~ Light Of The World*光よ~  Joyce Blog From Hong Kong

香港在住。
クリスチャン、妻として、母として…
国際結婚、仕事、子育て、出会いを通して、
体験したこと、語られた事を書いていきます。

You Are Loved あなたは愛されている…
声を大にして伝えたい。


テーマ:

ここ数日、非常に時間の立て込んだスケジュールで過ごしていました。
先日は、朝の6時に自宅を出、自宅に戻ってきたのは夜の11時を過ぎた頃でした。

朝から、ビジネス関係のこと、夕方は、
少しコーヒーコーヒーを飲みゆっくりする時間がありましたが
夜は、祈祷会へと行っていました。
゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆
朝、まだ暗い6時に家を出て向かっていたのは、
香港のビジネスパーソンが集まる会合のホテルでした。

私は、ああいう場にはふさわしくない者に思えましたが
呼んでいただけたので行ってきました(^_^)v

こんな香港人ビジネスマンの会合の機会は、
外国人である私たちにはそうそうあるものではありません。
香港の名の知れた会社の方、社長、フリーランスのオーナー成功したビジネスマン等、
いろいろな業種のそれなりに地位のある方
または、それなりに成功を収めている方が集まっておられました。

以前、わたしも仕事をしている時には、
時折、このような場所に参加させていただいたことがありましたが
同業者や関連業種の方が多かったので、
なんとなく空気感が皆さん似ていたものでした。

今回の会合は、今までのものとは違う...雰囲気のものでした。
会合は、朝の7時から始まり、9時まではミーテング・集会でその後は、朝食会になります。
集会の最中は、話を聞くだけでよいと思っていましたが
ここは、ビジネスの交流の場でもあるので
マイクを持ち、話す機会を与えられたり
多くの他業種の方との交わりが与えられ...思わぬ機会となりました。

その中で、香港人、中国人のビジネスは、
日本人の持っているビジネス感覚とは多少違うと感じていますが
昨日のこの集会は、金銭主義、儲け主義、利益主義だけでなく
簡単に言えば、互いに支え合う、助け合う、学び合う...というのが根本にあり、
よくよく話を聞いていくと、その中にはクリスチャンの方が多くおられ
底辺に聖書の教えが流れているように思えました。
(70名ほどの参加者の中で、認識した中では5人程のクリスチャンビジネスマンがいました。)

ビジネスの中での私たちの足りなさを指摘してくださり
アイデアをいくつか持ってきてくださり
いくつかは、何かしらの大きな機会になるものかもしれません。
期待したいと思います虹

また、友人でもあり、社長でもある友人は、
今まで長い間努めてきた会社での地位と約束された安定した将来を捨て
神様からの召しに答えたのが、このビジネスを通しての働きでした。
主から与えられたこのビジネスですが、
神の国の為に、また神の国のために働かれている献身者の方々のために
また、必要とされている場所のために、
捧げていく会社
として用いられることを願っています。

神様の御心がなりますようにクローバー
゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆

昨日、多くのビジネスマンの方と話す機会があったことで
今日は、金銭と富に関しての記事を書きたいと思います。
本当に香港の方は、お金の話もよくしますので...( ´艸`)

富むことを願い求める者は、誘惑と、わなとに陥り、
また、人を滅びと破壊とに沈ませる、
無分別な恐ろしいさまざまの情欲に陥るのである。

                  第一テモテ6:9

香港でも、日本でも、世界でも
ビジネスで、または、いろいろな方法を用いて、
人は金銭や富を得ようと必死になっています。
そして、それ得ることだけが生きるための目標になっている方々も大勢います。
その中には、すでに充分すぎるほど持っているのに
それ以上を得るために、働き続けるのです。

クリスチャンでない方も言われますが、
お金を得ること、富を得ることを目標として
あなたの人生をささげてしまうのであれば、
それは、的外れで、虚しいものです


気をつけなさい。・・・・あなたが食べて満ち足り、
りっぱな家を建てて住み、あなたの牛や羊の群れが増え、
金銀が増し、あなたの所有物がみな増し加わり、あなたの心が高ぶり、
あなたの神、主を忘れる、そういうことがないように。・・・・ 申命記8章

あなたは心のうちに『自分の力と自分の手の働きで、わたしはこの富を得た』
と言ってはならない。 あなたはあなたの神、主を覚えなければならない。
主はあなたの先祖たちに誓われた契約を今日のように行うために、
あなたに富を得る力を与えられるからである
。  申命8:17-18


また、多くの人々は、お金、富は自分で自由に使ったり、
楽しんだりするためにある、自分で稼いでいるお金なら、
どう使っても構わない、という考え方の方がとても多いのも事実です。
意外とクリスチャンの中にも多いのかもしれません。

香港には、成功した多くのクリスチャンビジネスマンがいて
社会にも多くの貢献をしています。(勿論、金の亡者たる方々はいます...が)

貧しい教会や宣教師のために、
そして、多くの神の働きのために与える者になっています。
"富に生きず、与えられた富を神の国の働きのために生かす"という生き方でしょうか!
ビジネスに対する姿勢もそうなのですが
与えるという彼らの信仰の姿勢からは多くの学ぶところがあります。

この世は、お金や地位などを手に入れた人々を成功者と呼びますが
イエス様にあって、それは成功者と呼べないですよね。

イエス様にあって歩んでいる兄弟姉妹の中で
ある方々は、非常に高い地位を持ちながら
お金や地位を全く気にしていないように感じます。

世的なものへの欲や執着を捨て、
イエス様の導きの中にある人は、富や立場からも世間の目からも解放され、
イエス様が望んでいることに集中し
真の自由を得、喜びに満たされています。
こういう方が、真の成功者と思いました。

確かに金銭も豊かさも私たちは必要です。
神様は、そのことを望まれています。
しかし、真の豊かさは、見えるものではなく
見えないものを信じる信仰からくるものだと...
自分の経験からも思うようになりました。


富める者が、その富と能力を使って
貧しい兄弟たちのために働く方法は、いくらでもある...

富は決して"自分のもの"なのではなく、
自分に"預けられた"ものに過ぎない

というカーネギーの言葉を思い出します。

そして、このみ言葉を最後に心に留めたいと思います。

二つのことをあなたにお願いします。…
貧しさも富も私に与えず、ただ、私に定められた分の食物で私を養ってください。
私が食べ飽きて、あなたを否み、『主とはだれだ』と言わないために。
また、私が貧しくて、盗みをし、私の神の御名を汚すことのないために。
                              箴言30:7-9


感謝しますラブラブ
゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。
ランキング参加中です♪
多くの方が最近このブログに目を留めてくださっていること感謝します!
主にあってブログをされているお一人お一人の上に祝福がありますように音譜
また、ポチッと応援してくださる皆さんの上に
読んでくださる皆さんの上にも主の祝福がありますように!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村


こちらも宜しければ…!

人気ブログランキングへ
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

四十歳を過ぎた者は、自分の顔に責任を持て。
という言葉はアメリカ第16代大統領アブラハム・リンカーンが
語った有名な言葉の一つですが、この言葉には、有名なエピソードがあります。

ある人を内閣に入れたらどうかと
側近に薦められた時にリンカーンは
彼の顔が気に入らないから嫌だ」と返しました。

人々は唖然としました。
神を愛し、聖書をこよなく愛するリンカーンの言葉とは思えなかったからです。

側近は、「顔は生まれつきなんだから、彼に責任はない」と反論したところ、
リンカーンは「40歳を過ぎたら自分の顔に責任を持つべきだ」と言ったそうです。



リンカーンが人を見た目で判断していたのかと言えば、
決してそうではないと思います。
リンカーンが言いたかったのは、顔そのものの造りではなくて、
顔に表れるその人の生き方、人間性ではないでしょうか?

40年も生きていれば、それまでの生き方、
何を考えてきて、どのような思いをいだいてきたのか
あらゆる行動・態度・体験の記録が蓄積され...それらが顔にも現れてくる。

だから顔を見れば、その人がどういう人かわかる。
それまでの生き方や考え方が自然と顔に表れてくる...というのは納得できるところです。
クリスチャンには、御霊も教えてくださるでしょう。
゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆

喜びに満ちたクリスチャンの先輩方とお会いする時に
その表情や態度、特に謙遜さ
そして、生き方はいつまでたっても
生き生きとしておられるし、年齢を感じさせません。

それは、決して齢を実際にとっていない...というわけでなく

いつも主にある使命、夢、希望を日々追いかけている姿勢は
年齢なんて関係ないと思わせてくださいます。
そのお顔は、本当にイキイキされてますニコニコ
そして、信仰の先輩たちにイエス様の姿を見るのです。


わたしは主によって大いに楽しみ、
わたしのたましいも、わたしの神によって喜ぶ。

                   イザヤ60:10


たとい私たちの外なる人は衰えても、
内なる人は日々新たにされています。
             Iコリント4:16


苦労や苦難がないのではありません。
その中にあって、主にあって感謝して、喜んでおられるのです。
ハレルヤ!!!

年を重ねても、しわくちゃになっても
主にあって生きてきた 
そのものが顔から溢れでていたいものです。

そして、真に神様にある生き方がしたいものですね。

主は御霊です。
そして、主の御霊のあるところには自由があります。
私たちはみな、顔のおおいを取りのけられて、
鏡のように主の栄光を反映させながら、栄光から栄光へと、
主と同じかたちに姿を変えられて行きます。
これはまさに、御霊なる主の働きによるのです。
                     IIコリント3:17~18


そして、今という時。
聖書の預言通りのことが起こってきて
すでに、一つ一つの駒は配置はされている状態に見えます。
いつイエス様が来られてもおかしくありません。

いつでも主が迎えに来られてもいいように
日々、準備が出来ているものでありたいと心から願います


だから、目をさましていなさい。
あなたがたは、その日、その時を知らないからです

                   マタイ25:13





感謝しますラブラブ
゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。
ランキング参加中です♪
多くの方が最近このブログに目を留めてくださっていること感謝します!
主にあってブログをされているお一人お一人の上に祝福がありますように音譜
また、ポチッと応援してくださる皆さんの上に
読んでくださる皆さんの上にも主の祝福がありますように!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村


こちらも宜しければ…!

人気ブログランキングへ
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

先日、わたしたちの教会で結婚式が行われましたブーケ2ブーケ1ブーケ2
新郎、新婦ともに教会のメンバーでクリスチャン。
日本人と香港人との国際結婚です。

彼らは、教会の中で前からお互いを知っていましたが、
互いを意識し始めたのは...去年。
わたしも奉仕を共にしていましたから、薄々は気が付いていましたが...( ´艸`)
神様の導き、巡り合わせに本当にすごいな...と思います。

そして、結婚が決まってからは、結婚のための学びをし、
仕事や奉仕もしながら、結婚式の準備も進めてきてて
本当に忙しい中、よく準備ができたものだと感心です。

教会の兄弟姉妹も本当に二人の結婚式のために
いろいろ準備をしてきました。
ほとんど、すべてと言っていいくらい手作り...。

そして、ついに先日は、その結婚式でしたニコニコ
新郎新婦の祝福を願わずにいられません。
゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆

本当に神様と人の前にする結婚式は素晴らしいと思いました。

結婚は人間が作り出したものではなく、神様が定められ、
それゆえ男はその父母を離れ、妻と結び合い、
ふたりは一体となるのであるとあるように
神様が結び合わせたものを正式に神と人の前でその誓約をし、祝福を祝います。

新郎新婦ともに永遠の愛をもって愛すことを誓い。

み言葉が宣言されました。

わたしとわたしの家とは共に主につかえます。
                 ヨシュア24:15

これは、神様だけに仕えることではなく
夫婦が互いに仕え合うことが
神様に仕えることにもなること

メッセージを通しても語られました。

奥さんである私には、少し耳の痛いところもあったんですけど
少し...初心の心を思い出せたかな( ´艸`)


そして、私たちの教会では、塩の誓約も行われました。
塩の契約は、永遠、不変を象徴するものです。

イスラエル人が主に供える聖なる奉納物をみな、
わたしは、あなたとあなたの息子たちと、
あなたとともにいるあなたの娘たちに与えて、永遠の分け前とする。
それは、主の前にあって、あなたとあなたの子孫に対する永遠の塩の契約となる

                                 民数記18:19

新郎、新婦はそれぞれに、色の違う塩のはいった器を持ち
一つの器に共に入れるという作業を行います。
これは、共同で行う作業です。

私たちの教会では、白い塩と赤い塩が用意され
新郎新婦の手によって、色の違う塩が一つの色となりました。
ピンク色になった塩です。塩は細かい粒子のもので
一度、混ざったこの塩は、もう分けることはできません。

塩の契約に関しては、掘り返していけばもっと深い意味がありますが

結婚式では、この永遠の契約として、
そして、愛の契約として神の前にされる誓約になります。

この混ざった塩は、結婚式参列者に
小さな瓶に入れられて、祝福のおすそ分け、永遠の契約としていただきましたドキドキ


アットホームな温かい雰囲気の中にも
神の前での誓約という、
なんとも厳粛な雰囲気で進められた結婚式。

日本では、ありえないかもしれないですが
クリスチャン6割、未信者の方4割ぐらいだったでしょうか...

新婦のご家族は、日本への宣教の重荷のある人や
すごいパワフルな伝道の賜物のある人もいて
もう、ほぼ親族もクリスチャンというようなご家族です。

新郎のご家族では、新郎がクリスチャンとして初穂です。
初めて、今回の結婚式を通して、
本物の牧師のお祈り、メッセージを聞いた方、
賛美、み言葉を聞かれる方もいました。

彼のご家族始め、会社の方々、友人知人へ福音の種が蒔かれたことを感謝します。
わざわざ、日本から、ほかの国からも来られていた方もいらっしゃいます。

おひとりおひとりの上に主の祝福がありますように虹



昨晩は、教会での結婚式の後
結婚披露パーティが執り行われました。
新郎、新婦の人柄でしょうねヒマワリ
本当に暖かな結婚式、そして、結婚披露宴パーティーでした。

私は、新郎新婦の計らいにより(伝道の機会を祈りながら...)
新郎の会社の方々とテーブルをともにさせていただきました。

香港の結婚披露宴は、3時間、4時間というのもざらなのですが
なので、同席したテーブルの方と
今回のように初めての方でも親しくお話ができたり、
後に親しくなることがあります。

テーブルでいろいろ話をさせていただいてた時に
未信者である新郎の友人たちの方の言葉がとても印象的でした。

¨今まで、たくさんのキリスト教、クリスチャンもどき
 結婚式には出席させてもらってたんですけど
 本物のクリスチャンの結婚式には、初めて出席しました。
 正直、度肝抜かれています
 今まで、出席してきたものとは、全く違う結婚式でした...。¨

¨度肝抜かれましたか(笑)
 どんな風にですか?( ´艸`)¨


相手の方もざっくばらんに心を開いて
いろいろお話してくださっていたので、聞いてみました。

¨いや~。なんて言うか!
 全部です。衝撃的でした...。
 心が打たれています...。
 なんなんでしょうね。これ...¨

その後、いろいろお話をさせていただきましたが
この方に福音の種が蒔かれ、
聖霊様に触れられていたことを信じます!

神様の時に、福音の芽が出ますように!
そして、花が咲き、実がなることを祈ります音譜


ちなみにこの新郎新婦の結婚披露宴パーティは
一流の美味しい食事とともに、2人の紹介や馴れ初めの他、
賛美と証に満ち溢れたものでした。

クリスチャンのカップルであっても
ここまで、に満ちた披露宴パーティ-は始めてでした。

神様がこの2人を大いに祝福してくださいますように!

そして、結婚生活には、本当にいろいろありますが
いつもはじめの愛に立ち返り、
互いに仕えあうという心を忘れませんように。

イエス様のみ名によって祝福しますブーケ1

感謝します~ラブラブ 
 
゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。
ランキング参加中です♪
いつもありがとうございます~音譜


にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村


こちらも宜しければ…!

人気ブログランキングへ


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

ある祈りの本からです。
゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆
     
「前夜」

牢に閉じ込められていたペトロのために教会が祈ったとき、
その祈りが答えられたのはいつだったでしょうか。

「ヘロデが彼を引き出そうとしていた日の前夜」でした。

祈りがいつ答えられるかについて悩まないでください。
私たちの時には答えられません。神の時に答えられるのです。

私たちの祈りの答えは、私たちが予想もしていない「前夜」に訪れます。

イスラエルの民はエリコの町を何周したでしょうか。
6周目までは何も起こりませんでした。
7周目をまわったとき、奇跡が起こりました。

目に見えるしるしもなく、祈った通りに答えられないとしても、
心配しないでください。

祈りの答えは「前夜」になされるからです。

ナアマン大将がヨルダン川に6度入ったときまでは、いやされませんでした。
7度目にヨルダン川に入ったときに、重い皮膚病はいやされました。

エリヤが6度祈ったときまでは、空には何の変化もありませんでした。
7度目に祈りはじめたときに、雲が現れ、彼は大雨の音を聞きました。

ペトロはその前夜、どのような状況にいたでしょうか。
二人の兵士の間で寝ていました。

ペトロは逃げられないように二本の鎖でつながれ、
二人の兵士が隣で番をしていました。

外にはだれがいたでしょうか。番兵たちが戸口で牢の監視をしていました。
これらはペトロが脱出することは絶対に不可能だったということを意味しています。

神は私たちに奇跡を体験させるために、時には逃げ場もない状況に私たちを置かれます。
そして、人の手や世の方法ではなく、神の方法での問題解決を経験させてくださいます。

不可能な状況のせいで挫折しないでください。
寄りかかる壁がないからと言って涙を流さないでください。

進展がないからといって悩まないでください。
あなたの計画に合わないからといって、絶望したりあきらめたりしないでください。

私たちが信じて祈るなら、神が神の時に働いてくださいます。
私たちが祈り、待つならば、神が「前夜」に答えてくださいます。

リンク元:Jars of Clay

感謝します音譜
゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆

今日は、お義母さんの老人ホームに訪問してきました。
最近は、少し忙しくて2週間に1度くらいしか行けてません。
行くたびに、顔をくしゃくしゃにして、
喜んでくれるお義母さんを見ると素直にうれしいニコニコ
今日は、久しぶりに外に連れ出し、一緒に飲茶に行ったんですけど
本当にうれしそうな笑顔...

今は、赤ちゃんのようになったお義母さん。

前に証にも書いたことがありますが
半端ないほど...偶像礼拝の為の家を築いていたお義母さん。
悪しき者への徹夜祈禱も何日も行い、彼らの言葉を聞いていたお義母さん。
クリスチャンへの迫害も...ガーン

お義母さんがイエス様を信じて、解放されるまでに
本当に長い長い時間がかかりました。

でも、救われた時は、あっけないほどで
彼女は、偶像礼拝の為の家だけでなく、
持っていたものをすべて失ってしまいましたが

彼女につきまとっていた悪霊現象も、
偶像礼拝場所(彼女の自宅)も崩壊しました。

今は穏やかに暮らしているお義母さん。

¨彼女が変わることは不可能¨と周りは思っていました...
¨彼女も変わる¨と祈り続けていたのは、クリスチャンの家族でした。

信じて祈るなら、神が神の時に働いてくださいます。

感謝します!

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。
ランキング参加中ですドキドキ
皆さまのおかげでブログ村も人気ブログランキングでも
目に留めて頂ける方が増えています。
新しい繋がりが広がり感謝です音譜

にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村


いつも応援ありがとうございます!

人気ブログランキングへ

いいね!した人  |  リブログ(1)

テーマ:


まことに、彼は私たちの病を負い、私たちの痛みをになった。
だが、私たちは思った。彼は罰せられ、神に打たれ、苦しめられたのだと。
しかし、彼は、私たちのそむきの罪のために刺し通され、
私たちの咎のために砕かれた。彼への懲らしめが私たちに平安をもたらし、
彼の打ち傷によって、私たちはいやされた。
    イザヤ53:4-5

今日、わたしの内側にあった
¨喘息¨という病に対する恐れを癒し、
娘を喘息から、癒してくださった主よ、
あなたのみ名を褒め称え、感謝捧げます。
゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆

今日は、苦しさの中にあった娘の呻き声で起きました。

早朝、まだ真っ暗な時間に娘が息を切らしながら、
わたしの部屋に這いつくばるように入ってきて、

¨苦しい…助けて…¨
¨息が出来ない。¨
と私のベットに倒れこんできました。

背中を大きく動かし、息をする度に…ゼィゼィと特有の音がし
呼吸がうまく出来ず...時折、咳込んでは...
喘息の発作のようになっていて

このままでは、危ないかも…と思うほどに
ぐったりしていました。

寝る前まで、体の不調なんてなかったはず。
風邪の兆候もなかったし…この数時間で何が起こったのか?
こんなことは、初めての事でした。

気管支拡張スプレー(薬)が手元になかったので
すぐに救急で病院に連れて行こうかと思いましたが…

娘に¨神様に祈るね、大丈夫。¨と言い、
ぐったりしていた娘の喉に手を当て祈りました。

¨愛する天のお父様感謝します。
 娘の為にこのように祈れることを感謝します。
 全知全能の神、全ての事をみ手に納められ、全ての権威はあなたの中にあります。

 今、娘が苦しんでいます、呼吸がうまく出来ません。
 管が狭くなっていて、息をすると咳込み...
 このままでは、あの時のように危ないかもしれません。

 今、イエスのみ名の権威によって祈ります。

 気管支よ、広がりなさい。娘の体に空気を送り込みなさい。
 いつもの健康な働きをしなさい。
 気管支を狭めようと反応を起こしている原因になるものよ、取り除かれよ。
 イエスのみ名によって命ずる。
 今、そこから退きなさい。
 神の子供である権威を与えられた娘の体を
 痛めつけることは出来ない。
 
 イエス様の流された血潮によって娘を覆い、
 また、イエス様の血潮を気管支の内側から塗る。
 悪しき者よ、ここに手を出すことは出来ない。
 
 娘は、イエスキリストの打ち傷の故に癒されている。
 
 主よ、感謝します。すでに癒されたと信じ、受け取り、宣言します!!!
 イエス様のみ名によってお祈りします。¨
゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆

祈りの後も娘の咳はまだ止まらず、
呼吸も背中の上下が激しく、不安が一瞬よぎってしまいましたが...
娘の背中をさすりながら言いました。

¨すぐにこの咳も、呼吸も楽になるからね。
 イエス様が癒してくださったから…。
 イエス様の打ち傷によって癒されているから…
 イエス様、ありがとう。だね。¨

すると、5分ぐらいたった頃でしょうか。
それ以上の時間にも感じましたが...

娘の咳が止まり、呼吸が正常に戻ったのです。
喘息の症状が出てきた時にする背中での呼吸ももうありませんでした。

ハレルヤドキドキ

それと同時に…苦しくて眠れなかった娘が...
眠りに落ちたのでしょう。
寝息が聞こえてきました…。

最もホッした瞬間でした。

このことで娘は、体力を消耗し、よほど疲れたのでしょう。
昏睡したように夜(夕飯前)まで寝続けました。

今は、元気です。
寝過ぎた~と、少しばかり悔しがっていましたが
イエス様が娘を癒してくださったことを心から感謝します。

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆

それともう一つ...

実は、私は、数年前に
息子を喘息で失うところでした。

医者に¨もう少し遅かったら、息子さんはダメだったでしょう。¨
と言われたことがあり、
私の意固地な信仰で...
息子を死なすところだったかもしれないという思いがあったのです。

あの頃、咳き込む息子のために祈りながらも
癒されるから、癒されるからと祈り
結局、息子がもうだめだ...というところで
主人に救急で息子を病院へ連れて行ってもらったことがあるのです。

それからというもの喘息に関しては...
正直、非常に敏感なところがあったのです。

しかし、今朝、このことが起こった時に恐れよりも...

主の御心は娘が癒され、
解放されることという思いが来て
祈っている最中に平安に包まれたのです。
その時に、娘は大丈夫だと知りました。

そして、その瞬間に¨過去に息子が死にそうになったことに対する思い¨
つまり、¨私の意固地な信仰で...息子を死なすところだったかもしれない¨
は、欺くものが私に吹き込んだもので、
主は、心も魂も霊も体も癒してくださる神であることを
もう一度私の深いところに 知らしめてくださったのです。

主のみ名を褒めたたえます。
主よ、こころから感謝します!!!


愛する者よ。あなたが、たましいに幸いを得ているように
すべての点でも幸いを得、健康であるように祈ります
                      Ⅲヨハネ1:2

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。
ランキング参加中です♪
皆さまのおかげでブログ村も人気ブログランキングでも
目に留めて頂ける方が増えています。
新しい繋がりが広がり感謝です音譜

にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村


いつも応援ありがとうございます!

人気ブログランキングへ
゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。