英語の教材として・・・

今さらながら、Deep Impact初・鑑賞中。

chapter14まで観て、続きは明日。


脳ミソフル回転で、映像と音声と英語字幕を追って約1時間。

英語オンリーで集中して観るのはこれが限界・・・。

よく他人に指摘される眉間の皺。更に深くなったんではなかろうか。。



しかし・・・

(以下ちょっとネタバレ。未見の方はご注意←今さらいねぇか・・・)





あーーー!!もう怖いよ!!

ミッション失敗して、これから地下シェルターで生き残る人が選ばれるんだってー!

怖いよぉ。。

危機的状況下でどんな人間のエゴが展開されるんだろうか・・・。

目下エゴがひしめく職場で働くわたくしなんかはぁー(水どう口調)、

ほんとーに身につまされるようなお話なのであります。



私は集中すると、映画などを客観的に楽しめなくなってしまう。

登場人物に同化してしまうので、映像の中の痛みが自分の痛みと化し

襲い掛かってくる。

映画を観るというのは、かなり様々なものを消耗する行為なんである。


英語で観てる分、まだマシなんだけど・・・。でも疲れたナ。。



戦慄の後半(と予想)は、明日。



【晴れ・明日は5時起き】

AD

最近のあれこれ

テーマ:

ひさびさの更新。。


前回は・・・8月10日・・・!

あれからもう3ヶ月以上が流れておりましたね。


その間私は、超オタッキーワールドにどっぷり浸かっておりまして

いやはや、奥が深いね!そして、熱い!!!

今までよくわからなかった「萌え」やら「腐女子」やらってーいう

オタク用語を身をもって理解した次第☆(そっちかよ)


しかし、オタクパワーってあなどれん!

マジでパッションを感じたよ!

みんなすごいすごい!すてきすてき!!


私も情熱をもって、そっち系サイトをしらみつぶしにしておったのですが

最近ちょっと飽和状態になってきましてね・・・

リアルワールドに舞い戻ってきたわけです。



最近は・・・

やはり職場がダメですね。


私のスタンスは、超俯瞰。

気持ちが職場からすっごく離れちゃっててね。

見捨てるわけでも、突き放すわけでもないんだけど

見ていると、「どうしようもない」・・・絶望に近い感情が巻き起こる。


あのややこしい人たちに積極的に関わって、何かを良くしようとしたい向きもあるけど

あの職場にそこまでの愛情もない。

もう本当に何もかもが、どうでもいい。全て大したことでないように思える。

そんな、感じ。


今は自身の体力の温存、貯金。次へのステップのために時期をうかがおう。




さて、明日は例のお局さまとのペア、早朝勤務。

平穏無事に過ごせますように。お祈り。




【晴れ・今日はカレー鍋で満腹ッス!】

AD