2人組ユニット・Do As Infinityが16日、都内の屋外ステージでアコースティックライブを開いた。ラム酒ブランド「バカルディ」主催のイベントとあって、ボーカルの伴都美子は「お酒は大好き。1年のうち360日は飲みます。1度にワイン2本をあけたりとかも」と酒豪ぶりをアピールしながら、カクテルをゴクゴク。27日発売の新曲「誓い」やヒット曲「冒険者たち」などを青空の下で披露してファンを酔わせた



会津若松ホルモン焼肉 伊勢崎ホルモン焼肉 横浜ホルモン焼肉 目黒ホルモン焼肉 神戸ホルモン焼肉 自由が丘ホルモン焼肉 上野ホルモン焼肉 前橋ホームページ作成 宇都宮ホームページ作成 水戸ホームページ作成 長野ホームページ作成 群馬ホームページ作成
AD

望月三起也の大ヒット漫画を瑛太主演で映画化する「ワイルド7」(羽住英一郎監督)に、椎名桔平、阿部力、宇梶剛士、中井貴一らが出演することがわかった。5月2日、ロケ現場である埼玉県内の工場で行われた製作会見で発表されたもの。撮影が佳境に入るなか、ワイルド7の面々と隊長を演じる中井が意気込みを語った。

原作は1969~79年に「週刊少年キング」に連載された同名コミック。暗い過去をもった7人の犯罪者が白バイにまたがり、“ワイルド7”として法の裁きを逃れた悪人たちに制裁を加えるアクション大作。瑛太、アイドルグループ「関ジャニ∞」の丸山隆平をはじめ、椎名、阿部、宇梶、平山祐介、松本実の7人がワイルド7に扮し、中井は指令を出す警視庁・警視正の草波勝を演じる。

 瑛太は、最年少で実働部隊のリーダーを務める飛葉大陸(ひばだいろく)を演じ「見たことがないアクションの連続。ファンの皆さんを裏切らない超大作に仕上がっていると思う。監督のドSっぷりがすごいが(笑)、楽しくやらせてもらっている」。冷静沈着で頭脳派のメンバー・セカイ役の椎名は、「撮影が始まって約1カ月。チームワークを大切にしないといけないから、とにかく7人でたくさんお酒を飲んでいる。現場の勢いにもつながっているはず」とワイルドな舞台裏を明かした。

 一方、中井は「もともと望月先生の漫画が大好き。ふだんは『台本を見せろ』とかうるさいことを言うが、今回はすぐ『やります』ってお返事した」と“即決”を告白。ただ、ワイルド7の面々をとりまとめるのは苦労もあるといい「僕がしゃべっている後ろで、ピーナツ食ったり、気が散ることばかりやってくれる」と苦笑いしていた。

 羽住監督は、「自分が見たいと思った映像が撮れている。早く編集室に入りたいほど。魅力的なメンバーがワイルドに振り切り、いろんなものを出し切った映画になるはず。手応えはバッチリ」と自信満々。このほか、要潤と本仮屋ユイカが東都新聞社の社会部記者コンビを演じ、深田恭子が物語のカギを握るナゾの美女・本間ユキ役で出演する。5月中旬にクランクアップする予定だ。

 「ワイルド7」は、2012年新春に全国で公開


会津若松美容室シンジュラー 秋葉原中華料理 赤坂スペイン料理 赤坂居酒屋 日光宿泊 会津若松美容室
AD
[映画.com ニュース] 日本初の“鉄道専門”放送局となるCS放送「鉄道チャンネル」が7月1日に開局することになり5月23日、都内で発表会見が行われた。鉄道ファンの俳優・六角精児も出席し感激ひとしお。「10年ほど前、ギャンブルでボロボロになった自分を救ってくれたのが鉄道。あのころは、こんな場に立つことになるとはよもや思わなかった」と笑わせた。

六角とお笑いコンビ・ダーリンハニーの吉川正洋が、同局から“トレインプロデューサー”に任命された。六角は「さっそくこの肩書で名刺を作ることに決めた」と大はしゃぎ。沿線の居酒屋を紹介する旅番組や絶滅の危機にある国鉄車両をとりあげる番組を作りたいと意気込んだ。

 今や国内に100万人ともいわれる鉄道ファンに見守られ“発車”する「鉄道チャンネル」。六角は「昔と違って、今では鉄道好きを隠さなくても良い時代になった。でも潜在的なファンはまだまだいるはず。このチャンネルを見て鉄道ファンがもっと増えてくれれば」と話していた。

 鉄道チャンネルは、スカパー!225chで7月1日開局。運営はスカイビジョン。(映画.com×文化通信)
前橋居酒屋 高崎居酒屋 本庄居酒屋
AD