正月も情緒があって綺麗でした。ʚ♥ɞʚ♥ɞ

大晦日の晩になりました。今年もたくさんの方に支えて頂いた事を心から感謝いたします。本当にありがとうございます。

人は一人では生きていけないなあっと思い、人と人の繋がりが本当に宝だと思う日々です。これからもご縁を大切に生きていきたいと思います。今年も本当にありがとうございました。

新年もどうぞよろしくお願いいたします。

Lots of love & happiness.

JUMI

 

{65BE93CF-3A59-4198-AC76-C282A7027F1F}


イギリスの空の下からのつぶやきのブログも更新しました。よろしくお願いします(*^-^*)

 

 

 

 

 

 

Brogをなかなか更新できずにごめんなさい。手順がわるいので毎日走り回ってるような状況で日々が過ぎていく数年であります。本来ものを書くのが大好きで家で好きな本を読み、そして何か書く毎日ならどんなに幸せだろうかといつも思っています。でも、現実の生活はなかなか誰しもそういうわけにはいきませんよね(笑) いつかリタイアできたら(できるのかな?)、家じゅうに本を置いて、物書きになりたいなああ、、なんて夢みたいなことを思ったりしております。

 

前置きが長くなりましたが、わけもわからずほんのジャパン祭り本番の2週間前に知って申し込んでみたモーションギャラリーというクラウドファンディング、時間のない中であのページを作成するのは実は本当に初めての事でわからない事ばかりで不器用な私は非常に苦労しました。でもモーションギャラリーのスタッフの方々の温かい励ましを受けながらなんとか公開にこぎつけられたのです。そうしましたら、まさかの目標金額達成となり、本当に皆さまに感謝の言葉が見つけられませんでした。ありがとうございました。あまりにも嬉しくて嬉しくてこの感謝の気持ちをどう表現したらよいかと帰国した時にへたくそな文字で手紙を書いてみたりしました。全文手書きで書くと我ながらあまりにもへたくそでびっくりでこれは使えませんでした。すぐに破棄。。(無駄にした紙数枚)

それでタイプと手書きとうまく?下手な文字がわからないように工夫?してみましたが結局あまり綺麗にできませんでした。それでも全文手書きの下手な文字よりも救われたかも。手紙を書いた日を実は亡くなった父の命日にしてみました。実際投函したのはその数日前だったのですが。日本の郵便事情の素晴らしさから実際届いた日はその前日や前々日だったようです。手紙を開けてみた人は、あれ??日にちが変だなって思ったかもしれませんが、実はそのような事情がありました。

私はいつも手順がわるい上、それでアホみたいに余計いつも走り、走り、走り続けているのですが、でも毎日ありがたいと思って生きています。おおっざっぱでノー天気?な性格、変に正直で不器用な上、妙に潔癖、そして明晰な頭脳を持ち合わせていない為、理屈よりもかなり直観に頼るところも多いので周りの友達や家族にもいつもハラハラさせて心配かけております。ごめんなさい。

それから、遅ればせながらジャパン祭りの記事を昨日別のブログに書きましたのでお時間のある時にご覧になって頂けれ幸いです。写真もいくつか掲載しております。

ジャパン祭り2016 バロン西~飛翔~のロンドン公演無事に終わりました。

バロン西~飛翔~の動画を公開いたしました。

 

実は忙しさのあまりBlogでの報告があまりにも遅くなってしまいました。でもフェイスブックではオンタイムに記事をアップしました。それでなんかもう報告したような気になってしまっていましたが、フェイスブックはアカウントを持っていない人は記事が読めないかもしれないという事に気が付いておりませんでした。今もってこのあたりが使い方がよくわかっておりません。ごめんなさい。あんまり投稿はしていませんが、

私のフェイスブックはこちらです。

 

そして、

そうこうしているうちにジャパン祭り2016 バロン西~飛翔~ 津村禮次郎の能とバレエとピアノのコラボレーションの動画をやっと公開する事ができました。これも皆さまの温かい励ましと応援の元、この作品を造り上げる事ができました。本当にありがとうございます。お時間のある時に視聴して頂ければ幸いです。

 

津村禮次郎先生の温かい優しさとそしてぬくもりのある厳しさに包まれて今年も出演者および関係者も私も津村先生に引っ張って頂きました。私は津村禮次郎という方を能楽師として、そして人として心から大尊敬しています。津村先生のちょっぴりお茶目な部分も大好きです。

 

さて、いつか私がどうしてこんなにもバロン西に惹かれるのか、時間がある時に書いてみたいと思いますが、バロン西の事を知ったのは、私が小学生の小さな頃でした。ず~~っとこの方の事が頭の中にあってどこかで憧れ続けていました。その理由はいつか書きます。

 

バロン西~飛翔~(Baron Nishi ~Skyward~)は、西竹一の生涯を能とバレエとピアノで綴ったものです。

1932年外交官の息子として生まれた西竹一ことバロン西は、東京で生まれました。1912年に父を亡くした竹一は若干10歳で当主として男爵となります。馬術に興味をもった竹一はその才能を開花し、イタリアで大きな馬ウラヌスと出会うのです。そして1932年のロサンゼルスオリンピックの最終日、愛馬ウラヌスに乗って、世界の名だたる騎手を抑えて「障害飛越個人競技」で優勝し、見事に金メダルを獲得したのでした。この金メダルは日本の馬術界のみならずスポーツ界にとっても快挙でした。やがて、戦況が悪化し、1945年西竹一は硫黄島にいました。アメリカ軍からの投降に答える事もなくその硫黄島が陥落する直前の最後の最後まで彼は日本人としての誇りを失わずに生涯を全うしたのです。

西竹一ことバロン西が残した金メダルは、2016年の現在においても日本がオリンピックの馬術競技で獲得した唯一のメダルでもあります。

 

相変わらずまとまらない文章になってしまいましたが

この場所をお借りして

いつも支えてくださる方々、応援してくださる方々に心から感謝の気持ちを捧げたいと思います。

本当にありがとうございます。

 

Lots of love & smiles

JUMI

 

 

 

★本日よりたった12日間だけの応援のお願いです★

 バロン西~飛翔  Baron Nishi~Skyward ~

      2016年9月25日 ロンドンジャパン祭り 
津村禮次郎の能とバレエとピアノのコラボレーション

                   出演 津村禮次郎 (重要無形文化財保持者)

  バレエダンサー

坂元くるみ

山本理久   大場萌乃  図師めぐみ 

 作曲 ピアノ演奏 Leon Greedy(リオン駿)

振付 渡辺幸

「硫黄島で帰らぬ人となった元オリンピック金メダリスト(バロン西)の生涯を能とバレエとピアノで綴ります」

本番は9月25日日曜日 ロンドンのトラファルガースクエアにて。

           ★本日からたった12日間のみの期間限定の★

クラウドファンディングの応援のお願いです。

       

9月26日をもって締め切りとなります

        ほんの短い12日間ですが
        作品にご興味を抱いてくださった方、
        ご縁のある方々
        できる範囲での優しいご支援をどうぞよろしくお願いいたします。

                 ★ありがとうございます★

                 以下から応援お願いします

            ://motion-gallery.net/projects/noh-ballet-piano

 

バロン西~飛翔  Baron Nishi~Skyward ~

1945年3月、硫黄島にて帰らぬ人となった元オリンピック金メダリスト(バロン西)の生涯を、重要無形文化財保持者 能楽師 津村禮次郎と若きバレエダンサーピアノのコラボレーションオリジナルショーにて、日本の文化と日本人の心をロンドンの人達に伝えたい!

硫黄島にて、西竹一ことバロン西が率いる部隊が玉砕するその直前に、アメリカ軍からバロン西に投降(降伏)の呼びかけがあった。

 

 「バロン西、あなたはロサンジェルスで偉大な業績を残しました。降伏する事は決して不名誉な事ではありません。私たちは勇敢に戦ったあなたに敬意を表したい。どうか出てきてください。私達はあなたを死なせたくない。」

 

 バロン西はその投降の問いかけに永遠に答えなかったのだ。

私達の活動は、能・バレエ・ピアノの和と洋の作品を造るだけに留まりません。私達日本人の誇りでもある、勇敢なオリンピック金メダリストバロン西の生涯と彼の最期をロンドンの人にも知ってもらいたいと思います。また、それと同時に今の日本の若い人達にも考えてもらいたい。何故彼が投降(降伏)の呼びかけに答えなかったのか。。。

 

バロン西(写真 Wikipedia )

★As from today, 14th September, there are only 12 days left for your support.★

On Sunday the 25th September 2016 at Japan Matsuri (Trafalgar Square, London), there will be a collaboration of Reijiro Tsumura's Noh, Ballet and Piano based on the story of the man who didn't come home from Iou island, Olympic gold medallist, Baron Nishi.

We would be thoroughly grateful if we could see your support on the Crowdfunding

Cast
Noh Reijiro Tsumura (Living National Treasure)

Ballet dancer Kurumi Sakamoto
Riku Yamamoto
Moeno Oba
Megumi Zushi
Pianist Leon Greedy.

Choreographer Yuki Watanabe

Script Writer / Project Planner: Jumi Hashidate

    

           ★Thank you very much ★

Lots of love & happiness

JUMI

   

 

 

今日、遥か1970年から私の携帯にメールが届いた。

それを見て一瞬目を疑った。
差出人はわからない。

慌ててそのメールを受信しようとしたけどなかなか受信できない。

1970年のメールは
私の目の前でうっすらと輝きながら
今にも溶けそうな感じで
弱い光を放っていた。

受信ができないそんな時
一通のメールが届き
そのメールの返信を先に書く事にした。

書いて送信した後、
再度1970年のメールをのぞいてみたら
姿はなかった。

こんな事なら
メールが届いた時に
写真を撮れば良かったと
悔やまれた。

ありえない事だとは思ったけれど
1970年から誰かが私にメールを送ってきてくれたのだと
ファンタジックな気持ちと
見えない世界への憧れに
子供のように気持ちが揺れたのは事実だ。

そんな思いを
SNSで呟いてみた。

そしたら!
ある優しい方からこんな返信が。

ありえます(^-^) 1970/1/1はメイルサーバ
などに使われているシステムに内蔵されている時計のスタート時刻。設定ミスや不具合などで時刻あわせがされていないとそうなることがあります。

と。

な~んだ。
世にも現実的なありえることだったんだとちょっぴりがっかりしたのと
でもほんの少し賢くなった私です。

でも、ほんの少しの時間、
ファンタジックな思いにかられたのはなんとも子供の頃の気分に返ったようであったので1970年からのメールに感謝したい。


ところで
ミーティングを終えて
駅のベンチで携帯をいじっていたら、
突然また現れた!

     1970年のメールが

やっぱり受信はできない。

でも今度は写真を撮った。

超現実的な
当たり前の出来事だったとしても
私にとっては
46年前の世界から
誰かが送ってこようとしてくれた
メールだとどこかで思いたくて。

{AF329383-AF10-4242-A47E-5200A55CE564}


Lots of love & happiness 
JUMI
5年前のあの日
私はイギリスにいました。
ニュースで流れる映像を信じることができませんでした。

いてもたってもいられない気持ちで
指をくわえてただニュースを見る事しかできない自分がもどかしくて仕方ありませんでした。
そして飛行機に乗りました。
{2C56F0BF-D375-4A77-8141-390389E0FA9C}
4月5日の新宿発の夜行バスで
東北に向かいました。
スーツケースに持てるだけの
食料を詰め込みました。

ぼこぼこ荒れた道路を
バスはぐんぐん走っていったのを忘れません。
あの時に見た光景は一生忘れられません。

そして4月16日の新宿発の夜行バスでは
イギリスから中学生の娘も一緒に連れて行きました。
今度は二人いるので
食料をもっと運べました。
二人で持てる限りの食料を持ちました。

中学生のまだ幼い娘に
生々しい傷跡を見せる事は
果たしてどうなのかと一瞬迷ったのですが
娘は来るべきだったと思うと言い、
一生この事実を忘れないと言いました。


JUMI

普段愛用している石塚硝子の〈足あとグラスシリーズ〉、 子猫のデザインが可愛くてお友達からプレゼントしてもらったキャニスターとピッチャー、とても可愛くて便利で愛用しています。
{AC5991F6-6730-4F50-8C94-A9739995EC1C:01}


実は、我が家は毎日麦ごはんを食べていて、上の写真のキャニスターには、右端から丸麦、隣は玄米古代黒米、その下は白米、実は写真に写ってない雑穀米とかはまってたくさんあります〈笑〉。
大好きで毎日食べています。
それから、左側から二番目は自家製赤しそ酢! レシピ調べて作るようになりました。めちゃ美味しいです。٩(*´︶`*)۶҉  酢と紫蘇の組み合わせは絶品です。

足あとグラスシリーズにご興味のある方は
以下に直接ご連絡くださいね。私の友人がいます。(*^-^*)

アデリア株式会社
名古屋支店
〒482-8510 愛知県岩倉川井町1880番地
Phone 0587—65-7377



Lots of love & happiness
JUMI
 
~音速への旅~ 1994年にイモラサーキットで永遠の~音速への旅へ~と旅立ったアイルトンセナを、能楽師で重要無形文化財保持者の津村禮次郎と若きダンサー達がオリジナルのピアノ音楽と共に、日本の自動車産業の歴史ストーリーとしてロンドンにて25分間のステージができました。

アイルトンセナが亡くなって、20年以上の年月が流れました。
自動車は、更に、安全性を求め、そして今、空をも目指します。

私は初めてアイルトン セナとシルバーストーンサーキットで会った時の事を一生忘れられません。そしてあの1994年のセナが神に召されるあの時の事も。

Japan Matsuri 2015 - 19th September at Trafalgar Square, London



また出演者のダンサーの3人はランベールスクールとセントラルスクールオブバレエの現役の学生たちです。 応援よろしくお願いします。

【出演】
能舞 津村禮次郎 (重要無形文化財保持者)
バレエ&ダンス振付 渡辺幸
ダンサー 渡辺幸
ダンサー 鶴家一仁 〈ランべールスクール3年生〉
ダンサー 大場萌乃 〈セントラルスクールオブバレエ二年生〉
ダンサー 図師めぐみ〈セントラルスクールオブバレエ二年生〉
ヴァイオリン 岡嶋晋
作曲・ピアノ演奏 リオン・グリーディ

ステージスタッフ 橋立ミリイ花
脚本 橋立珠美
写真撮影 児玉成一
動画編集 山家健一

【協 賛】
㈱KAM
小暮会計事務所 (さいたま市)
行政書士 柿沼一枝事務所
佐竹クリニック
あったか工房 Y.Z
㈲渡辺機械 (松戸市)
スワンバレエスクール (松戸市)

【協 力】
動画撮影 渡邉道英
動画撮影 トム・スイートランド
写真&動画撮影 水田悠希&鈴木正樹
音楽/笙 水島和夫

新井徳子
小暮巌
及川寛子
篠原健夫
渡辺茂夫
スタジオ アーキタンツ
ランベールスクール
セントラルスクールオブバレエ
ジャパン祭り実行委員会

制作 JUMI Co.,Ltd.

Japan Matsuri 2015 - 19th September at Trafalgar Square, London


~ 音速への旅~ The Journey to the Speed of Sound

In 1994 at Imola Circuit, Italy, a tragic crash resulted in the death of worlds famous formula 1 driver, Ayrton Senna. This disaster changed the history of the way cars were being made. Vehicle companies aimed to produce cars that were safe as well as being quick. Now, engineers are aiming to create cars to fly in the sky. This story was portrayed by the collaboration of Noh Actor: Reijiro Tsumura (important intangible cultural heritage), Ballet, Violin and Piano in around 25 minutes in London..
The 3 young ballet dancers are students of Rambert School and Central School of Ballet. We hope you enjoy this wonderful performance.

【Performer】
Noh Actor: Reijiro Tsumura (important intangible cultural heritage)
Chorcography/Ballet&Dance: Yuki Watanabe
Dancers: Yuki Watanabe Kazuhito Tsuruga  Moeno Oba  Megumi Zushi
Violin: Susumu Okajima
Composition / Piano: Leon Greedy


Production Staff】
Stage staff: Millie Greedy
Script: Jumi Hashidate
Photographer: Seiichi Kodama
Video-editor: Kenichi Yanbe
Producers: Seiichi Kodama  Jumi Hashidate
Special thanks for
KAM Co.,Ltd.
Kogure Accounting Office
Office Kazue Kakinuma
SATAKE Crinic
Warm work shop Y.Z
Watanabe Machinery MFG.Co.,Ltd.
Swan Ballet School
【Supporters】
Videographer. Michihide Watanabe Tom Sweetland
Photo & Video Yuuki Mizuta & Masaki Suzuki
Kazuo Mizushima 〈Sho/traditional Japanese wind instrument〉
Noriko Arai, Iwao Kogure, Hiroko Oikawa,
Takeo Shinohara, Shigeo Watanabe,
Studio ARCHITANZ,
Rambert School of Ballet and Contemporary Dance,
Central School of Ballet,
THE JAPAN MATSURI COMMITTEE

Produced by JUMI Co.,Ltd.



Happy New Year

テーマ:
新年明けましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いします。

新しい年が皆様にとって
キラッと輝く素敵な年でありますように(*^-^*)

今年もどうぞよろしくお願いします。

そして、世界が平和でありますように。
人と人が優しく
労り合う心で
助け合い
素敵な世の中になりますように。

Lots of love & big smiles
JUMI

{540A4A1F-BDE2-438D-97F1-CD91DFD30598:01}

ありがとう。


ケーキ物語 2

テーマ:
ケーキ物語2

ケーキが大好きな青春時代を過ごしたことがある。
昔、ブログにも書いたことがある。
〈ケーキ物語〉

20年以上ぶりにクリスマスを日本で過ごす体験!をしてクリスマス頃から今まで、
ケーキにうずもれる日々であった(*^∀^))

クリスマスは日本!って決まった時から
クリスマスケーキは不二家に注文しようと思ってた。。。。

と、、言うと
さぞ、ケーキが好き!っと思われそうだけれど
実は、かなりの偏食だったので
子供のころはケーキも正直食べられなかった。。。

でも、、記憶の中で
子供のころ
不二家のイチゴのショートケーキを買ってきてもらうと
食べる食べないはべつにしても
なんとも素敵で
あの雰囲気が
大好きだったのだ。 

っと、

そんな事は
いいけど、

告白すると
今年のクリスマスイブには
不二家のケーキ‘@ホーム

{001D9D95-B5DE-4006-90B8-BF3B9AA86727:01}

そして25日も

不二家のケーキ@姉みたいな親友の家

{9C905DF0-5561-4B02-B41A-5DA61F59DDA1:01}

で、、、
そして年末の27日にママ友ファミリーと食べたケーキ
{C69BA0E5-D695-4E7A-95D4-79D4B0618188:01}

今日29日に食べたケーキ

{C887064F-D8AB-4689-B88B-678DC3D226C8:01}
連日に
ケーキ、ケーキ三昧してしまった。。!!!

なんとなく
子供の頃にかえったような気分で
あっという間に
年末である。。。

皆さま、
美味しいケーキと!!〈笑〉
素敵なお酒と
素敵な笑顔で
年末をお迎えできますように。

毎日忙しくても
ほんの少しでも
ほっこりとした時間を
持ちましょう。
実は私はこの10年毎日忙しすぎて
何年も可愛いケーキを食べてなかったと気がつきました。

ふんわり美味しい優しいケーキは
疲れを癒し
心を優しくしてくれると
なんとなく思います。

毎日を大事に
そして
身体も大切に。

お父さん、お母さんの皆様
どうぞご自分のこと
労わってあげて下さいね

Lots of love & happiness.
JUMI